部屋の臭いを消したい!くさいたばこや生ゴミのにおいを消す方法を解説!

nissy

更新日:2020年03月14日

 

別にゴミ屋敷っていう訳でもないし、部屋も定期的に掃除しているのに、なんかくさいなとか、独特のにおいを感じたりすることってありますよね。

そのにおいの正体は生活臭です。

そんな生活臭は様々なにおいが組み合わさってできたものなので、完全になくすというのは不可能です。
しかしきちんと対応すれば、その臭いはある程度、軽減することができます。

さらに、部屋のにおいには、具体的な「もの」や、汚れが発生させるにおいもあります。

今回は、そんな部屋のにおい全般に対して効果のある対処法を紹介していきます。

しかし、単にその対策を知るだけでなく、においの仕組みも詳しく見ていきます。
においに対しての理解が深まること間違いなしなので、ぜひ読んでみてください!

部屋に漂うにおいの種類

まずは部屋でする臭いを見ていきます。部屋でする臭いは大きく2つに分けることができます。

・具体的な汚れやものに起因するにおい
・なんとなく部屋に漂うにおい

その2つの臭いについて、それぞれ詳しく分解してみていくことにしましょう。

具体的な汚れや、ものが発する臭い

家で発生する臭いの元となる原因は大きく

・尿に含まれるアンモニア
・菌、細菌のゴミの分解
・タバコ、芳香剤などの人工物

という3つです。

尿に含まれるアンモニア

これは皆さんも容易に想像することができると思います。
そう、あのトイレでにおう、鼻を突き刺す尿のにおいのもとです。

菌、細菌のゴミの分解

汗や、生ゴミなど一般にくさいものだと考えられているものは、それがでた直後は、実はそれほどくさくないんです。

生ごみや皮膚についている細菌などが、皮脂やちり、油などを分解したときに、におい成分が出てきて、においを発するということです。

たばこ、芳香剤などの人工物

たばこはわかると思いますが、芳香剤が悪臭の原因になってしまうというのは驚きだと思います。

たとえ、いい香りのものであったとしても、それと相性の悪いにおいと混ざってしまうと、悪臭として感じてしまうということなんです。

例えば焼き魚のにおいと、芳香剤のにおいを一緒に嗅ぐことを想像してみてください。気持ち悪いですよね…

何となく部屋に漂っているにおい

これは冒頭でも書いた、いわゆるその人固有のにおいである生活臭です。

洗剤業界などでは、生活臭のことを「複合臭」と呼んでいます。

この複合臭という名前からも分かると思いますが、このにおいは木のにおい、食べものにおい、細菌の分解物のにおいといった色々なにおいが混ざってできたものなんです。

POINT
色々なにおいが混ざって、生活臭へチェンジ

これが部屋になんとなく臭う生活臭と、それ以外の様々なにおいとの関係です。

4つの消臭方法

みなさんは、においがどのような原理でとれるのかを気にしたことがありますか?

ここでは、そのような消臭の原理3つ消臭の種類を解説しています。

この項目の次に紹介する具体的な消臭方法が、より理解できると思います。

また、そんな消臭の中身をいざ知ってみると、ちょっとした消臭マスターの気分で単純な消臭も楽しくなってくるかもしれません♪

ちらっとでも読んでみてください!

さて消臭の種類には

・脱臭炭などの原理である吸着消臭
・重曹やクエン酸などを使った化学消臭
・良いにおいで悪臭をごまかす感覚消臭

という3つの種類があります。

では、それぞれについて詳しく見ていくことにしましょう。

脱臭炭などの原理である吸着消臭

例えば、脱臭炭がこの吸着消臭に入ります。

そもそも、においとは、元をただせば、においの粒です。
その粒を鼻の内部器官がキャッチすることによって、においは感じられるのです。

この吸着消臭は、そのにおいの粒を、脱臭炭などにある小さな穴に取り込んで、空気中のにおいの粒を少なくして、においを軽減するという方法です。

重曹やクエン酸などを使った化学消臭

においの粒はそれぞれ酸性寄りなのか、アルカリ性寄りなのかが決まっています。

酸性のにおいの粒には、アルカリ性の液体やスプレーをつかって、アルカリ性のにおいの粒には、酸性の液体や、スプレーをつかって、中和して消臭するというのがこの化学消臭です。

