LET'S VIBRAM SOLE

アスクマイスター

あなたのマイスターに登録している2,500人のプロが、皆さんのあらゆるお悩みに答えます

革製のカバンはどのようにお手入れすれば良いですか?

関連している質問をみる

職人さんの回答まとめ

基本はクリーナーで汚れを落とし、オイルで保湿します。2週間に1回ぐらいの頻度でしっかりとしたメンテナンスを行ってください。加えて、使用前に防水スプレーを吹きかけることをおすすめします。

職人さんのすべての回答をみる

修理の頼みかた簡単3ステップ

さらに詳しく

1.写真を撮る

写真を撮って、頼みたい職人さんに送ります。

2.相談する

修理内容の提案や金額の見積もりが届きます。職人さんと相談して修理内容を決めます。

3.直したいものを送る

職人さんに直したいものを送ります。

職人さんの回答一覧

革製のカバンはどのようにお手入れすれば良いですか?

基本的に革製リュックやトートバッグ、鞄はご自宅でのお手入れが難しいものとなっております。また、生地によって汚れの落とし方はそれぞれで、プロにお頼みになられた方が良いかと思います。プロは扱いの難しい市販では買えない薬品で汚れを落としたり染めたりしています。また、…

基本的に革製リュックやトートバッグ、鞄はご自宅でのお手入れが難しいものとなっております。また、生地によって汚れの落とし方はそれぞれで、プロにお頼みになられた方が良いかと思います。プロは扱いの難しい市販では買えない薬品で汚れを落としたり染めたりしています。また、有機物が入っていることもあるためマスクを着けて仕事をすることもしばしば...詳しくご説明をさせていただくと、ナイロン製のものの場合は油染みは落とすことが出来ますが、汚れによっては当て革をすることもあります。革製のものの場合は専用のワックスでふきつけて汚れを落とすことが出来ます。新品同様の輝きを取り戻すことが出来るお手入れなので、お気軽にプロにお頼みください。

すべてを表示する

日常のメンテナンスは乾拭き・ブラッシングで十分です。水分は大敵ですので、雨や汗で濡れたら乾拭きしてください。しばらく使って革の脂分が抜けて硬くなりかかった時や、長期保存するときはオイルを薄く塗ってあげてください。

カバンがラム革の場合、クリーナーが黒いものだと元通りに戻らなくなることもあります。その際は色修復で直しますが、基本的には柔らかい布や消しゴムで磨くと綺麗になります。ただ、汚れと一緒に革が取れてしまうこともあるため注意が必要です。ラム革かどうかの判別は一度見えに…

カバンがラム革の場合、クリーナーが黒いものだと元通りに戻らなくなることもあります。その際は色修復で直しますが、基本的には柔らかい布や消しゴムで磨くと綺麗になります。ただ、汚れと一緒に革が取れてしまうこともあるため注意が必要です。ラム革かどうかの判別は一度見えにくい所で試しにクリーナーを付けてみることが良いかと思います。

すべてを表示する

汚れを付きにくくするための防水スプレーによるコーティングがなにより重要です。

少しの革の汚れでしたら、市販の革用クリーナーなどで鞄の汚れが落ちる場合もあるかと思いますが、クリーナーの濃度や革の種類によりシミなどが残ってしまう場合もあるので注意していただきたいです。また、革の油分が洗浄によって失われてしまうことがあるので、加脂剤の併用も必…

少しの革の汚れでしたら、市販の革用クリーナーなどで鞄の汚れが落ちる場合もあるかと思いますが、クリーナーの濃度や革の種類によりシミなどが残ってしまう場合もあるので注意していただきたいです。また、革の油分が洗浄によって失われてしまうことがあるので、加脂剤の併用も必要です。

すべてを表示する

革製のカバンですと、定期的にタオル等で拭くくらいでも全然違います。

バッグ用のクリームがあるので月に一回のペースで柔らかい布で磨いてください。

1ケ月に1回くらい専用のクリーナーで汚れを取り、専用の栄養クリームで最後に磨く。

革に合ったクリーナー使用し保湿クリームを手に馴染ませ革の表面に手の熱を使い入れ込んで下さい。数分後乾拭きしてください。汚れやシミを防ぎたい場合は最後に30センチ以上離して防水スプレーを定期的に噴霧して下さい

R2WORKSさん (愛知県)

革の種類にもよりますが、、、、基本的には防水スプレーが可能なものは必須かと思います。雨などに濡れたら必ずしっかり拭く乾かす形をきれいに保つ。なるべく持ち手は曲がらないように保存するなど。

購入時に薄くオイルを塗り込み防水スプレーを噴きつけておくことで汚れの防止、軽減。使用中は、帰宅時などにブラッシングによる ほこりやゴミの除去。使用頻度や方法によっても変わりますが、月に一度ぐらいは よく擦れる角やバッグ間口にオイルのすり込み。ご自身で差し支えな…

購入時に薄くオイルを塗り込み防水スプレーを噴きつけておくことで汚れの防止、軽減。使用中は、帰宅時などにブラッシングによる ほこりやゴミの除去。使用頻度や方法によっても変わりますが、月に一度ぐらいは よく擦れる角やバッグ間口にオイルのすり込み。ご自身で差し支えなくできるお手入れは これぐらいだと思います。他には生ゴム、サンドペーパーなどを使用した汚れ除去や傷けし等もございますが 若干の慣れが必要です。

