ウォシュレットのお掃除はノズルの黒ずみまで!分解して徹底洗浄も!

■「ウォシュレット」は、実は商品名!温水洗浄便座のことを指します。そんなウォシュレットの汚れは「水垢」と「カビ」が原因!
■普段は、中性洗剤を布につけて拭き掃除。細かい汚れには綿棒や、割りばしに布を巻いた手作りお掃除グッズが活躍!
■お掃除の頻度は「普段のお手入れは週1回、ノズル全体のお掃除は年1~2回」が、プロのおすすめ!

wassun

更新日:2018年10月12日

ウォシュレットって、とっても便利ですよね。

お湯が出てお尻を綺麗にしてくれるだなんて、斬新な発明だと思いませんか?
今や、日本国内の一般家庭におけるウォシュレットの普及率は、約80%!
私たちの生活に欠かせないものとなりつつあります。

そんなウォシュレット、気になるのはその汚れ……。
便器や便座だけでなく、ノズルも綺麗にしなければなりません。
こまめに掃除しないと、水垢やカビにまみれてしまっているかも!

汚れに気づいたら、一刻も早く掃除を始めましょう!

今回は、ウォシュレットを掃除する方法を紹介していきます!

ウォシュレットとは?

水しぶき

そもそもウォシュレットって何?
改めて、確認をしてみましょう。

ウォシュレットは商品名

ウォシュレットとは、TOTOが発売する温水洗浄便座の商品名。
LIXIL(INAX)が製造したものの場合には、「シャワートイレ」と呼ばれます。

しかし、TOTOが温水洗浄便座界の圧倒的No.1!
高いシェアを誇っています。
そのため、一般的に温水洗浄便座全般のことを「ウォシュレット」というようになりました。

この記事でも、温水洗浄便座全般のことをウォシュレットと表現しています。

 

最近は、多彩な才能を発揮!

温水洗浄便座とは、ノズルから出る温水で肛門を洗浄することができる便座のことです。
より前方を洗浄するものがビデと呼ばれ、基本的に女性に使われます。

海外の方にも驚かれるウォシュレット。
元々は、アメリカで開発されました!

現在では、肛門を綺麗にする基本的な機能だけでなく、脱臭・室内暖房・音楽再生など様々な機能が盛り込まれたものも販売されています。

ウォシュレットの汚れの原因は?

プールの底

「綺麗にすること」を目的とする、ウォシュレット。

それなのに、ウォシュレット自体が汚れているのはなぜなのでしょうか…?
その原因を2つ紹介します。

水垢

1つ目の原因は、水垢です。

ノズルから温水が噴射するわけですから、当然といえば当然。
他の水回りと同じように、常に水が触れていれば、水垢汚れがびっしり溜まってしまいます。

特に、使わない時間が長かった場合は、しつこい汚れがこびりついてしまっているかも。

 

カビ

水回りの汚れといえば、こちらも定番のカビ。

ノズルが黒ずんでしまっていたら、カビが原因です。
便器と同じように黄ばむこともあります。

 

ウォシュレットって危険はないの?

ウォシュレットのノズルにも汚れが溜まるということを知ると、使って大丈夫なのか不安になりますよね?

しかし、今までのところ、ウォシュレットの肛門洗浄が原因で病気になった、という例はないようです。

信頼できる医学文献検索サイト「PubMed」で調べてみると、温水洗浄便座(というより、女性器を洗浄するビデ)の使用により、本来膣を酸性に保ち病原菌をブロックしている正常細菌叢が破壊されるというような趣旨の文献はありましたが、温水洗浄便座を介して病原体が感染したというものはみあたりませんでした。

引用元:「ウォシュレットは衛生的なのか?」麻酔科医が調べてみた。

ただし、ウォシュレットの肛門洗浄に危険はなくても、ビデを使うときには注意が必要なようです。
女性の方は注意してくださいね。

 

