LET'S VIBRAM SOLE

アスクマイスター

あなたのマイスターに登録している2,500人のプロが、皆さんのあらゆるお悩みに答えます

靴の寿命についてなのですが、何も手を加えずに履いている靴と、つま先の補強をしてから履いている靴では、どちらが長くもちますか?

関連している質問をみる

職人さんの回答まとめ

使用頻度によって異なるので、寿命の差を具体的に申し上げることは難しいです。しかし、初めから補強をしていた方が、つま先部分が削れにくくなるので、やはり初めから補強することがおすすめです。

職人さんのすべての回答をみる

修理の頼みかた簡単3ステップ

さらに詳しく

1.写真を撮る

写真を撮って、頼みたい職人さんに送ります。

2.相談する

修理内容の提案や金額の見積もりが届きます。職人さんと相談して修理内容を決めます。

3.直したいものを送る

職人さんに直したいものを送ります。

職人さんの回答一覧

靴の寿命についてなのですが、何も手を加えずに履いている靴と、つま先の補強をしてから履いている靴では、どちらが長くもちますか?

寿命自体にはあまり差は出ません。大切なことは、こまめに靴の状態をチェックして早めに修理に出すことです。

お客様のご要望にもよりますが、つま先に関しては、靴削れやすい箇所です。だからトゥスチールをつけていただいた方がいいと思います。

BOILさん (京都府)

一概には言えません。履かれる頻度や天候などの環境によります。しかし、確実に寿命は伸びます。裸足で道を歩くか、靴を履いて道を歩くか、どちらが足の裏へのダメージは少ないでしょうか?靴にも同じ事が言えます。

爪先の補強は少し履いて靴に反りが出てから行うのがよろしいかと思います。新品の靴で爪先補強する場合、少々削りますので多少削れてきてからでも大差はなかろうと思います

寿命は使用頻度によりまちまちですが、新品の状態でつま先にスチールなどを取り付ければつま先のソールも削れにくくなります。履いてしまってからでもつま先にスチールは取り付けられますが、新品から取り付けたほうが、良いと思います。

つま先補強は寿命にあまり関係ありません。使い続けてる物を修理する方はよくいらっしゃいます。

スティールのチップだと耐久性が高いが、石の床に相性が悪く音がなります。また、雨の日だと滑って転倒することまであります。

トゥスチールを貼るとからに寿命が縮むと思いますが、かなり滑りやすくなってしまいますので、弊社では対応してしておりません。申し訳ございません。すり減ってからのゴム補強をオススメします。

靴の種類、お客様の使用頻度に寄りますので、一概にどのくらいとは言えません。長く利用したい場合が、つま先の補強よりももハーフラバーソールの交換がおすすめです。

お客様のお靴の履く頻度、歩き方、そして、靴の先端の反り上がりにより異なりとは思います。つま先に何もつけてない状態ですとウェルトや更にはアッパーを傷つけてしまうので、購入当初から補強されるのがおススメです。

その方の履く頻度や履き方にもよりますし、つま先だけじゃなくカカトもかかわってくるので回答が難しいですね。

特に、革底の場合、摩耗しやすく、早目につま先の補強が必要かと思います。三倍長持ちすると思います。

つま先補強は新品ではやらない方がいいです。

ZEEK70さん (兵庫県)

鉄のヒールにすると、滑りやすく躓きやすいですが、削れにくいというメリットがあります。削れすぎると補修が出来ないので、そう言った意味では寿命は伸びると言って良いかもしれません。

色補正をする場合はクリーニングを必ずしないと行けないので、クリーニングだけなのか、色補正もするのか、の違いです。

Door さん (東京都)

つま先の補強をされたほうが長くもちます。つま先に限らず、早めのお直しで長く履いていただくことができます。

つま先の保護をした方が耐久性はあると思います。つま先に限らず、お手入れを何もせずに革靴を履き続けると確実に寿命は短くなります。定期的なお手入れをするようにして下さい。

AMOLIRさん (東京都)

最初についている靴底の材質によります。 革底ならばつま先が削れやすいなら早めにビンテージスチールやつま先ラバーなどで補強するか削れてきてから同じ雰囲気のつま先レザー修理をしていく事をオススメします。

