常に汚れを流す側のシャワーヘッドさんを丁寧に掃除すべきなので解説

■シャワーヘッドの汚れは4種類!「水垢・石鹸カス・皮脂・カビ」
■シャワーヘッドのお掃除にはクエン酸が活躍!最終手段はカビ取り剤
■シャワーヘッドに水は残すな!高いところに置いて換気扇を回そう!

たってぃ

2017年08月07日

 

シャワーを使うときに、なんか変な方向に飛ぶなあ、最近なんだか水圧が弱いなあ。
そんな風に感じたことはありませんか?

その原因は、汚れたシャワーヘッドにあるかもしれません。

シャワーヘッドのお掃除ってなかなかしないですよね?

アンケート結果

編集部が行ったアンケートの結果、なんと半分以上の方がシャワーヘッドのお掃除をしたことがないとわかりました!
シャワーヘッドはじっくり見ることがないので、汚れに気づきにくいのですが、実は結構汚れていることが多いです。

ということで今回は、シャワーヘッドのお掃除の方法を紹介したいと思います。
最後には、シャワーヘッドを綺麗に保つ方法も紹介するので、要チェックですよ♪

 

シャワーヘッドにたまる汚れがカビだったことを想像してください

白と黒の曇

シャワーヘッドにたまる汚れにはだいたい3つが考えられます。

水垢
石鹸カス
皮脂

の3つです。

シャワーヘッドからは水やお湯が出ますから、水垢が溜まりやすいのです。
納得ですね。

続いて、石鹸カス皮脂
泡だらけの体をシャワーで流すとき、跳ね返ったお湯がシャワーヘッドにかかることがあります。
そのときの石鹸カスや皮脂がシャワーヘッドに溜まっていくのです。

溜まった汚れはシャワーヘッドの穴を塞いでしまいます。
そのため、水が変な方向に飛んだり、水圧が弱くなってしまったりするというわけなんです。

 

さらに怖い!カビ!

実は、さらにこわーい汚れがもう1つ……。
それが、カビです。

カビは、お風呂が大好き。
暖かくて、湿気がたっぷりある環境は、カビの成長にしっかりコミットしてしまいます。

もちろん、シャワーヘッドも例外ではありません。
先ほど紹介した、水垢・石鹸カス・皮脂の汚れが溜まりやすいです。
カビは、溜まった汚れを栄養にしてさらに繁殖していきます……。

カビだらけのシャワーヘッドから出たお湯で体を洗うなんて、考えただけでも恐ろしい……!

ということで、シャワーヘッドのお掃除が大切なのです♪

 

シャワーヘッドは「中性洗剤」で簡単にお掃除できますよ

というわけで、さっそくシャワーヘッドを掃除する方法を紹介していきたいと思います。

まずは一番簡単な方法から!
いつでもすぐできるお掃除のやり方です。
中性洗剤を使ってお掃除します。

中性洗剤なら、普段のお風呂のお掃除に使っている方も多いと思います。

こちらの商品は、手でも使えて、しつこい油汚れをすっきり落とせる家庭用洗剤です。しつこい油汚れ、水アカ、湯アカ、手アカを分解してくれます。生分解性なので環境にやさしいのも見どころです。

はいっ、それではどうぞ!

用意するもの

・ゴム手袋
・浴室用中性洗剤
・スポンジ
・洗面器

  手 順  

1. スポンジに洗剤をつける

まずは、ゴム手袋をします。
中性洗剤なので、そこまで手荒れがひどくなることはないと思うのですが、念のため。

それからスポンジに浴室用中性洗剤をつけます。
食器洗いの時のように、軽く泡だててから使っていきましょう。

 

2. シャワーヘッドをスポンジで磨く

スポンジでシャワーヘッドを磨いていきます。

 

3. 洗い流す

シャワーで洗い流したいところですが、シャワーは今まさに洗っている最中……。
洗面器など、お湯を溜めたところですすぐのがおすすめです。

 

この方法はとっても簡単なのですが、その分、汚れ落ちもイマイチです……。
もともと綺麗なシャワーヘッドを洗うときに使える方法ですね!

