つまりは、ユニットバスの排水口の詰まりを取れない人生はつまらない

YOURMYSTAR STYLE編集部

更新日:2021年01月29日

ユニットバスを使った後、ちゃんとお掃除していますか?
使ったら使いっぱなしだというそこのあなた!
その使い方は危険ですよ。

「ユニットバスの排水口が詰まった!」
「お湯を流すと、排水口から水が逆流してくる!」
こんな事態にもなりかねません。

快適なバスタイムのためには、こまめなお掃除が大切です。
ということで今回は、毎日のこまめなお掃除方法から、排水口のつまりを解消する方法までを徹底解説します。

ユニットバスとは何か、ここで一緒にハッキリさせましょう!

工場

ユニットバスというと、洗面所・浴槽・トイレが3点セットになっているものを想像しますよね。ビジネスホテルとか、一人暮らし用のアパートとかでよく見るアレです。

でも、それではまだ正解ではありません!

正解は?

実は、ユニットバスというのは、

浴槽・壁・天井・床などをすべてまとめて作った浴室のこと

を言います。

それぞれの部品は現場で組み立て、浴室を完成させます。浴槽も壁も床も全部がセットになっていることで、統一感のある浴室を作り上げることができます。さらに保湿性や防水性も向上するというメリットも!

つまり、トイレと浴槽が別であっても、工場ですべてまとめて作られた浴室ならユニットバスなのです。

じゃあ、トイレと浴槽が一緒のタイプは、何?って思いますよね。

ユニットバスの種類

思っていたよりも広かったユニットバス業界。

その中でも知名度が高いのは、

・浴槽、洗面所が一体になった、2点ユニット
・浴槽、洗面所、トイレが一体になった3点ユニット

でしょう。

一般的に私たちがユニットバスだと思っているお風呂は、3点ユニットだったんですね。

今回の記事でも、この「浴槽、洗面所、トイレが一緒」のユニットバスを念頭に解説していきたいと思います。

3点ユニット以外のお風呂の排水口のお掃除をしたい!そんなあなたには「お風呂の排水口の掃除は簡単2ステップ!便利グッズ3選は見逃せない」の記事をおすすめします。

排水口が詰まったまま放置していると…?

さて、排水口の話に戻ります。

忙しい人ほど放置しがちな排水口の詰まり。
まだ大丈夫、まだ大丈夫……と、何日も経過してはいませんか??

水がうまく流れない、逆流してくる、なんてのは序の口。

しばらくすると、これ以上に厄介な問題が発生するんです!!

その危険性について、まずはお話していきましょう。

放置しても解決しないケース

ユニットバスの排水口が詰まる原因は、主に髪の毛です。

一本一本は細い髪の毛ですが、溜まってしまえば水を塞き止めるほどに。

さらにお風呂場の水は、石鹸やシャンプーなどが汚れた状態で溶けたもの。
皮脂などを含みネバネバとした髪の毛は、さらに汚れを溜めやすくなります。

その結果、日々詰まりを悪化させていく訳ですね。

水で流れることも?

もちろん初めのうちは量も少ないので、水と共に流れて行くこともあるでしょう。

しかし一度溜まり始めると、あとは時間の問題ですね!

ある程度、定期的にお掃除することで、未然に防ぎましょう。

雑菌が繁殖して悪臭が! 次に発生するのが悪臭です。

現在この問題に困っている方も、まずはその原因について知っておきましょう。

悪臭の原因

先程もお話したように、詰まりの原因は主に髪の毛です。

この他にも、からだを洗って落ちた皮脂汚れや石鹸カスなども溜まりますよね?

これらはタンパク質を含んでいるので、食べ物と同じように腐れば悪臭を放ちます

これが排水口から出ていた悪臭の正体だったんです!

また、お風呂場は湿気が溜まりやすく、空気も暖かいので雑菌にとっては快適な空間

タンパク質も繁殖に必要な栄養ですので、ヌメヌメも広がりやすくなります。

こうなると、もうお掃除するのが嫌になってしまいますね…。

後述しますが、触れずに解決するならパイプクリーナーで溶かすのが最適ですよ♪

遅いなんてことは決して無いので、今すぐ対処していきましょうね!

