アスクマイスター

あなたのマイスターに登録している2,500人のプロが、皆さんのあらゆるお悩みに答えます

外壁塗装の作業前に一度外壁を水洗いすると聞いたのですが、なぜ外壁塗装の作業前に外壁を水洗いするのですか?

関連している質問をみる

業者さんの回答まとめ

外壁にはホコリやコケがついていることがあります。ホコリやコケの上から塗料を塗ってしまうと、塗料がすぐ剥がれてしまう、塗料が本来持つ特性を発揮できない、などの問題が起こり得ます。外壁塗装の作業前に外壁を水で洗い流すことにより、ホコリやコケを洗い流すことができます。

業者さんのすべての回答をみる

外壁塗装の業者さんを、お住まいの地域と日付を決めて予約が可能です。

業者さんの回答一覧

外壁塗装の作業前に一度外壁を水洗いすると聞いたのですが、なぜ外壁塗装の作業前に外壁を水洗いするのですか?

塗装する上で既存の塗膜の劣化や付着物を水洗いで落とさないと折角塗装したのにすぐ剥がれてしまう原因になってしまうからです。

コケやカビを落として下地をキレイにしておかないと いくらいい塗料を塗っても剥がれてしまいます。女性のお化粧と同じで下地処理が最も大事と言えます。

塗料の耐久性は、紫外線を受けても劣化しない性状(耐候性)と有害な物質と接しても塗膜が下地に密着して割れない、剥がれないという性状(密着性)で評価されます。耐久性を確保するためには、塗料自体に耐候性があることも大切ではありますが、それぞれの下地に安定して密着して…

塗料の耐久性は、紫外線を受けても劣化しない性状(耐候性)と有害な物質と接しても塗膜が下地に密着して割れない、剥がれないという性状(密着性)で評価されます。耐久性を確保するためには、塗料自体に耐候性があることも大切ではありますが、それぞれの下地に安定して密着していることも重要です。なので密着させるといういみで埃等を洗い流す高圧洗浄は重要な意味をもちます。

すべてを表示する

傷口に絆創膏をイメージしてもらうと汚れの上に貼っても粘着度が失われます

塗料材は、化学剤であり、硬化して固まります。洗浄する理由は、化学時に、油膜ゴミの悪影響を軽減させる措置として、汚れをカットして、プライマー接着力をUPさせ、剥離防止効果を高める必要があるからです

きちんと綺麗にしないと次に塗る塗料などがきちんと密着しないからです。

洗浄する事で汚れなどを落し、塗料の密着を高めて長持ちさせます。

外壁の汚れを落とすためでございます。

塗装施工前に水洗いする理由は、砂ぼこりやコケなどを落とすことです。コケなどが付いたまま塗装をしてしますと、塗料がすぐ剥がれてしまいます。

外壁を水洗いすることで、汚れを取ってやはり接着をよくするためです。

外壁を水洗いせずに塗装をしても汚れや微生物(藻や苔など)が付着していて、塗装に大切な下塗り材が外壁に密着いたしません。密着不良を起こさせないためにも下地処理(水洗い)は重要です。

外壁も屋根も塗料ののりを良くする為下地をきれいにします。

汚れを落としてから塗ることによって密着性が向上します。女性が洗顔してからお化粧するのと同じですね!

お化粧をする前に洗顔するのと同じで、汚れたままではお化粧も塗料も乗りづらいですよね。キチンとチリやホコリなどを除去してから塗装することが大切です。藻やカビが酷い場合にはバイオ液を散布し殺菌してから洗浄するのがお勧めです。

外壁塗装をする際に水洗いをする理由は、汚れを落とす為です。シーラーを塗る際に、汚れが残ってしまっていると、シーラーをしっかりと接着することができず、すぐ剥がれてしまいます。非常に大切な工程です。

仕上がりと、塗料の接着性を保つためです。

表面のごみ・汚れを除去するためです。

外壁の埃や汚れを除去するためです。また、ガラスやサッシなどを綺麗にすることによって完成度を上げていきます。

外壁塗装の作業前には、水によって外壁の汚れを落とす必要があるためです。

水洗いをせずに汚れた状態で塗装すると上手く塗装が乗り切らないからです。

水洗いは、長年付いたほこりやカビなどを綺麗に落とします。カビやほこりなど付いたまま塗装などしますと、塗料材の本来の性質をだせないので洗浄は大事です。

長年の汚れや劣化した塗膜を洗浄により落とさないと新しい塗料がすぐに取れてしまう原因になってしまいます。

ヒビや亀裂などを水洗いして確認するために、高圧洗浄をして汚れなどを洗い流して確認するために行います。

表面の汚れや風化した旧塗膜を洗い流す事で塗料の密着をより良くします。

お悩みランキング

1位

メーカーにサッシの修理を依頼する場合と、プロにサッシ修理を依頼する場合とでは、何が大きく違いますか?

メーカーはそのメーカーの物でしか対応ができませんので、もし、修理で他の… 詳しくみる

2位

業者さんに雨漏り修理の見積もりをしてもらう場合、どれくらいの時間がかかりますか?

現地調査後1週間前後でお見積りを提出します。 詳しくみる

3位

ふすま張り替えはどれくらいの周期で行うといいでしょうか?

ふすまの種類や環境によって大きく異なりますが、10年前後が目安です。お… 詳しくみる

4位

フローリングの、メーカーなど情報が全くわからないのですがお願いできますでしょうか。また、どういった情報をお伝えすれば良いでしょうか?

ごくまれにコーティング剤との相性の悪い床材がございます。そのような床材… 詳しくみる

5位

ドアノブの交換の目安、といったものはあるのでしょうか?

経年劣化が激しく従来の機能が損なわれていれば交換をお勧めします。 詳しくみる

普段の生活でお悩みができたら、ぜひこちらにお問い合わせください!

カテゴリーから探す

カテゴリーからプロを探す

注目のプロ

閲覧履歴