アスクマイスター

お掃除やお手入れに関するお悩み・疑問を、2,500人のハウスクリーニングや修理のプロが、解消してくれる場です。3,000個の質問に対して、10万件以上の回答があり、全て無料で見ることができます。暮らしを豊かにする一歩にお役立てください。

自分で定期的にエアコンのお掃除やお手入れをやっているのですが、そんな場合でも業者さんにエアコンクリーニング を頼む必要はありますか?

関連している質問をみる

業者さんの回答まとめ

必要です。自分でできるエアコン掃除でいうと、市販のスプレーを使ったクリーニングかフィルター掃除になります。ですが、市販のスプレーはエアコン内部に洗剤を残してしまい、むしろ逆効果になることも。プロのエアコンクリーニングでは、エアコンを分解して内部まで綺麗にします。

業者さんのすべての回答をみる

エアコンクリーニングの料金の相場

通常タイプ 8,000〜12,000円(税込)
お掃除機能付き 13,000〜17,000円(税込)
天井埋め込み型1方向 23,000〜27,000円(税込)
天井埋め込み型2方向 25,000〜29,000円(税込)
天井埋め込み型4方向 24,000〜28,000円(税込)
天井吊り型 23,000〜27,000円(税込)

エアコンクリーニングの業者さんを、お住まいの地域と日付を決めて予約が可能です。

業者さんの回答一覧

自分で定期的にエアコンのお掃除やお手入れをやっているのですが、そんな場合でも業者さんにエアコンクリーニング を頼む必要はありますか?

はい、必要です。熱交換器やシロッコファンの汚れやカビはお客様ご自身によるお手入れでは届き難いです。これらの対処はプロの技術に委ねられることをお勧め致します。

エアコンを分解して高圧洗浄機で洗浄していないかぎり、業者に頼む必要があります。市販されているスプレーでは汚れを落としきることは出来ません。

お掃除の仕方によってはクリーニングが必要になります! アルミフィン(熱交換器)・ファンにホコリやカビが発生している可能性があります。その部分は洗剤と高圧洗浄で落とします。

ご家庭でのお手入れはフィルターのホコリを取る事までだと思いますので、エアコン内部の汚れであるカビや雑菌を取り除く場合は専門業者への依頼が必要です。

分解・内部洗浄をしない日常のお手入れだけでも定期的に行い運転後に内部を送風等で乾燥をさせていれば汚れやカビの増殖をかなり防げますが、特に梅雨の時期や夏場などは空気自体が高温高湿なので完全な乾燥(カビ防止)は非常に困難です。いやなニオイや吹き出し口に黒いポツポツ…

分解・内部洗浄をしない日常のお手入れだけでも定期的に行い運転後に内部を送風等で乾燥をさせていれば汚れやカビの増殖をかなり防げますが、特に梅雨の時期や夏場などは空気自体が高温高湿なので完全な乾燥(カビ防止)は非常に困難です。いやなニオイや吹き出し口に黒いポツポツが見えてきたら業者による内部洗浄は必要です。

すべてを表示する

アルミフィン用の洗剤は市販されていますが、吹き出し口用というのは無いと思うので、業者に頼んだ方が良いと思います

掃除機でのフィルター清掃は簡単にできますが熱交換器についた埃やカビは機材を使って噴霧しないと落とせません

OK PLANさん (沖縄県)

お客様ご自身でのお掃除やお手入れももちろん大事です。しかし、エアコン内部の汚れ(カビ・ほこり)は分解洗浄しないとキレイにすることができないため、業者へご依頼することをオススメします。 また、年に2回業者によるエアコンクリーニングをされると衛生的に良いです。具…

お客様ご自身でのお掃除やお手入れももちろん大事です。しかし、エアコン内部の汚れ(カビ・ほこり)は分解洗浄しないとキレイにすることができないため、業者へご依頼することをオススメします。 また、年に2回業者によるエアコンクリーニングをされると衛生的に良いです。具体的には、冷房使用前に1回、暖房使用前に1回です。 エアコンは使用する環境と頻度によって汚れ具合が異なります。

すべてを表示する

掃除をしているのは、エアフィルターや空気清浄フィルターでしょうか?キチンと手入れをされていてとても良いことです。 業者が清掃するところはフィルター部の奥の熱交換器や吸出口の奥の送風ファンを主に清掃(洗浄)致します。 フィルターをすり抜け付着したホコリやフィ…

