ネズミの駆除は早急に!退治方法は捕獲・追い出し・こまめな掃除が◯

cariffa

更新日:2020年02月17日

 

こんにちは。スーパーラット!
突然すみません。ちょっとしたあいさつです。

チーズをぱくっ。愛らしいネズミさんですね。

ネズミといえば、「ミッキーマウス」や「ピカチュウ」などのように、万人にかわいがられる癒しの存在として扱われることが多いですよね!

でも、今回は、私たち人間に被害を及ぼす、野生のネズミの話です。
例えば、天井裏やら壁の中やらをゴトゴトと走り回ったり、建具を削り取ったり。

そんなネズミにお困りの方に役立つ、ネズミ対策についてご紹介します!

 

ネズミ対策のポイント2つ「早急!業者!」

どうやらネズミの気配を感じる…
そんなとき、まず何から始めればいいのか?どう対処するべきか?

その方針となる、大事なポイントを2つお伝えします!

 

ネズミの増え方は、もはやケタ違い!とにかく早急な対策を!

ネズミは、一匹一匹の寿命は短いものの、異常なまでの繁殖力を持っています。
それはもう、人間という生き物が、ただ呆然としてしまうような、そんな凄まじさです。

・子供を産めるようになるのは、この世に誕生してから3〜4週間後
・1回の出産で、平均9匹生まれる!
・年に約6回出産をする!

これを計算すると、1年に1組のカップルが産むネズミの数は54匹。
そのカップルが産んだネズミが、また同じように子ネズミを産んでいくとすると…?
単純計算で、1年でたった2匹のネズミが7706匹に。
その1ヶ月後には、まさかの1万3000匹です!

ネズミの増え方、ものすごいですよね。
ネズミが大量に増えてしまうと、ネズミ対策も手遅れになりかねません。

ですから、ネズミの存在に気づいたら、いち早く手を打たなければなりません。
モットーは「早急な対策」です!

 

ネズミ対策は難易度高し!自力の対策が難しければ、業者さんに委託を!

「早急な対策」が重要だというのが、これまでの話でした。
次に大事になってくるのは、これです!

・今のネズミの状況を見て、自力で対策できるか、できないか判断をする!
・できなければ、一刻も早く、業者さんに委託する!

 

まず、ネズミがすでに家内に大量に発生してしまっていると、自力の対策に限界があります。
市販の駆除道具を使って、その場はしのげるかもしれませんが、またネズミが増えることが考えられます。
というのも、親ネズミを完全に駆除しないと、根本的な解決にならないからです。

プロの業者さんなら、親ネズミの駆除から、ネズミの侵入経路を定め、ネズミが住みつかないための対策まで請け負ってくれるのです!

 

では、今の状況を照らし合わせて、自分で対策できるか、できないかを考えていきましょう!

以下の状況だと、自分では対策し切れない可能性があります。

・1匹だけでなく、複数匹や集団のネズミが活動している気配がある
・生活空間(部屋の中)にネズミが姿を見せている

これは、ネズミの発生状況を把握する指標になります。
ネズミの数が多く、市販の駆除道具では対策外なので、業者さんにお願いしましょう。

 

・住まいの構造的に屋根裏に上がれない

ネズミの駆除には、死骸の処理もともないます。
ネズミの住みかに足を踏み入れて駆除することが必要不可欠なのです。
このような場合も、業者さんにお願いしましょう。

 

もちろん、発生しているネズミが少なければ、市販の駆除道具を使って、自分で対策できます。

次からは、ネズミが少ないお家で対策できる、市販の駆除道具をご紹介したいと思います!

 

自分でできる駆除方法 〜応急処置ならスプレー型〜

ネズミは学習能力の高い生き物です。
それは、駆除道具で1匹捕まえたとしても、それを察知した他のネズミが知恵をつけ、以降は罠に引っかかりにくくなるほど。

「スーパーラット」と呼ばれるネズミを知っていますか?
冒頭のあいさつでも登場した「スーパーラット」ですが、毒エサによるネズミ捕りの仕掛けに対して、耐性が以前より強くなったネズミのことです。
ネズミも進化をしているのですね。

このような状況ですので、道具を試して、スムーズに効果を発揮しなくなってきたら、見切りをつけて業者さんにお願いしましょう。

ここでは、ネズミを捕獲する道具追い出す道具をご紹介します!

