エアコンのホース・配管に化粧カバーは必須!自分で取り付けも可能?

よっすん

更新日:2020年07月02日

暑い時も寒い時も大活躍するエアコン。本当に便利ですよね。

そんなエアコンには、ホースが必要不可欠。エアコン本体と室外機をつなぐ役割をしています。

ところで、あなたの家のエアコンのホースを見てください。そのホースはむき出しになっていませんか?

ホースがむき出しになっていると、見た目が悪いだけでなく劣化の原因になることも。

そんな時に使えるのが、ホースを覆うカバー「化粧カバー」とも呼ばれ、様々な障壁からホースを守る役割を果たしているんです!

そこで、今日はそんな化粧カバーを

・取り付けるメリット
・取り付けた方がいい場合
・自分で取り付ける方法
・プロに取り付けてもらうメリット

を紹介します!

化粧カバーを取り付けるメリット2つ

まず初めに…そもそもなんで化粧カバーを取り付けるべきなのでしょうか?

化粧カバーといっても主に

室内化粧カバー
室外化粧カバー

の2種類があります。

仕組みとしてはこんな感じです。それぞれの役割は少し異なるので、そこから確認していきましょう。

室内化粧カバー

室内化粧カバーとはその名の通り、お部屋の壁に沿って取り付けるカバーのことです。

室内機(普段エアコンと呼んでる部分)に繋がる配管をカバーしてくれます。

お部屋がスッキリする

ホースがむき出しでぶら下がっていると、見栄えが良くないですよね。それよりも、化粧カバーが壁にピッタリくっついていると、見た目がスッキリします。

また、ホースは白色のものが多いため、お部屋の壁が白色ではない場合、必要以上にホースが目立ってしまいます

ですが、お部屋の色にあった化粧カバーを取り付けることで、そのような心配をする必要はありません!

室外化粧カバー

室外化粧カバーは、お部屋の外の壁に沿って取り付けられているものです。

室外機に繋がる配管をカバーしてくれるもので、取り付けるメリットは2つあります。

お部屋がスッキリする

室内化粧カバーと同様に、室外化粧カバーの取り付けも見た目を良くするというメリットがあります。

おしゃれな外観よりも、エアコンのホースが目立ってしまうのは嫌ですよね。

ホースの劣化を防ぐ

屋外は直射日光雨風にさらされてしまいがち。そんな中で、ホースをむき出しにしていたら劣化の原因となってしまいます。

これが損傷すると、その部分からガスが漏れて、エアコンが故障してしまうことも。

そんな事態にならないように、化粧カバーを取り付けて、室外のホースを直射日光や雨風から守りましょう!

取り付けを判断するための3つの基準

「ユアマイスター」では、エアコン取り付けのプロに「エアコンの配管に、化粧カバーは絶対に必要なのですか?」と聞いてみました!

たくさんのプロの意見の中から、一部を紹介しますね♪

マンボスアマノさん(東京都)

いいえ、絶対にというわけではございません。あくまでお客様のご要望に沿って決めましょう。

リグ電機サービスさん(東京都)

絶対に必要ということはございません。

化粧カバーは絶対取り付けなくてはいけないものでもなさそうですね。

そこでここでは、どんな場合に化粧カバーを取り付けるべきなのか紹介します。これから書くことに当てはまる人は取り付けの検討をしましょう!

お部屋をキレイに魅せたい場合

先ほどのメリットの部分でも紹介したように、室内化粧カバーは、見た目が良くないホースを、よりスタイリッシュに魅せることができます。

そのため、ホースの見栄えが気になる場合、化粧カバーの取り付けを行いましょう。お部屋がキレイに見えること間違いなしですよ!

エアコンをできるだけ長く使用したい場合

直射日光や雨風にさらされたまま放置すると、ホースが劣化してしまう原因に。

そのため、買い替えの予定がなく、長期間使いたいと思っている方は、劣化を防ぐために化粧カバーの取り付けをオススメします!

