シルバーの磨き方徹底解説!銀の変色はサビではないのでコツが必要!

■シルバーの変色は汗や空気などとの接触による硫化
■シルバーの変色は重曹か塩をアルミホイルと一緒にお湯に入れてとる
■銀メッキの変色もシルバーと同じ、ただしメッキはがれ注意

雪の宿

2017年03月27日

みなさん、シルバーでできた何か、お持ちですか?お持ちですよね?
アクセサリーだって、食器だって、楽器だって、銀が使われていることがあります。

そんな世界中のいろんなところで使われる銀ですが、実は変色してしまうことも多いんです…。

銀の変色は、実はお家にあるものですぐに綺麗にできちゃいます!知ってましたか?
さらに、シルバーをひたすだけで綺麗になるという魔法のようなシルバークリーナーがあるので、その使い方も紹介します!

シルバーのお仲間として、ゴールドやパールのアクセサリーのお手入れ方法もまとめたので、最後までチェックしてみてください。

 

そもそもこの変色はなに?

マルク銀貨に見えるレプリカ

こんなことを聞いたことがありませんか?『金とか銀は錆びない』

そう、よっぽど高温にしない限り錆びません、100℃とか。でも変色してるじゃないかって? それでは簡単に解説いたしましょう。すこぅし頭の痛くなる話かもしれませんが……一応さらっと目を通して見てあげてください。

 

錆びじゃないの?

バーナーで炙るとかクレイジーなことをしてない限り、錆びじゃありません。銀の変色はほとんど硫化と呼ばれるものです。

そう、硫黄に反応して黒くなるわけです。温泉とかに入っている成分ですね。銀のアクセサリーを付けたまま入っちゃうとすぐに変色しちゃいます。
空気や汗の中にも少し混じっているので、普段使っているだけでも段々色が変わっちゃうんですよ。

ちなみに錆びとは酸素が原因のものです。見ため同じなんだから一緒でいいじゃんややこしい。

 

銀の汚れには実はもう一種類

もう1つ汚れの原因になるものがあるんですよ。それが塩化です。

これはほとんど付くことのない汚れなのですが……不注意で付いてしまうことがあります。塩素系漂白剤など、塩素の入っている洗剤に触れてしまうと変色を起こします。

やはり見分けの付かない物なので、掃除してみるまで分かりませんが……
この塩化、まず間違いなく落ちません。家庭で揃えられる程度の器具では取ることが出来ないのです。

何を試してもダメならこの塩化ですので、潔く業者に頼むようにしましょう。間違っても削ったりしないように。

 

銀以上に変色しやすい真鍮。五円玉とか、金管楽器とかに使われているアレです。実は、お手入れには「お酢」が使えるのです!気になる詳しいお手入れ方法は、こちらの記事で確かめてみてください!

 

シルバーの変色を落とす

1項目を読んでくれた皆様もすっ飛ばした皆様もお待たせしました、ここからが本題です。
黒くなった銀の汚れを落としていきましょう。

今回は、

・重曹を使う
・塩を使う
・シルバークリーナーを使う

の3つのパターンをそれぞれ紹介していきます!

重曹を使うパターン

まずは、重曹を使うパターンです!
今すぐできて、効果も高いので、かなりおすすめです。

 用意するもの 

・金属製じゃないボウルや鍋
・アルミホイル
・重曹

重曹と熱湯パワーで、シルバーの変色も落とせるほか、茶渋や水垢なども落とすことができます。
重曹はスプレーにすることで、冷蔵庫や手垢汚れのお掃除にも最適です。こちらは1キロ入っていて、たっぷり使えます。

・熱湯

 

手順

1. 金属製じゃないボウルや鍋にアルミホイルを敷く

内側を覆うように広げてください。金属製のものを使うと、ボウルや鍋の汚れが銀に移ることになっちゃうので注意しましょう!