革底の場合かなり変わります。個人差がありますので是非体感ください。

革靴の場合、ハーフソール貼ったほうが本底の消費が少ないので寿命が伸びます。つま先を補強するスティールは高級感を醸し出すものだと思ってください。

PRO ONEさん (京都府)

断然違います。トゥスチールがついているとつま先の削れはほぼ見られません。歩き方にもよりますが、おすすめです。

お靴の種類やお客様の癖にもよる事なので、頻繁に修理をするより、全面(オールソール)をした方が長いお付き合いで見栄えも良く、お金がかからない場合もあります。修理のお預かりではその提案をさせて頂きます。

寿命というよりは修理回数が変わってくると思います。補強すると修理回数が少なく済みますので、ランニングコストを削減することが出来ます。

何も加えていない状態の靴の素材にもよりますが、柔らかい素材でなく硬い素材の方がすり減りにくくなります。例えばレザーソールのつま先をラバーソールに替えることで、強度を上げることができるため、すり減りは出にくくなります。

なんとも言えないです。人それぞれですし、歩き方も異なるからです。補強すれば長持ちする訳ではないです。

二倍〜三倍は違うと思いますが、そのまま履くのが好きという方もいらっしゃるので、好みですね。

かなりありますよ。あと、同じ靴を毎日履くよりは何足かを交互に履いた方が靴の寿命はもちます。

BROSENTさん (東京都)

どの位と言われても具体的にはもう仕上がられません。ラバーや革を当てる場合削ってから貼るので最初から貼ると少し損をします。ただしスティールの場合は繊維の開きの問題上最初に行った方が外れずらくなります。

歩き方などで差は変わるので、期間の差はお答え出来ませんが、確実に長持ちはします。

つま先のみの補強ですと、それほど寿命に変化はないかと思います。ハーフソールでソール前面の補強をするのがベターです。

お悩みランキング

1位

クライミングシューズを修理に出すと、履き心地が変わってしまう、ということはありませんか?

ほとんどありませんが、全く同じ木型はありませんので、若干の誤差は生じて… 詳しくみる

2位

5年程履いたオールデンが変色してきたのですが、靴修理でリカラーしてもらえますか?

オールデン特有の風合いは残しつつ、補色して磨かせていただきます。 詳しくみる

3位

クライミングシューズのオールソール交換の料金を教えてください。また、ソールタイプをビブラムソールに指定することは可能ですか?

ソールはVibramソール、UNPARALLELソールの2つのブランド… 詳しくみる

4位

クライミングシューズの修理では具体的にどのような内容の修理を行うのですか?

ソール交換1/2 オールソール交換のどちらかを、お客様のクライミングシ… 詳しくみる

5位

クライミングシューズのブランドによって修理を行えない、ということはありますか?

クライミングシューズのブランドで修理できないものはございません。 詳しくみる

作業事例から見積もりを依頼

Before

After

■参考価格:10,152円 ■ブランド:ALDEN (オールデン) ■修理内容:... すべてを見る

Before

After

■参考価格:9,180円~ ■ブランド:ALDEN(オールデン) ■修理内容:オ... すべてを見る

Before

After

■参考価格:12960円 ■ブランド:PRADA ■修理内容:オールソール 加水... すべてを見る

Before

After

■参考価格:3,240円■ブランド:PRADA(プラダ)■修理内容:カカト補強&... すべてを見る

普段の生活でお悩みができたら、ぜひこちらにお問い合わせください!

カテゴリーから探す

カテゴリーからプロを探す

新着口コミ

匿名希望(〜20代男性)

靴修理

ビンテージスチール

星星星星星 4.60

エドワードグリーン カドガン 1回着用 ジョンロブ ロペス 未使用 の状態でビンテージスチールを付ける依頼をしました。 ビンテージスチールを... 詳しくみる

tshibanoさん(50代男性)

靴修理

すばらしい

星星星星星 4.60

リピートしておりますが、いつも満足する出来栄えです。安心してお願いできます。

月間ランキング

注目のプロ

閲覧履歴