 

ネズミを捕獲する道具

ネズミの捕獲には、必ず死んだネズミの処分がともないます。
苦しいかと思いますが、手袋・マスクをつけて、がんばってください。応援してます。

毒エサ(殺鼠剤)

価格は500〜2,000円です。
物陰や隅に、複数箇所に設置!
警戒して手をつけられていないようなら、毒エサをおいしくすることです。
コーン油ソースなどを毒エサに数滴かけてみてください。
でも、使用後に少し気をつけなければなりません。

注意
毒エサを持ち運んだネズミが、家の中の「目の届かない場所」で死ぬ可能性があります。

くまなく家中をチェックをして、倒れているネズミの捕獲をしましょう。


ネズミの毒エサを買うなら、しっかりと効き目のあるものをオススメします。
この毒エサなら、「スーパーラット」にも効くので安心です。
天井裏、スキマに投げ込んで使うタイプでカンタンですね!

 

粘着シート

価格は1枚につき100〜350円ほど。
部屋の隅(角)・家具の間に設置!
1~5枚くらいでは捕獲率が低いので、数十枚ほど豪快に使いましょう。

POINT
ネズミを警戒させないよう、最初は粘着面をはがさない状態で設置し、数日置いてから粘着面をはがします。

まっすぐ整然と並べて設置ではなく、少しずらしたりランダムに並べたりして、ネズミの歩行スペースを残しつつ、ネズミの足に粘着シートが必ず触れるような状態にして配置します。

ネズミが捕獲されたら、一度粘着シートを撤去して、1週間程度経ってからまた設置してください。
ネズミが警戒して近寄らなくなるので、忘れてもらうための時間が必要だということです。

この商品は、低温から高温まで、広い範囲で強力な粘着力を維持することができるので、使う場所に縛られることはありません。
ネズミの好きなピーナッツの匂い付きの接着剤で引き寄せ、凹凸構造がネズミの手足を逃さない!という細かいつくりが備わっています。

 

バネ式の罠

価格は500〜1,200円ほど。
ネズミがバネに触れると瞬時に作動して挟み込み、即死をねらう道具です。

設置とともに、おとりとなる食品をバネの根元や周囲に置くだけ!カンタン!

でも、挟んだバネからネズミを引き離すという作業が残っています。
死んだネズミに触れなければならないということです!

また、バネの威力はとても強くなっています。

うっかり指をはさんでしまうと骨折もあり得ます。ご自身だけでなく、お子さんやペットが引っかかってしまわぬよう、十分に配慮して設置しましょう。

この商品のおすすめポイントは、強力なバネです。
ネズミに警戒させないように置いて、この強力なバネでトラップに引っ掛けることで、ネズミを捕まえることができます!

 

カゴ式の罠

価格は500〜5,000円ほどです。
おとりとなるエサを箱の中に置いて設置!

数日はふたの開閉を機能させないで、エサ場として認識させたうえで、本格的な使用を開始。

生きたままのネズミがカゴに入るので、捕獲後の処理には勇気が必要。
一般的なやり方として、水中に入れて放置し、溺死させるというものがあります。根性出していきましょう!

ネズミが触れると即座に作動するスプリング式のレバーシステムでネズミを閉じ込め、自動ロックでネズミを逃しません。
ネズミは隅を通る習性があるので、通路の隅に配置しましょう。
この値段で2パックセットなので、お手頃ですね!

 

ネズミを追い出す道具

ネズミは、春(3~5月)と秋(10~11月)に繁殖します。
「ネズミを追い出す」駆除をする場合、この「繁殖期前」の、ネズミが少ないうちに行うのがよいでしょう。

POINT
ネズミを追い出す駆除は、繁殖期前の2月8月に!