時間があるから、こまめにお掃除できるぞ!という方は、この簡単な方法がおすすめ。

簡単なので浴槽のお掃除と同じタイミングでできるとGOODです◎

 

「クエン酸」でつけおき洗いすることもできますよ

続いて、クエン酸でつけおきをする方法を紹介します。

クエン酸とは?
酸性の白い粉。
アルカリ性の汚れである水垢を綺麗に落としてくれます。

クエン酸についてもっと知りたいあなたにぴったりの記事がありますよ♪

クエン酸とは何か、を徹底解説しています。クエン酸が大活躍するシーンや、クエン酸のメリット・デメリットを紹介しました!クエン酸を使う前にぜひチェックしてほしいです。

 

では、お掃除の方法を紹介していきますね!

用意するもの

・ゴム手袋
・洗面器
・クエン酸、または酢
・ブラシ
・針

  手 順  

1. クエン酸(酢)を水に溶かす

すっぱいつけおき用の水を作っていきます。

おすすめの商品

ポットやシンクなど、台所のお掃除に強いイメージのクエン酸ですが、お風呂にも使うことができます。クエン酸さえあれば、つけ置きだけでヘッドがキレイになります。コスパも〇なので、おすすめですよ♪

洗面器にシャワーヘッドがすっぽり入るぐらいの水を用意してください。

割合は…?
水6カップに対して
・クエン酸:大さじ1杯
・酢:1カップ

クエン酸は水に溶けやすいです。
とはいえ、溶け残りがないようにしっかり溶かしましょう。

 

2. シャワーヘッドをつけおきする

つけおきの水が用意できたら、さっそくつけおきです。
洗面器の中に、シャワーヘッドを入れてください。

シャワーヘッドが外れるタイプの場合には、外してからつけおきするのがおすすめです。
外れない場合には、ホースに繋がったままつけおきです。

 

3. 1時間ほど放置する

つけおきした状態で1時間ほど放置します。
チクタク、チクタク…。

 

4. ブラシで洗う

時間が経ったら、ブラシでこすり洗いをしていきます。このとき、手荒れが心配な方はゴム手袋をはめるようにしましょう。
つけおきすることで、汚れも簡単に落ちるようになっていると思います。

 

5. すすぐ

汚れが落ちたら、すすいでください。
洗面器に溜めた綺麗な水ですすぐのがおすすめですよ♪

 

6. 落ちていない汚れは針で削り取る

穴に詰まって落ちなかったような汚れは、針で削り取ってしまいましょう。
針というのは、普通の縫い針のこと。
細くて硬い棒状のもので汚れをゴリゴリ落とします。

 

つまようじでも良いと思います。
でも、ちょっと耐久性に不安があります……。
針ぐらいかたいものを使うのがおすすめですね。

注意
針の取り扱いには十分注意

無理せず、簡単に取れる範囲で汚れを落として下さい。
安全第一です。

 

以上がクエン酸でつけおきする方法になります!

ポイントは1時間ちゃんと時間をおくこと。
可能であれば、少し長めに置いておけるとさらに効果的ですよ♪
シャワーへッドの汚れが気になったときに、ぜひやってみてください。

ちなみに、クエン酸だけでなく、重曹を同時に使って綺麗にする方法もあります。つけおきの水を作るときに、大さじ2杯分程度の重曹もプラスします。もし重曹もお家にあるなら、使ってみると良いかもしれません♪

 

「クエン酸水」でパックしてみませんか?

はい、いよいよ3つ目のお掃除です。
実は、ここまで紹介した中で一番効果があるのはこの方法。
クエン酸水を使うのは先ほどと変わりませんが、今回はパックをしていきます。

クエン酸水の作り方

まずはクエン酸水の作り方からご紹介しますね〜

用意するもの

・クエン酸
・水
・スプレー容器

  手 順  

1. クエン酸を水に溶かす

クエン酸は水100mlに対して小さじ1杯の割合で溶かします。
溶け残りがないように、しっかり溶かしてくださいね。

 

2. スプレー容器に入れる

作ったクエン酸水はスプレー容器に入れてください!
すぐにさっと使えて便利なのです。

シャワーヘッド以外のお掃除にも使えますよ♪

 

さっそくお掃除しよう

クエン酸水は用意できましたか?
ではさっそくお掃除をしていきましょう♪

パックする、というお掃除の方法は、実は色々なところで使えます。
ぜひ使いこなせるようになってくださいね♪

用意するもの

・ゴム手袋
・クエン酸水
・キッチンペーパー
・ラップ
・輪ゴム
・ブラシ

  手 順  

1. クエン酸水を吹き付ける

ゴム手袋をして作業しましょう。念のためです。手荒れは痛いですから。
シャワーヘッドに直接クエン酸水を吹き付けていきます。
たっぷり吹き付けてくださいね♪

 

