HOME
更新日 :2023年11月20日

ウォシュレットの掃除方法!ノズルの黒ずみは自分できれいにできる!

この記事をシェアする FaceBook X LINE Pinterest

シャワートイレ、掃除できていますか?ノズルの黒ずみが気になるけれど、触るとうっかり壊してしまいそうで、怖くてなかなか掃除できない、という方もいるのではないでしょうか?今回はそんな方のために、機種ごとのノズルの扱い方の違いから、頻度ごとの掃除方法まで、ウォシュレットの掃除方法を徹底解説します!

本記事内ではアフィリエイト広告を利用しています

ウォシュレットの汚れの正体

「ウォシュレット」とはTOTOの商品名です。その他のメーカーのものは「シャワートイレ」と呼ばれています。

汚れの正体を知って、賢く効率的に掃除をしましょう。黒ずみの原因は3種類。詳しく解説していきます。

水垢

1つ目の原因は、水垢です。ノズルから温水が噴射するわけですから、当然といえば当然。

他の水回りと同じように、常に水が触れていれば、水垢汚れがびっしり溜まってしまいます。特に、使わない時間が長かった場合には、しつこい汚れがこびりついてしまいます。

尿石

尿石は、尿に含まれるタンパク質などが凝固することで発生します。落ちにくい汚れになってしまうだけでなく、他の汚れの温床ともなってしまうので、尿石を結晶させないことが重要です。

黒カビ

尿石に黒カビがついて繁殖すると、黒ずみ汚れになってしまいます。アレルギーを引き起こすこともあるので、見つけたらすぐに掃除したい汚れです。

シャワートイレに自動洗浄機能はついている?

自動洗浄してくれるから、掃除しなくても大丈夫、と思っている方も多いのではないでしょうか?色々なボタンがあって、自分の家のトイレにどの機能がついているのかわからない、という方もいると思います。

そこでまず、シャワートイレの代表的な掃除に関する機能について解説します。トイレの説明書を見ながら、あなたの家のトイレのタイプを判定してみてください。

「ノズルそうじ」ボタン

本体操作部やリモコンについている、「ノズルそうじ」のスイッチは、自動洗浄ではなく、手動の掃除のために、ノズルを出してくれるボタンです。ノズルを自動で洗浄してくれる機能ではありません。ノズルの出し入れを自分で操作できるので、お掃除がしやすくなります。

ノズル自動洗浄機能

2018年以降の製品についている、「ノズルきれい」機能は、ノズルを除菌水で自動洗浄してくれます。自分で掃除することなく、ノズルを毎回洗浄することができます。しかし、この洗浄機能は除菌水が流れ出るだけなので、拭き掃除は必要です。

また、TOTO製品以外にも以下のようなノズル自動洗浄機能がついているので確認してみてください。

 

ノズル洗浄機能

パナソニック

おまかせノズルクリーニング、オゾンウォーター

LIXIL

ノズルオートクリーニング、ノズルそうじ、ノズル除菌

シャワートイレの自動洗浄機能

正しくは、「オート便器洗浄」と呼ばれる、便座から立ち上がったのをセンサーが感知して、自動で水を流してくれる機能です。ウォシュレットのノズルの洗浄とは関係ありません。

ノズルの黒ずみ掃除方法

トイレのウォシュレット掃除に使うスポンジ

ノズル洗浄機能がついていても、黒ずみを落とすためには、定期的に掃除しなければいけません。週1のお掃除月1のお掃除に分けて解説します。

【週1のトイレ掃除】

ノズル掃除

週1の掃除では、ノズルの拭き掃除を行いましょう。

用意するもの

・ゴム手袋
・布
・中性洗剤
・綿棒
・割り箸

手順
 
1
ノズルを引き出す

ノズルそうじ」の機能がある機種は、そのスイッチを押してノズルを出しましょう。

ノズルそうじスイッチがなく、水勢調節つまみがある機種は、つまみを真ん中に合わせて「止」スイッチをノズルが出てくるまで長押しします。ノズルが出てきたら手を離してください。

2
優しく拭き掃除

中性洗剤を布に染み込ませて、上下に優しく拭きましょう。黒ずみがこびりついていない限り、十分きれいになります。なかなか汚れが落ちない時も、力強くこすると故障の原因になってしまうので、力加減には気をつけてください。

注意
黒ずみに効果的なのはアルカリ性の洗剤ですが、ノズルの黒ずみ掃除には使ってはいけません。ノズルの細かい部分に有害な洗剤が残ってしまう可能性があるからです。必ず中性洗剤を使用しましょう
3
細かい隙間は、綿棒や割り箸に布を巻きつけて掃除

