エアコンの寿命は10年!?買い替えのサインとメンテナンス法を解説

むらかみ

更新日:2019年05月29日

みなさん、エアコンをどれくらい使っていますか?

まだ買ったばかりの方も、10年以上使い続けている方もいると思いますが、エアコンの買い替え時期って、わかりにくいですよね。

しかし、今やエアコンは暑い夏や寒い冬に無くてはならない存在。寿命で壊れてしまったら、快適なはずのお家がとても過ごしにくい場所になってしまいます。

そんな悲劇を避けるためにもエアコンの寿命と買い替え時期をきちんと把握しておくことが大切です!

それでは、詳しく見ていきましょう。

エアコンの寿命は10年!?まずは室内機の下をチェックしよう

はじめに結論を言っておくと、エアコンの買い替えは10年が目安。内閣府による2017年の統計情報「消費動向調査」によると、平均使用年数は13.6だそうです。

その中で、エアコンの66%以上が故障による買い替えであるという結果も出ています。

しかし、平均年数が13年なのになぜ10年が目安かと言うと、エアコンごとに標準使用期間というものが決まっているからです。

標準使用期間を明記したシールは室内機の下にあるので、そこで確認することができます。(室内機にシールが貼られていない場合は、室外機を見てみてください)

このエアコンの場合は2017年製で標準使用期間が10年なので、2027年までは安全に使用できるということです。

ここにも書いてありますが、10年以上のエアコンは新型のエアコンに比べ故障の発生率が2倍以上と言われています。

また、エアコンの部品のメーカーによる部品の最低保有年数が9〜10年と決まっている場合もあるのです。というわけで、寿命の目安は10年となっています。

しかし消費者動向調査でもわかるように、目安が10年と言っても製造寿命・アフターフォロー保証などを総合的に考えると15年は使えるケースもありますので、寿命を縮めない使い方をすることも大切です。

エアコンの寿命を縮めない使い方をすることも大切

それでは、どんな使い方ができると寿命を縮めないようにできるのでしょうか?

ここではエアコンの寿命を縮める原因をざざっと確認していきましょう!

主な原因は、エアコンに負荷がかかるような使い方をすることです。

汚れやすい環境で使ったり、汚れが溜まったまま使う

掃除をしないと、エアコンの本体にホコリが溜まって冷気や暖気が届きにくくなるため、温度設定が高くなりがちになってしまい、エアコンに負荷がかかってしまいます。

エアコンに汚れが溜まってしまう原因としては、キッチンなど油汚れの付く環境で使用していること、ホコリの溜まりやすい環境で使用していること、また、結露の起きやすい環境で使用していることなどが挙げられます。

そんな環境で使うことが止む終えないこともあるので、汚れが付いてしまった場合にはそのまま放置せずなるべくきちんとお掃除するようにしましょう。

無理な温度設定をしたりして、過剰な負荷をかける

先程の原因にもあるように、無理な温度設定をしてしまうとエアコンに負荷がかかってしまいます。

でも、体感温度は人それぞれなようにエアコンの設定温度も人によって好みが違いますよね、ということで、ここでは国家標準JISが定めている標準的な使用条件を見ていきましょう。


標準的な使用条件

この他にも設定温度と室内温度の差が5℃以内であることも重要な要素となっていきます。

この条件で言うと冷房は室内温度27℃の時設定温度22℃以内、暖房は室内温度20℃の時25℃以内を守るようにしましょう。

長期間使用しないまま放置しておく

長期間使用しないまま放置しておくこともあまり家電にとって良いことではありません。

メンテナンスのためにも、月に1回程度は慣らし運転をするようにしましょう。

室外機を熱い状態で放っておくなどして、過剰な負荷をかける

室外機にも負荷がかかってしまうとあまりよくはありません。室外機に負荷がかかってしまうと、機能や寿命に影響が出てきてしまいます。

夏は室外機に直接日光が当たらないように日よけのカバーを被せたりし、冬はできるだけ直射日光を当てて温めるようにしましょう。

また室外機自体をキレイにしたり、室外機の周りでスムーズに空気が循環できるようにスッキリさせておくことも大切です。

室内機に注意が行きがちですが、室外機にも気を使うすることが大切なんですね。

引っ越しをする

引っ越しをすると配管が傷ついたり、取り付けの時にガス漏れしたりすることがあります。

また、引っ越しの際に工事業者による不適切な取り付けが問題になってしまうこともあるので、取付は信頼の置ける業者さんに依頼するようにしましょう。

寿命を延ばすメンテナンス法

エアコンの寿命を縮める原因がわかったところで、ここからは寿命を延ばすメンテナンス方法を見ていきましょう!