2. キッチンペーパーを巻く

シャワーヘッドをキッチンペーパーで包みます。
キッチンペーパーは、ぴったりくっつくようにしてくださいね。
クエン酸水が足りないようなら、さらに吹き付けてOKです。

 

3. ラップをかける

はい!ここがパックの肝。
ラップをかけていきます。

キッチンペーパーの上からラップをかけて、クエン酸水が蒸発しないようにします。
これでクエン酸の力が最大限に生かされるのです。

 

4. 輪ゴムでしばる

ラップが取れてしまっては、効果が激減。
ホースに近いところに輪ゴムをかけておきます。

 

5. 一晩ほど放置

パックした状態で、一晩ほど放置します。
クエン酸がじっくり汚れを落としていきます。

 

6. すすぐ

時間が経ったら、輪ゴム、ラップ、キッチンペーパーを外して、すすいでいきます。
ブラシでこすりながら流すと良いです。

 

以上で、お掃除方法の解説は終わりです!
時間があるときには、クエン酸パックでシャワーヘッドをお掃除してみてください♪

ちなみに、クエン酸パックは「一晩放置」が結構ポイント。
お風呂上がりにちゃちゃっと4までの作業を行うのがおすすめです。
次の日の朝には、シャワーヘッドも綺麗になっているので、すがすがしい気持ちになれますよ♪

シャワーの水が変な方向に飛ぶ。
水圧が弱い…。
といったシャワーの問題も、お掃除で解決されるはずです!

クエン酸を使ったシャワーヘッドのお掃除の頻度の目安は、だいたい3ヶ月に1回
季節が変わる頃にお掃除するようにしましょう♪

 

さらに、クエン酸を使ったお掃除をもっと知りたいあなたにオススメの記事があります。

クエン酸は水垢落としに効果的なので、お風呂で大活躍!
浴槽、蛇口、鏡などの水垢を簡単に綺麗にしてくれます!
お風呂を丁寧にお掃除するなら必見ですよ♪

 

最終手段は「カビ取り剤」で根こそぎ退治

ゴム自動車

シャワーヘッドのお掃除の方法を紹介してきたのですが、
いや、だめだ。こんなんじゃ全く綺麗にならん…。
なんて時もあると思います。

そんな時は最終手段です。
カビ取り用の薬品を使って掃除しましょう。

シャワーヘッドが取り外せる場合と、取り外せない場合に分けてお掃除方法をご紹介したいとおもいます。

シャワーヘッドが取り外せる場合

基本的には、シャワーヘッドは取り外せます!
くるくると回したら取れるはずですよ。
密閉容器を使ってつけおきする方法を紹介します。

用意するもの

・ゴム手袋
・カビ取り用薬品
・袋状の密封容器

  手 順  

1. ぬるま湯を入れた密閉容器にシャワーヘッドを入れる
まず、密閉容器にはぬるま湯を入れておきます。
シャワーヘッドがすっぽり入るぐらい。

そのあとシャワーヘッドを入れて、密閉容器がしっかり閉まるように水の量を調節してください♪

 

2. 中にカビ取り剤を入れる
ゴム手袋は用意しましたか?
カビ取り剤を使うときは、ゴム手袋を使ってくださいね♪

こちらのカビ取り剤は、ボトルの中では液体なのに、噴射するとジェル状になるもの。かなり広範囲なカビ取りにも使用可能。浴室の壁や床にもカビが…という方は同時に試してみてもいいかもしれません。

カビ取り剤を密閉容器の中に入れます。
シュシュシュと3~5プッシュぐらいです。

 

3. 1時間ほど放置
カビ取り剤も入れたら、密閉容器の口を閉じます。
その状態で、1時間ほど放置します。

 

4. 洗い流す
時間が経ったら、洗い流していきます。
カビ取り剤が残らないように、しっかり流してくださいね♪

 