中和とは、酸性、アルカリ性の性質を持っている物質を、どちらでもない中性にすることです。

中性に近づけば近づくほど、においがしなくなるというわけです。

アルカリ性のにおいで代表的なものには、尿のにおいのアンモニア、酸性のにおいで代表的なものには、こべりついた油汚れがあります。

良いにおいで悪臭をごまかす感覚消臭

前に紹介した吸着消臭と化学消臭という2つの消臭法は、においの粒を取り込んだり、中和したりして、空気中のにおいの粒を減らして消臭するという方法でした。

でもこの感覚消臭では、においの粒を減らすということはしません。

悪臭のにおいの粒が減ったわけでもないのに、部屋からあたかも悪臭がなくなったように感じるから、「感覚」消臭とよばれるわけです。

この感覚消臭には大きく分けて2つの方法があります。それは

・マスキング法
・ペアリング法

という2つの方法です。

・マスキング法
このマスキング法は良いにおいで部屋中を満たすことで、悪臭が消えたように感じさせるというものです。

これは芳香剤を使った消臭法です。

悪臭をより強いにおいでごまかすという方法なので、好き嫌いがはっきり分かれてしまいます。

そのため、最近は、このマスキング法はつかわれなくなってきています。強い香りの芳香剤って見かけませんよね。

・ペアリング法
こちらは、悪臭の粒を、良いにおいの粒に取り込んでしまって、消臭できたように見せるというものです。

こちらはマスキング法のように、部屋のにおいがきつくなるということはありません。

ちまたで売られている芳香消臭剤という芳香と消臭という二つの機能が入った製品はこのペアリング法を消臭の仕組みに取り入れています。

ペアリング法と似ている化学消臭では、においの粒や原因を消すので、どんなきつい臭いでも、消臭できます。

ただこのペアリング法は、生ごみのにおいなどの強い悪臭は取り除くことはほとんどできません。

リビングの臭いとその対策

みなさま、長らくお待たせしました!ここからは、場所ごとの臭いへの具体的な対策を見ていくことにしましょう。

まずは、みなさまが一番お困りであろうリビングのにおいの原因と対策を見ていくことにします。

では、具体的な対策に入っていく前に、リビングのにおいの主な原因4つあげていきます。それは

・生活臭
・ゴミ
・ペット
・たばこなどの人工物

です。

この4つの原因に対して、効果的な消臭方法をいくつか紹介してきます。

1回やっただけである程度消臭できる方法

ここでは、1回やっただけで良い感じに消臭できる方法を紹介していきます。

部屋のにおいを今すぐに消したいという方にとてもおすすめですよ♪

吸着消臭

まず紹介していく吸着消臭ですが、その中でも、すぐに効果が実感できる消臭方法が2つありますので、ご紹介します。

それは

・濡れたタオルを振り回す
・定期的に換気する

という2つのやり方です。

この方法が効く、リビングの中のにおいは

・生活臭
・ゴミ
・ペット
・たばこなどの人工物

リビングで気になる全てのにおいに効く万能な方法なので、ぜひ試してみてください!

・濡れたタオルを振り回す

濡れタオルを振り回すというのはすごく単純ですが、短期的な対策としてはとても有効です。

タオルに空いた小さい穴に、においの粒を集めて、消臭します。

水でタオルを濡らすのは、においの粒が吸着しやすくなるからです。

テーブルや床を拭き掃除するときには、水ぶきを使うことが多いですよね。
水拭きを使うと、汚れが吸着しやすくなるのですが、原理としてはそれと一緒です。

用意するもの

・濡れたタオル

  手順   

とにかく振り回す
部屋の中心で、濡れたタオルを振り回すだけです。

POINT
水が、壁や床、カーテンなどに飛び散ってしまうと、その水滴がカビが発生してしまうもとになります。
振り回しても、水が飛び散らないくらいに固くしぼりましょう

 

・換気する

換気は、部屋の臭いの軽減するには定番の方法ですが、やはり効果は高いんです。

即効性という点でも換気は優秀といえます。
換気は、その場のにおいを直接、外に追いやるという方法だからです。

そしてさらに、定期的に換気をすると、臭いを部屋にとどまらせるのを防いで、においが家に染みついてしまわないようにすることができます。

消臭法の中でも、肝になる消臭法ですので、ぜひやり続けましょう。

そんな大切な換気には、その効率を上げるためのポイントがあります。

POINT
室内の空気が外に出られる出口を、外からの空気が入ってくる入り口と一直線上になる場所に作ります

ある方向の窓しか開けずに換気をした気になってしまうと思いますが、それでは部屋のにおいがしっかりと抜けていきません。

外の空気の入口になる窓を1つ開けたら、その気の入り口となる窓と直線上にある窓や扉を空気の出口として開けます。

空気の通り道を直線状にすることで、空気が角にとどまって抜けていかないことがなくなるので、効率がいいのです。

・茶葉を炒める

茶葉を炒めるという消臭法は、仕上げとして最後に行うと、部屋のにおいがより一層、さわやかになります。

この方法は、吸着消臭、化学消臭、感覚消臭の3つの効果をちょっとずつ合わせもった万能な消臭方法です!