さらに状態が酷くなると、なんと虫まで発生してしまう可能性が!!
一体どんな虫が出るというのでしょうか。 簡単に見ていきましょう。

主に発生する虫

詰まりが原因で発生する虫は、主にチョウバエです。
名前の由来はチョウチョですが、羽を広げたスズムシのような形をしています。 サイズはかなり小さく、直径4~5mm程度の大きさです。

侵入して増える害虫

チョウバエは、窓の隙間や換気のタイミングで侵入してきます。
これだけ小さいと、侵入を防ぐのはかなり困難。

寿命は短いので、いかに繁殖させない環境を作れるかが大切になります。

繁殖を抑えるポイント

やはり今回のテーマである、排水口の詰まりがポイント。

チョウバエは、髪の毛や皮脂汚れをエサとして繁殖しています。
詰まった排水口は、まさにパラダイスという訳です。

おまけに卵を生んだ後の栄養源にもなりかねないので、繁殖が止まりません。 こうなる前に、確実に対処していきましょう!!

詰まった排水口のお掃除にはやっぱり「パイプクリーナー」

チョーク入りのバケツ

排水口がつまってしまってこの記事にたどり着いたあなたは、今すぐその解決法が知りたいはず!
ということで、さっそく排水口のつまりを解消する方法を紹介したいと思います。

排水口が詰まってしまったときには、とりあえずパイプクリーナーでお掃除するのがおすすめです。詰まりの原因となっていることが多い髪の毛やヘドロを溶かして綺麗にしてくれます。

パイプクリーナーのおすすめ商品はこちら↓

おすすめ 商品

商品画像
パイプユニッシュ 排水口・パイプクリーナー 液体タイプ 大容量 800g

強粘度のジェルタイプなので、排水口の中にヘドロを残しません。髪の毛も溶かして綺麗にします。つまりも臭いもしっかり解消されるのに、このお値段!とてもお得です。大容量タイプなら、たっぷり何度も使うことができるのでさらにおすすめですよ。

用意するもの
・パイプクリーナー
・バケツ
手順
1
40~50℃のお湯バケツ1杯分を排水口に流す

パイプクリーナーをより効果的に使うためには、排水口を温めておくのがおすすめです。お湯をバケツ1杯分ほど流して温めます。

排水口が詰まっているときに、お湯を流そうとすれば、お湯が逆流してくる可能性もあります。ゆっくりお湯を流して、溢れないよう十分に注意しましょう。

注意
お湯は、浴槽の外にある排水口に流す

この時の排水口というのは、浴槽の外、トイレや洗面台がある方についている排水口です。え、浴槽の方じゃなくていいの?って思った方のための解説は、のちほど。

とにかく、パイプクリーナーは浴槽の外にある排水口に使うのです。
最初にお湯を入れるのも、外の排水口になります。

2
パイプクリーナーを流し入れる

お湯を流した後は、パイプクリーナーを流し入れましょう。

おすすめ商品で紹介した「パイプユニッシュ」には、適正量を量る目盛りがついています。
メモリを参考にして量ってくださいね。
とはいえ、少し多めに使うのがおすすめです。

3
放置する

パイプクリーナーを流し入れた後は、時間をおきます。
洗剤にしっかり排水口を掃除してもらいましょう。

「パイプユニッシュ」には15~30分ぐらい放置する、と書いてあります。

4
バケツ半分ぐらいの水で流す

時間が経ったら、洗剤を流します。

たっぷりの水で流すのが大切です。
水の量の目安は、バケツ半分ぐらい。

この時、しっかり水が流れるようになっているのがどうかも確かめましょう。

2つの排水口はいつも以心伝心(繋がっています)