シャワーヘッドが取り外せない場合

続いてシャワーヘッドが取り外せない場合のお掃除方法を紹介します。
密閉容器の代わりに洗面器を使うのがポイントです。

用意するもの

・ゴム手袋
・カビ取り用薬品
・洗面器

  手 順  

1. ぬるま湯を入れた洗面器にシャワーヘッドを入れる

洗面器にぬるま湯を入れます。
シャワーヘッドが取り外せない場合には、密閉容器を使うことができないので、洗面器を使います。

ぬるま湯は、シャワーヘッドがすっぽり入るぐらいの量で用意しましょう。
シャワーヘッドを洗面器につけます。

 

2. カビ取り剤を入れる

ゴム手袋は用意しましたか?
カビ取り剤を使うときは、ゴム手袋を使ってくださいね♪

カビ取り剤を洗面器の中にいれます。
密閉容器の場合には、3プッシュぐらいのカビ取り剤を使いました。
でも、洗面器を使う場合にはそれでは足りません。

だいたい2倍の6プッシュぐらい使いましょう!

 

3. 10分ほど放置

カビ取り剤も入れた状態で、10分ほど放置します。

カビ取り剤もたっぷり入れたので、すぐに汚れが浮き上がってくるはずです…。

 

4. 洗い流す

時間が経ったら、洗い流していきます。
カビ取り剤が残らないように、しっかり流してくださいね♪

 

カビ取り剤はとっても強力な洗剤。
なるべく使うのは避けたいところです…。
シャワーヘッドがカビだらけになる前に、クエン酸を使ってこまめにお掃除するようにしましょう!

 

シャワーヘッドの汚れを予防する方法が3つもあるのにやらないなんて損

東京タワー

シャワーヘッドをお掃除したら、綺麗な状態を長持ちさせたい。
ということで、シャワーヘッドの汚れを予防する方法を紹介します。

できることは3つ。
どれも簡単なので、すぐにできちゃいます♪

1◇最後に水を切る

シャワーは使ってそのまま、の人も多いと思います。
しかし、そのままはNGです。
シャワーヘッドに残った水滴が、汚れの原因になってしまうのです!

使い終わったら、上下に振るようにして水を切ります。
これだけでも汚れが予防できるならお安い御用。
ぜひやってみてくださいね♪

 

2◇高いところに置く

シャワーは高いところにおきましょう。
高いところの方が、空気の流れがあって湿気がこもりにくいです。

シャワーをかけておくシャワーフックが低い位置にしかない場合には、新しく自分でつけ直すのも良いと思います。

たとえば、これ↑
吸盤式なので、特に大掛かりな作業もなく、簡単に取り付けることができます。シャワーのホースが床についてしまっているような場合には、より高いところにシャワーフックを設置すると、カビなどの汚れを予防できますよ♪

 

3◇換気扇を回す

換気扇を回すことも、シャワーヘッドを綺麗に保つのに有効です!
カビが生えにくくなります。

換気扇を回せば、お風呂全体の湿度も下がります。
ということは、天井・壁・床などにもカビが生えにくくなるので、とってもおすすめですよ♪

 

おわりに

シャワーヘッドのお掃除の方法をご紹介しました!

ついついお掃除を忘れがちなシャワーヘッド。
汚れはどんどん溜まっていきます。
しっかりお掃除することが大切です。

今回紹介したお掃除の方法は、どれも簡単ですよね?
ぜひ参考にお掃除してみてくださいね♪

関連記事

NEWプロの風呂釜洗浄で配管内部の汚れも除去!水質チェックで安全・安心

  いつでもお風呂のお湯を快適な温度に保ってくれる、便利な追い焚き機能。 毎日のように使用しているご家庭も多いのではないでしょうか? 実は追い焚きには、風呂釜という部分が重要な役割を果たしています。 そこで今回 […]

ユニットバスボンくんを買ったらお風呂掃除の悩みが全部無くなった話

  みなさん、お風呂掃除にお悩みを抱えていませんか? 風呂掃除にはストレスがつきもの、できればやりたくありませんが、放って置くとすぐに汚れが目立ってしまいますよね。 私の風呂掃除の3大悩みは ・洗剤の使い分けが […]

パッキンのカビは塩素系漂白剤で除去&50度のシャワーと換気で予防

お風呂のなかで、目に見えてカビが気になるところ。 それが、パッキンです。 いつの間にか、黒いポツポツがいたるところに…。白いゴムパッキンに生えた黒カビって、とても目立ちますよね。 実は、パッキンはカビが生えやすい3つの条 […]