 

ですが!
ネズミを追い出す道具の使用時期というのは、この道具の「使用意図」にただ忠実に沿っただけの話にすぎません。

「ただちにこのネズミをどうにかしたい!」なんて場合もありますよね。

そこで!
業者さんが行ってくれるような、「もうネズミをお家に住み着かせなくする」という完全な対策ではありませんが、「とりあえずネズミを追い出す」ということに特化した駆除道具があります。

ネズミの死骸を処分しなければならない「ネズミを捕獲する道具」とは違って、ネズミに直接触らなくてよいので、ちょっと勇気のない方にもおすすめです。

それがこちら!「スプレー型」です。

POINT
簡単で、効果的に駆除できる「スプレー型」がおすすめ!

スプレー型をおすすめする理由としては、ネズミが足を踏み入れる場所全てに、徹底してネズミの苦手なニオイを振りまくことで、「初心者の方が、ネズミの居場所を根絶やしにできた」という例があるからです!

 

スプレー型

値段は200〜5,000円ほどです。
ネズミに対面したくない人にとって、最も理想的な駆除方法です。

殺傷効果はなく、とにかく追い出すことに特化。

ネズミの苦手なニオイ成分配合を武器に、追い出します。

POINT
ネズミの巣、通り道「全て」の場所に、「1㎡に対し2秒以上噴射」することを徹底してください。

 

ネズミは、こんなところをよく通ります!

・屋根裏
・床下
・ゴミ箱
・部屋の四隅
・配管・配線周り

窓を開けて換気しながら使ってください。
持続時間は、おおよそ6~12時間程度なので、「一日2〜3回」を目安に定期的にスプレーしておきましょう。

ネズミの苦手な天然ハーブとネコのニオイ成分で、「ネズミを追い出す」と「ネズミの定着防止」のダブル効果を発揮することができるスプレーです。
「すき間ノズル」で、狭いすき間にも届かせます!

 

他の「追い出す道具」もご紹介します!

燻煙(くんえん)型

値段は500〜800円ほどです。
くん煙(霧)型は、煙を広範囲に撒き、ネズミを寄せ付けないようにする忌避剤です。

まける範囲が広いこと、スキマにも届くことが、この道具の良いところです。

注意
健康の問題に関わるので、小さいお子さん、ペットがいる場合は使用を避けてください。

 

使用する前に、煙の成分が、パソコンやオーディオなどのAV機器、食料品、火災報知器などに入らないよう、シートで覆いましょう。故障の原因になる可能性があります。

ほかの部屋からは食べ物をすべて片付けてから、床下や天井裏に置いて、煙が出るようセット。

使用後は十分、換気をしてください。

ハッカ、ハーブ、ワサビ、ネコのニオイまで、ネズミの苦手なニオイがこれでもか!と配合されています。
置くだけカンタン!
ネズミを寄せつけなくさせます。

 

超音波型

値段は1,000〜1万2,000円ほどです。
ネズミが嫌がるという超音波を発信して、ネズミが住みにくい環境をつくる、という装置です。

このグッズはおすすめできません

効果があるのは最初のうちだけ。次第にネズミは超音波に慣れてしまうのです。

 

ネズミが嫌がる環境をつくろう! ポイントは「こまめな掃除」

これまで述べたような、ネズミに攻めにかかる「積極的駆除」だけでなく、「ネズミが嫌がる環境」をつくっていくことも、ネズミを住み着かせないようにする大事なポイントです。

そもそも、ネズミがお家に住み着くのは、そこがネズミにとって「居心地の良い場所」になってしまっているからです。

その「居心地のいい場所」とは、「温かい場所かつ食べ物がある場所」です。

 

ネズミは、寒さに弱い生き物です。気温が10度を下回ると動けなくなっていきます
ネズミは寒さに耐えられるよう、タオルやティッシュペーパー、ダンボール、ビニール袋といったものを巣材にして、屋根裏や壁の内側などに巣をつくります。

つまり、掃除の行き届いていない家だと、ネズミは巣材を手に入れやすく、ネズミにとって、快適な温かい巣を作りやすくなってしまいます。

 