2. アルミホイルの上に銀製品を載せ、お湯を注ぐ

銀製品をぽんっと置きます。

 

銀がしっかり沈むくらいまで、お湯を注いでください。

 

3. 重曹を入れる

水3に対して重曹が1になるようにするといいです。

重曹はベーキングパウダーでも代用できます。いつも代わりになるとは限らないので注意してくださいね? 重曹以外の成分もまじってるので、他の掃除では使えない、なんてこともありますので。

ベーキングパウダーなら気持ち多めに。

 

4. しばらく待って取り出す

お湯が触れるぐらいに冷めるまで待ちましょう。

後は洗い流して終了です。取り出せばキレイになっている……はずです。

 

ちなみに、この方法を見て「こんなに簡単に変色を落とすことができちゃうなんて…!」と重曹のことが気になって仕方がないアナタのために、ここでとっておきの記事をご紹介します。これを読めばシルバーの変色だけでなく、家中が重曹だけでキレイになっちゃいますよ!

12箇所のキレイを写真でドドンと紹介した記事は読み応えたっぷりなので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

塩を使うパターン

この方法では、いぶし銀などの加工してあるものには使えません。まあ塩が用意しやすいものである分の代償だと思ってください。

 用意するもの 

・鍋
・アルミホイル
・塩
・水

 

手順

1. 鍋の底にアルミホイルを敷く

ぴったり敷く必要はないです。器みたいにすると分かりやすいかも。

 

2. シルバーを入れ、水を注ぐ

シルバーが沈むくらいの水の量です。

 

3. 塩を入れ、煮込む

鍋を使う以上それなりに水を使うはずです。水5:塩1ぐらいがいいですかね。

数分も煮込めば汚れが取れているはずです。あとは洗い流して完了、です。

 

シルバークリーナーを使うパターン

さて、最後に本命。シルバークリーナーできれいにしていきましょう!

用意するもの

・シルバークリーナー
・シルバークロス

タウントーク社は、1890年代にイギリスで生まれ、それから100年以上愛され続けるアクセサリー磨きの総合メーカーです。そんなタウントークのシルバークリーナーですから、その効果もピカイチ!使い方も簡単ですし、何度か繰り返して使うことができるので、ぜひ1つ用意してみてくださいね♪

  手順   

アクセサリーをシルバークリーナーに1〜2分ほど浸ける

黒ずみが気になるシルバーのアクセサリーをクリーナーに浸けます。
1〜2分ほど経ったら引き上げて、丁寧に拭き取りましょう。

たったこれだけで、シルバーが再び輝くはずです!

 

光沢を取り戻す

シルバーアクセサリーは、ここまでの手順でかなりきれいになったと思います!
ただ、まだ輝きが濁っているんじゃないでしょうか。

これは表面が目に見えないレベルで傷ついているから。つまり磨けば元の輝きに戻るわけです。

 

家庭にあるもので出来る磨き方もあるのですが……ここはシルバークロスを使っておきましょう。使うたびにクロスで拭けば、汚れることもグッと減ります。無くても購入することをオススメします。

このクロスは、超微粒子研磨剤とツヤ出し剤を含んでいます。そういうわけで、磨くだけでピカピカのツヤツヤになります。仕上げにもぴったりですよ!ただ、水洗いができないので注意しましょう。

一応、緊急の場合は、歯磨き粉をつけた歯ブラシで撫でるようにすれば磨けます。が、最終手段にしましょうね。

 

銀メッキの磨き方

Eメカ

いやまぁわざわざ別項目にするほどの事でもないんですがね、目次からジャンプしやすいよう書いておきます。

銀メッキの場合も、通常のシルバーと変色落としの仕方は同じです。上にスライドすれば載っているので見てみてくださいね。

ただし注意点があります。銀メッキにも種類があり、うすーいメッキの場合では、お湯にかけたら剥がれちゃう、なんてこともあると思います。
そういう場合は、銀メッキをもう一度かけて貰いましょう。これを機にメッキの色を変えてみても楽しいかも?