では詳しいやり方を見ていくことにしましょう。

用意するもの

・茶葉
・フライパン

  手順   

茶葉をじっくりと弱火で炒める

ここで用意する茶葉は、使った茶葉であっても、また水気をとれば、使えます。
そして長らく使っていない古い茶葉でも問題はありません。

茶葉の香りが出てきて、茶葉が黄色みがかってくるまで、じっくりと弱火で、炒めます。

キッチンで炒めていても、その香りがどんどんと広がっていくので、リビングにも充分に香りが届きます。

もしリビングとキッチンがあまりに離れている場合には、炒めた茶葉を口の広いお皿に入れてリビングに持っていって、部屋の真ん中に置きましょう。

 

POINT
炒めたあとも、口の広い容器に入れて消臭剤として使えます

炒め終わっても、その炒めた茶葉は消臭剤として使うことができます!
玄関の靴箱のなかや、冷蔵庫の野菜室などにおいておくだけでいいんです。

さらに、においをとってくれるだけでなく、乾燥剤としても効果を発揮して、湿気を取ってくれるので、一石二鳥です!

長い目でみてやっていくリビングの消臭法

ここでは長い目で見てやっていくような部屋のにおいを消すような方法を紹介していきます。

感覚的な消臭方法

この感覚的な消臭方法とは、うえでもご紹介しましたが、

・強い香りで悪臭を除去するマスキング法
・悪臭をいい香りに取り込むペアリング法

の2つでしたね。

この方法が、軽減することができる臭いは

・生活臭
・ペット
・たばこ

というにおいです。

この感覚消臭では、生ごみのきつい臭いの軽減は、期待することができません。

感覚消臭はなんとなくにおうようなにおいに有効な方法なので、生ごみのようなきついにおいには、別に対応しなければいけません。

マスキング法では、芳香剤を使い、ペアリング法では消臭剤を使います。

その2つはそれぞれ効率のよい置き方が違いますので、ポイントを紹介していきます。

POINT

・芳香剤高い位置に置く
・消臭剤低い位置に置く

というものです。
臭いの正体は、臭いの粒でしたよね。臭いの粒は、空気よりも重いので、上から下に落ちていきます。

そのような性質を考えると香りを部屋にまきたい芳香剤は高い位置に置いて、逆に部屋の悪臭を取り込みたい消臭剤は、低い位置に置くという使い方が、最も効率のよい芳香剤、消臭剤の使い方なんです。


甘ったるい香りがでる消臭剤もある中、こちらの「無香空間 特大 消臭剤 本体 無香料 630g」は本当に香りがしません!消臭剤独特の香りが苦手でも、この商品だけは使い続けているというユーザーもいるほどです。20年のロングセラー商品で、その効果はお墨付き。透明なビーズ状の消臭玉がたくさん入っていて、その綺麗な見た目も人気の理由の1つになっています!

リビングにおけるゴミ箱の扱い方

ゴミ箱からでるにおいは感覚的な方法では処理しきれないような、きついものです。

そのため、そのにおいのもとになるゴミ箱に対しては、また別に臭い対策をとらなければいけません。

それではここで、ゴミ箱の正しい使い方を見ていくことにしましょう。

リビングにゴミ箱のにおいを広げないための、正しいゴミ箱の使い方とは

・においのついたものは必ず洗ってから捨てる
・生ものなどを捨てるゴミ箱はリビングといった開放的な場所に置かない

という2つです。

においのついたものは必ず洗ってから捨てる

臭いのついたものを捨てる場合には、特別に対策を取りましょう。

例えば汁物の入っていた容器は洗ってから捨てたり、生ごみは小さい袋に入れて密封して捨てるようにするなどです。

生ものなどを捨てるゴミ箱はリビングといった開放的な場所に置かない

生ゴミは、たとえいまはにおいがしなくても、いずれにおいがきつくなってくるので、その時のために、密封するということです。

そして生ゴミなどのゴミ箱は、リビングなど開放的な場所には置かないようにします。

生ごみのきついにおいを完全に消すことは難しいです。

そこで、生ゴミのにおいを消すことによってではなく、においがしても問題のない場所に、ゴミ箱をおいてにおいの対策をするということです。

そのため、生ごみ専用のゴミ箱は別に作って、お客さんが来ても大丈夫なように、普段入らないような場所や、気づかれづらい陰に設置して、においが感じられないようにしましょう。

 

さて、ごみ箱のにおいは簡単に取れないといいましたよね。

しかし、きちんとした対策を取れば、そのにおいは軽減できるということもあります。

きちんとした対策とは、上であげた化学消臭の方法を使って、直接においの元である、菌を殺すということです。

下の記事では、生ゴミの菌への対策、においの予防策、防臭することの出来る便利グッズまで紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

 

寝室のにおいとその対策

家の中でリビングの次に臭いが気になる部屋は、寝室だと思います。
疲れた体を休める大事な時間を過ごす寝室で、なにかにおいがしていると、休もうにもいい休息はとれませんよね…

そこで、質の良い休息が取れるようになるために、寝室で漂うにおいとその対策についてみていくことにしましょう!