また、多くのネズミは、エサを食べ続けなければ3〜4日で餓死します。

家の中に、人間が見落としがちな、手をつけていないスペースはありませんか?
そのようなスペースには、私たちの知らない間に、目に見えないほこりや食べカスがたまっています。
ネズミは、こういった場所からエサを見つけ、命を食いつないでいるのです。

こちらも同様に、掃除が行き届いていないと「ネズミさん、どうぞ住んでください」とでも言うような、ネズミ歓迎ハウスになってしまいます…

POINT
ネズミの嫌がる「温かくない場所」と「食べ物がない場所」にするには、いずれも、こまめな掃除が最低条件!

日頃から「整理整頓」を心がけ、巣材となるゴミや食べ物はすみやかに処分しなければなりません。

 

それでは、不潔が保たれてしまっている場所を筆頭に、掃除を始めていきましょう!

ここで注意事項です。

注意
ネズミの巣を除去するときには、絶対に素手でやってはいけません!

素手でやってしまうと、ネズミについていたイエダニが大量に手に付着してしまう可能性があります。
かゆみや肌荒れの原因となりますので、軍手やビニール袋をはめてください。

 

外、室内、キッチンの3つの場所をお掃除するときのポイントをご紹介します!

外にある、使っていない植木鉢や廃材は処分!

 

室内

物でごちゃごちゃしている室内はきれいに整理整頓を!
・床にあるゴミは捨てる!ティッシュやビニール袋など散らばっていませんか?
机などに出しっぱなしの食べ残しや水分は、捨てるか冷蔵庫へ!
・まめに床掃除をして、目に見えない食べカスを根絶!

 

キッチン

・洗った食器も水分を残さず、きれいに拭き取る
・食べられそうな食材が台所にあれば、密閉容器に入れて保管!

 

こうするだけで、安定した餌場も寝床も与えないようにすることができます。
日常の積み重ねが大事なのです。

 

人体への被害 〜死にまで至らしめる病気〜

野生のネズミはとても不衛生です。

ネズミが家に住み着くことは、単に、物音に迷惑するというだけの話ではありません。
「私たち人間のからだが病気にむしばまれてしまうリスク」があります。最悪の場合、死に至ることも…

そんなネズミの危険性に迫るため、「こんな病気が存在する」ということをお伝えしておきます。
医学のプロフェッショナルではないのですが、ちょっと参考にするぐらいのつもりでみてください。

 

お家にネズミが棲みついて入れば、そこには間違いなくネズミの糞・尿があります。

このようなネズミの排泄物の菌が、人間の手・口に付着して体内に入ることで食中毒にかかります。

症状としては、下痢や嘔吐や高熱、寒気などがあります。

対応策は、調理時の十分な加熱です。
からだの異変を感じたらすぐに病院に行きましょう。

 

また、ネズミに噛まれることによって、傷口から感染して発症する病気もあります。

3〜5日の潜伏期間を経てからインフルエンザのような高熱や頭痛といった症状が現れる恐れがあります。

すぐに異変を感じなくても、噛まれた時点ですぐに病院に行ってください

 

最後に、ネズミそのものではなく、ネズミの体に付着しているノミやダニに刺されることで起きる病気があります。

症状には、発熱、悪寒、頭痛、があり、発熱が始まって1週間はせきが出ることがあります。

場合によってはノミ、ダニの駆除も必要になります。病院に行って早めの診断を!

 

ここまで、人間の命をおびやかすほどの病気について、ご紹介してきました。
いのちだいじに」のために、これはもう全体を通して言わせてください!

注意
・手袋とマスクをつけて作業する!
・家の中でネズミが死んでいるのを発見しても、素手で触るのは厳禁!

