エアコンのにおいが気になる人必見!くさい理由とその解決方法!

■エアコンのにおいの原因は、「部屋の匂い」と「カビ」にあり
■エアコンのにおいは、「エアコンクリーニング」で解決
■エアコンに、においがつくのを防止するには、「換気」が重要

たってぃ

更新日:2020年04月16日

久しぶりにエアコンを使ってみたら、なんだか嫌なにおいが…!なんて体験、ありませんか?せっかくエアコンを使って、部屋の温度が快適になっても臭かったら全然過ごしやすくないですよね…。でも寒すぎるのも暑すぎるのも耐えられない!と思っている人も多いと思います。

私たちが実際に行ったアンケートでは、全回答者のうち68%もの人がエアコンのにおいが気になったことがあると答えています。

今回は、そんなエアコンの気になるにおいを解決する方法を紹介します!

エアコンで発生する嫌なにおいの原因は「部屋のにおい」と「カビ」にあり

さっそく、エアコンのにおいの原因を解説します!

しかし、原因を明らかにする前に、エアコンの仕組みを知っておく必要があります。

じつは、エアコンは、部屋の空気から「熱」だけを部屋の外に追い出しているんだよ。
エアコンをつけると、部屋の空気から「熱」がどんどんなくなっていくから、すずしくなるんだ。

つまり、エアコンは、部屋の空気を一旦吸い込んで、その空気の温度を調節してから吐き出すことによって、室温を変えているんです。エアコンから嫌な臭いがする時には、その吸い込んだ空気に原因があります。

例えば、タバコ。エアコンが空気とともにタバコの煙を吸い込んでしまうと、タバコの臭いはエアコンに染み付いてしまいます。これが、エアコンからタバコの臭いがするときの原因です。

また、食べ物やペットの臭いなども、エアコンに染み付いてしまうことがあります。

しかし、臭いの原因として一番多いのは実は、カビです。空気とともに、水分やホコリを吸い込んだエアコンは、内部に水とホコリを溜め込みます。それが原因となって、カビが発生します。また、エアコン内部では、カビ以外の菌が繁殖することもあります。

 

エアコンのにおいは「エアコンクリーニング」で解決

エアコンのにおいの原因が分かったところで、そのにおいを解決する方法を紹介したいと思います。

すでに臭いがついてしまっているという場合には、エアコンを掃除するしかありません。フィルターの詳しい掃除方法については「エアコンのフィルター掃除には3つのポイント!月1回でキレイが続く」を読んでみてください。

しかし、自分でお掃除するのはあまりおすすめできません…。手間もかかりますし、見た目は綺麗になっても、においの問題まで解決することは難しいです。

私のおすすめは、プロにエアコンクリーニングをお願いすること。プロのエアコンクリーニングであれば、自分では掃除できないような細かいところも、分解洗浄・高圧洗浄などでしっかり綺麗にしてくれます。プロにお願いする場合には、においが気になっているということを事前に伝えておきましょう。

実際、アンケートでは、エアコンクリーニングを依頼した理由として、「エアコンのにおいが気になったから」と答えた人は30%を超えており、エアコンクリーニングの効果を実感した人は100%近くになっています。

それでもにおいが消えないなら「完全分解クリーニング」

エアコンのにおいが気になってエアコンクリーニングを依頼した。それなのに、あれ、やっぱり臭う…?
エアコンクリーニングをしてもらっても、においが消えない場合もあるのです。

「ユアマイスター」では、エアコンクリーニングのプロに「業者さんにエアコンのクリーニングをしていただいたのですが、部屋のにおいが消えません。においの原因は別にあるのでしょうか?」と聞いてみました!
たくさんのプロの意見の中から、一部を紹介します。

すっきりマイスター
さん(埼玉県)

通常のエアコン洗浄とは「壁掛け洗浄」と言って、エアコンをはずすことなく養生をして洗浄するものです。通常の汚れはこの洗浄でほとんど落ちるのでにおいは改善されるのですが、奥の方まで汚れが強くついていると「壁掛け洗浄」では落ち切らないのでにおいが残る場合がございます。その場合、「完全分解洗浄」といってエアコンを取り外し、一度持ち帰って洗浄する方法をする必要があります。時間がかかるうえ、料金も2倍はしますので、汚れ具合とご予算に合わせてご依頼されるといいと思います。

 

株式会社ダスキンアイティーオーさん(大阪府)

手を尽くしても臭いが消えない事がありますが、完全分解、取り外し、持ちかえりクリーニングの方法もあります。ただ臭いの発生源があるとエアコンは室内の空気の循環ですのですぐ臭ってくる可能性があります。喫煙される、台所が近いなど!

 

どうやら「完全分解」というお手入れが効果的のようです!
料金が高くなったとしても、臭いのは我慢できません…どうしてもにおいが消えない場合には、業者さんに「完全分解」を頼んでみましょう。

それにプラスして、タバコなど、他ににおいのもとがないかどうか、もう一度見直してみるといいかもしれませんね。
「ユアマイスター」では、もっとたくさんのプロに、他にもいろいろな疑問に答えてもらっています。
そんなプロの声を「プロが答えてお悩み解決!アスクマイスター」に集めました。
自分でお掃除するときも、エアコンクリーニングをお願いするときも、役に立つこと間違いなしです!

 

エアコンに、においがつくのを防止するには「換気」が重要

アパートの窓を開けて換気している風景

エアコンのにおいが解決されたら、その臭くない状態で使い続けたいですよね。そこで、続いてはエアコンに、においがつくのを防止するためにできることを紹介します。

 

送風運転をしよう

冷房や除湿でエアコンを使った後、エアコン内の湿度はとても高くなっています。そのまま放置すると、カビの原因に!

そこで、送風運転を使いましょう。送風運転をすると、内部を乾燥させることができます。送風運転がない場合には、室温より高めに温度を設定して、冷房を使うと、送風運転と同じ動きになりますよ。

 

こまめに換気をしよう

エアコンのにおいを防止するためには、エアコンに吸い込まれる空気のにおいを軽減するのが重要です。部屋の空気をしっかり入れ替えるために、こまめに換気をしましょう。とくに、エアコンをつけてから10分ぐらいは、換気をしてエアコン内部に臭いが染み付かないようにしたいですね。

 

まとめ

夏にも冬にも便利なエアコンですが、嫌なにおいがすると使いたくなくなりますよね。今回紹介したにおいがつくのを防ぐ方法は、今すぐにでもできるものなので、ぜひ実践してみてください。

エアコンを綺麗にしたり、使い方に注意したりして、エアコンを快適に使っていきましょう。

口コミ80,000件以上
エアコン掃除をプロに頼む人増加中
どの業者を選べば良いかわからない、安心して掃除を任せられるか心配、と思っていませんか?ユアマイスター』 なら、口コミ、価格、こだわり条件でかんたんに比較できます。
ユアマイスター』 現在注文殺到中!できるだけお早めの注文がおすすめです

エアコンクリーニングのプロのサービスを探す

お急ぎの方へ
プロに依頼すると 1時間 で解決します
わっ、エアコンの風がくさい!気になるにおいを今すぐ何とかしたい…!忙しくてなかなか時間が取れない、汚れがひどくて自分の手には負えないという方は、プロに頼むという方法もあります。
ユアマイスター』 なら、お住まいの地域で人気のプロに出会えます。においの原因のホコリやカビを徹底的にきれいにしてみませんか?

お住まいの地域から選ぶ