なぜ浴槽の外にある排水口からパイプクリーナーをいれるの?という疑問に答えていきたいと思います。

実は、

お風呂の浴槽にある排水口は、浴槽の外にある排水口に、繋がっている

のです。

ユニットバスの排水口が詰まっている場合。
水が逆流するのは、浴槽の排水口ではなく、浴槽の外にある方の排水口ではありませんか?
2つの排水口が繋がって1本になった先の部分に、何かが詰まっていることが多いのです。

ということで、パイプクリーナーは、洗面所やトイレがある方の排水口に使うのです。

ちなみに、トイレの排水口とお風呂の排水口は別になっています!
トイレの排水口が詰まった時に、お風呂に下水が入ってきたら最悪ですからね!
…ちょっと安心です。

ユニットバスの排水口に詰まっているのは、夢ではなく汚れ…

排水口

さて、排水口の詰まりは直せましたか?

ユニットバスの排水口が詰まってしまうと、お風呂にも入れませんし、トイレや洗面所を使うのもひと苦労です。できれば、詰まらせたくなんかないですよね?

なぜ、排水口が詰まってしまうのでしょうか?
排水口の詰まりの原因として、主に次の6つ。

・人の皮脂
・髪の毛
・ヒゲ
・アカ
・ヘアピンなどの小物
・石けんかす

ユニットバスの場合、頭を洗うのも、体を洗うのも浴槽の中ですよね。その時に出た汚れも全て浴槽の排水口に流れていきます。その分、普通のお風呂よりも詰まりやすいと言えるかもしれません。

では、排水口が詰まらないようにするにはどうしたらよいのでしょうか?

だからこそ、こまめにゴミを取り除いてお掃除をしましょう

排水口がつまらないようにするためには、やはりこまめにお掃除をすることが必要です。

お掃除といっても、とても簡単。
排水口のゴミを取り除けばよいのです。
お風呂を出るときにやるようにすれば忘れません。
その手順を紹介します。

用意するもの
・何枚かのティッシュ
・割りばし
手順
1
シャワーで軽く流す

湯船の内側全体にさっとシャワーをかけて、汚れを流します。
排水口の周りにもシャワーをかけて、水の勢いで髪の毛などの汚れををまとめましょう。そうすることで、ゴミが取りやすくなります。

2
ゴミを取って捨てる

ゴミを取ります。ティッシュを多めにとって、髪の毛などをまとめて取りましょう。このとき、割りばしを使うと、手を汚すこともなく衛生的です。

注意
ゴミを排水口に流してはいけません

とったゴミは、ゴミ箱に。排水口に流すと、詰まってしまうので要注意です。毎日しっかりゴミを取り除けば、汚れがたまった排水口を苦労してお掃除しなくてすむのです。

お掃除を簡単にするアイテム

排水口のゴミを取り除くのは意外と大変ですよね。実は、お掃除を簡単にするアイテムがあるのです。

おすすめ 商品

商品画像
ガオナ これカモ お風呂の排水口シール 100㎜ 90枚入り (髪の毛とり つまり防止 衛生的 貼るだけ簡単) GA-FW009

例えばこういうものですね。シールになっていて、排水口の部分にペタッと貼ればゴミを取るのが簡単になるのです。ゴム手袋やティッシュを使わなくても手を汚さずにお掃除できます。ユニットバス用ではないので、お湯をためた時に外れてしまう場合もあるかもしれません。しかし、試す価値ありだと思います。

排水口をもっと丁寧にお掃除したいなら、勇気を出して分解

ゴミを取るだけじゃなくてもっと丁寧にお掃除がしたいという場合もあると思います。
例えば、臭いが気になる時など。詰まっているわけではないけれど、ちょっと心配だから、いつもより丁寧にお掃除したいなって思いますよね。
そんなときは、排水口を分解してお掃除しましょう。
まずは排水口の分解方法から解説します。

排水口を分解しよう

排水口の蓋を開けると、目皿が姿を見せます。上にある画像みたいな形をしたアレです。カップみたいな形の部品。手で持っているやつですね。封水筒とも呼ばれます。
「反時計回りに回すと外れるタイプ」と「反時計回しに回して、目皿を緩めて排水口ごと抜くタイプ」のものが存在します。とりあえず、反時計回りに回してみてください。

はい、外しちゃって下さい。外したくない? 掃除してないと、すごい臭いしますもんね。うん、外してください。

すると、なんだかもう1つ、外せそうな部品が見えるはずです。それも外してください。排水ピースというやつです。
「回して外すタイプ」と「引っ張るだけで外れるタイプ」があります。わからない場合には、取扱説明書などをチェックしてみてください!

