アスクマイスター

あなたのマイスターに登録している2,500人のプロが、皆さんのあらゆるお悩みに答えます

外壁塗装の大まかな作業工程、作業の流れを教えてください。また、外壁塗装の作業工程、作業の流れは業者さんによって違いがあるのでしょうか?

関連している質問をみる

業者さんの回答まとめ

外壁塗装の大まかな作業工程の一例を紹介すると、足場作り→水洗浄→養生→下地補修と進めたのち、3回に分けて塗装。その後、清掃→確認→足場解体。業者さんによって、作業の流れに細かい違いはあります。

業者さんのすべての回答をみる

外壁塗装の業者さんを、お住まいの地域と日付を決めて予約が可能です。

業者さんの回答一覧

外壁塗装の大まかな作業工程、作業の流れを教えてください。また、外壁塗装の作業工程、作業の流れは業者さんによって違いがあるのでしょうか?

足場施工・洗浄・塗装の順で作業を行なっていきます。

まず足場を組んで、高圧洗浄をして、次に下地処理、そして中塗りをし、仕上げをするという工程です。

近隣への挨拶、足場組み立て、高圧洗浄、施工、検査、足場解体の流れになります

洗浄・養生・補修・塗り。どこもほぼ同じ。

足場〜養生〜洗浄〜塗装といった順に行います。下塗り、中塗り、上塗りの工程で金額の差が出てきます。

高圧洗浄などで壁を洗い、でこぼこなどあればサンダーなどで調整し、割れなどをコーキング作業などで埋めてシーラー下塗りして、色を塗装します。

基本的な流れは足場設置→高圧水洗浄→下地調整→下塗り→中塗り→上塗り→足場解体→雑塗装(足場があるため塗装できなかった箇所の塗装や細かい場所の塗装)という工程になります。

業者によって多少の違いはありますが 基本 契約→近隣挨拶→足場工事→高圧洗浄→コーキング→養生→下塗り→中塗り→上塗り→最終検査→足場解体→清掃→完了です。

見積り現地調査→お見積り→工事契約→工事日程お打ち合わせ→工事開始→仮設足場→高圧洗浄→養生(窓等々)作業→シーラー塗布→塗装下塗り→塗装中塗り→塗装仕上げ→養生撤去→足場解体作業→お客様の確認→工事終了→お支払い

施工の流れは業者によって違いはあります。弊社の流れは「足場工事〜高圧洗浄〜下地処理〜養生〜屋根塗装〜外壁塗装〜各部塗装〜足場解体〜掃除〜最終チェック〜施主様へ引渡し」となります。

工程は足場設置(ネット張り含む・高圧洗浄・継ぎ目のコーキングの張替・下塗り塗装・中塗り塗装・上塗り・必要であれば客先立ち合い・足場撤去

架設(足場)工事→高圧洗浄→養生→下塗り→中塗り→上塗り→養生はがし→足場撤去→清掃・片付け→完了

足場を作る→外壁の水洗い→外壁の養生→下地材の塗布→中塗り→上塗材の塗布

業者によって作業工程は多少違うと思います。 当社の作業工程は、事前に現地調査→見積提出→工事着工日決定→工事着工→外壁の洗浄→養生→外壁をグラインダーで研磨→外壁一層塗装→外壁二層塗装→外壁コーティング→ムラ有無素手で確認→お客様に最終確認

外壁塗装の際、足場、高圧洗浄、下地調整、下塗り、中塗り、上塗り、各部塗装、清掃、足場解体、完工。業者によって作業内容は変わることはほぼありませんが、きちんと確認した方がいいと思います。

外壁塗装の大まかな作業工程は、足場工事〜高圧洗浄〜下地処理〜ビニル養生〜下塗り〜中塗り〜上塗リ〜付帯部塗装〜ビニル剥がし〜清掃〜検査〜足場解体〜お引渡しが通常です。しかし、外壁や屋根に破損・ひび割れ等が有る場合には、下地処理を行ってから高圧洗浄を行います。理由…

外壁塗装の大まかな作業工程は、足場工事〜高圧洗浄〜下地処理〜ビニル養生〜下塗り〜中塗り〜上塗リ〜付帯部塗装〜ビニル剥がし〜清掃〜検査〜足場解体〜お引渡しが通常です。しかし、外壁や屋根に破損・ひび割れ等が有る場合には、下地処理を行ってから高圧洗浄を行います。理由は内部に水が入ってしまう事を防ぎます。

すべてを表示する

大きな違いはないと思います。大まかですが、足場→ネット張り→洗浄→コーキング→塗り替え→掃除→足場解体

工程 こ近所様に工事のお知らせ、足場組、養生、高圧洗浄、下地処理、下塗り中塗り上塗り、足場解体、清掃、工事保証書発行です。

建物の素材や痛み方、大きさによって工法や工程の順番が変わる事が御座いますが、一般的には大まかですが?足場組立?高圧洗浄?下地処理補修?下塗り?中塗り?上塗り?足場解体の順番です。業者によって変わることはあまりないでしょう。

外壁塗装は、作業として上から下に塗ります。業者によっての違いはあると思います。

足場架設→高圧洗浄→下地補修→養生→屋根塗装→外壁塗装→付帯部塗装(破風、軒天、雨樋、他)→各所仕上塗装、清掃→お客様検査、確認→足場解体 が基本的な流れですが、天候や施工状況により各現場で変更する事が御座います。

1. 足場設置 2. 飛散防止養生 3. 高圧洗浄(水洗い)4.クラック補修 5.シーラー塗り 6.下塗り塗装 7.上塗り塗装です。養生までが、一番時間時間かかり、30坪ほどの自宅で3-4日ほど時間をいただきます。

業者によって多少の違いはあるかもしれませんが基本的には(仮設足場工事)→(高圧洗浄)→(養生)→(外壁塗装)→(役物塗装)→(各所手直し)→(掃除)→(仮設足場解体)→(完了)です。

お悩みランキング

1位

メーカーにサッシの修理を依頼する場合と、プロにサッシ修理を依頼する場合とでは、何が大きく違いますか?

メーカーはそのメーカーの物でしか対応ができませんので、もし、修理で他の… 詳しくみる

2位

業者さんに雨漏り修理の見積もりをしてもらう場合、どれくらいの時間がかかりますか?

現地調査後1週間前後でお見積りを提出します。 詳しくみる

3位

ふすま張り替えはどれくらいの周期で行うといいでしょうか?

ふすまの種類や環境によって大きく異なりますが、10年前後が目安です。お… 詳しくみる

4位

フローリングの、メーカーなど情報が全くわからないのですがお願いできますでしょうか。また、どういった情報をお伝えすれば良いでしょうか?

ごくまれにコーティング剤との相性の悪い床材がございます。そのような床材… 詳しくみる

5位

ドアノブの交換の目安、といったものはあるのでしょうか?

経年劣化が激しく従来の機能が損なわれていれば交換をお勧めします。 詳しくみる

普段の生活でお悩みができたら、ぜひこちらにお問い合わせください!

カテゴリーから探す

カテゴリーからプロを探す

注目のプロ

閲覧履歴