たった一つの命を守るための大事な心がけです。
ネズミがいて、なおかつ、からだの不調を感じたら、病院に診てもらうことを忘れずに

 

お家への被害 〜取り返しのつかない事故〜

ネズミの歯は「一生伸び続ける」という特性を持っています。
想像してみてください。こわいですねぇ。
実はネズミは、こんな特性を背負って生きているのです。

だから、ネズミは、常に固いものをかじって歯を研ぎ続けなくてはならず、なんでもかじってしまいます
そんなネズミの特性ゆえに、私たちは、木の柱や、壁、家財等をかじられてしまうという被害に遭うのです。

でも、それだけではありません!
ネズミが物をかじることが、取り返しのつかない事故につながってしまう可能性さえあるのです…

 

電気通信網がシャットアウト

電線や光通信ケーブルをかじられて、コンピュータシステムがダウンする可能性があります。
ネズミは家庭だけでなく、企業にとってもあなどれない存在なのです。
たった1匹のネズミから、数百万円もの被害が生まれてしまうこともあるそうです。

 

配電盤やケーブルの漏電による火災

「ネズミがかじったぐらいじゃ、火災なんて…」と油断しがちではありますが、起きる可能性は大いにあります。

ネズミが住みついたり入り込んだりする屋根裏には、配電盤やケーブルが設置されています。
これをネズミがかじることで、火災の原因になります。

表面を覆う絶縁体が剥がされ、表面の覆いがなくなると、電気が通る電線がむき出しになります。
これがショートを起こすと火花が散り、この火花がホコリやゴミなどに移り、燃え広がることで火災を引き起こしてしまうのです。

また、これも知っておくべきでしょう!

注意
ネズミが原因の火災は、保険がきかない!

さらに恐ろしいことに、ネズミが引き起こした火災は火災保険の対象外になることがほとんど。
ネズミなどの害虫を原因とする火災は、保険の対象になりません。
免責事項とされています。

火事で家が燃えてしまったり、あるいは近隣の建物に延焼してしまったとして、その被害額を自分で負担することになったとしたら…
その時のやり場のない怒り、燃えさかる憤り、一体どうできましょうか。恐ろしいです。

 

お家で用意できる! ネズミの苦手なもの

ネズミに狙いを定めた対策だけでなく、生活をちょっぴり色づけながら、対策にもなることをご紹介します。

いつもの生活にを添えるようなきっかけになります。
毎日の家庭にちょっとしたアクセントを!ぜひ試してみてください!

 

ネズミが苦手な動物「ネコ」

そもそも、人間がネコをペットとして飼うようになったのは、古代エジプトがはじまりでした。

その由来は、人々が農作から食料を蓄えていた時代、ネコが「外敵であるネズミを捕獲する能力に長けていたから」と言われています。
当時の食料の守り主として可愛がられていたことでしょう。

現在に至ってもネコはネズミの天敵!
「ネコを飼っているだけで、ネズミはその存在を感じ取り、出現しなくなる」という効果が!

簡単に言える話ではありませんが、この機にネコを飼ってみるというのも、人生の中の彩りになるかもしれませんね!

 

ネズミが苦手な匂い

嗅覚がするどいネズミは、苦手な匂いも多いです。
簡単に用意できるものが多いので、参考にしてみてください。

ユリ

ほとんどの花は平気ですが、ユリの香りは苦手です。
花瓶に挿しておけばネズミに効果を発揮するだけでなく、お家が華やぎますよ

ミント

ミント系の香りを嫌います。
アロマオイルを数滴垂らしておくのもいいですし、室内やベランダで栽培したりするのもおすすめ。

唐辛子

唐辛子やワサビ、ハッカのようにピリッとした辛いものを嫌います。
辛い味も苦手なので、ネズミのフンがあった場所などに、輪切りにした唐辛子を配置しておきましょう。

 

まとめ

いかがでしょうか?
ネズミ撃退に向けて、一歩前に進めましたか?

・できるところまで対策をとってみて難しければ、潔くプロの業者さんにお願いを!
・スプレー型の駆除道具を徹底して試してみて!
・こまめにお掃除をして、ネズミの居場所をなくすこと!
・野生のネズミには絶対触れない!必ず手袋・マスクを装着!

以上がネズミ対策において重要なのでしたね。

時間をかけない「早期対策」が、恐ろしい「病気」や「事故」を未然に防ぐカギになります。
自分の身を守るため、家族の平和を守るため、ぜひ役立ててください!