では、まず臭いに関してですが、寝室に漂うにおいの大きな原因となるものは、

・マットレス
・カーテン

の2つです。

敷き布団であれば、においが気になり次第丸洗いができるため、においや汚れを放置することはあまりないのかもしれません。

しかし、マットレスは、丸洗いはできないので、とりあえず消臭スプレーだけかけて、におい対策を終わらせていることが多いと思います。

またカーテンに関してですが、リビングは家にいる時間の中で多くを過ごす場所なので、そこのカーテンは気にするかもしれません。

一方の寝室は、1日の中でリビングほどはいないと思うので、寝室のカーテンは意外と見逃されていることが多いんです。

そこで、この項目では寝室でにおい対策を怠っていることが多い、マットレスカーテンの臭いの対策を見ていくことにしましょう。

マットレス

マットレスの臭いの原因となるものは主に

・湿気
・角質、ふけ、ほこり

です。

マットレスの臭いの原因となる湿気、角質などの汚れ、ゴミの対策について見ていきます。

湿気対策

寝汗の湿気をそのまま放置していると、そこに菌が増殖してしまうことになるので、きちんとケアをしなければいけません。

その対策とは

・窓を開けて、そこにマットレスを立てて、湿気を飛ばす

です。
湿気を飛ばす一番効率が良い方法とは、マットレスに空気を通すことなんです。

マットレスを立てるのは、片側から入った空気の逃げ道を、マットレスのもう片側に作るのが目的です。

マットレスを寝かせたまま、やろうとすると、寝かせたときのおもて面には空気が入っていくかもしれません。
しかし、マットレスの裏面は床についたままなので、空気の逃げ道ができていないのです。

これは、換気を最も効果的に行うためのポイントと原理は同じです。

空気をモノの中に通す際には空気の逃げ道がないと、その中にとどまっている空気が抜けていかず、効率が悪いということです。

POINT
消臭スプレーをかけておくと、なお良し

横になったマットレスに安易に消臭スプレーをかけても、余計に湿気を増やしてしまうだけで、逆効果なことがあります。

しかし、ここではマットレスを立てて、通気性を良くしているので、スプレーの余分な湿気は飛ばすことができます。

スプレーのいいとこ取りできているという状態なんです。

普段、マットレスにかけるやり方よりも格段に消臭効果が高いので、おすすめです!

角質、ほこり、ふけ対策

角質、ふけ、ほこりは、臭いを発生させる菌のえさとなるものなので、これらを放置しておくとどんどんと、菌が増えてしまいます。

こちらもおすすめの対策を1つ紹介します。

・マットレスを掃除機で吸い込む

これはいたって単純な方法ですが、物理的に取り除く方法は効率的なんです。

またにおいの原因となるダニの死骸を除去することもできるので、おすすめです。

寝具のほこり、ちりをとるというと、ベランダで布団をたたく、あの光景が思い出されますが、あの方法は、確実ではありません。
力加減を間違えると、かえって布団に元々なかったほこりなどを外から入れてしまうことになるからです。

掃除機を使えば、そのようなことになりません。その点でもおすすめだということです。

POINT
角などのくぼみ部分を徹底的に!

角などのくぼまったところに汚れはたまります。また、低反発マットレスなど、突起がある形のマットレスも、その突起の谷間を縫うように掃除機をかけると、効率的です!

カーテン

カーテンは部屋にあるものの中で、最もにおいを吸い込みやすいものの一つです。

汗のにおいや、ペットのにおい、たばこのにおい、食べ物の臭いなど様々なにおいを取り込んで、カーテンがにおいを発する原因となってしまうのです。

カーテンの臭い対策

カーテンの臭いは様々な臭いを取り込んでいるので、消臭スプレーでは完全にはその臭いは落としきることはできません。
カーテンのそのような臭いの対策には、洗濯で取るしかないんです。

ただ、カーテンの洗濯は月に何度もするものではありません。

そこで、普段、習慣としてできるような、においをできるだけつかないようにするための、カーテンの予防策を2つ紹介していきます。

・カーテンを開け閉めする、ブラッシングをする
・消臭スプレーをかける

という2つの予防策です!

