LET'S VIBRAM SOLE

アスクマイスター

あなたのマイスターに登録している2,500人のプロが、皆さんのあらゆるお悩みに答えます

靴のかかとがどれくらいすり減ったら、修理に出すべきですか?

関連している質問をみる

職人さんの回答まとめ

一概にいうのは難しいですが、紳士靴は5mmほど削れたら修理時期です。ピンヒールの場合は、金具が出てきて、カチカチと金属音がで始めたら修理時期となります。修理が遅くなると、工程が増えて追加料金がかかってしいますので、早めの修理をおすすめします。

職人さんのすべての回答をみる

修理の頼みかた簡単3ステップ

さらに詳しく

1.写真を撮る

写真を撮って、頼みたい職人さんに送ります。

2.相談する

修理内容の提案や金額の見積もりが届きます。職人さんと相談して修理内容を決めます。

3.直したいものを送る

職人さんに直したいものを送ります。

職人さんの回答一覧

靴のかかとがどれくらいすり減ったら、修理に出すべきですか?

BOILさん (京都府)

靴のかかとに関して、一概には言えませんが5mmほど削れていれば交換時期です。ヒールの場合はカチカチと金属音が鳴れば交換時期です。放置して履かれると、余計な修理代金がかかる可能性がありますので早めのメンテナンスをお勧めします。

靴のかかとがすり減って、中の金属やプラスチックが、見えちゃったら直ぐに修理した方が良いです。ほんとは見える直前がベストですが。

靴のトップリフトが削れて、ヒールベースに差し掛かる直前が目安です。

ヒールの底の部分には、ゴムが多いと思いますが、ゴムの部分が削れてなくなる前に修理に出した方が修理代が安く済みます。その上の部分は、基本的にゴムより耐久性が落ちるため、削れるスピードが早くなります。

トップリフトが削れたり、ヒールの一層目が削れてなくなる前に取替えると良いでしょう。

AMOLIRさん (東京都)

見極めは、トップリフトのラインを見つける事です。 トップリフトは、靴により厚みが違うのでそのラインの部分より先まで削れる前に修理に出すのが余計な費用がかかりません。 もちろんそのラインより先にいったとしても修理は、可能ですが料金が上がる事がございます。

地面に接している交換箇所1・2ミリを残して交換が理想です。それ以上削れてくると上の層が変形する事が多いです。削れてしまっても修理は可能ですが料金が+になります。カカトと同時にチェックして頂きたいのがつま先面です。減りやすい箇所なので減りずらい素材へ交換はいかが…

地面に接している交換箇所1・2ミリを残して交換が理想です。それ以上削れてくると上の層が変形する事が多いです。削れてしまっても修理は可能ですが料金が+になります。カカトと同時にチェックして頂きたいのがつま先面です。減りやすい箇所なので減りずらい素材へ交換はいかがでしょう。

すべてを表示する

ZEEK70さん (兵庫県)

べ−スとトップリフトの際1ミリ程残っている時がベストです。履きこんでベースを大きく削ってしまうと、靴が斜めに傾いてしまいますのでご注意ください。

接地面から6ミリくらいに線があればそのあたりで一度交換をお勧めします。減りすぎても修復可能ですが減り埋めが必要だったり工程が増えます。ピンヒールは金具が出たら交換目安です。

BROSENTさん (東京都)

出来ればリフトを超える前に直すのがベターです。それを超えた場合積んである革一枚分であれば足してリフト交換を行う事が可能です。それを超えた場合はヒールの全交換となります。

メンズだと、初めの一層目のゴムがなくなると変えたほうがいい。それ以上だと別で料金がかかります。

Door さん (東京都)

カカトのゴム材が削れていくと中から金属のようなものが見えてきますので、そのタイミングでよろしいかと思いますがなるべく早めの尾修理をお勧めいたします。

ピンヒールであれば、金具が見えた時、カツカツ音がしだしたら交換時期です。婦人も紳士もゴムの部分がすり減ってきたら交換時期です。

細かく言えば木調のレザーベースに削れがとどくまでです。靴のデザインによっても違いますので、ざっくりお伝えしますと紳士は6mm、婦人は3mm元のかかと位置より高さが削れると交換の目安です。スニーカーは紳士婦人関係なく3mmがおすすめです。案外早いようにも思います…