全体のお掃除は

ちなみに、ウォシュレットのみでなく便器全体のお掃除もしたい!というあなたはこちらを参考にしてみてください。
便器のお掃除方法を、汚れの種類別に解説しています。

黄ばんだ汚れと水垢には、酸性洗剤が有効です。
一方で、黒ずんだ汚れには酸素系漂白剤がおすすめ。汚れごとのお掃除方法で、ウォシュレットと共に便器もキレイにしてみましょう。

 

普段のウォシュレットのお掃除は、拭くだけでOK

トイレのウォシュレット掃除に使うスポンジ

ウォシュレットの汚れの原因がわかったところで、さっそくお掃除の仕方を紹介します。

トイレ掃除を毎日真剣にやるのは大変ですよね。
そこで毎日できる簡単なものを紹介します!

毎日しましょう、拭き掃除

まずは1日に1回はやりたい、普段のお掃除です。

便座や蓋をトイレ掃除用のティッシュで拭きます。
ない場合は、中性洗剤をつけた布でもOKです。

用意するもの

・布
・中性洗剤

これらの代わりに、トイレ掃除用ティッシュを使うと楽ですよ。
おすすめ商品はこちら↓↓

トイレ掃除用のシートとしては、トイレクイックルは定番ですよね。ニオイを予防する成分も入っているため、消臭にも役立ちます。厚手のシートたった1枚でしっかり綺麗にできるので、手軽な掃除に最適ですよ。

   手 順  

1. 便座の表側を拭く
布を濡らして十分に絞ります。
絞ったら、薄めた中性洗剤をつけて便座の表側を拭き掃除。

安全のために、トイレの電源は切っておきましょう。

 

2. 同じように、蓋を拭く
ホコリがたまっている部分は、重点的に拭きましょうね。

 

3. 便座の裏側を拭く
汚れがひどい事もあるので、最後に拭くのがオススメ。

 

4. 全体をサッと水拭き
湿ったまま放っておくと故障の原因になるので、しっかりと乾かして終わりです。

注意
・ウォシュレットには電子部品が使われています。そのため、水をかけると故障の恐れがあります。
・便器を拭くときには、乾拭きはしないようにしましょう。静電気や、傷の原因になります。

 

 

1週間に1回は、ノズルとリモコンを水拭き

1週間に1回ぐらいの頻度でやってほしいお掃除です。
ノズルの内部など、主に臭いの原因になってしまう部分をしっかり対策しましょう!

ノズル

ノズルを簡単に掃除しましょう。

多くのウォシュレットには、自動洗浄機能が付いています。
しかし、それはあくまで、水を軽〜く流す程度。

定期的なお手入れは必須です。
ノズルのお掃除にも、トイレ掃除用ティッシュを使うと便利ですよ。

用意するもの

・ゴム手袋
・布
・中性洗剤
・綿棒
・割り箸

   手 順  

1. 「ノズルおそうじスイッチ」を押して、ノズルを引き出す
ノズル掃除用のスイッチがない場合は、手で引っ張り出しましょう。
衛生面を考慮して、ゴム手袋の着用を強く推奨します。

 

2. 優しく拭き掃除
上下に拭くだけです。
汚れがこびりついていない限り、充分、綺麗になります。
頑固な汚れがあるからって、ゴシゴシ力を入れてこすってはダメですよ。

 

3. 細かい隙間は、綿棒や割り箸に布を巻きつけて掃除
手が届かないようなところには、ひと工夫。
綿棒を活用したり、割り箸に布を巻きつけて使ったり!
隅々まで綺麗にできますよ。

注意
ノズルは折れてしまうこともあります。
やさしく拭きましょう。

 

リモコン

リモコンは、意外と埃がたまりやすいです。
汚れが気になったときには、軽く水拭きをしましょう。
スイッチの調子が悪い場合には、電池を交換すれば直ることが多いです。

用意するもの

・布

   手 順  

ホコリがたまっている部分をサッと水拭き
これだけです。
もしスイッチの調子が悪い時は、電池が切れていないか確認してくださいね。

 