ご覧いただき、ありがとうございました!
では。さよならスーパーラット!

関連記事

柿の剪定時期は11〜2月が吉!手順や実がなる枝を残す方法を伝授!

  秋になるとついつい食べたくなる柿。 そのまま食べても、スイーツにしても、サラダにしてもおいしい、なんとも言えない味が魅力ですよね。 そんな柿を自宅のお庭でとれるなんて、なんともうらやましい限り。 ただ、おい […]

ふすまの張り替え方を解説!DIYならおしゃれなアレンジも楽しめる

襖(ふすま)。 畳や障子と並ぶ、和のテイストには欠かせないアイテムの一つでしょう。 障子が破れやすいのは周知の事実ですが、襖も紙なので破れやすいし汚れも目立ちます。 小さいころは色々やって、襖をステッカーだらけにしたもの […]

ヤマボウシの剪定方法!気を付けるべきは時期と花芽を見分けること!

白い花を咲かすヤマボウシ、とっても綺麗ですよね。 お家のシンボルとして育てている人も多いと思います。 そんなヤマボウシのお手入れに、困ったことはありませんか? すくすく成長してるからいいやー!と放置していると、衛生的によ […]

みかんの木の剪定は2~3月、切り口には保護剤を!育て方も徹底解説

みーかんーのはーながーさーいてーいる♪ っていう曲ありますよね。続きが出てきませんが… みかんの花?え、みかんって花とかあるの?って小さい頃思った記憶があります。 当然ですが、みかんにも花はあって、すべてのはじまりはみか […]

ランキング

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

「茂木和哉」という洗剤を使わない方がいい3つの理由

私と「茂木和哉」の出会いは、ある穏やかな春の日、 突然に。 他の洗剤とは一線を画した茶一色のシブいパッケージ。 余計な説明は、何もない。 一目見た瞬間から今までのデザインとも一線を画す そのシンプルさに私は心を惹かれてし […]

カバン修理|革・グッチ|バッグの内袋も直す職人の神ワザを徹底取材

みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […]

換気扇を年末に大掃除!重曹であっという間にピカピカに

料理をするたびに汚れがたまる、換気扇。 普段は意識しませんが、いざ開けてみると、油やホコリにギョッとしてしまうことも…。 換気扇は、目に見えない内部に汚れが溜まっているので、分解してお掃除しなければなりません。 面倒だか […]

パストリーゼは食べられる除菌スプレー!?家中まるごと除菌してみた

みなさん、この名前、知っていますか? 「パストリーゼ77」。 今、SNSで話題のアルコール除菌スプレーです。 「除菌スプレーって話題になるものなの?」と思うかもしれませんが、ただの除菌スプレーとあなどるなかれ。 この名前 […]

【衝撃画像】職人の修理の実例6選!大切なものが蘇る神ワザを見よ!

靴、鞄、時計やジュエリー、着物や楽器、大きなものなら車まで。 あなたにとって「大切なもの」は何ですか?   お世話になった人からもらった時計。 節目に奮発して買ったジュエリー。 母から譲り受けた着物。 ずっと大 […]

ベッドクリーニングを頼んだらマットレスから10年の汚れが流れ出た

念願であったマットレスのクリーニングを頼んでみました! 今回、マットレスクリーニングをお願いしたのは、「あらうや」の平(ひら)さん。 上の写真の、セミダブルのマットレスをクリーニングしてもらいました。 毎日、家族で寝てい […]

洗濯マグちゃんを使ってみた!洗剤なしでシミ落ち・部屋干し臭もゼロ

  洗濯マグちゃん。 なんだかかわいらしいこの名前、みなさん知ってますか? 洗濯マグちゃん、洗濯マグちゃん…。 思わず口に出したくなってしまう語感の良さですが。 どこかの町のゆるキャラ?企業のPRマスコット? […]