ここから排水口の掃除に移るわけですが、せっかく外したんですし、蓋とパーツも洗いましょう。どうせ大変なことになっているでしょうし、ね?

歯ブラシなどを使えば、細かいところまで綺麗にできるのでおすすめです。

汚れをかき出す

排水口を分解したら、針金やハンガーなどを使って汚れをかき出します。成果は出ますが、かなーり地味な作業になりますし、精神へのダメージが大きいでしょう。

分解してお掃除するのはちょっと大変です。だからこそ、毎日のこまめなお掃除が大切なんですよ!

排水口の他にもユニットバスのお掃除がしたくなったあなたへ

水のある床

ユニットバスの中でお掃除したい場所は排水口だけじゃないですよね。
ということで、他の場所のお掃除方法も紹介します。

浴槽のお掃除

ユニットバスの浴槽は、洗い場にもなるので汚れやすいです。しっかりお掃除する必要があります。詳しいお掃除方法は、「お風呂の浴槽の水垢にはクエン酸!一晩つけおきで小物の汚れも退散!」をチェック。ここでもクエン酸が活躍しますよ♪

鏡のお掃除

お風呂の鏡って水垢の汚れがかなり目立ちますよね。うろこ状の汚れをなんとかしたい!と思っている方も多いのではないでしょうか。水垢はクエン酸を使えば、簡単に綺麗になるのです。詳しいお掃除方法は「お風呂の鏡のお掃除はどうしよう?なにしよう?「新聞使用」が正解!」で解説しました!

天井・壁・床のお掃除

お風呂の天井や、壁、床のお掃除は、ユニットバスでも重要です。ユニットバスの天井がカビだらけだと、トイレの天井も洗面所の天井もカビだらけってことですから、しっかりお掃除する必要がありますね。床はちょっと違うかもしれませんが、読んでおいて損はないはずです!ぜひ「お風呂の天井・壁の掃除は、カビの雨が降る前にやってほしいから解説」を参考にしてください!

シャワーヘッドのお掃除

シャワーヘッドのお掃除って意外と盲点なのです。よーく見ると、黒ずんでいたり、詰まっていたりします。水が変な方向に飛ぶようになったら、汚れがたまっているサイン!というわけで、シャワーヘッドのお掃除方法も解説しました。「常に汚れを流す側のシャワーヘッドさんを丁寧に掃除すべきなので解説」。要チェックです。

プロにお任せする手も!?

この記事をご覧の皆さん全員が、
お掃除が得意だったり、時間に余裕があるわけではないですよね。

そんなときは、お掃除のプロにお任せするという手もあります。

まとまった時間が取れないご家庭が増えている近年、
ハウスクリーニングはどんどんメジャーになっているんですよ♪

プロの手にかかれば、汚れたお風呂がたったの約1.5〜3時間で こんなにピカピカになります。

プロに依頼してみたい!と思ったら、ぜひユアマイスター をご利用ください!

ユアマイスターは、お掃除の「プロ」と「あなた」をつなぐサービス
お住いの地域で人気のプロをご紹介します!

口コミ数は8000件を突破していて、
たくさんのお客様から大変ご好評をいただているんですよ♪

お風呂クリーニングの詳細はこちらから見に行ってみてください!

ユニットバスの排水口に悩まないための2つの方法

ユニットバスの排水口って、そもそも悩みたくないですよね。

だからこそ、お風呂に入ったら毎回行いたいケアがあるんです!

ここでは、排水口の悩みに出会わないための方法をご紹介しますね。

一番効果的なコツ

そもそも効果的なのは、抜け毛を防ぐことです!