すべてを表示する

YSRさん (神奈川県)

皮革の種類ごとにお手入れ方法は違います。同じ牛革でもヌメ革、オイルレザー、アニリンレザー、プロテクトレザー、スエード、ヌバック等、加工の種類は様々であり、お手入れの方法も様々です。まずはプロショップへご相談ください。

鞄のお手入れは靴と同じで、「汚れを落とし、革に栄養を与えること」に限ります。週に1回はクリーナーで汚れを落とし、ミンクオイル・ビュアーホースオイルなどで鞄を磨いておくことをおすすめします。

andNUTSさん (兵庫県)

使用頻度の革製のカバンでしたら、2週間に一度のしっかりメンテナンス(クリーナーで表面汚れを落とし、オイルで保湿)が基本ではあるのですが、そういったメンテナンスは時間も手間もかかり大変だ!と思われる方は、使うたびに優しくさっとブラッシング(馬毛の柔らかいブラシが…

使用頻度の革製のカバンでしたら、2週間に一度のしっかりメンテナンス(クリーナーで表面汚れを落とし、オイルで保湿)が基本ではあるのですが、そういったメンテナンスは時間も手間もかかり大変だ!と思われる方は、使うたびに優しくさっとブラッシング(馬毛の柔らかいブラシがオススメ)して、布で乾拭きするだけでも革鞄は長持ちします。

すべてを表示する

ホコリを落として無色で乳化性のクリームを少量塗ってカラ拭きしてください。

REFINEさん (大阪府)

靴と同じで、定期的なブラッシング・クリーム磨きなどはお勧めします。また、ご使用になられない際は直射日光は避け、風通しの良い場所に保管してください。使用後、箱に入れて管理されますとカビなどが発生してしまう恐れがあります。

皮革製品は、乾燥が一番のダメージになります。新品のうちからミンクオイルや油分を与える事 特に白系は、汚れやすいので汚れてから落とすのは、厳しい素材も有ります。

専用のクリームなどを使ってください。種類やブランドに関してはお気軽にご相談ください。

革製の鞄をお持ちの場合、定期的に革専用のクリーナーにて汚れを落としてください。

使わない時は型崩れしないように新聞紙などを中に入れ、風通しのよい所に置いてください。トリートメントや皮革用油などでお手入れし、 雨などからシミにならないように皮革用撥水スプレーを使われても良いです。

革製のカバンのお手入れは、市販の売っているお手入れ剤を使って簡単にお手入れできます。

革製の鞄は使った後に汚れを放置しているとやがて除去出来ない染みへと変化する場合がありますので、乾拭きやブラッシングをする事で汚れを極力除去します。あとは数ヶ月に1回程度で市販クリーナーやオイルにてメンテナンスする事で良い状態を保つ事が出来ます。

革用のお手入れクリームを使用し、革の乾燥を防ぐように、手入れをされたらいいかと思います。

日常のお手入れはブラッシングをして頂くだけでも充分です。ホコリを落として頂くだけでツヤも出てきます。

1か月に1回程ミンクオイルを薄く塗って 乾拭き仕上げをおすすめいたします

ご自宅でできるケアですとホコリやヨゴレを取り除き、適したクリームで磨いてあげるだけで全然変わってきます。 素材や状態によって方法やクリームが異なりますので信頼できる革のプロに直接聞いてしまうのが一番安心で安全です。

お悩みランキング

1位

鞄のファスナー部分が修理で直るのか、それともファスナー部分を交換しなければならないのかが知りたいです。ファスナー部分の修理で直る基準と完全に交換になる基準をそれぞれ教えてください。

触りながらテストしてみないと線引きは出来ない。 詳しくみる

2位

鞄の角スレが気になるのですが、鞄の角が擦れにくくなるように補強していただくことは可能ですか?

カド擦れはご使用頂いていますと 必ずおこることです 補強はもちろん … 詳しくみる

3位

鞄の色補正をお願いする際、補正に使用する色を自分で決めることはできますか?

色補修は基本的には同色しかしないのですが、多少色を濃くしたり薄めにした… 詳しくみる

4位

鞄の持ち手を修理していただく際に、部品を完全に新しいものに取り替えるという方法があると思いますが、部品を取り替えてしまうと新しい部品が目立って見た目が悪くなるということはないのでしょうか?

ヌメ革の場合はお使いの商品に色を合わせます。それ以外のカーフやラム革は… 詳しくみる

5位

鞄のベルトの長さを自分で調整できるように、鞄のベルトに調整具を取り付けていただくことは可能ですか?

バッグのショルダーで良くご依頼ありますが、デザインにより不可もあります… 詳しくみる

作業事例から見積もりを依頼

普段の生活でお悩みができたら、ぜひこちらにお問い合わせください!

カテゴリーから探す

カテゴリーからプロを探す

新着口コミ

のりさん(60代男性)

鞄クリーニング

大満足です

星星星星星 5.00

お気に入りのロエベのバックを今回お願いしました。 色々スレが目立ってファースナーのロゴ金具のかわも切れてしまいましたがすっかり元通りになりました ... 詳しくみる

匿名希望(50代女性)

鞄クリーニング

綺麗な仕上がり

星星星星星 4.80

注文への返信がとても早く、見積りも分かりやすく説明してくれたので安心してお直しをお願いできました。仕上がりも予想以上に綺麗で大変満足しました。 あり... 詳しくみる

月間ランキング

おすすめマイスター

閲覧履歴