お風呂の水垢をクエン酸ですっきり!汚れの程度別にお掃除方法を紹介

  湯船にたっぷりお湯をためて、今日はひさしぶりにゆっくりお風呂に入るぞ〜!ってとき。 浴槽を触ったら、なんだかザラザラしていてがっかりした、なんてこと、ありませんか? そのザラザラの原因は、ずばり水垢! 編集 […]

ランキング

カバン修理|革・グッチ|バッグの内袋も直す職人の神ワザを徹底取材

みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […]

エアコンクリーニングの方法を写真で解説!自分の家で掃除してみた♪

梅雨の時期になり、エアコンをつけると……カビ臭い。 夏が終わり秋口になるとエアコンが……カビ臭い。 多くの方がこのような体験をしたことがあると思います。 そこで必要なのは、「エアコンクリーニング」です! エアコンのパーツ […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

「エアコンがくさい!?」と感じたら今すぐやるべきたった1つのこと

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? そのエアコンのニオイの原因、何だか知っていますか? たまりにたまったホコリ。 至るところにはびこったカビ。 目に見 […]

洗濯機が臭いと感じるならカビを疑え!洗剤臭や下水のにおいも改善!

毎日着る服を洗うのに必要な洗濯機。その洗濯機が臭いと感じたことはありませんか? そのにおい、洗い終わった洗濯物に移ってしまうことがあるのです。 それではせっかく洗濯したのも、ちょっといい香りの柔軟剤を使ってみたのも、全て […]

洗濯機の排水口掃除には重曹とクエン酸!イヤ〜な臭いやつまりも改善

洗濯機の排水口から何か嫌な臭いが漂ってくる……。 洗濯機が脱水中に止まってしまったり、エラー表示が出たりする……。 あなたのお家の洗濯機のそんなトラブル、もしかしたら洗濯機の排水口のせいかもしれません。 長期間、洗濯機を […]

ウォシュレットのお掃除はノズルの黒ずみまで!分解して徹底洗浄も!

ウォシュレットって、とっても便利ですよね。 お湯が出てお尻を綺麗にしてくれるだなんて、斬新な発明だと思いませんか? 今や、日本国内の一般家庭におけるウォシュレットの普及率は、約80%! 私たちの生活に欠かせないものとなり […]

エアコンクリーナー使用!お掃除方法を写真とアドバイス付きで解説!

季節の変わり目、久しぶりにエアコンを使ってみたら、なんかくさい! なんて経験はありませんか? ちょっと吹き出し口を覗いてみてください。 何が見えましたか? 黒いポツポツが見えたら、それ、カビです。 吹き出し口はセーフだっ […]

エアコンクリーニングの頻度は年1回が目安!月2回は自分でお掃除!

エアコンをつけて、「あれ、なんかカビ臭い」と感じたら、エアコン掃除が必要だというサインかも知れません。 エアコン掃除をサボって運転効率が下がると、電気代にまで影響があります。 仮に、運転効率が30%下がると、135日間で […]

エアコンのフィルター掃除の方法を紹介!簡単3ステップを写真付きで

日本の暑い夏・寒い冬はエアコンを使って毎日をできるだけ快適に過ごしたいですよね。 そう思っているあなた、しっかりエアコンのお掃除はできていますか? 特にエアコンのフィルターは、汚れが溜まりやすく、放っておくと大変なことに […]

エアコンクリーニングの方法を写真で解説!自分の家で掃除してみた♪

梅雨の時期になり、エアコンをつけると……カビ臭い。 夏が終わり秋口になるとエアコンが……カビ臭い。 多くの方がこのような体験をしたことがあると思います。 そこで必要なのは、「エアコンクリーニング」です! エアコンのパーツ […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

「エアコンがくさい!?」と感じたら今すぐやるべきたった1つのこと

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? そのエアコンのニオイの原因、何だか知っていますか? たまりにたまったホコリ。 至るところにはびこったカビ。 目に見 […]

洗濯機が臭いと感じるならカビを疑え!洗剤臭や下水のにおいも改善!