 

1ヶ月に1回はやってみよう、脱臭フィルター磨き

脱臭フィルターは、月に一度のお掃除でOK!
忘れがちな場所ですが、しっかりと綺麗にしましょう。
また、脱臭フィルター掃除と共に1か月~3か月に1度はおこなってほしいのは、トイレのタンクのお掃除。トイレのタンクって放置していると、水垢がたまってしまい、トイレ全体の汚れにもなってしまいます。詳しくは、こちらの「トイレのタンクは「カビ」の巣窟!掃除は臭いの元からシャットダウン」を参考にしてみてください♪

スポンジまたは、重曹やサンドペーパーを使ったお手入れ方法です。
また、黒ずみがたまりがちな手洗い器の部分は、クエン酸スプレーで簡単に解決しますよ♪

用意するもの

・歯ブラシ

   手 順  

1. 脱臭フィルターを取り外す
多くの場合、スライドして引き出せるようになっています。

 

2. 汚れてる部分を歯ブラシで掃除
汚れがひどいときには、歯ブラシを使えば綺麗になります。
こすり落とすように掃除すると、簡単に汚れが取れますよ。

 

3. 汚れがひどい場合は、フィルター部分を水洗いをする
水洗いをするとさらに効果的です。
カードリッジと一体になっているタイプの場合は、水洗いはできないので注意してくださいね。

 

4. 取り付ける
再び取り付けるときには、水気をとりましょう。
濡れていると、汚れがつきやすくなります。

 

 

1年に1回くらいは、便座と蓋を取り外す

よりしっかりお掃除する方法もあります。
ウォシュレットの便座と蓋を取り外して綺麗にしましょう。

もちろんここでも、トイレ掃除用ティッシュを使うと楽チンですよ。

用意するもの

・布
・中性洗剤
・綿棒
・割り箸

   手 順  

1. ウォシュレットを取り外す
本体ワンタッチ着脱機能」がついているウォシュレットであれば、取り外しもとても簡単です。
根元の左右にボタンがあります。
ボタンを押すことで、取り外すことができます。

リフトアップ機能」のついたウォシュレットもあります。
根元を手で持ちあげると、便座取り付け部にスペースができます。

そういった機能がない場合には、ドライバーを使って取り外す必要があります。

ウォシュレットのタイプによって外し方も異なります。
取扱説明書を確認するか、品番を確認してネットで検索しましょう!

 

2. 汚れている部分を拭き掃除
ウォシュレットを取り外したときに見える「便座取り付け部」と、「本体と便器の隙間」は、汚れが激しい部分です。
しっかり綺麗にしましょう。

まずは、中性洗剤をつけた布を使って、拭き掃除をします。

 

3. 細かいところは綿棒や割り箸を使って綺麗に
手が届かない細かい部分は、工夫してお掃除しましょう。
隅っこにひそむ汚れも、残さず綺麗に!

 

4. 水拭きして仕上げ
洗剤を残さないように水拭きで仕上げます。
しっかり乾かしたら、お掃除は終了です。

 

黄ばみなどの汚れが激しい場合には、酸性洗剤を使うときれいに落ちますよ。

POINT
酸性洗剤は、便座の素材を傷める危険があります。
なるべく使わず、最終手段にしてください!

 

ウォシュレットを掃除する頻度をプロに聞いてみた!

さて、ここまでウォシュレットのお掃除方法をご紹介しました!