厚いメッキであっても歯ブラシは避けてくださいね。

 

シルバー製品の手入れ

扱いが雑な指輪

もう変色落としなんて面倒なことをしなくていいよう、手入れについても書いておきます。シルバーは輝いてこそ、ですよ。

使い終わったら拭く!

使い終わったら、忘れず汚れを拭きましょう。シルバークロスで軽く磨くだけで充分です。
銀食器の場合はしっかり水洗いし、やはりクロスで軽く磨いてからしまうようにしましょう。

注意
シルバークロスで銀を磨くと、クロスが黒くなってきます。が、これは汚れではありません!磨いた銀が付着しただけなので、やりすぎないようにしてくださいね。

 

すぐに使うものは密閉された箱や引き出しに!

次の日にはもう使う、とかだと丁寧に保管するのも面倒でしょう。専用の密閉された箱や引き出しなんかにしまっておきましょう。

アクセサリースタンドで飾りたいのであれば、服の近くを避けるようにしてください。漂白剤に塩素系のものが使われたりしていると、大変なことになります。ポケットに突っ込むとかもってのほかですよ?

 

しばらく使わないものは外気に触れないように保管

オシャレ着用など、たまにしか使わないものならば密閉容器で保管しましょう。外気に触れる程に変色しやすくなりますので。

銀の変色を防止してくれる布なんかと一緒に保管すると、だいぶ変色が抑えられます。たまに出して磨いてあげてくださいね。

その銀の変色を防止してくれる布がこちら!アクセサリーをしまうのは、クリーニング後にしてくださいね。ザラザラした面がアクセサリーに触れるようにして使います。これさえあれば、久しぶりに使おうとしたアクセサリーが変色していてショック!なんてことにならずにすみます。

 

楽器には絶対試さない!

言わせてもらいましょう、なんでここ見てるの?

ここに書いてある方法を使っていいのはせいぜいマウスピースくらいで、楽器本体には使っちゃダメですよ?

純銀の楽器はフルートくらいだと思いますが、さすがにここの方法を試そうとか思ってませんよね。タンポがイカれるので絶対やめてください。

オーバーホールに出せば綺麗にしてくれますから。高くてもお願いしましょう。試そうとしてコーチに殴られた僕が言うんだから間違いないです。

 

ゴールドとパールはどうするの?

ここまでは、シルバーの磨き方を紹介してきました!
でも、シルバー以外にも磨きたいものってありますよね。例えば、ゴールドとか、パールとか。

というわけで、それぞれの磨き方も簡単に紹介します。

ゴールドは中性洗剤で優しく洗う

なんとゴールドは洗剤を使って水洗いできちゃいます。

用意するもの

・中性洗剤
・クロス

  手順   

1. 手のひらの上で、中性洗剤1〜2適を少量の水で溶かす

中性洗剤は、台所の食器用洗剤でOKです。水で少し溶かして使いましょう!

 

2. ゴールドアクセサリーを優しく手洗いする

ゴールドアクセサリーを手の上で洗います。チェーンがある場合は、絡まらないように注意しましょう。
細かい隙間の汚れも残さないよう、丁寧に洗ってください。

 

3. 水ですすぎ、クロスで拭き取る

水でしっかりすすいで、洗剤を落としましょう。
最後に柔らかい布で拭き取って、完了です。

 

パールはクロスで丁寧に磨く

パールは、水分や熱に弱いので、お手入れも優しく。
クロスで拭いてきれいにしましょう。

つや出し液と洗剤の特殊加工がされていて、パールの光沢を長持ちさせてくれます。パールを身につける前にも、このクロスを使って軽く磨くことで、パールがさらに輝きますよ。

まとめ

シルバーの変色を落とす方法はこんなものじゃないでしょうか。いかがでしたか?

