ドラム式洗濯機のお掃除は月1回!塩素系クリーナーでカビを溶かそう

■ドラム式洗濯機と縦型洗濯機では、掃除の仕方が違う!手間もかかる!
■ドラム式洗濯機のお掃除には、「塩素系のクリーナー」がおすすめ。
■乾燥フィルターとドアのゴムパッキンの「ホコリ取り」も必要!

むらかみ

更新日:2019年05月31日

みんな大好き、ドラム式洗濯機

普通の洗濯機よりも憧れますよね?
きちんとした乾燥機能に加え、あの可愛らしいフォルム……。
少しお値段は高いですが、それでも欲しくなってしまう程の魅力が詰まっています。

そんなドラム式洗濯機、お手入れの仕方が普通の洗濯機と異なるのを知っていますか?

フィルターやパッキンのお手入れも、ドラム式洗濯機のお掃除には必須です。

そんなわけで、ドラム式洗濯機の掃除方法を解説します!
せっかく購入した憧れのモノですから、ちゃんとお手入れして長く使いましょう!

ドラム式洗濯機と縦型洗濯機は掃除の仕方は違う!

そもそもドラム式洗濯機と、そうじゃない洗濯機、いわゆる縦型洗濯機の違いって何なのでしょう?

洗濯機には、洗濯乾燥機全自動洗濯機があります。
洗濯乾燥機は、その名の通り、洗濯から乾燥まで行うことができます。
一方で、全自動洗濯機は、洗濯から脱水まで行います。つまり、乾燥はできないのです。

洗濯乾燥機をより細かく分けると、縦型洗濯機ドラム式洗濯機があります。
それぞれの特徴を見ていきましょう。

縦型洗濯機は、渦巻き状の水量を作り、もみ洗いで汚れを落とします。

それに対して、ドラム式洗濯機は、衣類を上から下に落として洗うたたき洗いを行います。
その洗濯方式の違いが、洗浄力の違いになります。

そして、乾燥方式には、ヒーター式ヒートポンプ式があります。

ヒーター式は、熱風を当てて洗濯物を乾かします。一方で、ヒートポンプ式は、乾燥した空気を当てることで乾燥させます。

ヒートポンプ式の方が安く、強力に衣類を乾かすことができます。

そんなヒートポンプ式は主にドラム式洗濯機で採用されています。乾燥機能で、洗濯機を選ぶときには、乾かし方の違いに注目してくださいね♪

ちなみに、縦型洗濯機の自分でできるお掃除については、こちらの記事で取り上げてます。
気になる方はチェックしてみてくださいね!

ドラム式洗濯機はどれくらい汚れているの?掃除する場所と頻度は?

さて、そんな洗濯機のことの中でも、特に気になるのはお掃除のことですよね。

ドラム式洗濯機は、縦型よりもメンテナンスする部品があり、手間がかかります。
ですが、お掃除をしていないと、裏は真っ黒に汚れてしまっているのです。

それでは、ドラム式洗濯機はどこをお掃除したらいいんでしょうか?

ドラム式洗濯機でお掃除したい場所と頻度は、

・洗濯槽 → 月に1回
・乾燥フィルター → 月に1回
・ドアのゴムパッキン → ホコリがたまったとき
・こまごまとしたそのほかの部品 → 汚れに気がついたとき

です。

ドラム式洗濯機のお掃除には「塩素系」洗濯機クリーナーをすすめたい理由

さて、まずはじめにご紹介したいのは、洗濯槽のお掃除方法から!
洗濯機のお掃除といえば洗濯槽!といえるくらい、お掃除が大切な部分です。

そして、そんな洗濯槽のお掃除に欠かせないのが、なんといっても洗濯槽クリーナー

洗濯槽クリーナーには酸素系と塩素系の2種類があります。
簡単にいうと、酸素系はカビをはがし取り、塩素系はカビを根元から分解して取るという違いがあります。

ドラム式洗濯機におすすめのクリーナーはどちらなのでしょうか?

