LET'S VIBRAM SOLE

アスクマイスター

あなたのマイスターに登録している2,500人のプロが、皆さんのあらゆるお悩みに答えます

コーチのバッグ・財布の修理で一番依頼が多いのはどんな修理ですか?

関連している質問をみる

職人さんの回答まとめ

コーチのバッグだと、表面のスレや色あせの修復を行うことが多く、ベルトの付け根修理や持ち手交換が次いで多いです。財布だとファスナー修理。ただ、コーチの製品は丈夫で、ほつれの修理はあまりありません。

職人さんのすべての回答をみる

修理の頼みかた簡単3ステップ

さらに詳しく

1.写真を撮る

写真を撮って、頼みたい職人さんに送ります。

2.相談する

修理内容の提案や金額の見積もりが届きます。職人さんと相談して修理内容を決めます。

3.直したいものを送る

職人さんに直したいものを送ります。

職人さんの回答一覧

コーチのバッグ・財布の修理で一番依頼が多いのはどんな修理ですか?

コーチのバッグ・財布の修理で一番依頼が多いのは、根革交換です。

コーチのバッグ・財布では、色々な修理依頼が来ますが、中でも持ち手が合皮製なので、持ち手の交換が多いです。

持ち手の修理や、かどの革の破れの修理です。 財布はファスナーの修理です。

コーチのバッグ・財布では、ハンドル交換が一番多いです。お気軽にご相談ください。

コーチのバッグは、とても頑丈なため、スレ等などの修理依頼をいただくことが多いです。

持ち手や本体の縁の傷み、コバ塗り直しが、弊社では多いかと思います。

andNUTSさん (兵庫県)

オールドコーチの表面のスレ傷修理、色褪せ黒ずみなどのカラーリングなど

コーチのバックは、持ち手が合皮のものが多いので持ち手の丸ごと交換が多いです。コーチの財布はファスナー修理のご依頼が多いです。

コーチのバッグ・財布の修理では、ファスナー交換が一番多くなっています。

コーチの修理ははあまりご依頼がありません。その他のブランドも承っておりますので、ご相談ください。

コーチのバッグは染め直しなどが多いです。コーチのバックは非常に丈夫なので、ほつれなどの依頼はあまりございません。

コーチのバッグ・財布では、色補正の修理が多いです。ご相談ください。

コーチの修理依頼は、ファスナー交換と、内張りの交換修理が一番を多いです。

ファスナー交換や持ち手交換が多いです。ファスナー交換はもちろんブランドロゴ入りの引手(取手)は再利用出来ます。持ち手交換は今後は壊れない様に中の素材を強度があるものを厳選してお作りします。まずはお問合せ下さいませ。

Door さん (東京都)

COACHのバックや財布の修理で一番多いのは、クリーニングや、カラーリングです。ブランド品に関してはクローニングや色の補色などが多いです。

コーチのバッグ・財布の場合、持ち手のコバ剥がれやヌメ革の切れ箇所の交換が多いです。

コーチのバッグ・財布の場合、バッグの内革の張り替えです。10年以上経つと、劣化することが多く触るとベタベタしたり、革が一部がボロボロとこぼれてきたりする現象を解決します。

コーチのバッグ・財布修理では、ファスナーから、持ち手、色補修と多岐にわたり多いです。

シャングリラで、コーチのバッグ・財布の修理で一番多いのはファスナー交換です。

PRO ONEさん (京都府)

コーチのバッグ・財布は、弊社では持ち手交換、クリーニングが一番多いです。

カラーリングです。グローブレザーのシンプルかつ大胆なデザインと機能性が 好きで永くご愛用されている方は多いです。今でこそコーチはフェミニンや可愛らしいデザインシグネチャーやメンズデザインなど多様なニーズに合わせたモデルがございますが、昔のコーチ(そんなに長生き…