掃除をしているのは、エアフィルターや空気清浄フィルターでしょうか?キチンと手入れをされていてとても良いことです。 業者が清掃するところはフィルター部の奥の熱交換器や吸出口の奥の送風ファンを主に清掃(洗浄)致します。 フィルターをすり抜け付着したホコリやフィン部に発生したカビを除去し衛生的で効率的に空調させるには業者の清掃(洗浄)は必要と思われます。 スプレー式の洗浄剤もありますが、業者の使用する高圧洗浄機の方がしっかりとホコリやカビを除去できますので、1~2年に一度のペースが最良かと思われます。

すべてを表示する

色々な見方があり、判断が難しいかもしれませんが、基本お手入れなどのお掃除と、業者によりエアコンクリーニングは、別物と考えて頂ければいいと思います。 エアコンクリーニングという作業は、エアコンの内部清掃をする為、エアコンの分解を行います。 フィルターの奥にあ…

色々な見方があり、判断が難しいかもしれませんが、基本お手入れなどのお掃除と、業者によりエアコンクリーニングは、別物と考えて頂ければいいと思います。 エアコンクリーニングという作業は、エアコンの内部清掃をする為、エアコンの分解を行います。 フィルターの奥にある、熱交換器の清掃をしなくては、気になるカビや臭いなどの除去が出来ないからです。 写真で、よく見る、クリーニングした後の黒い水は、その時の汚れやカビなのです。

すべてを表示する

経験や技術でしかとれない汚れも有ります。一度頼んでみて判断してください。

お手入れをして表面上の汚れはとれても年数がたてばたつほどエアコン内部はカビやほこり等でかなり汚れています。 また、エアコンには破損しやすい部品が多いためフィルター以外のお掃除はあまりオススメしません。 お客様ご自身のメンテナンスは限界がありますのでプロのエ…

お手入れをして表面上の汚れはとれても年数がたてばたつほどエアコン内部はカビやほこり等でかなり汚れています。 また、エアコンには破損しやすい部品が多いためフィルター以外のお掃除はあまりオススメしません。 お客様ご自身のメンテナンスは限界がありますのでプロのエアコンクリーニングをオススメします。

すべてを表示する

あります!自分でする定期的なエアコン掃除には限界がございます。 手の届かないところは機械を分解してプロにお願いする必要がございます。

ご自身で表面とフィルターを清掃されている場合でも、取り切れない汚れはどうしてもありますのでだいたい2年に一度くらいのペースで業者のエアコンクリーニングをされることをおすすめします。ただし、使用状況等もあり一律に「何年に一度がおすすめです」とはハッキリとは言えま…

ご自身で表面とフィルターを清掃されている場合でも、取り切れない汚れはどうしてもありますのでだいたい2年に一度くらいのペースで業者のエアコンクリーニングをされることをおすすめします。ただし、使用状況等もあり一律に「何年に一度がおすすめです」とはハッキリとは言えませんので、目安としてエアコンから出る空気に「におい」がするようになったら掃除時と判断されます。

すべてを表示する

状況や状態にもよりますが、特に下部の風の吹出し部分は素人さんでは難しいかと思います。そこの部分に汚れや雑菌が付着して、臭いや雑菌の繁殖等でアレルギー物質が発生します。もちろん内部も市販で売られている洗剤だけでは限界があり、場合によっては奥に汚れが蓄積してしまい…

状況や状態にもよりますが、特に下部の風の吹出し部分は素人さんでは難しいかと思います。そこの部分に汚れや雑菌が付着して、臭いや雑菌の繁殖等でアレルギー物質が発生します。もちろん内部も市販で売られている洗剤だけでは限界があり、場合によっては奥に汚れが蓄積してしまい、返って逆効果になってしまう場合もあります。キッチン近くや、頻繁に使うエアコンは汚れが蓄積し易いので、定期的なプロによる分解洗浄をお薦め致します。

すべてを表示する

絶対に頼まないといけない事はないです。 ただ、エアコン内部の洗浄には普段のお掃除ではどうしても限界があるのが正直な所です。専門的な機材や溶剤等を揃えるわけにもいかないと思うので悩みどころですよね。 定期的にお掃除されてる方には、付加価値としてのとらえ方で、…

絶対に頼まないといけない事はないです。 ただ、エアコン内部の洗浄には普段のお掃除ではどうしても限界があるのが正直な所です。専門的な機材や溶剤等を揃えるわけにもいかないと思うので悩みどころですよね。 定期的にお掃除されてる方には、付加価値としてのとらえ方で、年毎にプロに任すのも良いかと思います。