最後に「あなたのマイスター」では、のプロに「ウォシュレットの掃除はどのくらいの頻度でどのように行えばいいですか?」と聞いてみました。
たくさんのプロの方の意見の中から、一部を紹介させていただきます。

ナカヤマハウスクリーニングさん(埼玉県)

週に1回程度、ノズルを出してトイレ用洗剤でお掃除してください。ノズル掃除のボタンか、コンセントの抜き差しでノズルが出ます。もしくは手で引っ張り出すタイプもあります。
月に一度は便座本体を持ち上げ裏側も拭き掃除してください。便座右側に便座を外すボタンがあるものが多いです。ボタンを押しながら便座を手前に引くと外れます。
除菌スプレーなどかけておくと良いです。

 

ハウスクリーニング町田さん(東京都)

使用頻度にもよりますが、年に2回くらい掃除をするのがいいと思います。
ノズル掃除というボタンを押せば、掃除用にノズルが出てきてしまうので、そちらをご利用いただけます。

 

やはり、簡単なお手入れは週1回、そしてノズル全体のお掃除は年1~2回が目安のようです。

「あなたのマイスター」では、もっとたくさんのプロに、他にもいろいろな疑問に答えてもらっています。
そんなプロの声を「プロが答えてお悩み解決!アスクマイスター」に集めました。
自分でお掃除するときも、ハウスクリーニングをお願いするときも、役に立つこと間違いなしです!

 

まとめ

いかかがしたか?
ウォシュレットの定期的な掃除は、欠かさず行いましょう。

毎日1回、便座や蓋を中性洗剤やお掃除シートを使って拭き掃除。
週に1回、ノズルやリモコンを拭き掃除。
月に1回、脱臭フィルターを取り外して水洗い。
年に1回、便座と蓋を取り外して拭き掃除。

とっても覚えやすいですね!
細かい部分は、綿棒や歯ブラシ、割り箸を使って掃除しましょう。
黄ばみの汚れは、酸性洗剤を使って撃退です。

毎日使う場所なので、清潔な状態にしておきたいですよね。
どうしても落とせない汚れがある場合には、プロにトイレクリーニングを頼むのもオススメですよ!

関連記事

NEWトイレ掃除は道具を活用してピカピカに!意外と知らない選び方を解説

  毎日何回もお世話になるぶん、こまめな掃除が必要で、しかもかなり重労働な掃除場所といえば? 答えは1つしかないですよね。そう、トイレ! こまめに掃除していても、黒ずみや黄ばみ、匂いなど様々な悩みがたくさん出て […]

NEWトイレ掃除のやり方はこれで完璧!黒ずみ・黄ばみ汚れも簡単キレイ!

  みなさん、トイレ掃除しっかりできていますか? なんとなくで掃除している方も多いのではないでしょうか。 正しい掃除のやり方ってあるの? 洗剤って何を使えばいいの? 嫌なニオイ、どうすればいい? トイレ掃除にこ […]

NEWトイレ掃除の洗剤は正しく選べ!超簡単にピカピカにするコツを大公開

  ちょっと掃除をサボればすぐに汚れてしまうトイレ。 面倒なお掃除の一つですよね…。 しかも、トイレ掃除用の洗剤って多すぎてよくわからない!なんて人も多いのではないでしょうか? でも!洗剤選びのちょ […]

NEWトイレ掃除の適切な頻度は?コツコツ簡単手順でにおい・黄ばみ知らず

  トイレをきれいにすると、運気が上がるって言いますよね。 みなさんは、どれくらいの頻度でトイレを掃除していますか? 「気が向いたら、掃除しようかな」 という方が多いですよね。 でも、トイレって毎日使うものだか […]

ランキング

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

エアコンの水漏れの原因は7つ!ドレンホースのお掃除で8割は解決!

エアコンをつけてみたら、え?エアコンが泣いている? いや、違う!ポタポタと水漏れが!そんな経験はありますか? 編集部では、20~50代の女性100人に「エアコンの水漏れを経験したことがありますか?」と聞いてみました。 4 […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

布団は部屋干しでもふかふかに!週に1回干すだけで快眠が手に入る!

  干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

風呂釜掃除はつけおきで簡単!プロの洗浄は専用機械で汚れがゴッソリ

湯船に浸かって、1日の疲れを癒す。 お風呂の時間は、最高のリラックスタイムですよね。 そんな、つかの間の休息を演出してくれるのがそう、風呂釜。 意外と知られていないですが、お掃除していない風呂釜には汚れがたまっています。 […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

エアコンの水漏れの原因は7つ!ドレンホースのお掃除で8割は解決!