エアコンの買い替え予定がある方は、エアコンの取り付けの際、一緒にホースも新しく取り替えるので、焦って今すぐ取り付ける必要はありません。

隠蔽配管(いんぺいはいかん)になっていない場合

隠蔽配管(いんぺいはいかん)を図で表現するとこんな感じ。

赤く囲んだところは、ホースが外にむき出しになっているところです。

隠蔽配管では、ホースが壁の外を出ることがないため、見た目が悪くなったり、ホースが劣化したりする心配がありません

そのため、通常の方法でエアコンと室外機をつないでいる方は、化粧カバーの取り付けをおすすめします!

私は化粧カバーを付けたほうがいい?

化粧カバーは、正直「見栄え」です。

付けたほうが、自分の家や部屋がキレイだなと思ったら付けた方がいいですし、気にならなかったら必要はありません。あったからといって、お掃除の手間が省けるというものでもありません。

また、薄いベージュの無地しかないカバーの種類はありません。だから、インテリア性もありません。

化粧カバーを付けたほうがいい人

基本的には、新築の持ち家の方でしょう。配管テープだけでそっけないよりは、カバーで覆ってすっきり見せることができます。

また最近はエアコン完備のお部屋が多いですよね。だったら、入居者によって室内ならタバコのヤニで配管テープが汚れる前に、カバーはしたほうがいいです。外は、古い借家も多少は立派に見えて借りたいと思う人が増えるという点で、カバーを施した方がいいと思います。

化粧カバーの取り付けが不必要な人

必要のない人は、長年エアコンを配管テープだけでつないできたお宅でしょう。いまさらいらないと思います。

また、耐久寿命の短い価格帯のエアコンをつけてる人も必要ないでしょう。買い替えの度に、カバー代が設置代に上乗せになるので、安く上げるという点ではとりつけなくてもいいと思われます。配管カバーはプラスチックです。雨風で劣化して壊れてしまうこともあります。

その際も付け替えのために、また出費が必要になってきます。重要なのは、エアコンそのものが夏は涼しくしてくれて、冬は暖かくしてくれるかどうかです。そこだけが、結論として出た場合にカバーは全く必要ないものになります。

自分で取り付けるのは大変…?

化粧カバーを分かってきたし自分で取り付けたい…って思った方もいると思います。

ただ、自分で取り付けるのってとても大変なんです!ここでは、自分で取り付けることがどれくらい大変なのか紹介しますね。

必要な道具がたくさんある

まず伝えたいのが、取り付けのために用意するものが多いということ。エアコンのホースは、ご家庭によって緩やかなカーブを描いていたり、直角に曲がったりしています。

その形状ごとに、異なる種類の化粧カバーが必要になってしまうのです。

ストレートタイプ

おすすめ 商品

商品画像
因幡電工 スリムダクトLD アイボリー LD70I

エアコンのホースが真っすぐなところは、ストレートタイプの化粧カバーで覆います。1,000円ほどで購入可能です。

コーナー用部品

おすすめ 商品

商品画像
因幡電工 配管化粧カバー コーナー平面90° 平面90°曲り

ホースが直角になっている場合は、このコーナー用部品が必要。こちらは400〜500円程度で入手することができます。

フリーコーナータイプ

おすすめ 商品

商品画像
因幡電工 配管化粧カバー フリーコーナー 自在継手 アイボリー

直角ではないけど、少しホースがカーブしている…そんな時は、ギザギザしているところを曲げることができる、このタイプの化粧カバーが必要です。

ウォールコーナータイプ

おすすめ 商品

商品画像
因幡電工 配管化粧カバー ウォールコーナーエアコンキャップ用 壁面取り出し

これは、壁の穴付近に取り付けるものです。少し円形になっており、この部分が壁と化粧カバーの隙間を埋める役割を果たします。

ハンドソー

おすすめ 商品

商品画像
HiKOKI(ハイコーキ) 旧日立工機 ロータリバンドソー 丸パイプ切断

ハンドソーはノコギリ刃を高速で回転させて、金属を切断する電動工具のこと。これは、化粧カバー切断するために使用します。

エアコンパテ

おすすめ 商品

商品画像
安全の難燃性配管用パテ!ミヤコパーツ ・配管用難燃性エアコンパテ

化粧カバーを取り付けた後、もし隙間が空いていた場合はこのエアコンパテが必要です。

ご自宅のホースの形状によって必要な化粧カバーは変わりますが、このように多くの部品が必要になってきます。家のホースを確認して、必要な化粧カバーや工具を揃えるのは少し大変ですね。