・カーテンを開け閉めする、ブラッシングをする

これは、においを発生させる細菌のえさとなってしまう、ほこりやちりを落とすための予防策です。

カーテンの開け閉めもブラッシングも1日に1回はやっておくことをおすすめします。

カーテンの開け閉めだけでもほこりやちりをある程度、落とすことができます。

しかしそれだけでは落とすことができない小さなほこりちりは、ブラッシングでしか落とすことができません

ほこりやちりが落ちると見た目もキレイになって、気分もよくなるのでぜひやってみてください!

・消臭スプレーをかける

これはみなさんやっていることだとは思いますが、カーテンのスプレーのかけ方にはポイントがありますので、それらを紹介していきますね。

POINT
20㎝ほど離して、全体に満遍なく

満遍なく、1か所にシミができないようにかけるのがポイントです。

シミがついてしまうと、そこにカビが繁殖してしまって、新たに悪臭の原因をつくることになってしまいます。

カーテンのシミは悪目立ちしてしまい、それだけで部屋の印象が悪くなってしまうこともあるので、気をつけましょう!

こちらの「トップ ハイジア 除菌・消臭スプレー」は消臭効果があることはもちろんのこと、除菌、抗菌、カビの除去までの機能がオールインワンで入っている優秀なスプレーです!優しいミントの香りなので、普段寝ているマットレスに使っても問題なし!ソファー、カーペット、カーテン、布団などどこにでも使える商品になっており、オールラウンドに活躍するお得な商品です。

 

さて、カーテンのにおいを消す最も効果のある方法は、洗濯でした。
しかしカーテンは素材が色々とあったり、カーテンにされている加工が、ものによって違うので、全てのカーテンが同じように洗濯できるわけではありません。そもそも洗濯ができないカーテンもあるのです。

種類の沢山あるカーテンの、素材ごとの洗濯方法や、そのあとの乾かし方、そして普段のお手入れのやり方まで、詳しく紹介しています。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

お部屋のにおいが改善すること間違いなしです!

オススメの部屋用の消臭剤は?

ここまで様々な対策法をご紹介しましたが、シメとして使いたいアイテムはやっぱり消臭剤
各メーカーが売り出す商品も、年々性能を上げていますよね♪
今回は最後に、消臭剤の選び方とオススメの商品をご紹介したいと思います。

対策をし終わったあとのお部屋にセットすれば、仕上がりもワンランクアップ!
すっきりとした空気も長続きします♪
ぜひご購入の際は参考にしてみてくださいね。

消臭剤の種類・選び方は?

消臭剤の種類

まずは種類について触れていきましょう。
消臭剤といってもその種類は実に豊富。
簡単に分けると以下の2つなので、それぞれご説明しましょう。

◎置き型タイプ

もっともポピュラーなタイプがこれ。
置いておくだけでイヤなにおいを吸収してくれます。
最近はインテリアとして飾れるタイプも出てきているのがうれしいですね♪
空気が循環するよう換気を心掛けると、より効果が高まります。

◎スプレータイプ

トイレなどのにおいを即解決したい場合はこれ。
においの粒を待ち構える置き型に対して、こちらから解決に向かえるので即効です!
また、ミスト状に広がるタイプも出てきたのでより効果的になりました。
即効性を求める場所にはスプレータイプがあると便利ですよ♪

消臭剤の選び方

それでは消臭剤を選ぶとき、参考にしたいポイントです。
個々にご紹介します。

◎安全面

主にスプレータイプの選び方です。
消臭成分には化学物質が使われています。
より効果的ににおいを消すには、仕方のないことかもしれませんね。

しかし、お子さんやペットがいるご家庭では無視できないのも事実。
1つのポイントとして安全面は考えておきましょう。
自然素材を使っている消臭剤の方がリスクは少なくて済みます。

◎消臭効果

やはり一番気になるのはしっかり消臭してくれるかですよね!
実際に使ってみないと好みに合うかは分かりませんが、評判は大切。
より多くの人の意見を求める場として、ネットの評価は参考になります。
もし自分で探したいという方は、いろんなサイトを見てみましょう♪

オススメの消臭剤

それでは最後にオススメしたい消臭剤をご紹介。
各タイプ1つの商品に絞ったので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

エステー お部屋の消臭力 無香料(置き型)


お部屋の消臭力 消臭芳香剤 部屋用 部屋 無香料 400ml

消臭剤のにおい自体を気にする方は多いです。
そういう面でも、無香料のタイプはオススメ。
さらにこちらの商品、ナノレベルでにおい成分をつかまえてくれるそうです。
値段もリーズナブルなことから、手が伸ばしやすいかと思い選ばせて頂きました!