こまめに室内機のフィルターを掃除する

室内機のフィルターは、ホコリやゴミで汚れてしまと機械に過剰な負担がかかることがあります。

ということで、簡単なお掃除は2週間に1、よく使う夏や冬はフィルターの丸洗いを1ヶ月に1はやるように心がけましょう。

簡単なお掃除をする際には、フィルターを外して掃除機でホコリを吸い取ります。

2週に1度のお掃除では掃除機だけでもOKですが、丸洗いしたい場合には取り外したパーツを水ですすぎましょう!

ちなみに、丸洗いした場合にはベランダなどでしっかりと完全に乾かしてから取り付けるようにしてくださいね。

詳しいお掃除方法は、こちらの記事で丁寧に解説しているのでぜひチェックしてみてください!

自分でできる室外機のお掃除方法

室外機はカバーを開けてまでお掃除するのはリスクが大きいですが、ここではカバーを開けずに自分でできるお掃除方法を簡単にご紹介していきます。

室外機のフィルターを掃除する

室外機の正面のフィルターは、空気が出入りする場なので、砂やホコリが入ってしまうと冷房効率が悪くなってしまいます。

ということで、冷房効率を悪くしないためにもこまめにお掃除しましょう。

正面のフィルターのお掃除は、掃除機と歯ブラシを使います。

まず正面のフィルターのホコリやゴミを、掃除機で吸い取ります。

次に、こびりついた汚れなどは歯ブラシで優しくこすって落としましょう。

側面のフィルターも同じく歯ブラシできれいにできるとさらにGoodです!

室外機の周りを掃除をする

室外機はその名の通り外に置いてあるので、砂ほこりや枯れ葉などがつまりやすくなってしまいます。

ということで、1年に12回は室外機の周りをきれいに保ちましょう。

室外機の周りの空気の循環を良くするだけで、冷暖房の効率がアップすることも期待できますよ!

業者さんの力を借りる

室外機の外部を掃除することは自分でもできますが、室外機外部の掃除をするのは自力では難しいです。

また、室内機のお掃除もやはり自力のお掃除では限界があります。

ということで、購入して3年を過ぎたら1回、その後は2年に1を目安にしてプロの業者さんにお掃除を依頼しましょう。

詳しくプロのエアコンクリーニングについて知りたいあなたはこちらをチェック!

エアコンクリーニングの業者の検索、作業の流れ・価格や時間をみることができますよ♪

エアコンクリーニングをもっと詳しく

こんなサインが出たら買い替えの時期です!

ここからは、エアコンの買い替えのサインを見ていきましょう!

7年以上使用していて以下のような症状があったら買い替え時期が近づいているサインなので、買い替えを考えてみてください。

−異音
室内機の送風ファンや室外機のコンプレッサーに異常が生じている場合があります。

−送風が臭う
ホコリや本体内部にカビが発生している場合があります。

エアコンにカビが生えてしまうと、健康面にも害が及んでしまう場合があるので注意しましょう。

−室外機から水が漏れる
室外機から水が漏れる場合はガス漏れが原因です。

ガス漏れは、古い配管の劣化による亀裂の発生や、施工不良、エアコンを移設した際のガス抜けなどが原因となっています。

−室内機から水が漏れる
室内機から水が漏れる場合はドレンホースの詰まりが原因です。ドレンホースというのは、エアコン内部の水を排出するためにあるホースです。

また、フィルターやフィンに汚れがたまっていると、結露が大量に発生し水漏れにつながることもあります。

−操作ができない
リモコンなどのボタンを押しても全く反応しない場合です。

リモコンの電池切れや故障などもありますが、室内機の本体が故障してしまっている場合も。

この場合はまずはリモコンの故障を疑った方が良いかもしれません。

−漏電ブレーカーが落ちる

コンプレッサーが故障すると、エアコンが正常に機能しないのに通電は続いている状態が起こってしまうことがあります。

エアコンを動かすたびにブレーカーが落ちるという場合は、ショートや漏電の可能性もあるのでその場合は使用を中断したほうが吉です。

また、ブレーカーが落ちる以外にも、焦げ臭さを感じたりプラグが変色していることを発見した際には火災の危険があるので、エアコンの使用を中止し、電源プラグを抜いてから業者に連絡するようにしましょう。

エアコンの買い替えをしましょう

エアコンの買い替えサインがわかったところで、次に買い替えをしましょう!