シルバーの変色はほとんどが、汗や空気中の硫黄の成分による硫化です。
変色を取る方法は塩と重曹を使う2つの方法を紹介しました。
どちらの方法もアルミホイルと熱湯を使います。
家庭であるものでシルバーがピッカピカに戻りますよ。

どちらも効かないなんて緊急事態には、シルバークリーナーで綺麗にしましょう!

銀メッキも同じ方法で変色を落とせますが、熱湯でメッキがはがれないよう、注意です。

やっぱり普段のお手入れが大事ですね…しっかり手入れをしていればそうそう手遅れになる物ではないので、大切に扱ってあげましょう。

大切な物であれば専門家に頼むことを強くおすすめします。へたに手を出して取り返しが付かなくなったらたまりませんからね。

関連記事

指輪修理の職人さんがサイズ直しと傷の修復!新品同様の輝きが蘇る!

出会った瞬間に一目惚れして手に入れた指輪。 大切な人から贈られた指輪。 お母さんから受け継いだ指輪。 素敵なジュエリーは、身につけているだけでも、幸せな気持ちになります。 でも、 指のサイズが変わってしまったから。 指輪 […]

緑青の落とし方は「重曹」がポイント!真鍮や銅の像は慎重にどうぞ!

『緑青』……耳馴染みのない言葉かもしれませんね。 みどりあお…じゃありません。「ろくしょう」と読みます。 これは銅や真鍮(しんちゅう)に発生する、まぁようするにサビのことです。   被害にあうのはアクセサリーよ […]

ランキング

鍋の焦げ付きを落とすのは、重曹だけじゃない!5通りの方法を発表!

ちょっと目を離した隙に、鍋の底を焦がしてしまった…なんてこと、ありませんか? 焦げって結構すぐについてしまうので、料理をする人にとっては逃れられない問題ですよね。 そんな焦げの落とし方、実は鍋の種類によって大きく変わって […]

お風呂の掃除に重曹が救世主だったお話。皮脂や汗の汚れに効果抜群!

1日の疲れを癒してくれるお風呂。 湯船にお湯をためて体を温めると、一気にリラックスできますよね。 でも、そんなお風呂が汚れていたら? カビの黒ずみ、白く固まった水あか、床に溜まったヌメリ。 せっかくのリラックスタイムも、 […]

スエードの靴の汚れの正しい洗い方とは?普段のお手入れ方法も解説

スエードの靴、あの独特の質感が素敵ですよね。なんだか温かみを感じる、良い生地だと思います。 でも一つ問題が…… 汚れが付きやすいんですよね。水に濡れればシミになり、使っているとテカテカしてきます。 しかも、スエードってお […]

カーペット・絨毯の自宅でできる洗濯方法とは?染み抜きの方法も解説

みなさん、お家の絨毯・カーペットのお洗濯、していますか? たまにしかしない…掃除機をかけて終わり、という方も多いかもしれません。 でも、それは要注意。掃除機では吸い取れない皮脂汚れや細かいゴミが潜んでいる可能性も。 今回 […]

シールをスルッと剥がしたい時の方法7選!ベタベタ跡にもう悩まない

シールが綺麗に剥がれないことって、ありますよね。 特によくあるのが、紙は取れても、ベタベタが残ってしまった……っていう悲しい事態。 やっぱり、シールなんて貼っていなかったかのような、綺麗な状態にしたいですよね。 そこで今 […]

トイレのお掃除は「クエン酸」で!誰にでもわかる手順写真付き解説!