すべてを表示する

お客様ができる掃除は目に見える表面(エアフィルタ含む)ですが、内部の方が格段に汚れがつきます。 エアコンから出てくる風が臭ったり、冷暖房の効きが悪くなってきた等の症状がありましたら、すぐにでもプロのお掃除をおすすめします。

定期的なエアコンクリーニングの内容にもよりますが、おそらくフィルター清掃のことかと存じ上げます。 フィルター清掃のみでは内部のカビや、ダクト内のカビはとりきれません。 フィルターはあくまで内部に埃が入らないためのバリケードのようなものです。 なかなか…

定期的なエアコンクリーニングの内容にもよりますが、おそらくフィルター清掃のことかと存じ上げます。 フィルター清掃のみでは内部のカビや、ダクト内のカビはとりきれません。 フィルターはあくまで内部に埃が入らないためのバリケードのようなものです。 なかなか家庭だけでのエアコンクリーニングは行えないとおもいます。ぜひプロにお任せください。

すべてを表示する

はい、一番汚れてるところは届かないです。 その汚れを取るのがプロのお仕事です。

ご自身でお手入れされることはとても大事な事だと思います。 しかしお客様でされる掃除と業者がする掃除とでは範囲が変わってきます。 業者が行う清掃の範囲として、エアコン本体のプラスチックカバーを取外したのち熱交換機といわれるアルミフィンの部分をむき出しにし、そ…

ご自身でお手入れされることはとても大事な事だと思います。 しかしお客様でされる掃除と業者がする掃除とでは範囲が変わってきます。 業者が行う清掃の範囲として、エアコン本体のプラスチックカバーを取外したのち熱交換機といわれるアルミフィンの部分をむき出しにし、その内部まで高圧洗浄していきます。 ※精密機械の為、知識がないと洗浄が原因で故障すことがあります。 この高圧洗浄がとても大事になりますので業者をご利用される事をお勧めします。 業者によって清掃範囲が変わる事がありますのでご利用前に確認されたほうがよろしいかと思います。

すべてを表示する

エアコンは定期的に業者でのクリーニングが必要になります。 エアコンで一番汚れるところはフィルターの奥にあるアルミフィンと呼ばれるものや、風を出すファンが一番汚れてしまうのですがそこまでキレイにするにはやはりプロが使う洗剤や道具がなければ完全にはキレイにできな…

エアコンは定期的に業者でのクリーニングが必要になります。 エアコンで一番汚れるところはフィルターの奥にあるアルミフィンと呼ばれるものや、風を出すファンが一番汚れてしまうのですがそこまでキレイにするにはやはりプロが使う洗剤や道具がなければ完全にはキレイにできないので、是非プロにお願いすることをオススメします。

すべてを表示する

必要あります!!機能付きエアコンは特に基盤自体を触るケースもあります。さらに奥のカビまで除去するのは難しいと思います。

フィルターや手の届く範囲のお掃除は是非定期的にしてください! 私どものエアコンクリーニングでは可能な範囲で分解して洗浄します。 通常では手の届かない奥の部分まで専用の機械を使って綺麗にします。 定期的に洗浄することでより快適にエアコンを使っていただけます…

フィルターや手の届く範囲のお掃除は是非定期的にしてください! 私どものエアコンクリーニングでは可能な範囲で分解して洗浄します。 通常では手の届かない奥の部分まで専用の機械を使って綺麗にします。 定期的に洗浄することでより快適にエアコンを使っていただけますので、定期的にエアコンクリーニングを実施されることをお勧めします。

すべてを表示する

ご自身で行われるお掃除は目の付く範囲が限界と思われます。 中途半端にお掃除を行った後に電源を入れるとカビやホコリが空気中に飛散し、その空気を吸ってしまう事になりかねません。 また、カバーを取り外しし、細部、裏面、アルミファンやファンの洗浄は破損、故…

ご自身で行われるお掃除は目の付く範囲が限界と思われます。 中途半端にお掃除を行った後に電源を入れるとカビやホコリが空気中に飛散し、その空気を吸ってしまう事になりかねません。 また、カバーを取り外しし、細部、裏面、アルミファンやファンの洗浄は破損、故障等の恐れがある為、是非プロにお任せ頂ければと思います!

すべてを表示する

ご自分ではファンや、アルミフィンのクリーニングはできません。ぜひ業者でのクリーニングをお勧めします。

ご自分でやるお掃除はフィルターや周りに付いたホコリだけしかできませんよね! やはり、熱交換器等のカバーを外してのお掃除はプロにお任せください。 周りを汚さない様にしっかりと養生し、内部に溜まったホコリやカビなどを高圧洗浄機で洗浄いたします!