【お風呂掃除総まとめ】浴槽・鏡など、6箇所の水垢とカビを完全除去

  お風呂掃除で気になる汚れといえば、「カビ」と「水垢」ではないでしょうか? ユアマイスタイル編集部では、全国の主婦のみなさん100人にアンケートを取り、お風呂掃除の悩みについて聞いてみました! なんと87%の […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

自分でお掃除vsプロの換気扇クリーニング!その差を検証してみた

換気扇クリーニングって知っていますか? プロがお家に来て、換気扇のお掃除をしてくれるサービスのことです。   とはいえ、換気扇の掃除って一応、自分でもできるのです。 じゃあ、自分で掃除して、それで済むならその方 […]

お風呂の排水口・排水パイプの掃除方法!臭いと詰まりをどちらも解消

  お風呂ので一番汚れが気になるところといっても過言ではない、排水口。 お風呂中のお湯が流れ着く場所です。お湯に流されて、汚れもたっぷりたまります。 排水口の汚れが原因で、お風呂中に嫌な臭いが漂ったり、排水パイ […]

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

レンジフード掃除のプロ技がすごい!油汚れがゴッソリ取れて感動した

料理で火を使うとき、必ずと言っていいほど使うのが、レンジフード。いわゆる換気扇ですね。 みなさん、お掃除してますか? レンジフードって、油汚れがたまりがちですが、自分でお掃除するのは気が進まないですよね。 正直、めんどく […]

お風呂の頑固なカビには片栗粉×漂白剤!プロおすすめ予防法もご紹介

スポンジでゴシゴシしても落ちない…。 落としたつもりでも何日かたつと復活している…。 このように、お風呂のカビで悩んだことはありますか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみましょう。 […]

洗面台のお掃除には重曹とクエン酸!水垢・黒ずみ汚れもスッキリ除去

8毎日使う洗面台。 みなさんは綺麗にしていますか? よく見ると鏡が曇っていたり、白っぽいくすみや黒ずみがあちこちにあったり……。 水回りなだけあって、さまざまな汚れがてんこ盛りです。 曇りやくすみや黒ずみを撃退するには、 […]

電子レンジの掃除は重曹!頑固な汚れもチンするだけでスッキリきれい

家の電子レンジ、こまめにお掃除していますか? 私は、かれこれ4・5年お掃除していません。 おかげで、電子レンジがちょっと臭いです。 よく使うから、いちいち掃除するのは面倒。 そう思ってお掃除をサボり続けた結果、焦げはこび […]

車内清掃は家にある道具でかんたんキレイ!頑固な汚れはプロに依頼!

  車ってすごい発明品です。 ドライブしたり、音楽を聴いたり、コーヒーを飲んだり、ホットドッグを食べたり。まるで動くリビングのようです。 とっても居心地のいい車ですが、ちゃんと車内の清掃をしている人ってなかなか […]

エアコンのカビを掃除で根こそぎ退治!予防には送風と換気が効果的!

エアコンから出てくる風がなんだか臭いな、と感じることはありませんか? そんなあなたはエアコンの吹き出し口に光を当てつつ、中をのぞいてみましょう! さて、何が見えましたか? 「無数の、黒い、てんてん」が見えた方、アウトです […]

洗濯マグちゃんを使ってみた!洗剤なしでシミ落ち・部屋干し臭もゼロ

  洗濯マグちゃん。 なんだかかわいらしいこの名前、みなさん知ってますか? 洗濯マグちゃん、洗濯マグちゃん…。 思わず口に出したくなってしまう語感の良さですが。 どこかの町のゆるキャラ?企業のPRマスコット? […]

せんたく便で宅配クリーニングを依頼!定額でコートもダウンもお任せ

  だんだんと気候も暖かくなり、冬に着ていたコートやジャケットを洗濯する時期に差し掛かっていますね。 自分で洗うのもめんどくさいし、かといってクリーニングに出すもの高そう…なんて思っている方も多いと思います。 […]

ぬいぐるみの洗い方完全版!初心者でも絶対ふんわり仕上げる方法とは

ぬいぐるみを集めるの大好きなひとー!はーい! わたしは大好きです。にこにこしていて、ふわふわのぬいぐるみ。お部屋にあるだけで、なごみますよね。 では、1つ質問です。 そんな、かわいいぬいぐるみたち、お洗濯していますか?し […]

布団は部屋干しでもふかふかに!週に1回干すだけで快眠が手に入る!