細かく言えば木調のレザーベースに削れがとどくまでです。靴のデザインによっても違いますので、ざっくりお伝えしますと紳士は6mm、婦人は3mm元のかかと位置より高さが削れると交換の目安です。スニーカーは紳士婦人関係なく3mmがおすすめです。案外早いようにも思いますが、こまめに交換していると長持ちします。ヒール靴などは 中の金具芯が見えだしたら交換時期です。特にピンヒールは ゴム交換をきちんとしておかないと かかとが傷むだけでなく歩いたかかとの足跡が残ってしまったりと、見苦しくなりがちです。お気を付けくださいませ。

すべてを表示する

PRO ONEさん (京都府)

靴の種類によって変わります。通常の紳士靴だと7割削れたくらいがタイミングです。それを越えると、追加で修理が必要になるので余分な料金が発生します。早め早めの修理を心がけてください。

トップリフトの上の積み上げている箇所までが、料金的に抑える事になります。

婦人靴でも紳士靴でも5〜7ミリほどの厚さのゴムがついているなら、少なくともそのゴムがまだ残っているうちに直した方がいいです。靴底がすべて一体となっている靴でも、5〜7ミリほど減ったら直した方がいいと思います。大体かかとが先に減り、その次がつま先、その次がソール…

婦人靴でも紳士靴でも5〜7ミリほどの厚さのゴムがついているなら、少なくともそのゴムがまだ残っているうちに直した方がいいです。靴底がすべて一体となっている靴でも、5〜7ミリほど減ったら直した方がいいと思います。大体かかとが先に減り、その次がつま先、その次がソールの真ん中あたり、という順番に減っていきます。

すべてを表示する

かかとは通常5~7ミリのものが多くなっています。それ以上削れる前に依頼してください。

靴のトップリフトが削れてヒール本体にかかりだしたら修理のタイミングです。

靴のかかとに関して一体成型のソールでダミーの場合は別ですが、リフトの厚みのラインの8割くらいでの交換が理想です。

上のゴム部分がなくなれば、したほうがいいかと思います。土台まで言っても直せるが、早めのほうがいいです。

レッドウイングの場合、ソールが中板に3、4ミリ近づいて来たぐらいで修理することをオススメします。それ以上削れた場合、アウトソールに加えてミッドソールの交換も必要となっていきます。

お悩みランキング

1位

5年程履いたオールデンが変色してきたのですが、靴修理でリカラーしてもらえますか?

オールデン特有の風合いは残しつつ、補色して磨かせていただきます。 詳しくみる

2位

クライミングシューズを修理に出すと、履き心地が変わってしまう、ということはありませんか?

ほとんどありませんが、全く同じ木型はありませんので、若干の誤差は生じて… 詳しくみる

3位

クライミングシューズのオールソール交換の料金を教えてください。また、ソールタイプをビブラムソールに指定することは可能ですか?

ソールはVibramソール、UNPARALLELソールの2つのブランド… 詳しくみる

4位

クライミングシューズの修理では具体的にどのような内容の修理を行うのですか?

ソール交換1/2 オールソール交換のどちらかを、お客様のクライミングシ… 詳しくみる

5位

クライミングシューズのブランドによって修理を行えない、ということはありますか?

クライミングシューズのブランドで修理できないものはございません。 詳しくみる

作業事例から見積もりを依頼

Before

After

■参考価格:10,152円 ■ブランド:ALDEN (オールデン) ■修理内容:... すべてを見る

Before

After

■参考価格:9,180円~ ■ブランド:ALDEN(オールデン) ■修理内容:オ... すべてを見る

Before

After

■参考価格:12960円 ■ブランド:PRADA ■修理内容:オールソール 加水... すべてを見る

Before

After

■参考価格:3,240円■ブランド:PRADA(プラダ)■修理内容:カカト補強&... すべてを見る

普段の生活でお悩みができたら、ぜひこちらにお問い合わせください!

カテゴリーから探す

カテゴリーからプロを探す

新着口コミ

tanakaさん(30代男性)

靴修理

いつものように満足。

星星星星星 5.00

ソールが劣化して剥がれてきたので、修理を依頼しました。スピーディに対応していただき、「熱に弱いのて真夏は集中して履かないように」とアドバイスもいただき... 詳しくみる

匿名希望(30代男性)

靴修理

良心的でたすかりました

星星星星星 5.00

最適な処置に感謝いたします。 また機会がございましたらよろしくお願いいたします。

月間ランキング

注目のプロ

閲覧履歴