毎日使うトイレ。 どうしても、汚れはたまっていきます。 トイレを使うたびに、たまった汚れが見えたら、気分も下がってしまいます……。 なんとかして、トイレの汚れを落としたいですよね! でも、どんな洗剤を使えばいいかわからな […]

白さが蘇る!ワイシャツの黄ばみの絶対に落とす方法!それは鍋を使う

徐々に徐々にたまって、いつのまにか目立つ汚れになってしまうワイシャツの黄ばみ。 普通にお洗濯するだけでは、ワイシャツの黄ばみはなかなか落ちません。しかも放っておくと、黄ばみはさらに頑固になっていきます。 実は、ワイシャツ […]

羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!乾燥時の注意点も解説

  軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […]

敷布団の洗濯はお風呂で踏み洗い!コインランドリーでの洗い方も解説

敷布団なんて洗濯できるはずがない。 そう思いながら生きてきた方が多いのではないでしょうか。 洗剤液に突っ込むことはできたとしても、そこで洗って、さらに干すなんて…確実に生乾きで臭くなる!!と考えるほうが普通ですよね。 し […]

白いスニーカーの汚れを7つのアイテムで真っ白に!お酢が決め手です

白は汚れる! まあ常識ですよね。 ちょっと擦っただけでも灰色が付きますもん。 僕も一時期まっ白なスニーカーで生活してたんですがね、まあすぐ汚して怒られましたとも。   ということで今回は白スニーカー。 汚れが目 […]

鍋の焦げ付きを落とすのは、重曹だけじゃない!5通りの方法を発表!

ちょっと目を離した隙に、鍋の底を焦がしてしまった…なんてこと、ありませんか? 焦げって結構すぐについてしまうので、料理をする人にとっては逃れられない問題ですよね。 そんな焦げの落とし方、実は鍋の種類によって大きく変わって […]

お風呂の掃除に重曹が救世主だったお話。皮脂や汗の汚れに効果抜群!

1日の疲れを癒してくれるお風呂。 湯船にお湯をためて体を温めると、一気にリラックスできますよね。 でも、そんなお風呂が汚れていたら? カビの黒ずみ、白く固まった水あか、床に溜まったヌメリ。 せっかくのリラックスタイムも、 […]

シールをスルッと剥がしたい時の方法7選!ベタベタ跡にもう悩まない

シールが綺麗に剥がれないことって、ありますよね。 特によくあるのが、紙は取れても、ベタベタが残ってしまった……っていう悲しい事態。 やっぱり、シールなんて貼っていなかったかのような、綺麗な状態にしたいですよね。 そこで今 […]

トイレのお掃除は「クエン酸」で!誰にでもわかる手順写真付き解説!

毎日使うトイレ。 どうしても、汚れはたまっていきます。 トイレを使うたびに、たまった汚れが見えたら、気分も下がってしまいます……。 なんとかして、トイレの汚れを落としたいですよね! でも、どんな洗剤を使えばいいかわからな […]

エアコン自分でお掃除vsプロのクリーニング!その違いを実際に検証

  夏と冬に大活躍するエアコン。 使い始め、使い終わりにはきちんと掃除しないと、カビや臭いが発生してしまいます。 最近では、自分でエアコンを掃除するためのグッズなんかも売られているので、手軽に掃除できるのは、嬉 […]

換気扇の掃除用洗剤5選!油汚れに効く家庭用と業務用をそれぞれ紹介

換気扇の掃除を始める時、最初にぶち当たる壁は何でしょうか。 一番多いのは、「どの洗剤を使えば良いのかわからない」ということだと思います。 だってドラッグストアに行けば、洗剤の種類は無限大……。 ましてや、洗剤には家庭用の […]

「エアコンがくさい!?」と感じたら今すぐやるべきたった1つのこと

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? そのエアコンのニオイの原因、何だか知っていますか? たまりにたまったホコリ。 至るところにはびこったカビ。 目に見 […]

電子レンジの掃除は重曹をチン!拭くだけでカビ・油汚れが楽に落ちた

家の電子レンジ、こまめにお掃除していますか? 私は、かれこれ4・5年お掃除していません。 おかげで、電子レンジがちょっと臭いです。 よく使うから、いちいち掃除するのは面倒だ。 そう思ってお掃除をサボり続けた結果、焦げはこ […]

お風呂の鏡のお掃除はどうしよう?なにしよう?「新聞使用」が正解!