正解は、塩素系

それは、ドラム式洗濯機には、

・洗濯の途中でドアを開けられないと酸素系クリーナーは使えない
・ドアを開けることができても、こぼれない水量しか水を入れられない
・泡立つと水が勝手に排水されることがある

という、酸素系クリーナーを使うと困ることが3つあるからなのです。

酸素系クリーナーをドラム式洗濯機に使うには、上のようなデメリットがあるので、ドラム式洗濯機へのおすすめは塩素系なんですね♪

塩素系クリーナーで洗濯機をお掃除する方法

洗濯槽クリーナーの選び方がわかったところで、洗濯機のお掃除の方法を解説していきます!

お掃除の方法は、洗濯槽クリーナーの裏にも載っていることが多いので、そちらも確認してからお掃除を始めてくださいね♪

最初にご紹介するのは、塩素系クリーナーを使ったお掃除の方法!

用意するもの

・塩素系洗濯槽クリーナー

   手 順  

1. 電源を入れる

まずはじめに、洗濯機の電源を入れます。

2. クリーナーを洗濯槽の中に入れる

お使いになる洗濯槽クリーナーの表示に従って、決められた量の洗濯槽クリーナーを洗濯槽の中に入れましょう。

3. 洗濯機を回す

ここは、洗濯機に「槽洗浄モード」があるかないかで少し変わってきます。

◎「槽洗浄モード」がある場合

ご家庭の洗濯機に「槽洗浄モード」があるときは、槽洗浄モードでスイッチオン!
槽洗浄モードで洗濯機を回すだけで大丈夫です。

◎「槽洗浄モード」がない場合
「槽洗浄モード」がないときには、標準コースで「洗い」~「脱水」までの1サイクルで洗濯機を回しましょう!

これにてお掃除は完了です♪
洗剤を入れて回すだけなので、とっても簡単ですね!

今回は、塩素系クリーナーを使いましたが、酸素系漂白剤で洗濯槽を洗浄する方法もあります!
気になる方は、ぜひチェックしてみてください!

ドラム式洗濯機は乾燥フィルターのお掃除も欠かさずに!

 

ドラム式洗濯機のお掃除は、洗濯槽で終わりではありません。
注意してほしいのが、乾燥フィルターのホコリ詰まり

ドラム式洗濯機は乾燥機能がきちんとしているのが大きな魅力。しかし、フィルターにホコリが詰まっていては、しっかり乾かせませんよ。

というわけで、ドラム式洗濯機の乾燥フィルターのお手入れ方法も、ご紹介します♪
乾燥機能を使ったあと、もしくは少なくとも月に1回はお手入れをしたいところです。

乾燥フィルターには、取り外しやすい1枚目だけでなく、その奥に2枚目があります。
その2枚目もこまめにお掃除しないと、洗濯物が生乾きになってしまうので、注意しましょう!

用意するもの

・掃除機
・歯ブラシ
・洗面器

   手 順  

1. 乾燥フィルターを取り外す

乾燥フィルターを、洗濯機から取り外しましょう。
フィルターは2枚あります。
2枚とも外してくださいね!

フィルターの裏側はこんな感じ。

奥のほうに汚れが溜まっているのがわかりますね。

2. 掃除機で吸う

掃除機で、フィルターの表面に付いた汚れを吸い取りましょう。

3. 水洗いする

掃除機で吸っても汚れが落ちないときには、洗面器に水を張り、フィルターをつけて水洗いします。汚れは、歯ブラシでこすって落としましょう。

4. 乾燥させて、戻す

完全に乾くまで干したら、また元の位置に戻します。

これで、乾燥フィルターのお掃除は完了です!どうですか?きれいになりましたか?