買い替えの時に気になるお金の話

エアコンの買い替えの際に一番気になるのはズバリ、そのお値段ですよね。

エアコンのお値段はお部屋の広さによって異なりますが、だいたい以下のようになっています。

・68畳用:36万前後
・812畳用:511万前後

なるほど、新しいエアコンの購入となると狭い部屋だと5万、広いお部屋だと10万円くらいかかるのですね。

しかし、買い替えにはお金がかかってしまいますが、買い替えをすることで節約できるお金もあるのです!

それが、電気代

古いエアコンと最新のエアコンでは、電気代が大きく変わってくることを知っていましたか?

例えば、15年前のエアコンの1時間あたりの電気代は27円ほどだそうです。これを、年単位の額にするとおよそ78,000円になる計算です。

しかし、最新のエアコンでかかる1時間あたりの電気代は15円ほど。1時間の間だけでも12円ほどの違いがありますが、1年単位で計算すると43,000円ほどになり、15年前のものと比べると1年で35,000円の節約ができてしまうのです!35,000円もあれば国内旅行もできてしまいますね。

そんなに節約できるなんて驚きです…!

最近のエアコンはそれだけ消費電力が少なく、省エネだということですね。

エアコンを買い換える際の注意

エアコンを買い換える際には少し注意も必要です。

まず1つ目に注意しなければならないことは、賃貸ではエアコンを勝手に買い換えるのはNGだということ。

賃貸のお部屋に最初から付いているエアコンは、その部屋の大家さんのものです。

そのため、エアコンを買い換える際にはまずは大家さんに相談することが必要です。相談して買い換える際には、エアコンは大家さんのものなので修理費や買い替え費用は負担してくれるはずですよ。

2つ目に注意しなければならないポイントは、エアコンの回収方法です。

新品を購入する前にお店に回収を依頼すると、家電量販店ではもちろん、通信販売やネットショッピング、テレビショッピングで購入した場合も引き取ってもらえる場合がほとんどです。

だいたい千円ほどで引き取ってもらえるので、業者さんに依頼するのが一番手っ取り早いと言えるでしょう。

おわりに

いかがでしたか?

エアコンの寿命はだいたい10年が目安で、製造年や標準使用期間はエアコン室内機の下に貼ってあるシールで確認することができるんですね。

また、寿命が縮む原因はエアコンに負荷をかけることにあります。

そのような負荷をかけないためにも、室内機のフィルターのホコリを落としたり、室外機の周りを掃除したりするなどしてメンテナンスをしっかりすることも大切です。

異音がしたり風が臭かったり、異常なサインが見えだしたら買い替えましょう!

もし故障してしまった場合は、プロに頼むと修理してくれることもあります。

「あなたのマイスター」で、ぜひお住まいの地域のプロを探してみてくださいね。

エアコンクリーニングのプロを探す

関連記事

エアコンの故障?と思ったら。まずチェックするべきポイントと対処法

  ジリジリと暑い夏、凍える寒い冬。 家に着いたらすぐにエアコンのスイッチをピッとしたいですよね。 …あれ? エアコンがつかない…! 今すぐ快適な温度に包まれたいのに、エアコンが故障していたら最悪ですよね。 で […]

エアコンのうるさい音は防振シートで解決!故障や汚れはプロにお任せ

  エアコンの音って地味に気になりますよね。 最近は機械の進化により静かになったといえど、気になるものは気になるもの。 そんなエアコンの音が更にうるさくなったら!? 自分が困るだけでなく、ご近所迷惑に繋がること […]

エアコンのルーバーが動かない時は自分で修理!写真付きで掃除方法も

  エアコンの風向きを変える重要な役割を果たしているルーバー。 しかし、ルーバーは使用していると連結部分が擦れてしまい「動かない」「風向きが変わらない」などのトラブルが起こってしまいがち。 もうエアコンを買い換 […]

エアコンは引っ越し時にトラブル多発!?移設と買い換えどちらがお得

  新居も決まったし、引っ越しの準備するぞ ! という時に迷うのが、今使っているエアコンを引っ越し先に「移設」して使い続けるのか、それとも新しいものを「買い替える」のかという問題…。 引っ越しにかかるお金も安く […]

ランキング

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

エアコンの水漏れの原因は7つ!ドレンホースのお掃除で8割は解決!