手が届かないようなところには、ひと工夫。綿棒を活用したり、割り箸に布を巻きつけて使ったりすると、隅々まできれいにできますよ。

【月1のトイレ掃除】

脱臭フィルター掃除

トイレの側面部についているフィルターを掃除しましょう。

用意するもの

・歯ブラシ

手順
 
1
脱臭フィルターを取り外す

多くの機種では、トイレの右脇についています。スライドして引き出しましょう。

2
汚れてる部分を歯ブラシで掃除

長い間掃除していないフィルターには、ほこりがたくさんたまっています。汚れがひどいときには、歯ブラシを使えばきれいになります。こすり落とすように掃除すると、簡単に汚れが取れますよ。

3
汚れがひどい場合は、フィルター部分を水洗いをする

水洗いをするとさらに効果的です。ただし、カードリッジと一体になっているタイプの場合は、水洗いはできないので注意してくださいね。

4
フィルターを乾かす

水洗いしたら、フィルターを取り付ける前に乾燥させてください。水気があると、汚れやカビの原因になってしまいます。

4
取り付ける

乾燥させたら、フィルターをトイレに取り付けて完了です!

便器と便座の間の掃除

脱臭フィルターの掃除と同時に、便器と便座の間の掃除もしましょう。シャワートイレは便器から便座を外すことができます。そこの隙間に意外と汚れがたまってしまうので、月1くらいの頻度で掃除することをおすすめします。

用意するもの

・布
・中性洗剤
・綿棒
・割り箸

手順
 
1
便座を取り外す

本体ワンタッチ着脱機能」がついている機種は、根元の左右にボタンがあります。ボタンを押しながら便座を手前に引き出すと、取り外すことができます。

リフトアップ機能」がついている機種は、根元を手で持ちあげると、便座取り付け部にスペースができます。

機種に合わせた方法で慎重に便座を取り外しましょう。掃除のために取り外せる構造になっているので、力は必要ありません。

2
汚れている部分を拭き掃除する

まずは、中性洗剤をつけた布を使って、拭き掃除をします。

特に、便座を取り外したときに見える「便座取り付け部」と、「本体と便器の隙間」は、汚れが激しい部分です。しっかりきれいにしましょう。

3
トイレットペーパーで湿布をする

拭き掃除で落ちなかった黄ばみ汚れには、中性洗剤を含ませたトイレットペーパーを湿布して落とします。汚れ部分に洗剤を吹き付け、トイレットペーパーを貼ります。そのまま2〜3時間放置すると汚れが落ちやすくなります。

4
細かいところは綿棒や割り箸を使って綺麗に

手が届かない細かい部分は、道具を工夫してお掃除しましょう。隅っこにひそむ汚れも、残さずきれいに!

5
水拭きして仕上げ

洗剤を残さないように水拭きで仕上げます。

しっかり乾かしたら、お掃除は完了です。

ノズルが不調の時には?

シャワートイレを長年使用していると、ノズルが動かない、ノズルから洗浄水が出てこない、といったトラブルが起きることがあります。愛用している人にとって、一刻も早く解決したい大問題ですよね。

このような場合、どう対処するのが正解なのでしょうか? 動かない場合、洗浄水が出ない場合の対処法を、たしかめてみましょう。

ノズルが動かないときの対処法

ボタンを押しても、ノズルが動かない場合、いくつかの原因が考えられます。

まずは、以下の項目をチェックしてみましょう。

電源が入っていない
コンセントが抜けている
リモコンの電池が切れてしまっている
電源ブレーカーが落ちてしまっている
自宅が停電している

これらのトラブルが起きていない場合は、続いてセンサーを邪魔していないか、たしかめてみましょう。便座や便座にカバーをつけている場合や、便座へ浅く座っている場合、センサーが反応せず、動かない原因になります。

電源がきちんと供給されている上で、カバーを取り外し、深く腰掛けてみても反応がない場合は、故障の可能性が高くなります。購入したメーカーや水回りトラブル専門の業者へ、相談してください。

ノズルから洗浄水が出ないときの対処法

ノズルから水が出ない場合も、まずはよくあるトラブルが起きていないか調べてみましょう。以下の問題を抱えていないか、まずはチェックしてみてください。

工事などで断水している
水道の配管が凍っている
水道の元栓が閉まっている
止水栓が閉まっている
マンションの給水タンクから給水されていない

「水は出るけれど、勢いが弱い……」という場合は、外気温が低い状態にもかかわらず、水圧が低く設定されている可能性があります。この場合は、水圧の設定を強くすることで、解決できます。