ゴムパッキンと部品も汚れに気づいたらお掃除しよう

洗濯槽と乾燥フィルターがきれいになったところで、ここからは意外と汚れやすいゴムパッキンとゴミ取りネットなどの細かい部品をスッキリキレイにしていきましょう。

ゴムパッキンのお掃除

ちょっと見逃しやすいのが、ドラム式洗濯機のドアのゴムパッキン
ドアのゴムパッキンの裏には、ホコリがとってもたまりやすいんです。

用意するもの

・雑巾
・台所用中性洗剤

しつこい油汚れもパッと洗って落とせる、食器用中性洗剤のジョイです。泡立ちがよいので少量の洗剤で汚れが落とせちゃいます。さわやかなオレンジの香りで、洗い物もはかどりそうですね♪

   手 順  

1. 雑巾を濡らす

雑巾を濡らして、しぼりましょう。

2. パッキンを拭く

まずは、ドアのゴムパッキンを雑巾で拭きます。
パッキンにある溝にはホコリがたまりやすいのでよく拭きましょう。

汚れが落ちにくいときは、洗剤を付けて拭きましょう。

3. 隙間のホコリを取る

パッキンとドラムの隙間を、パッキンを引っ張って隙間を作って拭いていきます。

これで、パッキンのお掃除は完了です!

他のパーツのお掃除も!

また、ホコリ詰まりが気になるのは、乾燥フィルターとドアパッキンだけではありません。

お掃除したい部分には、取り外せるパーツと取り外せないパーツがあります。

取り外せるパーツ

乾燥フィルターも取り外せるパーツの1つ。
その他に、

・洗剤投入ケース
・ゴミ取りネット
・排水フィルター

の3つがあります。

お掃除の仕方は、乾燥フィルターとほとんど同じです。
取り外して、ぬるま湯をためた洗面器につけて、歯ブラシでこすって洗いましょう!
最後は、乾燥させるのを忘れないでくださいね♪

取り外せないパーツ

ゴムパッキンも取り外せないパーツの1つ。
その他に、

・フタの裏
・洗濯槽のフチ

の2つがあります。

取り外せないパーツは、濡れ雑巾で汚れを拭き取りましょう♪

自分で解決できないドラム式洗濯機のお掃除のお悩みはプロに相談!

さて、ここまでのドラム式洗濯機のお掃除方法で、お悩みは解決できましたか?

ドラム式洗濯機のお悩みでよくあるのが、半乾きになってしまう…というもの。
そして自分でのお掃除では解決できないこともあるのがこのお悩みなんです。

でも、この生乾き問題ははたしてプロにお任せしたら解決するものなんでしょうか?
あなたのマイスターのプロに、「ドラム式洗濯機で乾燥させても、半乾きになってしまうようになりました。洗濯槽クリーニングで直りますか?」と聞いてみました!
たくさんのプロの意見の中から、いくつかご紹介しますね♪

<直る>

株式会社ウォッシュさん(大阪府)

はい、間違いなく改善します。洗濯機は、衣類から出る繊維クズで少しずつ詰まっていってしまい、それが原因で乾きにくくなって来ます。洗濯槽クリーニングをすれば、これを取り除くことができます。

 

<直る>

ハウスウォッシュ ブルーポート 本店さん(東京都)

ドラム式ですとガスでは無い為元々高温で乾かすわけではありません。フィルターの汚れを取り除き変化ないようであれば分解クリーニングで復活するかと思います。

 

<どちらとも言えない>

かたづけ専科さん(北海道)

一概には言えません。人が風邪を引くときと同じように、色んな原因が考えられますし、原因は一つではないかもしれません。洗濯機の内部を調べて対処する必要があります。

 

<どちらとも言えない>

おそうじ本舗 泉佐野店さん(大阪府)

難しいのではないかなと思います。ドラム式洗濯機は、構造上内部に埃がたまりやすく、空気の流れが悪くなってしまいがちです。埃は、フィルターをこまめに清掃していたとしてもどうしてもたまってしまうので、機械に強い業者さんにお願いして分解清掃するしかないのかなと思っています。しかし、ドラム式洗濯機を分解するとなると費用もかなりかかるので、、、費用次第かなと思います。

 

ふむ、勉強になりますね…。
ご自分での乾燥フィルター掃除でも生乾きの問題が解決しないときには、プロに洗濯機の分解洗浄をお願いすると、解決する可能性があるようです!

他にも洗濯機のことで自分では解決できない問題は、プロに見てもらうのが1番の近道です。

「あなたのマイスター」なら、お住いの地域から洗濯槽クリーニングのプロを探すことができます。
気になる方はぜひこちらから!