排水口まで髪の毛を流さない事。

これができれば、排水口がつまるという事態はほとんどなくなるはずです!

お風呂上がりには、湯垢取りネットなどで目に見える髪の毛などをすくっておくのも効果的。

とにかく、髪の毛には細心の注意をはかってください!

オススメの排水口掃除のアイテムをご紹介!

排水口のお掃除には、専用のアイテムを使うのもオススメ!

おすすめ 商品

商品画像
お風呂の髪の毛取り ネットタイプ 150枚入 069084

一番オーソドックスな排水口掃除のアイテムは、ゴミ取りカバーや抜け毛シート。

排水口に付けて、数日に1回交換するだけで、だいぶ抜け毛のつまりを防止することができますよ。

100均などにも似たようなシートが売っているので、気になる方は要チェックです!

ユニットバスの注意点をお掃除のプロに聞いてみた!

さて、ここまで主にユニットバスのお掃除方法についてご紹介しました。
最後に「あなたのマイスター」では、のプロに「」と聞いてみました。
たくさんのプロの方の意見の中から、一部を紹介させていただきます。

カギとおそうじのカワタケさん(東京都)

トイレ側の排水口を掃除されない方が多いですが、浴槽側からの排水口を通り、髪の毛など結構たまってたりします。トイレ側はあまり濡らさないようにする方が多いので掃除する方が少ないですが、月に1度は開けて奥までしっかり洗浄しゴミも取ること。放っておくと詰まって流れも悪くなり、悪臭に加えチョウバエなども大量発生します。

IR・ホームサービスさん(東京都)

いわゆる3点セット式と言うやつですね。トイレが近くにあるので使うのは主にシャワーだと思います。シャワーを使うとシャンプーや石鹸が周りに飛び散ります。なのでカーテンは必ず使う必要があります。トイレに飛散すると余計な掃除が必要になってきますしトイレットペーパーなど濡れては困るものもあります。シャワーを使い終わったら必ず流しておきましょう。カーテンも浴槽も良く流しておくことによって気持ちよく使えます。トラップも毎日流して匂いの発生を抑えましょう。水が溜まったままにしておくとその水が腐って匂いの原因になったりする場合もあります。髪の毛も気がついたらこまめに捨てましょう。換気扇も常に回して湿気を外に出しましょう。

やはり、排水口の掃除、そして湿気を飛ばすことで悪臭やカビを防ぐことが大事なようですね。

「ユアマイスター」では、もっとたくさんのプロに、他にもいろいろな疑問に答えてもらっています。
そんなプロの声を「プロが答えてお悩み解決!アスクマイスター」に集めました。
自分でお掃除するときも、ハウスクリーニングをお願いするときも、役に立つこと間違いなしです!

おわりに

ユニットバスの排水口のお掃除方法を紹介しました!
簡単にまとめると、ポイントは2つです。

・排水口のゴミはこまめに取り除くことが大切
・詰まってしまった時は、パイプクリーナーでお掃除

排水口の汚れは、詰まりの原因になるだけでなく、嫌な臭いにもつながります。
見えない排水口も綺麗に保って、リラックスできるお風呂にしましょう。

口コミ80,000件以上
しつこい水垢はプロにお任せしませんか?
お風呂掃除は毎回しっかりしているはずなのに、カビや水垢などがとれない。ゴムパッキンの汚れやヌメヌメも残ったまま。そんな汚れもユアマイスターのプロの依頼すればキレイになります!専用の道具や洗剤、プロの技でお風呂場をスッキリしませんか?保障付きだから安心して依頼できます。

関連記事

浴室の換気方法とは?ドアスリットの汚れ掃除にはクエン酸が効果的!