毎日使うお風呂。 毎日見るお風呂の鏡。 あなたのお家のお風呂の鏡、自分の姿がはっきり写りますか? 湯気で覆われているように白くくもっていませんか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみま […]

お風呂の天井・壁・床のお掃除に、毎日たった3分のカビ予防が効く!

お風呂の天井・壁・床を見渡してみてください。 天井の四隅、壁の下の方、床のパッキンなどに、「カビ」生えていませんか?   今回、編集部では、20代~60代の女性100人に「お風呂の天井、壁、床を見たとき、もっと […]

スエードの靴の汚れの正しい洗い方とは?普段のお手入れ方法も解説

スエードの靴、あの独特の質感が素敵ですよね。なんだか温かみを感じる、良い生地だと思います。 でも一つ問題が…… 汚れが付きやすいんですよね。水に濡れればシミになり、使っているとテカテカしてきます。 しかも、スエードってお […]

カーペット・絨毯の自宅でできる洗濯方法とは?染み抜きの方法も解説

みなさん、お家の絨毯・カーペットのお洗濯、していますか? たまにしかしない…掃除機をかけて終わり、という方も多いかもしれません。 でも、それは要注意。掃除機では吸い取れない皮脂汚れや細かいゴミが潜んでいる可能性も。 今回 […]

白さが蘇る!ワイシャツの黄ばみの絶対に落とす方法!それは鍋を使う

徐々に徐々にたまって、いつのまにか目立つ汚れになってしまうワイシャツの黄ばみ。 普通にお洗濯するだけでは、ワイシャツの黄ばみはなかなか落ちません。しかも放っておくと、黄ばみはさらに頑固になっていきます。 実は、ワイシャツ […]

羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!乾燥時の注意点も解説

  軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […]

敷布団の洗濯はお風呂で踏み洗い!コインランドリーでの洗い方も解説

敷布団なんて洗濯できるはずがない。 そう思いながら生きてきた方が多いのではないでしょうか。 洗剤液に突っ込むことはできたとしても、そこで洗って、さらに干すなんて…確実に生乾きで臭くなる!!と考えるほうが普通ですよね。 し […]

白いスニーカーの汚れを7つのアイテムで真っ白に!お酢が決め手です

白は汚れる! まあ常識ですよね。 ちょっと擦っただけでも灰色が付きますもん。 僕も一時期まっ白なスニーカーで生活してたんですがね、まあすぐ汚して怒られましたとも。   ということで今回は白スニーカー。 汚れが目 […]

帽子・キャップの型崩れしない洗い方!他とはかぶらない方法で伝授!

帽子って、知らず知らずのうちに汚れや臭いがひどくなってしまいますよね。 特に夏の汗をかく時期。 でも、帽子を自宅で洗うって、あんまりピンとこないかもしれません。 しかし、ここでは帽子・キャップを自宅で型崩れの心配なく洗う […]

毛布は洗濯機で丸ごと洗い!素材にあった4つの洗い方と洗剤も紹介!

冬場は気温が低く、洗濯物も乾きにくいこともあり、なかなか大きな洗濯物はしたくないですよね…。 しかし、毛布に限った話ではありませんが、冬場の寝具もきちんと洗わないと、カビや臭いの原因になってしまいます。 特に寝るときに毛 […]

ニット・セーターの洗濯方法を解説!縮むのを防ぐ洗い方のコツも伝授

ニットやセーターってふわふわしていて、あったかくて、寒い冬には手放せませんよね。 でも、着終わった後は? なんとなく、自分で洗濯すると縮んだり型崩れしたりしてしまうイメージ…。 でも、だからといって毎回着終わった後にクリ […]

ダウンジャケットは洗濯機で手洗い!ふんわり感を決める干し方も紹介

寒いときには手放せませんよね。ダウンジャケット。 でも、走ったり、満員電車に乗ったりと、冬って意外と汗ばむことも多いと思います。 ダウンジャケットって、かさばるし、乾くのにも時間がかかって、あまり洗濯しない。そもそもどう […]

サビの落とし方は削るだけじゃない!ライムや重曹でこするのも有効!