失敗してしまう可能性も…

自分で取り付ける際、エアコンのホースを動かして位置の調整を行う必要が出てきます。

そこで動かしすぎると、お部屋の空気の温度を下げる役割を果たす冷媒ガスが漏れて、エアコンが故障する原因になってしまうのです。

エアコンの見た目を良くしようとしたつもりが、故障してしまったら元も子もないですよね。

また、化粧カバーを壁に沿って取り付ける場合、電動ドリルで壁に穴を開ける必要も出てきます。失敗したらどうしよう…って不安にもなりますよね。

覚悟を決めたら自分で取り付ける方法を知ろう

ここまで読み進めたということは、きっとを覚悟を決めた方なのでしょう。

それでは、エアコンの化粧カバー取り付けを自分で行う手順を紹介しますね!

用意するもの

・ハンドソー
・電動ドリル or ハンドドリル
・ドライバー
・必要な化粧カバー
・ネジ
・エアコンパテ

手順
1
ハンドソーで化粧カバーをカット

エアコンのホースの長さを測り、それと同じ長さに化粧カバーをカットします。

2
壁と化粧カバーに穴を開け、ネジを貫通させる

化粧カバーには、内側と外側の2つで分かれています!画像は内側の化粧カバーです。

このように、化粧カバーを壁のどの位置に取り付けるか決め、内側のカバーに穴を開けます。その後、ドライバーを用い、ネジでしっかり固定しましょう!

3
ホースを移動させ、外側カバーをかぶせる

内側カバーをネジで留めた位置にホースを持ってきて、その上から外側カバーを被せます。外側カバーを留めたら、再びネジで固定してくださいね♪

4
穴付近に化粧カバーを取り付ける

ウォールコーナータイプの化粧カバーを穴付近に取り付けます。

5
隙間があれば埋める

化粧カバーに隙間が空いていたら、エアコンパテを使って、隙間をしっかりと埋めましょう。

これで完了です。化粧カバーを切ったり壁に穴を開けたりとかなり大変ですね。

失敗が心配な人はプロに頼むのが吉

自分で作業するの怖いなって思う気持ち、分かります…エアコンが故障したり、作業中に誤って壁に穴が開いたりしてしまうのは嫌ですよね。

そんな時は、プロにお掃除を頼んじゃいましょう!「ユアマイスター」ではプロに化粧カバーの取り付けを頼むことができます。

値段の相場は次のような感じ。

室内化粧カバー 6,000〜12,000円
室外化粧カバー 8,000〜10,000円
1m追加 1,500円〜3,000円

ちなみに、自分で作業を行うと4,000円〜8,000円ほどかかります。

プロに依頼するとそれなりにお値段はしますが、自分でやってエアコンが故障したり、壁に穴を開けたりしてしまうリスクを考えると、プロに頼む価値はあると思います!

失敗したくない人自分でやるのは大変だと感じている人などは、ぜひプロに化粧カバーを取り付けてもらいましょう!

プロのエアコン取り付けについてもっと詳しく

まとめ

今回は、

・化粧カバーを取り付けるメリット
・化粧カバーを取り付けた方がいい場合
・自分で取り付ける方法
・プロに取り付けてもらうメリット

をお伝えしました。エアコンに化粧カバーがないと、エアコンの故障の原因となったり、見た目が悪くなったりしてしまいますね。

ですが、自分で取り付けるとなると、失敗するかもしれないと躊躇してしまいがち。そんな時はプロに頼めば、安全に、綺麗に取り付けてくれます!

プロに施工を頼んで、あなたのお部屋の空間をより素敵なものにしてくださいね♪

エアコン修理のプロのサービスを探す