お風呂掃除といえば浴槽や床掃除、蛇口回りなどがメインですね。 でも定期的に掃除したいのがドアの掃除です。 特に浴室のドアのスリットは、密室の浴室内で実は重要な役割をしているのです。 ドアスリットが汚れていると浴室全体の通 […]

浴槽のエプロンを掃除しないとカビ臭くなる?年2回は外してキレイに

突然ですが、みなさんはエプロンをお掃除していますか? 料理の時にするエプロンじゃなくて、浴槽のエプロンですよ! なにそれ?そんなものあったの? と思う方が多いのではないでしょうか。 知らないでそのまま放置しておくと、なん […]

【お風呂掃除総まとめ】浴槽・鏡など、6箇所の水垢とカビを完全除去

入浴中にふと見ると浴室内の汚れが気になる、ということがありませんか? 毎日使うからこそ、汚れが溜まってしまいがちですよね。 今回は、浴室内で汚れが気になる6箇所の掃除方法を、まとめて紹介します。 <お風呂の主な掃除箇所> […]

常に汚れを流す側のシャワーヘッドさんを丁寧に掃除すべきなので解説

シャワーを使うときに、なんか変な方向に飛ぶなあ、最近なんだか水圧が弱いなあ。 そんな風に感じたことはありませんか? その原因は、汚れたシャワーヘッドにあるかもしれません。 シャワーヘッドのお掃除ってなかなかしないですよね […]

ランキング

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

「茂木和哉」という洗剤を使わない方がいい3つの理由

私と「茂木和哉」の出会いは、ある穏やかな春の日、 突然に。 他の洗剤とは一線を画した茶一色のシブいパッケージ。 余計な説明は、何もない。 一目見た瞬間から今までのデザインとも一線を画す そのシンプルさに私は心を惹かれてし […]

カバン修理|革・グッチ|バッグの内袋も直す職人の神ワザを徹底取材

みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […]

換気扇を年末に大掃除!重曹であっという間にピカピカに

料理をするたびに汚れがたまる、換気扇。 普段は意識しませんが、いざ開けてみると、油やホコリにギョッとしてしまうことも…。 換気扇は、目に見えない内部に汚れが溜まっているので、分解してお掃除しなければなりません。 面倒だか […]

パストリーゼは食べられる除菌スプレー!?家中まるごと除菌してみた

みなさん、この名前、知っていますか? 「パストリーゼ77」。 今、SNSで話題のアルコール除菌スプレーです。 「除菌スプレーって話題になるものなの?」と思うかもしれませんが、ただの除菌スプレーとあなどるなかれ。 この名前 […]

【衝撃画像】職人の修理の実例6選!大切なものが蘇る神ワザを見よ!

靴、鞄、時計やジュエリー、着物や楽器、大きなものなら車まで。 あなたにとって「大切なもの」は何ですか?   お世話になった人からもらった時計。 節目に奮発して買ったジュエリー。 母から譲り受けた着物。 ずっと大 […]

ベッドクリーニングを頼んだらマットレスから10年の汚れが流れ出た

念願であったマットレスのクリーニングを頼んでみました! 今回、マットレスクリーニングをお願いしたのは、「あらうや」の平(ひら)さん。 上の写真の、セミダブルのマットレスをクリーニングしてもらいました。 毎日、家族で寝てい […]

洗濯マグちゃんを使ってみた!洗剤なしでシミ落ち・部屋干し臭もゼロ

  洗濯マグちゃん。 なんだかかわいらしいこの名前、みなさん知ってますか? 洗濯マグちゃん、洗濯マグちゃん…。 思わず口に出したくなってしまう語感の良さですが。 どこかの町のゆるキャラ?企業のPRマスコット? […]

【お風呂掃除総まとめ】浴槽・鏡など、6箇所の水垢とカビを完全除去

  お風呂掃除で気になる汚れといえば、「カビ」と「水垢」ではないでしょうか? ユアマイスタイル編集部では、全国の主婦のみなさん100人にアンケートを取り、お風呂掃除の悩みについて聞いてみました! なんと87%の […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

自分でお掃除vsプロの換気扇クリーニング!その差を検証してみた

換気扇クリーニングって知っていますか? プロがお家に来て、換気扇のお掃除をしてくれるサービスのことです。   とはいえ、換気扇の掃除って一応、自分でもできるのです。 じゃあ、自分で掃除して、それで済むならその方 […]