毎日着る服を洗うのに必要な洗濯機。その洗濯機が臭いと感じたことはありませんか? そのにおい、洗い終わった洗濯物に移ってしまうことがあるのです。 それではせっかく洗濯したのも、ちょっといい香りの柔軟剤を使ってみたのも、全て […]

洗濯機の排水口掃除には重曹とクエン酸!イヤ〜な臭いやつまりも改善

洗濯機の排水口から何か嫌な臭いが漂ってくる……。 洗濯機が脱水中に止まってしまったり、エラー表示が出たりする……。 あなたのお家の洗濯機のそんなトラブル、もしかしたら洗濯機の排水口のせいかもしれません。 長期間、洗濯機を […]

ウォシュレットのお掃除はノズルの黒ずみまで!分解して徹底洗浄も!

ウォシュレットって、とっても便利ですよね。 お湯が出てお尻を綺麗にしてくれるだなんて、斬新な発明だと思いませんか? 今や、日本国内の一般家庭におけるウォシュレットの普及率は、約80%! 私たちの生活に欠かせないものとなり […]

エアコンクリーナー使用!お掃除方法を写真とアドバイス付きで解説!

季節の変わり目、久しぶりにエアコンを使ってみたら、なんかくさい! なんて経験はありませんか? ちょっと吹き出し口を覗いてみてください。 何が見えましたか? 黒いポツポツが見えたら、それ、カビです。 吹き出し口はセーフだっ […]

エアコンクリーニングの頻度は年1回が目安!月2回は自分でお掃除!

エアコンをつけて、「あれ、なんかカビ臭い」と感じたら、エアコン掃除が必要だというサインかも知れません。 エアコン掃除をサボって運転効率が下がると、電気代にまで影響があります。 仮に、運転効率が30%下がると、135日間で […]

エアコン自分でお掃除vsプロのクリーニング!その違いを実際に検証

夏と冬に大活躍するエアコン。 使い始め、使い終わりにはきちんと掃除しないと、カビや臭いが発生してしまいます。 最近では、自分でエアコンを掃除するためのグッズなんかも売られているので、手軽に掃除できるのは、嬉しいですよね。 […]

大掃除のお悩み解決TOP7!写真と動画でわかるお掃除のコツ大特集

  年末が近づくと、悩みのタネとなってしまう大掃除。 普段のお掃除はどうしても簡単なものになりがちですよね。普段はお掃除しないという場所もありますし、いつものお掃除では落としきれない汚れがいつの間にたまっている […]

コートを洗濯する方法を全種類ごとに解説!自宅の洗濯機でも洗える?

冬の時期に手放せないもの第1位ではないでしょうか?コート。 頻繁に洗濯するものではないものの、やはり毎日着ていると汚れや匂いも気になってきますよね。 また、忘年会、新年会シーズンでお酒やタバコの匂いがついてしまうことも多 […]

ニット・セーターの洗濯方法を解説!縮むのを防ぐ洗い方のコツも伝授

ニットやセーターってふわふわしていて、あったかくて、寒い冬には手放せませんよね。 でも、着終わった後は? なんとなく、自分で洗濯すると縮んだり型崩れしたりしてしまうイメージ…。 でも、だからといって毎回着終わった後にクリ […]

ダウンジャケットは家で洗濯してクリーニングに出すコストもダウン!

寒いときには手放せませんよね。ダウンジャケット。 でも、走ったり、満員電車に乗ったりと、冬って意外と汗ばむことも多いと思います。 ダウンジャケットって、かさばるし、乾くのにも時間がかかって、あまり洗濯しない。そもそもどう […]

ワイシャツの黄ばみを落とす最強の漂白剤の使い方!予防すれば完璧◎

いつの間にかワイシャツが黄ばんでいた経験、ありませんか?特に、襟や脇、袖は黄ばみやすい部分です。 実は、毎日ちゃんとお洗濯しているだけでは、黄ばみを予防することはできないのです。 黄ばんだワイシャツでは、第一印象も悪くな […]

スニーカーの手入れには中性洗剤!レザー製はブラシとクリームでケア

動きやすさを追求した靴、スニーカー。 それだけでカジュアルな雰囲気に寄せられますし、愛用する方も多いんじゃないですかね?   白なんかは人気の筆頭ですが……そりゃまあ汚れます。 色鮮やかであるほど汚れます。 な […]

羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!乾燥時の注意点も解説

  軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […]