また、このほかにたくさんの質問に日本各地のいろいろなプロが答えてくれているので、お掃除の気になることがある方は、「プロが答えてお悩み解決!(アスクマイスター)」もぜひチェックしてくださいね♪

まとめ

いかがでしたか?

ドラム式洗濯機のお掃除は手間がかかります。
それでも、乾燥機能がついて形も可愛いドラム式洗濯機に、やっぱり憧れてしまいますよね。

やはり、洗濯槽のお掃除には塩素系クリーナーが最適です。
洗濯機に、お湯と塩素系クリーナーを入れて、回す。
たったそれだけ
お手入れが難しいドラム式洗濯機を、かなり簡単に綺麗にすることができます。

そして、乾燥フィルタードアのゴムパッキンも綺麗にすることを忘れずに!

でも、洗濯機というモノは、自分ではどうしても落とせない汚れも……。
そんな時は、プロにクリーニングをお願いして、解決してもらいましょう♪

お急ぎの方へ
プロに依頼すると 2時間 で解決します
洗濯機から生臭い、カビっぽいにおいがする…!洗った洗濯物にゴミがついている!
市販の洗濯機クリーナーでは取りきれない、洗濯槽の裏側に潜むカビや皮脂汚れも、プロは洗濯機を分解して丸洗い。『あなたのマイスター』なら、お住まいの地域で人気のプロに出会えます。においの原因の隠れた汚れやカビを徹底的にきれいにしてみませんか?

関連記事

洗濯槽の掃除には重曹×クエン酸が最強?実際に使って検証してみた!

  洗濯槽のお掃除って、様々な方法がありますよね! 洗たく槽カビキラーなどの専用洗剤、オキシクリーンなどの万能系洗剤、などなど…。 その中でも、ナチュラルクリーニングの大定番、重曹とクエン酸が高い効果を発揮する […]

洗濯周りの収納をスッキリ!ごちゃごちゃを解消する方法とアイテム!

  洗濯、好きですか? 正直、めんどくさいと思うことありますよね。 今回は、洗濯が嫌いだと思っている方へ、 洗濯が楽しくなる方法を伝えていきます! その方法とは、洗濯スペースを充実させることです。 洗濯するとき […]

縦型とドラム式洗濯機どっちが良いの?2つの違いをわかりやすく解説

  そろそろ新しい洗濯機に買い直そうかな。でも、違いとかよく分からないし…。 そして、縦型?ドラム式?見た目の違いだけじゃないの? と思っている方も多いと思います。 実は、縦型洗濯機とドラム式洗濯機は、見た目と […]

洗濯機は重曹を使うお掃除で汚れ予防!洗濯槽洗浄も自然と人に優しく

  みなさん、突然ですが「洗濯槽」洗っていますか? 「え?洗濯槽って服を洗うところなのにそんなに汚れることってあるの?」 と疑問に思っているあなた、あなたの家の洗濯槽はきっとカビだらけで黒くなっていることでしょ […]

ランキング

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

エアコンの水漏れの原因は7つ!ドレンホースのお掃除で8割は解決!

エアコンをつけてみたら、え?エアコンが泣いている? いや、違う!ポタポタと水漏れが!そんな経験はありますか? 編集部では、20~50代の女性100人に「エアコンの水漏れを経験したことがありますか?」と聞いてみました。 4 […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

布団は部屋干しでもふかふかに!週に1回干すだけで快眠が手に入る!

  干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

風呂釜掃除はつけおきで簡単!プロの洗浄は専用機械で汚れがゴッソリ

湯船に浸かって、1日の疲れを癒す。 お風呂の時間は、最高のリラックスタイムですよね。 そんな、つかの間の休息を演出してくれるのがそう、風呂釜。 意外と知られていないですが、お掃除していない風呂釜には汚れがたまっています。 […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

エアコンの水漏れの原因は7つ!ドレンホースのお掃除で8割は解決!