お風呂の排水口・排水パイプの掃除方法!臭いと詰まりをどちらも解消

  お風呂ので一番汚れが気になるところといっても過言ではない、排水口。 お風呂中のお湯が流れ着く場所です。お湯に流されて、汚れもたっぷりたまります。 排水口の汚れが原因で、お風呂中に嫌な臭いが漂ったり、排水パイ […]

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

レンジフード掃除のプロ技がすごい!油汚れがゴッソリ取れて感動した

料理で火を使うとき、必ずと言っていいほど使うのが、レンジフード。いわゆる換気扇ですね。 みなさん、お掃除してますか? レンジフードって、油汚れがたまりがちですが、自分でお掃除するのは気が進まないですよね。 正直、めんどく […]

お風呂の頑固なカビには片栗粉×漂白剤!プロおすすめ予防法もご紹介

スポンジでゴシゴシしても落ちない…。 落としたつもりでも何日かたつと復活している…。 このように、お風呂のカビで悩んだことはありますか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみましょう。 […]

洗面台のお掃除には重曹とクエン酸!水垢・黒ずみ汚れもスッキリ除去

8毎日使う洗面台。 みなさんは綺麗にしていますか? よく見ると鏡が曇っていたり、白っぽいくすみや黒ずみがあちこちにあったり……。 水回りなだけあって、さまざまな汚れがてんこ盛りです。 曇りやくすみや黒ずみを撃退するには、 […]

電子レンジの掃除は重曹!頑固な汚れもチンするだけでスッキリきれい

家の電子レンジ、こまめにお掃除していますか? 私は、かれこれ4・5年お掃除していません。 おかげで、電子レンジがちょっと臭いです。 よく使うから、いちいち掃除するのは面倒。 そう思ってお掃除をサボり続けた結果、焦げはこび […]

車内清掃は家にある道具でかんたんキレイ!頑固な汚れはプロに依頼!

  車ってすごい発明品です。 ドライブしたり、音楽を聴いたり、コーヒーを飲んだり、ホットドッグを食べたり。まるで動くリビングのようです。 とっても居心地のいい車ですが、ちゃんと車内の清掃をしている人ってなかなか […]

エアコンのカビを掃除で根こそぎ退治!予防には送風と換気が効果的!

エアコンから出てくる風がなんだか臭いな、と感じることはありませんか? そんなあなたはエアコンの吹き出し口に光を当てつつ、中をのぞいてみましょう! さて、何が見えましたか? 「無数の、黒い、てんてん」が見えた方、アウトです […]

洗濯マグちゃんを使ってみた!洗剤なしでシミ落ち・部屋干し臭もゼロ

  洗濯マグちゃん。 なんだかかわいらしいこの名前、みなさん知ってますか? 洗濯マグちゃん、洗濯マグちゃん…。 思わず口に出したくなってしまう語感の良さですが。 どこかの町のゆるキャラ?企業のPRマスコット? […]

せんたく便で宅配クリーニングを依頼!定額でコートもダウンもお任せ

  だんだんと気候も暖かくなり、冬に着ていたコートやジャケットを洗濯する時期に差し掛かっていますね。 自分で洗うのもめんどくさいし、かといってクリーニングに出すもの高そう…なんて思っている方も多いと思います。 […]

ぬいぐるみの洗い方完全版!初心者でも絶対ふんわり仕上げる方法とは

ぬいぐるみを集めるの大好きなひとー!はーい! わたしは大好きです。にこにこしていて、ふわふわのぬいぐるみ。お部屋にあるだけで、なごみますよね。 では、1つ質問です。 そんな、かわいいぬいぐるみたち、お洗濯していますか?し […]

布団は部屋干しでもふかふかに!週に1回干すだけで快眠が手に入る!

  干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […]

羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!乾燥時の注意点も解説

  軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […]

洗濯機で回してしまったティッシュと貴方をすくう4つの教えを公開!