  干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […]

羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!乾燥時の注意点も解説

  軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […]

洗濯機で回してしまったティッシュと貴方をすくう4つの教えを公開!

ポケットにティッシュを入れたまま洗濯してしまった…! 誰もが一度はやってしまったことがあるのではないでしょうか。 綺麗に粉々になって洗濯物と一体化しているティッシュを見るだけでもゲンナリしますよね…。 そこで、そんな時に […]

タオルの洗濯は柔軟剤はNG!ごわごわをふわふわにする写真付き解説

タオルは毎日使うものだから、なるべく快適に使いたい!そうお考えの方も多いと思います。もちろん私もそう思っている一人です。しかし、タオルは使って、洗濯していくうちに硬くゴワゴワになったり、嫌な臭いがするようになったりします […]

【8割の人が知らない!】靴を自宅の洗濯機で洗う正しい方法を解説

会社が学校から帰る途中に、突然のゲリラ豪雨。 息を切らしながら走って帰ったけど、泥が跳ねて靴が汚れちゃった…。そんなこともありますよね。 そんなとき汚れてしまった靴をどうしていますか? え?そのまま? そんな […]

色移りの落とし方は50℃のお湯で洗剤2倍!本当に正しい情報大公開

あああ!しまった。 洗濯機の蓋を開けてみたら、中が大惨事になっていた。 こんな経験はありませんか? そう、色移り。 お気に入りの服に色が移っていた時なんか、とてもショックですよね。 普段は気をつけていても、ちょっと気を抜 […]

ワイシャツの襟汚れを完璧に落とす!6つの方法で黄ばみを真っ白に!

ワイシャツの襟汚れ、気になりませんか? 人に見られるところじゃないしまあいっか。なんて油断が命取り。ワイシャツの襟汚れは時間が経てば経つほど頑固になってしまうのです。 そのため、汚れが軽いうちにしっかりお洗濯しましょう。 […]

カバン修理|革・グッチ|バッグの内袋も直す職人の神ワザを徹底取材

みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […]

ヒール巻き交換でめくれも剥がれも修理!職人技で後ろ姿に圧倒的自信

普段から履いているパンプス。勝負服用の高めのヒール靴。 足を綺麗に見せてくれたり、ちょっと自信を持たせてくれたりする、女性のファッションには欠かせないヒールですが…ふと見たら、ヒール部分の革がめくれていたり、剥がれていた […]

ネックレスの修理はチェーン切れがネックです?部品の種類ごとに解説

ネックレスって、ささいなことで簡単に切れてしまうもの。 洋服を脱ぐときにうっかり引っ掛けてしまったり、ネックレスをつけたまま寝て、起きたら切れていた、なんてことも。 特に小さなお子さんがいると、お子さんがネックレスを引っ […]

革の鞄のお手入れは簡単3ステップ!油分の補給!水拭き、消しゴム!

さて、今回は革製品の中でも鞄についてのお話。 鞄って、体の一番外側にあることが多いせいか、傷が付きやすいものです。 気付かないうちに擦ってたりしますよね。 革は丈夫ですが、表面の傷に対しては案外弱いのですよ。 そこで、な […]

シャネルのバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が大集合

  女性の永遠の憧れ、シャネル。 「古い価値観にとらわれない女性像」をブランドのポリシーに、バッグや靴、化粧品、香水などを、幅広く展開しています。 個性的でおしゃれなデザインで、女性から愛され続けてきたシャネル […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

鞄クリーニングの職人の世界を追う!カビ・シミ・色落ちの実例を発見

みなさん、クローゼットの中に少し汚れていたり、色がはげていたりする鞄はありませんか? そういう鞄って、使う気にもならないし、でも捨てる勇気もなく、ずっと置いたままにしていることが多いと思います。 そのままクローゼットの肥 […]

お住まいの地域から選ぶ