ファブリーズ マイクロミスト クラシック・ガーデンの香り (スプレー)


ファブリーズ マイクロミスト 消臭スプレー クラシック・ガーデンの香り 300ml

ミスト系のうれしいポイントは空気中に滞在する時間が長いこと。
ボトル型のスプレーでは、最悪床が濡れてしまうほどです。
そしてこちらも同様に、におい成分は抑えめのものをチョイス。
使ってみて効果を実感できたら、好みの香りを探していきましょう♪

まとめ

部屋に漂うにおいの正体から、4つの消臭方法、そしてリビング、寝室に漂うにおいへ効果のある具体的な対策までご紹介してきました。

そして、この記事で紹介したのは、大まかな対策です。

部屋のにおいは、色々なにおいが混ざった生活臭が原因です。

そしてそのような生活臭を根本的な解決をするには、部屋全体の管理が重要になってきます。

ゴミ箱や、カーテン、マットレスといった細かい部分ごとの臭いが部屋のにおいにつながっています。

日頃の丁寧な掃除をめんどくさがらずにやることが、一見まわりみちに見えて、部屋のにおいを消すための一番の近道です。

そのことを意識して、普段の部屋のお掃除に取り組んでみてください!

関連記事

押入れのカビに白黒つける取り方!再発防止の5つの策は除湿がカギ!

押入れといえば、和室ならではのとっても便利な機能。 大きなものをすぐに片付けられて、とても助かる。 衣替えの時期には着ていた服を一気にケースに入れて、押入れに… とその時、久しぶりに開けるとなんだか変なにおい。 よく見る […]

「お掃除スリッパ」を履くだけで家中ラクラクお掃除!手作り方法も!

快適な住環境を保つために、掃除は欠かせない家事のひとつ。 しかし、料理、洗濯などの家事に加えて、毎日掃除するとなるとなかなか大変ですよね。 今回は、毎日の掃除の負担を少しでも軽くしたい方におすすめの、歩くだけで「ながら掃 […]

ガジェットの収納は家用と外出用で考える!ケーブル類もスッキリ整理 

外出先での仕事や、旅行に行く際にパソコンやスマホなどの周辺機器を持っていくという方、増えていますよね! ちょっとしたポーチやジップロックなどのジッパー袋に入れていく方もいるかと思います。 でも、ポーチの中でぐちゃぐちゃに […]

クローゼットの中の掃除方法!大切なお洋服をダニやカビから守ろう!

  ついつい後回しにしがちなクローゼットの中の掃除。 クローゼットの中は、ほこりや湿気がたまりがちなスポットです。 放っておくと、ほこりの中にダニなどが発生したり、湿気はカビの原因にもなってしまいます。 衣替え […]

ランキング

自分でお掃除vsプロの換気扇クリーニング!その差を検証してみた

換気扇クリーニングって知っていますか? プロがお家に来て、換気扇のお掃除をしてくれるサービスのことです。   とはいえ、換気扇の掃除って一応、自分でもできるのです。 じゃあ、自分で掃除して、それで済むならその方 […]

エアコン掃除をプロに頼んだら、それはラーメン屋と一緒だった話

  目次1 エアコンは本当に汚いのか?2 プロが来た!3 エアコンをプロに掃除してもらって感じたこと エアコンは本当に汚いのか? お家の中で毎日掃除する場所といえば、お風呂・トイレ・キッチン… 大掃除の時期なの […]

お風呂の頑固なカビには片栗粉×漂白剤!プロおすすめ予防法もご紹介

スポンジでゴシゴシしても落ちない…。 落としたつもりでも何日かたつと復活している…。 このように、お風呂のカビで悩んだことはありますか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみましょう。 […]

ドラム式洗濯機のお掃除は月1回!塩素系クリーナーでカビを溶かそう

みんな大好き、ドラム式洗濯機。 普通の洗濯機よりも憧れますよね? きちんとした乾燥機能に加え、あの可愛らしいフォルム……。 少しお値段は高いですが、それでも欲しくなってしまう程の魅力が詰まっています。 そんなドラム式洗濯 […]

ベッドの黒カビを取り除こう!マットレスを掃除して、ぐっすり快眠♪

  皆さんは、ベッドのお掃除ってこまめにやっていますか? 床や水回りはよく掃除するけど、ベッド掃除はおろそかにしてるって方、意外と多いのではないでしょうか? ベッドを掃除せずに放っておいたら、ベッドにカビが大量 […]

鞄クリーニングの職人の世界を追う!カビ・シミ・色落ちの実例を発見

みなさん、クローゼットの中に少し汚れていたり、色がはげていたりする鞄はありませんか? そういう鞄って、使う気にもならないし、でも捨てる勇気もなく、ずっと置いたままにしていることが多いと思います。 そのままクローゼットの肥 […]

トイレが臭い…においの原因と消臭に効果的なお掃除方法を徹底解説!