身の周りを見渡してみたら、色んなところでサビを発見してしまった…なんて経験、ありませんか? 例えば家の中に置いてあるスタンドラックにも発生するし、外に置いておいた自転車にもサビはつきやすいもの。 見た目はあまりきれいとは […]

鏡面磨きを職人に頼んだら15年物の革靴が潤いと輝きを取り戻した話

上品に光る、革靴。 思わず目を奪われるくらい、魅力的ですよね。 革靴をまるで鏡のように光らせる鏡面磨きに、憧れのある方も多いはず。 今回は、革靴のお手入れの道なんと20年以上のプロに、鏡面磨きの方法を取材してきました! […]

ファスナー・チャックの不具合は修理できる!リップクリームが使えます!

急いでファスナーを閉めたら動かなくなった……なんて経験、あるんじゃないですか? 『ガチっ』なんて音を出した後、うんともすんとも言わなくなることが結構あるんですよねぇ。   さて、こういうファスナーの故障ですが、 […]

腕時計のお手入れは、ベルトの汚れをほっとけいないから浸けとけい!

学校、仕事、プライベートな時間でもかかせない腕時計。 時間を確認するためのものだけでなく、最近ではファッションアイテムとしても注目を集めていますよね。 しかし、そんなおしゃれアイテムである腕時計、よく見てみると汚れていた […]

鞄のクリーニング・色補修を取材!カビ・シミ・角の傷が消え去った日

みなさん、クローゼットの中に少し汚れていたり、色がはげていたりする鞄はありませんか? そういう鞄って、使う気にもならないし、でも捨てる勇気もなく、ずっと置いたままにしていることが多いと思います。 そのままクローゼットの肥 […]

包丁の研ぎ方は刃の角度がポイント!正しいお手入れで切れ味が復活!

  毎日の料理に欠かせない包丁。 頻繁に使っているのにも関わらず、自分でメンテナンスしている方、どれくらいいるのでしょう。 包丁のメンテナンスとは、「研ぐ」こと。 毎日使っているとわかりにくいかもしれませんが、 […]

ネックレスの修理はチェーン切れがネックです?部品の種類ごとに解説

ネックレスって、ささいなことで簡単に切れてしまうもの。 洋服を脱ぐときにうっかり引っ掛けてしまったり、ネックレスをつけたまま寝て、起きたら切れていた、なんてことも。 特に小さなお子さんがいると、お子さんがネックレスを引っ […]

スニーカーの手入れには中性洗剤!レザー製はブラシとクリームでケア

動きやすさを追求した靴、スニーカー。 それだけでカジュアルな雰囲気に寄せられますし、愛用する方も多いんじゃないですかね?   白なんかは人気の筆頭ですが……そりゃまあ汚れます。 色鮮やかであるほど汚れます。 な […]

靴底のかかとのゴムを、靴修理の職人さんが自然に馴染ませて直した話

気づいたら靴底のかかと部分がすり減っていた……。 ヒールから金属が見えて、歩くとカツカツ音が鳴るようになってしまった……。 そんな経験は、ありませんか? 大切な靴は、かかとが削れてしまっても修理して履き続けたいもの。 で […]

スパイクのお手入れ【野球・サッカー/人工・天然皮革】を完全網羅!

「スパイク」は、スポーツをやられている方なら誰しもが知っているでしょう! ですが、正しいお手入れ方法まで知っている方はどれくらいいますか? スポーツで役立つあの特徴的な靴底に戸惑っている方もいるようです…が、心配はいりま […]

おすすめ特集