エアコンをつけてみたら、え?エアコンが泣いている? いや、違う!ポタポタと水漏れが!そんな経験はありますか? 編集部では、20~50代の女性100人に「エアコンの水漏れを経験したことがありますか?」と聞いてみました。 4 […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

風呂釜掃除はつけおきで簡単!プロの洗浄は専用機械で汚れがゴッソリ

湯船に浸かって、1日の疲れを癒す。 お風呂の時間は、最高のリラックスタイムですよね。 そんな、つかの間の休息を演出してくれるのがそう、風呂釜。 意外と知られていないですが、お掃除していない風呂釜には汚れがたまっています。 […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

お風呂の鏡のお掃除はどうしよう?なにしよう?「新聞使用」が正解!

毎日使うお風呂。 毎日見るお風呂の鏡。 あなたのお家のお風呂の鏡、自分の姿がはっきり写りますか? 湯気で覆われているように白くくもっていませんか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみま […]

洗濯機の排水口掃除はパイプユニッシュor重曹!臭いや詰まりも改善

洗濯機の排水口から何か嫌な臭いが漂ってくる…。 洗濯機が脱水中に止まってしまったり、エラー表示が出たりする…。 あなたのお家の洗濯機のそんなトラブル、もしかしたら洗濯機の排水口のせいかもしれません。 長期間、洗濯機を使い […]

お風呂の排水口・排水パイプの掃除方法!臭いと詰まりをどちらも解消

  お風呂ので一番汚れが気になるところといっても過言ではない、排水口。 お風呂中のお湯が流れ着く場所です。お湯に流されて、汚れもたっぷりたまります。 排水口の汚れが原因で、お風呂中に嫌な臭いが漂ったり、排水パイ […]

キッチンの排水口のお掃除には重曹とお酢でつまりはもう詰まらない!

排水口のぬめり…… 排水口からの臭い…… 排水口の詰まり…… 毎日キッチンを使っていると、こんな問題が生じることがよくあります。 キッチンは朝昼晩と使うものなので、排水口の掃除までなかなか手が回らないですよね。 では、い […]

お風呂の頑固なカビには片栗粉×漂白剤!プロおすすめ予防法もご紹介

スポンジでゴシゴシしても落ちない…。 落としたつもりでも何日かたつと復活している…。 このように、お風呂のカビで悩んだことはありますか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみましょう。 […]

布団は部屋干しでもふかふかに!週に1回干すだけで快眠が手に入る!

  干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […]

ワイシャツの黄ばみを落とす最強の漂白剤の使い方!予防すれば完璧◎

いつの間にかワイシャツが黄ばんでいた経験、ありませんか?特に、襟や脇、袖は黄ばみやすい部分です。 実は、毎日ちゃんとお洗濯しているだけでは、黄ばみを予防することはできないのです。 黄ばんだワイシャツでは、第一印象も悪くな […]

油汚れの染み抜きには「クレンジングオイル」が一番効果的なんです!

「揚げ物を作っていたら、油が服に飛んでしまった…。」 「子供がオムライスを食べていて、服にケチャップをつけてしまった…。」 など、日常的に服に油のシミがついてしまうシーンってありますよね。 でも、みなさんは知っていますか […]

白いスニーカーの汚れを7つのアイテムで真っ白に!お酢が決め手です

白は汚れる! まあ常識ですよね。 ちょっと擦っただけでも灰色が付きますもん。 僕も一時期まっ白なスニーカーで生活してたんですがね、まあすぐ汚して怒られましたとも。   ということで今回は白スニーカー。 汚れが目 […]

【8割の人が知らない!】靴を自宅の洗濯機で洗う正しい方法を解説

会社が学校から帰る途中に、突然のゲリラ豪雨。 息を切らしながら走って帰ったけど、泥が跳ねて靴が汚れちゃった…。そんなこともありますよね。 そんなとき汚れてしまった靴をどうしていますか? え?そのまま? そんな […]

油性ペンの汚れに4通りの落とし方。油には油を!不安ならみかん!