ポケットにティッシュを入れたまま洗濯してしまった…! 誰もが一度はやってしまったことがあるのではないでしょうか。 綺麗に粉々になって洗濯物と一体化しているティッシュを見るだけでもゲンナリしますよね…。 そこで、そんな時に […]

タオルの洗濯は柔軟剤はNG!ごわごわをふわふわにする写真付き解説

タオルは毎日使うものだから、なるべく快適に使いたい!そうお考えの方も多いと思います。もちろん私もそう思っている一人です。しかし、タオルは使って、洗濯していくうちに硬くゴワゴワになったり、嫌な臭いがするようになったりします […]

【8割の人が知らない!】靴を自宅の洗濯機で洗う正しい方法を解説

会社が学校から帰る途中に、突然のゲリラ豪雨。 息を切らしながら走って帰ったけど、泥が跳ねて靴が汚れちゃった…。そんなこともありますよね。 そんなとき汚れてしまった靴をどうしていますか? え?そのまま? そんな […]

色移りの落とし方は50℃のお湯で洗剤2倍!本当に正しい情報大公開

あああ!しまった。 洗濯機の蓋を開けてみたら、中が大惨事になっていた。 こんな経験はありませんか? そう、色移り。 お気に入りの服に色が移っていた時なんか、とてもショックですよね。 普段は気をつけていても、ちょっと気を抜 […]

ワイシャツの襟汚れを完璧に落とす!6つの方法で黄ばみを真っ白に!

ワイシャツの襟汚れ、気になりませんか? 人に見られるところじゃないしまあいっか。なんて油断が命取り。ワイシャツの襟汚れは時間が経てば経つほど頑固になってしまうのです。 そのため、汚れが軽いうちにしっかりお洗濯しましょう。 […]

カバン修理|革・グッチ|バッグの内袋も直す職人の神ワザを徹底取材

みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […]

ヒール巻き交換でめくれも剥がれも修理!職人技で後ろ姿に圧倒的自信

普段から履いているパンプス。勝負服用の高めのヒール靴。 足を綺麗に見せてくれたり、ちょっと自信を持たせてくれたりする、女性のファッションには欠かせないヒールですが…ふと見たら、ヒール部分の革がめくれていたり、剥がれていた […]

ネックレスの修理はチェーン切れがネックです?部品の種類ごとに解説

ネックレスって、ささいなことで簡単に切れてしまうもの。 洋服を脱ぐときにうっかり引っ掛けてしまったり、ネックレスをつけたまま寝て、起きたら切れていた、なんてことも。 特に小さなお子さんがいると、お子さんがネックレスを引っ […]

革の鞄のお手入れは簡単3ステップ!油分の補給!水拭き、消しゴム!

さて、今回は革製品の中でも鞄についてのお話。 鞄って、体の一番外側にあることが多いせいか、傷が付きやすいものです。 気付かないうちに擦ってたりしますよね。 革は丈夫ですが、表面の傷に対しては案外弱いのですよ。 そこで、な […]

シャネルのバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が大集合

  女性の永遠の憧れ、シャネル。 「古い価値観にとらわれない女性像」をブランドのポリシーに、バッグや靴、化粧品、香水などを、幅広く展開しています。 個性的でおしゃれなデザインで、女性から愛され続けてきたシャネル […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

鞄クリーニングの職人の世界を追う!カビ・シミ・色落ちの実例を発見

みなさん、クローゼットの中に少し汚れていたり、色がはげていたりする鞄はありませんか? そういう鞄って、使う気にもならないし、でも捨てる勇気もなく、ずっと置いたままにしていることが多いと思います。 そのままクローゼットの肥 […]

お風呂・浴室クリーニングのプロのサービスを探す

おすすめ特集

プロを探す

口コミ80,000件以上
しつこい水垢はプロにお任せしませんか?
お風呂掃除は毎回しっかりしているはずなのに、カビや水垢などがとれない。ゴムパッキンの汚れやヌメヌメも残ったまま。そんな汚れもユアマイスターのプロの依頼すればキレイになります!専用の道具や洗剤、プロの技でお風呂場をスッキリしませんか?保障付きだから安心して依頼できます。

お住まいの地域から選ぶ