  皆さんは、トイレという空間は好きですか? 新聞や本を読んだり、ケータイをいじったり…。 と、思い思いのことをして過ごす人も多いですよね。 家の中で、トイレが1番落ち着く! なんて人もいるのではないでしょうか […]

換気扇のフィルター掃除!一番楽なやり方を数パターン用意しました!

みなさん、家の換気扇を見てみてください。 特にフィルター部分。 油でギトギト、ゴミやホコリで真っ黒……なんてことになっていませんか? びっしりついた汚れを見ると、お掃除するのもためらっちゃいますよね。 ですが、そのまま使 […]

レザーソファーのクリーニングならお任せ!革のプロによる修理を特集

  リビングにある家具といえば、テレビやテーブル…そして、ソファー。 ソファーは、家族がくつろぐ大事なスペースです。 一度買えば、何年も使い続ける、大切な家具ですよね。 でも、最初はキレイなソファーでも、何年も […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

換気扇を年末に大掃除!重曹であっという間にピカピカに

料理をするたびに汚れがたまる、換気扇。 普段は意識しませんが、いざ開けてみると、油やホコリにギョッとしてしまうことも…。 換気扇は、目に見えない内部に汚れが溜まっているので、分解してお掃除しなければなりません。 面倒だか […]

エアコンクリーニングは自分で行う?プロに頼む?実際に対決してみた

夏と冬に大活躍するエアコン。 使い始め、使い終わりにはきちんと掃除しないと、カビや臭いが発生してしまいます。 最近では、自分でエアコンを掃除するためのグッズなんかも売られているので、手軽に掃除できるのは、嬉しいですよね。 […]

ベッドクリーニングを頼んだらマットレスから10年の汚れが流れ出た

念願であったマットレスのクリーニングを頼んでみました! 今回、マットレスクリーニングをお願いしたのは、「あらうや」の平(ひら)さん。 上の写真の、セミダブルのマットレスをクリーニングしてもらいました。 毎日、家族で寝てい […]

【お風呂掃除総まとめ】浴槽・鏡など、6箇所の水垢とカビを完全除去

  お風呂掃除で気になる汚れといえば、「カビ」と「水垢」ではないでしょうか? ユアマイスタイル編集部では、全国の主婦のみなさん100人にアンケートを取り、お風呂掃除の悩みについて聞いてみました! なんと87%の […]

トイレのタンクを掃除して黒カビを退治!臭いの元からシャットダウン

お家のトイレのタンク、開けたことありますか? 冷蔵庫のように、頻繁に開ける場所ではありませんよね。1年開けてない、なんて方もいるのではないでしょうか。 ですが、トイレのタンクは非常に汚れが溜まりやすい場所です。もし何ヶ月 […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

車内清掃は家にある道具でかんたんキレイ!頑固な汚れはプロに依頼!

  車ってすごい発明品です。 ドライブしたり、音楽を聴いたり、コーヒーを飲んだり、ホットドッグを食べたり。まるで動くリビングのようです。 とっても居心地のいい車ですが、ちゃんと車内の清掃をしている人ってなかなか […]

風呂釜掃除はつけおきで簡単!プロの洗浄は専用機械で汚れがゴッソリ

湯船に浸かって、1日の疲れを癒す。 お風呂の時間は、最高のリラックスタイムですよね。 そんな、つかの間の休息を演出してくれるのがそう、風呂釜。 意外と知られていないですが、お掃除していない風呂釜には汚れがたまっています。 […]

布製ソファーの染み抜きは重曹と中性洗剤!油汚れはベンジンが効果的

突然ですが、自分で洗えるものってなんでしょうね。 服! まぁ、王道ですよね。 靴! 最近の洗濯機はものによっては靴も洗えるみたいで…優秀ですよね。 では、逆に自分で洗えないものは? 布団? サイズは大きいですが、実は自分 […]

ジャケットの洗濯方法を解説!素材別の洗い方でシワや型くずれを防ぐ

  ご家庭に1着はあるであろうジャケット。 最近では、フォーマルなものからカジュアルなものまで様々なタイプが出ており、オシャレには欠かせなアイテムになっています。 でも、どうやってメンテナンスしていいのか、どう […]

コインランドリーで布団を洗濯する前に見ないと損するコツと注意点!