エアコンをつけてみたら、え?エアコンが泣いている? いや、違う!ポタポタと水漏れが!そんな経験はありますか? 編集部では、20~50代の女性100人に「エアコンの水漏れを経験したことがありますか?」と聞いてみました。 4 […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

風呂釜掃除はつけおきで簡単!プロの洗浄は専用機械で汚れがゴッソリ

湯船に浸かって、1日の疲れを癒す。 お風呂の時間は、最高のリラックスタイムですよね。 そんな、つかの間の休息を演出してくれるのがそう、風呂釜。 意外と知られていないですが、お掃除していない風呂釜には汚れがたまっています。 […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

お風呂の鏡のお掃除はどうしよう?なにしよう?「新聞使用」が正解!

毎日使うお風呂。 毎日見るお風呂の鏡。 あなたのお家のお風呂の鏡、自分の姿がはっきり写りますか? 湯気で覆われているように白くくもっていませんか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみま […]

洗濯機の排水口掃除はパイプユニッシュor重曹!臭いや詰まりも改善

洗濯機の排水口から何か嫌な臭いが漂ってくる…。 洗濯機が脱水中に止まってしまったり、エラー表示が出たりする…。 あなたのお家の洗濯機のそんなトラブル、もしかしたら洗濯機の排水口のせいかもしれません。 長期間、洗濯機を使い […]

お風呂の排水口・排水パイプの掃除方法!臭いと詰まりをどちらも解消

  お風呂ので一番汚れが気になるところといっても過言ではない、排水口。 お風呂中のお湯が流れ着く場所です。お湯に流されて、汚れもたっぷりたまります。 排水口の汚れが原因で、お風呂中に嫌な臭いが漂ったり、排水パイ […]

キッチンの排水口のお掃除には重曹とお酢でつまりはもう詰まらない!

排水口のぬめり…… 排水口からの臭い…… 排水口の詰まり…… 毎日キッチンを使っていると、こんな問題が生じることがよくあります。 キッチンは朝昼晩と使うものなので、排水口の掃除までなかなか手が回らないですよね。 では、い […]

お風呂の頑固なカビには片栗粉×漂白剤!プロおすすめ予防法もご紹介

スポンジでゴシゴシしても落ちない…。 落としたつもりでも何日かたつと復活している…。 このように、お風呂のカビで悩んだことはありますか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみましょう。 […]

布団は部屋干しでもふかふかに!週に1回干すだけで快眠が手に入る!

  干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […]

ワイシャツの黄ばみを落とす最強の漂白剤の使い方!予防すれば完璧◎

いつの間にかワイシャツが黄ばんでいた経験、ありませんか?特に、襟や脇、袖は黄ばみやすい部分です。 実は、毎日ちゃんとお洗濯しているだけでは、黄ばみを予防することはできないのです。 黄ばんだワイシャツでは、第一印象も悪くな […]

油汚れの染み抜きには「クレンジングオイル」が一番効果的なんです!

「揚げ物を作っていたら、油が服に飛んでしまった…。」 「子供がオムライスを食べていて、服にケチャップをつけてしまった…。」 など、日常的に服に油のシミがついてしまうシーンってありますよね。 でも、みなさんは知っていますか […]

白いスニーカーの汚れを7つのアイテムで真っ白に!お酢が決め手です

白は汚れる! まあ常識ですよね。 ちょっと擦っただけでも灰色が付きますもん。 僕も一時期まっ白なスニーカーで生活してたんですがね、まあすぐ汚して怒られましたとも。   ということで今回は白スニーカー。 汚れが目 […]

【8割の人が知らない!】靴を自宅の洗濯機で洗う正しい方法を解説

会社が学校から帰る途中に、突然のゲリラ豪雨。 息を切らしながら走って帰ったけど、泥が跳ねて靴が汚れちゃった…。そんなこともありますよね。 そんなとき汚れてしまった靴をどうしていますか? え?そのまま? そんな […]

油性ペンの汚れに4通りの落とし方。油には油を!不安ならみかん!