カラーリングです。グローブレザーのシンプルかつ大胆なデザインと機能性が 好きで永くご愛用されている方は多いです。今でこそコーチはフェミニンや可愛らしいデザインシグネチャーやメンズデザインなど多様なニーズに合わせたモデルがございますが、昔のコーチ(そんなに長生きはしてません (汗) )は、グローブレザーを大胆にあしらったつくりのものが多かったです。話が長くなりましたが、永く使用されているグローブレザーの作品などは退色や色ハゲもおおく 使用感がかなりあるものが多いです。そのため、さらに永くご使用したいとのことでカラーリングのご依頼が多いです。カラーリングの仕上げの際に オイルを入れることでより永く持つようにひと手間をかけます。次に多いのがコーチのヒール製品です。使いやすいためか、お気に入りのためよく履かれるためか、かかと交換によく持ち込まれます。

すべてを表示する

コーチのバッグ・財布では、どの様なバックでもカド擦れが多いです。ホックの取り換えなども多いです。

コーチのバッグ・財布では、ファスナーの壊れ修理が一番多いです。

コーチの修理は、鞄の角にスレが発生してしまうことが多いので、ご相談いただくことがよくあります!

バッグの場合は色褪せの修復が多いです。財布の場合は表面の傷・糸切れの修復や全体の洗浄が多いです。

コーチのバッグ・財布の修理で一番依頼が多いのはショルダーベルトの根付修理です。

ショルダーベルトの付け根の補修が比較的多いですね。時々、金具を軽いものに替えて欲しいとのご依頼があります。コーチの金具は大きく重たいものが時々ありますからね。

コーチのバッグは内袋交換・持ち手の修理、財布は擦れ直し・色補正が多いです。

コーチのバッグは、カラーリペアのメンテナンスが多いです。革のスレなどを気にされる方が多いです。

コバ(革の断面)が溶けた感じになり、コバの塗り直し(場合によっては一旦剥がしてから)となります。

コーチの場合ファスナーの修理が多い様に思います。特に長財布のファスナーは壊れやすいですね。

お悩みランキング

1位

鞄のファスナー部分が修理で直るのか、それともファスナー部分を交換しなければならないのかが知りたいです。ファスナー部分の修理で直る基準と完全に交換になる基準をそれぞれ教えてください。

触りながらテストしてみないと線引きは出来ない。 詳しくみる

2位

鞄の角スレが気になるのですが、鞄の角が擦れにくくなるように補強していただくことは可能ですか?

カド擦れはご使用頂いていますと 必ずおこることです 補強はもちろん … 詳しくみる

3位

鞄の色補正をお願いする際、補正に使用する色を自分で決めることはできますか?

色補修は基本的には同色しかしないのですが、多少色を濃くしたり薄めにした… 詳しくみる

4位

鞄の持ち手を修理していただく際に、部品を完全に新しいものに取り替えるという方法があると思いますが、部品を取り替えてしまうと新しい部品が目立って見た目が悪くなるということはないのでしょうか?

ヌメ革の場合はお使いの商品に色を合わせます。それ以外のカーフやラム革は… 詳しくみる

5位

鞄のベルトの長さを自分で調整できるように、鞄のベルトに調整具を取り付けていただくことは可能ですか?

バッグのショルダーで良くご依頼ありますが、デザインにより不可もあります… 詳しくみる

作業事例から見積もりを依頼

普段の生活でお悩みができたら、ぜひこちらにお問い合わせください!

カテゴリーから探す

カテゴリーからプロを探す

新着口コミ

ゆめかさん(30代女性)

カバン修理

GUCCIカバン修理

星星星星星 5.00

初めて修理をお願いしました。 とても丁寧で、とても綺麗に仕上げて頂き、そして納期も無理を聞いて頂き助かりました。 全てが丁寧でした。 あ... 詳しくみる

匿名希望(男性)

カバン修理

サンローランパリ バングル再メッキ加工

星星星星星 4.60

他店も検討しましたが、対応も丁寧且つ迅速で何より安い値段でご提案いただき、此方にお願いしました。バングルの金属部分のメッキ加工の依頼でしたが、皮のベル... 詳しくみる

月間ランキング

おすすめマイスター

閲覧履歴