エアコンをつけてみたら、え?エアコンが泣いている? いや、違う!ポタポタと水漏れが!そんな経験はありますか? 編集部では、20~50代の女性100人に「エアコンの水漏れを経験したことがありますか?」と聞いてみました。 4 […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

布団は部屋干しでもふかふかに!週に1回干すだけで快眠が手に入る!

  干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

風呂釜掃除はつけおきで簡単!プロの洗浄は専用機械で汚れがゴッソリ

湯船に浸かって、1日の疲れを癒す。 お風呂の時間は、最高のリラックスタイムですよね。 そんな、つかの間の休息を演出してくれるのがそう、風呂釜。 意外と知られていないですが、お掃除していない風呂釜には汚れがたまっています。 […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

エアコンの水漏れの原因は7つ!ドレンホースのお掃除で8割は解決!

エアコンをつけてみたら、え?エアコンが泣いている? いや、違う!ポタポタと水漏れが!そんな経験はありますか? 編集部では、20~50代の女性100人に「エアコンの水漏れを経験したことがありますか?」と聞いてみました。 4 […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

風呂釜掃除はつけおきで簡単!プロの洗浄は専用機械で汚れがゴッソリ

湯船に浸かって、1日の疲れを癒す。 お風呂の時間は、最高のリラックスタイムですよね。 そんな、つかの間の休息を演出してくれるのがそう、風呂釜。 意外と知られていないですが、お掃除していない風呂釜には汚れがたまっています。 […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

お風呂の鏡のお掃除はどうしよう?なにしよう?「新聞使用」が正解!

毎日使うお風呂。 毎日見るお風呂の鏡。 あなたのお家のお風呂の鏡、自分の姿がはっきり写りますか? 湯気で覆われているように白くくもっていませんか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみま […]

洗濯機の排水口掃除はパイプユニッシュor重曹!臭いや詰まりも改善

洗濯機の排水口から何か嫌な臭いが漂ってくる…。 洗濯機が脱水中に止まってしまったり、エラー表示が出たりする…。 あなたのお家の洗濯機のそんなトラブル、もしかしたら洗濯機の排水口のせいかもしれません。 長期間、洗濯機を使い […]

お風呂の排水口・排水パイプの掃除方法!臭いと詰まりをどちらも解消

  お風呂ので一番汚れが気になるところといっても過言ではない、排水口。 お風呂中のお湯が流れ着く場所です。お湯に流されて、汚れもたっぷりたまります。 排水口の汚れが原因で、お風呂中に嫌な臭いが漂ったり、排水パイ […]

キッチンの排水口のお掃除には重曹とお酢でつまりはもう詰まらない!

排水口のぬめり…… 排水口からの臭い…… 排水口の詰まり…… 毎日キッチンを使っていると、こんな問題が生じることがよくあります。 キッチンは朝昼晩と使うものなので、排水口の掃除までなかなか手が回らないですよね。 では、い […]

お風呂の頑固なカビには片栗粉×漂白剤!プロおすすめ予防法もご紹介

スポンジでゴシゴシしても落ちない…。 落としたつもりでも何日かたつと復活している…。 このように、お風呂のカビで悩んだことはありますか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみましょう。 […]

布団は部屋干しでもふかふかに!週に1回干すだけで快眠が手に入る!

  干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […]

ワイシャツの黄ばみを落とす最強の漂白剤の使い方!予防すれば完璧◎

いつの間にかワイシャツが黄ばんでいた経験、ありませんか?特に、襟や脇、袖は黄ばみやすい部分です。 実は、毎日ちゃんとお洗濯しているだけでは、黄ばみを予防することはできないのです。 黄ばんだワイシャツでは、第一印象も悪くな […]

油汚れの染み抜きには「クレンジングオイル」が一番効果的なんです!