新学期。新しい教科書に名前を書く時に、大活躍の油性ペン。 にじまず、書く材質を選ばないのが特徴。そのため、水で濡れやすいキッチン周りにも使えますし、学生から主婦の方にも愛用されているはず。 そんな油性ペンの1番の特徴は「 […]

羽毛布団を洗濯機で洗う方法|コインランドリーやクリーニングと比較

  寒くなってくると毎年押し入れから引っ張り出してくる羽毛布団。ふかふかのお布団にはついつい顔をうずめたくなりますよね…って、あれ。 なんか、臭い。前よりボリューム感がないかも。 なんてショックを受けてる方に質 […]

色移りの落とし方は50℃のお湯で洗剤2倍!本当に正しい情報大公開

あああ!しまった。 洗濯機の蓋を開けてみたら、中が大惨事になっていた。 こんな経験はありませんか? そう、色移り。 お気に入りの服に色が移っていた時なんか、とてもショックですよね。 普段は気をつけていても、ちょっと気を抜 […]

帽子・キャップの型崩れしない洗い方!他とはかぶらない方法で伝授!

帽子って、知らず知らずのうちに汚れや臭いがひどくなってしまいますよね。 特に夏の汗をかく時期。 でも、帽子を自宅で洗うって、あんまりピンとこないかもしれません。 しかし、ここでは帽子・キャップを自宅で型崩れの心配なく洗う […]

羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!乾燥時の注意点も解説

  軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

ファスナー・チャックの直し方を解説!5つの不具合もこれで全て解決

急いでファスナーを閉めたら動かなくなった……なんて経験、あるんじゃないですか? 『ガチっ』なんて音を出した後、うんともすんとも言わなくなることが結構あるんですよねぇ。 さて、こういうファスナーの故障ですが、大抵は曲がって […]

裾上げのやり方をズボンの種類別に解説!丈を決めるポイントも伝授!

もうちょっと裾が短かったら、このズボンは完璧なのになあ。 そんなお悩みはありませんか? そんなときに便利なのが「裾上げ」。 でも洋服屋さんで頼むと時間がかかってしまいます。取りに行くのも面倒臭いですよね。 だから、自分で […]

靴の臭いがたったの100円で消せるのならば試さずにはいられない話

どうも、隙あらば靴を脱ぐのであんまり足の臭いに困らない僕です。 たまに遠出すると脱げなくて大変なことになるんですけどねー。 さて、足の臭いってかなり気になりますよね。 しかも、どれだけ足を洗ったところで臭いが出るのは止め […]

スエードの靴の汚れの正しい洗い方とは?普段のお手入れ方法も解説

スエードの靴、あの独特の質感が素敵ですよね。なんだか温かみを感じる、良い生地だと思います。 でも一つ問題が…… 汚れが付きやすいんですよね。水に濡れればシミになり、使っているとテカテカしてきます。 しかも、スエードってお […]

靴磨きのコツを大公開!職人だけが知る革靴のお手入れ方法を徹底取材

お洒落は足元から、なんてよく言いますよね。 一生、大切にしたいと思っている革靴を、お持ちの方も多いはず。 ですが、せっかくの素敵な革靴も、お手入れができていなかったら台無しです。 よい革靴は、きちんと靴磨きをして、いつで […]

サビ落としはブラシ&サビ取り剤が最強!こすらず磨いて楽々完全除去

身の周りを見渡してみたら、色んなところでサビを発見してしまった…なんて経験、ありませんか? 例えば家の中に置いてあるスタンドラックにも発生するし、外に置いておいた自転車にもサビはつきやすいもの。 見た目はあまりきれいとは […]

おすすめ特集