新学期。新しい教科書に名前を書く時に、大活躍の油性ペン。 にじまず、書く材質を選ばないのが特徴。そのため、水で濡れやすいキッチン周りにも使えますし、学生から主婦の方にも愛用されているはず。 そんな油性ペンの1番の特徴は「 […]

羽毛布団を洗濯機で洗う方法|コインランドリーやクリーニングと比較

  寒くなってくると毎年押し入れから引っ張り出してくる羽毛布団。ふかふかのお布団にはついつい顔をうずめたくなりますよね…って、あれ。 なんか、臭い。前よりボリューム感がないかも。 なんてショックを受けてる方に質 […]

色移りの落とし方は50℃のお湯で洗剤2倍!本当に正しい情報大公開

あああ!しまった。 洗濯機の蓋を開けてみたら、中が大惨事になっていた。 こんな経験はありませんか? そう、色移り。 お気に入りの服に色が移っていた時なんか、とてもショックですよね。 普段は気をつけていても、ちょっと気を抜 […]

帽子・キャップの型崩れしない洗い方!他とはかぶらない方法で伝授!

帽子って、知らず知らずのうちに汚れや臭いがひどくなってしまいますよね。 特に夏の汗をかく時期。 でも、帽子を自宅で洗うって、あんまりピンとこないかもしれません。 しかし、ここでは帽子・キャップを自宅で型崩れの心配なく洗う […]

羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!乾燥時の注意点も解説

  軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

ファスナー・チャックの直し方を解説!5つの不具合もこれで全て解決

急いでファスナーを閉めたら動かなくなった……なんて経験、あるんじゃないですか? 『ガチっ』なんて音を出した後、うんともすんとも言わなくなることが結構あるんですよねぇ。 さて、こういうファスナーの故障ですが、大抵は曲がって […]

裾上げのやり方をズボンの種類別に解説!丈を決めるポイントも伝授!

もうちょっと裾が短かったら、このズボンは完璧なのになあ。 そんなお悩みはありませんか? そんなときに便利なのが「裾上げ」。 でも洋服屋さんで頼むと時間がかかってしまいます。取りに行くのも面倒臭いですよね。 だから、自分で […]

靴の臭いがたったの100円で消せるのならば試さずにはいられない話

どうも、隙あらば靴を脱ぐのであんまり足の臭いに困らない僕です。 たまに遠出すると脱げなくて大変なことになるんですけどねー。 さて、足の臭いってかなり気になりますよね。 しかも、どれだけ足を洗ったところで臭いが出るのは止め […]

スエードの靴の汚れの正しい洗い方とは?普段のお手入れ方法も解説

スエードの靴、あの独特の質感が素敵ですよね。なんだか温かみを感じる、良い生地だと思います。 でも一つ問題が…… 汚れが付きやすいんですよね。水に濡れればシミになり、使っているとテカテカしてきます。 しかも、スエードってお […]

靴磨きのコツを大公開!職人だけが知る革靴のお手入れ方法を徹底取材

お洒落は足元から、なんてよく言いますよね。 一生、大切にしたいと思っている革靴を、お持ちの方も多いはず。 ですが、せっかくの素敵な革靴も、お手入れができていなかったら台無しです。 よい革靴は、きちんと靴磨きをして、いつで […]

サビ落としはブラシ&サビ取り剤が最強!こすらず磨いて楽々完全除去

身の周りを見渡してみたら、色んなところでサビを発見してしまった…なんて経験、ありませんか? 例えば家の中に置いてあるスタンドラックにも発生するし、外に置いておいた自転車にもサビはつきやすいもの。 見た目はあまりきれいとは […]

おすすめ特集

お急ぎの方へ
プロに依頼すると 2時間 で解決します
洗濯機から生臭い、カビっぽいにおいがする…!洗った洗濯物にゴミがついている!
市販の洗濯機クリーナーでは取りきれない、洗濯槽の裏側に潜むカビや皮脂汚れも、プロは洗濯機を分解して丸洗い。『あなたのマイスター』なら、お住まいの地域で人気のプロに出会えます。においの原因の隠れた汚れやカビを徹底的にきれいにしてみませんか?

お住まいの地域から選ぶ