エアコンのファン部分、熱交換器部分は外からは掃除が出来ないため、ご自身で清掃されるよりも綺麗にすることが可能です。

どの程度のお掃除かは分かりませんが、フィルター等で簡単に外せる物をお手入れしておられるのなら、業者さんに依頼された方が良いと思います。なぜなら、カビ等が付着する箇所はエアコン内部(アルミフィン・ファン等)ですので分解して洗浄しないと完全に汚れは取れないからです…

どの程度のお掃除かは分かりませんが、フィルター等で簡単に外せる物をお手入れしておられるのなら、業者さんに依頼された方が良いと思います。なぜなら、カビ等が付着する箇所はエアコン内部(アルミフィン・ファン等)ですので分解して洗浄しないと完全に汚れは取れないからです。

すべてを表示する

専用の薬剤、特殊器具を使用して洗浄いたします。 普段の手入れではどうしても年月とともに汚れはたまっていき、異臭の原因となります。 エアコンを快適に使用するためにも、数年おきに、プロによる洗浄をお勧め致します。

あると思います。 お客様ご自身による清掃だけでは落としきれない汚れや、清掃による洗剤の残りもしっかり落とすことで、快適な状態でエアコンを長持ちせることが出来ます。

内部にカビやウィルスが発生している場合があります。この場合はエアコンクリーニングが必要になります。吹き出し口の奥の方に黒い汚れが見えたらクリーニングすることをおすすめします。

一般のお客様による分解洗浄は各メーカー様もオススメしておりません。但し、フィルター清掃など、日頃のメンテナンスは必須となります。それでもカビは発生します。 当社では、2〜3年に一度のお掃除をオススメ致します。

エアコンで一番汚れているところは吹出口奥にあるクロスフローファンです。 ここの洗浄は一般の方では難しいと思います。

自分でやれるところと取り外しが不可能なところがあるためそういった取り外しのできないところを隅から隅まで綺麗にすることで効果がいろんな意味でありますのでできることであれば頼むのが良いのではないかと思います。

はい。その訳はやはり洗浄が出来るのと出来ないとの差です。いくら綺麗にしていても中の汚れは蓄積するからです。

自分で定期的にエアコンの掃除をやっている場合でもプロにエアコンクリーングを頼むことは必要です。お客様にできる範囲も限られてくるかとは思いますので、ぜひご用命ください!

お客様ご自身で行えるエアコンの掃除は、あくまで表面のみです。内部のカビ等はプロに任せることをおすすめします。

業者のエアコンクリーニングはエアコンをキレイにするためには必要ですね、いつでもご注文くださいませ。

エアコンの分解洗浄は必要です。エアコン内部の汚れはプロにお任せください。

エアコンクリーニングは、フィルターを通過し熱交換器のアルミフィンやシロッコファンに付着した埃やヤニ、油と冷房による結露で発生したカビを落とします。定期的にフィルターの清掃をしていてもエアコンクリーニングは必要です。

お客様次第ですが、エアコン内部を分解してクリーニング作業する場合はプロに頼んだ方がいいと思います。

必要と思っていただいて結構です。実際、中まではエアコン掃除できていないのが多数なので。

お客さま自身でのお手入れでは限界があると思いますので、自分で定期的にエアコンの掃除をやっている場合でもプロにエアコンクリーングを頼むことは必要です。

自分で定期的にエアコンの掃除をやっている場合でもプロにエアコンクリーングを頼むことは必要です。風が出る所にカビ・ホコリがあるのとフィルターの奥にアルミフィンがありますので、そこを洗浄します。

エアコンは内部など手が届かない場所もありますので、業者でのクリーニングをお勧めします。

当然、プロではエアコンクリーニングでやれることが変わってきますので、ご自身でお手入れをされていても、なかなかできない箇所が多いです。

エアコンクリーニングを頼む必要性は個人差で色々だと思いますが、プロを使ったほうが綺麗にきっちりと仕上げる確率は非常に高いと思います。

どの部分のお手入れをしているかにもよりますが、フィルターのお掃除を定期的にされているだけでしたら、プロにエアコンクリーニングを頼む必要がございます。なぜかと言うと、フィルターの奥のギザギザした部分、アルミフィンの部分にカビが発生していたり、風の出てくるローラー…