「揚げ物を作っていたら、油が服に飛んでしまった…。」 「子供がオムライスを食べていて、服にケチャップをつけてしまった…。」 など、日常的に服に油のシミがついてしまうシーンってありますよね。 でも、みなさんは知っていますか […]

白いスニーカーの汚れを7つのアイテムで真っ白に!お酢が決め手です

白は汚れる! まあ常識ですよね。 ちょっと擦っただけでも灰色が付きますもん。 僕も一時期まっ白なスニーカーで生活してたんですがね、まあすぐ汚して怒られましたとも。   ということで今回は白スニーカー。 汚れが目 […]

【8割の人が知らない!】靴を自宅の洗濯機で洗う正しい方法を解説

会社が学校から帰る途中に、突然のゲリラ豪雨。 息を切らしながら走って帰ったけど、泥が跳ねて靴が汚れちゃった…。そんなこともありますよね。 そんなとき汚れてしまった靴をどうしていますか? え?そのまま? そんな […]

油性ペンの汚れに4通りの落とし方。油には油を!不安ならみかん!

新学期。新しい教科書に名前を書く時に、大活躍の油性ペン。 にじまず、書く材質を選ばないのが特徴。そのため、水で濡れやすいキッチン周りにも使えますし、学生から主婦の方にも愛用されているはず。 そんな油性ペンの1番の特徴は「 […]

羽毛布団を洗濯機で洗う方法|コインランドリーやクリーニングと比較

  寒くなってくると毎年押し入れから引っ張り出してくる羽毛布団。ふかふかのお布団にはついつい顔をうずめたくなりますよね…って、あれ。 なんか、臭い。前よりボリューム感がないかも。 なんてショックを受けてる方に質 […]

色移りの落とし方は50℃のお湯で洗剤2倍!本当に正しい情報大公開

あああ!しまった。 洗濯機の蓋を開けてみたら、中が大惨事になっていた。 こんな経験はありませんか? そう、色移り。 お気に入りの服に色が移っていた時なんか、とてもショックですよね。 普段は気をつけていても、ちょっと気を抜 […]

帽子・キャップの型崩れしない洗い方!他とはかぶらない方法で伝授!

帽子って、知らず知らずのうちに汚れや臭いがひどくなってしまいますよね。 特に夏の汗をかく時期。 でも、帽子を自宅で洗うって、あんまりピンとこないかもしれません。 しかし、ここでは帽子・キャップを自宅で型崩れの心配なく洗う […]

羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!乾燥時の注意点も解説

  軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

ファスナー・チャックの直し方を解説!5つの不具合もこれで全て解決

急いでファスナーを閉めたら動かなくなった……なんて経験、あるんじゃないですか? 『ガチっ』なんて音を出した後、うんともすんとも言わなくなることが結構あるんですよねぇ。 さて、こういうファスナーの故障ですが、大抵は曲がって […]

裾上げのやり方をズボンの種類別に解説!丈を決めるポイントも伝授!

もうちょっと裾が短かったら、このズボンは完璧なのになあ。 そんなお悩みはありませんか? そんなときに便利なのが「裾上げ」。 でも洋服屋さんで頼むと時間がかかってしまいます。取りに行くのも面倒臭いですよね。 だから、自分で […]

靴の臭いがたったの100円で消せるのならば試さずにはいられない話

どうも、隙あらば靴を脱ぐのであんまり足の臭いに困らない僕です。 たまに遠出すると脱げなくて大変なことになるんですけどねー。 さて、足の臭いってかなり気になりますよね。 しかも、どれだけ足を洗ったところで臭いが出るのは止め […]

スエードの靴の汚れの正しい洗い方とは?普段のお手入れ方法も解説

スエードの靴、あの独特の質感が素敵ですよね。なんだか温かみを感じる、良い生地だと思います。 でも一つ問題が…… 汚れが付きやすいんですよね。水に濡れればシミになり、使っているとテカテカしてきます。 しかも、スエードってお […]

靴磨きのコツを大公開!職人だけが知る革靴のお手入れ方法を徹底取材

お洒落は足元から、なんてよく言いますよね。 一生、大切にしたいと思っている革靴を、お持ちの方も多いはず。 ですが、せっかくの素敵な革靴も、お手入れができていなかったら台無しです。 よい革靴は、きちんと靴磨きをして、いつで […]

サビ落としはブラシ&サビ取り剤が最強!こすらず磨いて楽々完全除去

身の周りを見渡してみたら、色んなところでサビを発見してしまった…なんて経験、ありませんか? 例えば家の中に置いてあるスタンドラックにも発生するし、外に置いておいた自転車にもサビはつきやすいもの。 見た目はあまりきれいとは […]

おすすめ特集