手洗いの洗濯方法7つを解説!干し方やニオイ対策法もマスターしよう

皆さん、洗濯はいつもどのようにしていますか? 洗濯機に放り込んで、洗剤を入れて、ボタンをピッと押したらあとは待つだけ… 楽ちんですよね♪ では、例えば大切な洋服は? 洋服の取り扱い表示を見て洗濯方法を変えたことがあります […]

タオルの洗濯は柔軟剤はNG!ごわごわをふわふわにする写真付き解説

タオルは毎日使うものだから、なるべく快適に使いたい!そうお考えの方も多いと思います。もちろん私もそう思っている一人です。しかし、タオルは使って、洗濯していくうちに硬くゴワゴワになったり、嫌な臭いがするようになったりします […]

敷布団の洗濯はお風呂で踏み洗い!コインランドリーでの洗い方も解説

敷布団なんて洗濯できるはずがない。 そう思いながら生きてきた方も、多いのではないでしょうか。 洗剤液に突っ込むことはできたとしても、そこで洗って、さらに干すなんて…確実に生乾きで臭くなる!!と考えるほうが普通ですよね。 […]

スーツクリーニングにかかる日数は何日?そして肝心の料金はいくら?

スーツをクリーニングにだすと、どれぐらいの日数がかかるか知っていますか? 1度でもクリーニングにだしたことがある人なら、だいたいの予想はつきますね。 でも、最初の1回目とか、初めていくクリーニング屋さんとか、ちょっと不安 […]

カバン修理|革・グッチ|バッグの内袋も直す職人の神ワザを徹底取材

みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […]

革靴のシワを取るにはシューキーパー!ヒビになる前に日々伸ばそう!

  スーツに合わせた革靴。 せっかくビシッと決めたつもりでも、シワシワの革靴から普段のお手入れを怠っていること、ばれちゃってますよ? 革にシワが入るのは必然的なことで、シワがあるから味が出て格好いいんだ!なんて […]

鞄のカビを諦めないで!革・ナイロン・布製バッグ全素材を徹底解説!

久しぶりに使おうと思って引っ張り出した鞄に、あれ、白い斑点が。 …もしや、カビ!? なんて衝撃を受けて、鞄を放り投げちゃったあなた。 ちょっと叩けば大丈夫だよね~びっくりした~。 なんて甘い考えをしてはいけません。 まず […]

ファスナー・チャックの直し方を解説!5つの不具合もこれで全て解決

急いでファスナーを閉めたら動かなくなった……なんて経験、あるんじゃないですか? 『ガチっ』なんて音を出した後、うんともすんとも言わなくなることが結構あるんですよねぇ。 さて、こういうファスナーの故障ですが、大抵は曲がって […]

シルバーの磨き方徹底解説!銀の変色はサビではないのでコツが必要!

みなさん、シルバーでできた何か、お持ちですか?お持ちですよね? アクセサリーだって、食器だって、楽器だって、銀が使われていることがあります。 そんな世界中のいろんなところで使われる銀ですが、実は変色してしまうことも多いん […]

靴底がはがれたときの補修には、接着剤とネジを使うがコスパ最強説!

  歩いていたら、なんだか足に違和感が。 ちょっと靴の裏を見てみたら、靴底がベロンとはがれていた… そんな経験、ありませんか? 意外とあるのが、靴底はがれ。 でも、お気に入りの靴なら靴底がはがれても直して履き続 […]

鞄クリーニングの職人の世界を追う!カビ・シミ・色落ちの実例を発見

みなさん、クローゼットの中に少し汚れていたり、色がはげていたりする鞄はありませんか? そういう鞄って、使う気にもならないし、でも捨てる勇気もなく、ずっと置いたままにしていることが多いと思います。 そのままクローゼットの肥 […]

指輪修理の職人技|サイズ直し・傷の補修|実例を写真付きで徹底解説

出会った瞬間に一目惚れして手に入れた指輪。 大切な人から贈られた指輪。 お母さんから受け継いだ指輪。 素敵なジュエリーは、身につけているだけでも、幸せな気持ちになります。 でも、 指のサイズが変わってしまったから。 指輪 […]

腕時計のお手入れは、ベルトの汚れをほっとけいないから浸けとけい!

学校、仕事、プライベートな時間でもかかせない腕時計。 時間を確認するためのものだけでなく、最近ではファッションアイテムとしても注目を集めていますよね。 しかし、そんなおしゃれアイテムである腕時計、よく見てみると汚れていた […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

おすすめ特集