これらのトラブルに当てはまらない場合は、給水フィルターのつまりノズルの詰まりを疑ってみましょう。フィルターやノズル掃除の方法は、説明書や各トイレメーカーのホームページで確認できます。

自分では掃除するのが難しい場合や、掃除しても改善されない場合は、プロの出番です。無理せず専門業者へ依頼しましょう。

トイレの黒ずみ掃除のおすすめ洗剤

ノズル掃除は、家にある中性洗剤などで行えますが、最近はノズル掃除専用のアイテムも販売されています。より簡単に、清潔に掃除したいなら、これらの専用洗剤を使ってみましょう。スプレータイプなので手を汚さずにお掃除することができますよ。

らくハピ ねらってバブルーン トイレノズル

おすすめ [PR]

商品画像
らくハピ ねらってバブルーン トイレノズル トイレの洗浄剤 [200mL]

らくハピのねらってバブルーンは、ノズル部分に1~2秒スプレーするだけで、お掃除完了できる商品。ノズルだけでなく、格納庫の中までしっかり泡で除菌、洗浄できます。

また、逆さ向きでも使えるので、フチ裏掃除にも便利に使えます。ブラシがセットになっているので、ノズル掃除用に別で専用ブラシを用意する必要がありません。

洗浄力 モコ泡わ ノズル専用クリーナー

おすすめ 商品

商品画像
洗浄力 モコ泡わノズル専用クリーナー トイレ ノズルクリーナー スプレー 洗浄 洗浄剤 掃除 40mL

密着するモコモコ泡が、ノズルの汚れを落としてくれる洗浄力のモコ泡わ。泡が汚れを包み込むので、放置しておくだけでノズルがきれいになります。ミントの香りがついているので、掃除しながらトイレの臭いもすっきりできるのが嬉しいですね。除菌効果も期待できるので、いつでも清潔に使いたいノズル掃除にぴったりです。

ピクス ノズルきれい

おすすめ [PR]

商品画像
ピクス ノズルきれい トイレの洗浄 ノズルクリーナー 消臭・抗菌 200ml

ノズルの掃除をしながら、汚れの再付着を防ぎたいなら、ピクスのノズルきれいがおすすめ。汚れを弾くシリコンコート成分が、ノズルをコーティングしてくれます。天然植物由来成分で、消臭、抗菌が期待できるのが嬉しいですね。

細い先端で、奥の汚れもすっきり掃除できます。噴射後は、5~6分放置するだけで、お掃除完了!泡が液体になって流れ落ちていくので、作業後は待つだけでOKです。

本体には、2種類の噴射ノズルが用意されています。掃除する場所に合わせて、使いやすい方を選びましょう。ノズルやノズルの奥、フチ裏など、手が届かないけれど汚れが気になる……という部分の掃除に便利な商品です。

ウォシュレットの黒ずみ掃除はプロに頼むのもアリ

ここまで色々な掃除方法について解説してきましたが、中々落ちなかったり、キレイになっているか不安だという方もいますよね。そんな時はプロの力を借りて不安を取っ払いましょう!

ユアマイスターなら豊富な業者の中から、あなたにピッタリのプロが見つけられますよ。専用のコーティングをしてくれるプランもあるので、賢く利用すると良いでしょう。

まとめ

ウォシュレットやシャワートイレの黒ずみ掃除は複雑そうに思えますが、一度知ってしまえば簡単でしたね。毎日使う場所なので、定期的なお掃除を欠かさずに行いましょう。どうしても落とせない汚れがある場合には、プロにトイレクリーニングを頼むのもオススメですよ!

※本記事の内容は、本記事作成時の編集部の調査結果に基づくものです。
※本記事に掲載する一部の画像はイメージです。
※本記事の内容の真実性・確実性・実現可能性等については、ご自身で判断してださい。本記事に起因して生じた損失や損害について、編集部は一切責任を負いません。
※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がYOURMYSTAR STYLEに還元されることがあります。
※本記事のコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。


口コミ80,000件以上
しつこい汚れはプロにお任せしませんか?
トイレは毎日使う場所。お掃除をさぼっていると黒ずみ・水垢汚れがどんどんたまってしまいます。「汚れがひどくて手に負えない!」なんてことも。そんなときは、お掃除のプロに依頼するのがおすすめ。専用の洗剤や道具でトイレをピカピカにしてくれますよ♪
トイレクリーニングの相場
7,000円(税込)〜 /1台

お住まいの地域から選ぶ