毎晩、コップ1杯分の汗をかいている私たちを包み込んでくれる布団。 きちんとお手入れしないと菌の温床になりかねません。 でも布団のお手入れ方法って? 干すだけしかないよね…なんて言っている皆さんは要注意。 実は、布団は洗濯 […]

服の虫食いは100均グッズで補修できる!素材別のやり方で楽ちんに

  季節の変わり目、衣替えで久しぶりにお気に入りの服を出すと。 あれ、虫に食われてる! …なんてこと、経験したことはありませんか? せっかく着ようと思ったのに…、と泣く泣く手放す前に、ちょっと待って! 捨ててし […]

コートのクリーニングの相場は?ラクにお得に頼むなら宅配がおすすめ

  焼肉にいったらコートに臭いがついてしまった…。 もう暖かくなってきたから、気なくなったコートをクリーニングに出したい。 でも、コートのクリーニング代って高そう。ちゃんと汚れが落ちるの?家で洗った […]

ダウンジャケットは家で洗濯してクリーニングに出すコストもダウン!

寒いときには手放せませんよね。ダウンジャケット。 でも、走ったり、満員電車に乗ったりと、冬って意外と汗ばむことも多いと思います。 ダウンジャケットって、かさばるし、乾くのにも時間がかかって、あまり洗濯しない。そもそもどう […]

ぬいぐるみの洗い方完全版!初心者でも絶対ふんわり仕上げる方法とは

ぬいぐるみを集めるの大好きなひとー!はーい! わたしは大好きです。にこにこしていて、ふわふわのぬいぐるみ。お部屋にあるだけで、なごみますよね。 では、1つ質問です。 そんな、かわいいぬいぐるみたち、お洗濯していますか?し […]

長襦袢と帯の洗濯は縮みに注意。ちなみに言うと桐箱GOODで霧NG

長襦袢(ながじゅばん)は、素肌に直接着るものですから、汗汚れやニオイが気になりますよね。 頻繁に着物を着るようなら、長襦袢まで毎回クリーニングに出していたら出費がかさんで大変です。自分で洗えたらいのにな、なんて思いません […]

毛布は洗濯機で洗う!手洗い・コインランドリーの手順も合わせて紹介

冬場は気温が低く、洗濯物が乾きにくいこともあり、なかなか大きな洗濯物はしたくないですよね…。 しかし、毛布に限った話ではありませんが、冬場の寝具もきちんと洗わないと、カビや臭いの原因になってしまいます。 それに加え、人は […]

スーツのカビを自宅でキレイに!クリーニングに出す前にすべきこと!

「スーツにカビが生えている」 「スーツがカビ臭い」 そんな時、皆さんはどのように処置していますか? 慌ててクリーニングに出す前に、自分でできることもあるんです。 今回は、スーツのカビ取り方法とその防止策も合わせて紹介して […]

コートを洗濯する方法を全種類ごとに解説!自宅の洗濯機でも洗える?

冬の時期に手放せないもの第1位ではないでしょうか?コート。 頻繁に洗濯するものではないものの、やはり毎日着ていると汚れや匂いも気になってきますよね。 また、忘年会、新年会シーズンでお酒やタバコの匂いがついてしまうことも多 […]

カバン修理|革・グッチ|バッグの内袋も直す職人の神ワザを徹底取材

みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […]

ヒール巻き交換でめくれも剥がれも修理!職人技で後ろ姿に圧倒的自信

普段から履いているパンプス。勝負服用の高めのヒール靴。 足を綺麗に見せてくれたり、ちょっと自信を持たせてくれたりする、女性のファッションには欠かせないヒールですが…ふと見たら、ヒール部分の革がめくれていたり、剥がれていた […]

ネックレスの修理はチェーン切れがネックです?部品の種類ごとに解説

ネックレスって、ささいなことで簡単に切れてしまうもの。 洋服を脱ぐときにうっかり引っ掛けてしまったり、ネックレスをつけたまま寝て、起きたら切れていた、なんてことも。 特に小さなお子さんがいると、お子さんがネックレスを引っ […]

革の鞄のお手入れは簡単3ステップ!油分の補給!水拭き、消しゴム!

さて、今回は革製品の中でも鞄についてのお話。 鞄って、体の一番外側にあることが多いせいか、傷が付きやすいものです。 気付かないうちに擦ってたりしますよね。 革は丈夫ですが、表面の傷に対しては案外弱いのですよ。 そこで、な […]

シャネルのバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が大集合

  女性の永遠の憧れ、シャネル。 「古い価値観にとらわれない女性像」をブランドのポリシーに、バッグや靴、化粧品、香水などを、幅広く展開しています。 個性的でおしゃれなデザインで、女性から愛され続けてきたシャネル […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

鞄クリーニングの職人の世界を追う!カビ・シミ・色落ちの実例を発見

みなさん、クローゼットの中に少し汚れていたり、色がはげていたりする鞄はありませんか? そういう鞄って、使う気にもならないし、でも捨てる勇気もなく、ずっと置いたままにしていることが多いと思います。 そのままクローゼットの肥 […]