どの部分のお手入れをしているかにもよりますが、フィルターのお掃除を定期的にされているだけでしたら、プロにエアコンクリーニングを頼む必要がございます。なぜかと言うと、フィルターの奥のギザギザした部分、アルミフィンの部分にカビが発生していたり、風の出てくるローラーファンにホコリやカビが発生している可能性があります。その部分は洗剤と高圧洗浄で落とさない限り、汚れを取り切ることはできません。よって、フィルターのお掃除のみの場合はプロにエアコンクリーニングを依頼されることをオススメ致します。

すべてを表示する

自分でできる掃除や手入れは、見えるところ、手の届くところだけです。エアコンの汚れの大半であるカビ菌は湿気を好みます。除湿、冷房を使用したとき、エアコン内部は熱交換器の結露により湿気が充満し、カビにとっては天国のような環境です。 見えるところ、手の届くところは内…

自分でできる掃除や手入れは、見えるところ、手の届くところだけです。エアコンの汚れの大半であるカビ菌は湿気を好みます。除湿、冷房を使用したとき、エアコン内部は熱交換器の結露により湿気が充満し、カビにとっては天国のような環境です。 見えるところ、手の届くところは内部に比べて水分が蒸発しやすく、カビの繁殖も控えめです。その控えめな部分だけをいくらきれいにしても、効果はほとんどありません。 従って、カビが繁殖した見えないところ、手の届かないところを、エアコンを分解して高圧洗浄機と専用洗剤で専門クリーニングすることは絶対に必要です。

すべてを表示する

はい。必要になります。基本的にはお客様もフィルターの清掃や、見える場所の埃をとったりされてるかたも多いですが、実際にカビ等が一番多く発生しやすいのは、本体内部の部分です。その為分解しないと目に見えない位置で、かつ、隙間はつまようじですら入らない場所も御座います…

はい。必要になります。基本的にはお客様もフィルターの清掃や、見える場所の埃をとったりされてるかたも多いですが、実際にカビ等が一番多く発生しやすいのは、本体内部の部分です。その為分解しないと目に見えない位置で、かつ、隙間はつまようじですら入らない場所も御座います。弊社では洗剤と高圧洗浄機を駆使し、内部の奥深くまでクリーニング。洗浄致します。

すべてを表示する

自分でできるお掃除方法をご紹介

画像
お掃除方法を写真とアドバイス付きで解説!

エアコンクリーニングのプロのお仕事が気になる方

画像
プロに頼むとこんなに違う!?プロの技の詳細をみる

お悩みランキング

1位

エアコンクリーニングの際に、分解したエアコンの部品は、どこで洗浄しますか?お風呂場を使ったりしますか?

エアコンクリーニングの際、分解した部品は、お風呂場、ベランダ、お庭など… 詳しくみる

2位

エアコン掃除をしないといけない目安や合図はありますか?素人でもわかるエアコンクリーニング を頼む基準になるものがあれば教えてください。

風の吹き出し口あたりにカビが発生した場合は代表的ですね。あとはエアコン… 詳しくみる

3位

マンションや一軒家のハウスクリーニングをお願いする際にも、その作業内容に「エアコンの簡易清掃」が含まれている場合がありますが、簡易清掃とエアコンクリーニング の違いはありますか?もし違いがあれば教えてください。

簡易清掃とはエアコンのフィルターとカバー周りを拭く程度になります。 … 詳しくみる

4位

ドラム式洗濯機の洗濯槽クリーニングをお願いすることはできますか?

いいえ、対応していません。非常に重く、分解するには二人がかりでやる必要… 詳しくみる

5位

水回りクリーニングをセットで予約した後、別の箇所をお掃除してもらいたくなった場合、当日に掃除箇所を追加でお願いすることは可能ですか?

出来るだけご希望に沿うようにさせていただきますが当日の作業時間によって… 詳しくみる

普段の生活でお悩みができたら、ぜひこちらにお問い合わせください!

カテゴリーから探す

カテゴリーからプロを探す

新着口コミ

匿名希望(50代女性)

エアコンクリーニング(壁掛型)

スピーディー

星星星星星 5.00

丁寧かつスピーディーに掃除をしてくださりました。また部屋も汚れない配慮で仕事をして下さり、こちらの相談にも快く応答して下さいました。ありがとうございま... 詳しくみる

匿名希望(30代女性)

エアコンクリーニング(壁掛型)

もっと早くお願いしてればよかった

星星星星星 5.00

とても丁寧にテキパキとエアコンクリーニングしていただきました。 とれた汚れと、綺麗になった内部を見て、すっきりしたのと同時に、もっと早くからお願いし... 詳しくみる

閲覧履歴

閲覧履歴

閲覧履歴はありません。