アスクマイスター

お掃除やお手入れに関するお悩み・疑問に、ハウスクリーニングや修理のプロが、お答えします。あわせて10万件以上の回答があり、全て無料で見ることができます。

オクターブチューニングが合いません。原因はなんですか?また、修理はお願いできますか?

関連している質問をみる

楽器修理のお店の回答まとめ

オクターブチューニングが合わない原因は、サドルやブリッジの位置、弦の不良、弦高変化、そもそものデザインの問題などです。サドル部分でのオクターブ調整で解決しない場合には、修理が必要です。修理方法は楽器の状況によって異なるためお店に相談しましょう。

楽器修理のお店のすべての回答をみる

修理の頼みかた簡単3ステップ

さらに詳しく

1.写真を撮る

写真を撮って、頼みたい職人さんに送ります。

2.相談する

修理内容の提案や金額の見積もりが届きます。職人さんと相談して修理内容を決めます。

3.直したいものを送る

職人さんに直したいものを送ります。

楽器修理のお店の回答一覧

オクターブチューニングが合いません。原因はなんですか?また、修理はお願いできますか?

Rune Guitar Maintenanceさん (埼玉県)

弦が古いと合わなくなります。ほとんどの場合は修理というより調整の範囲で合わせられる筈なので、よほど無理なセッティングでなければ対応は可能です。あとは残念ながらナットやフレットが高いギターはそもそも合わない事が多いです。これはまだ高いフレットも無く、弦は太くてハ…

弦が古いと合わなくなります。ほとんどの場合は修理というより調整の範囲で合わせられる筈なので、よほど無理なセッティングでなければ対応は可能です。あとは残念ながらナットやフレットが高いギターはそもそも合わない事が多いです。これはまだ高いフレットも無く、弦は太くてハイポジションでのチューニングの狂いが今ほどシビアに考えられていない頃の(かれこれ70年前)の設計のまま、太いフレットを装備しているギターに多いです。理由は長くなるので省きますが、このケースでは改善にかなりの修正が必要となる場合があります。

すべてを表示する

Keystone Stringed Instrumentsさん (東京都)

大手メーカーの物についてはそもそもきっちり合わせていない物が多く、調整が必要です。物によってはサドル位置変更やブリッジそのものの位置の変更が必要な場合があります。元々有っていた物が狂ってきた原因としては、ネックの反りによる弦高変化、ボディトップふくらみに依る弦…

大手メーカーの物についてはそもそもきっちり合わせていない物が多く、調整が必要です。物によってはサドル位置変更やブリッジそのものの位置の変更が必要な場合があります。元々有っていた物が狂ってきた原因としては、ネックの反りによる弦高変化、ボディトップふくらみに依る弦高変化、弦のゲージ変更による物など色々な要因が考えられます。もちろんどれも修理可能ですが大がかりな修理になる可能性もあります。

すべてを表示する

各弦の開放の音と12フレットの音をあわせるオクターブ調整が必要です。実際には12フレットの実音とハーモニクスの高さを比較し,ブリッジサドルの位置をずらすことによって調整します。もちろんエレキギターの話ですので,アコギやクラシックギターではできません。

オクターブの調整は可能です。オクターブのピッチが合わない場合は、サドルの位置をずらします、具体的には12fのハーモニックスと12fの実音が同じになるように、実音が高い場合はサドルを後ろにずらし、実音が低い場合は前にずらします。

エレキギターの場合はオクターブ調整がサドル部分で出来る機能が付いている場合が多いですが、その機能の調整範囲を超えてしまっている場合もあります。ただ、弦が伸びきってしまっている、もしくは弦の不良という場合もあります。

お悩みランキング

1位

楽器の修理で、同じ作業内容でも、プロによって作業時間や作業日数に違いがあるのはなぜですか?

お待ちいただく期間は殆どが順番待ちによるものです。ですので、作業のスピ… 詳しくみる

2位

楽器の修理中に品物が破損した場合に保証などはありますか?

保証はありませんが、対応はいたします。どの程度を破損とするかは非常に難… 詳しくみる

3位

ゴルフ用品の修理をお願いする際、納期を自分で指定することは可能ですか?

システムの都合上、ゴルフ用品の修理が出てきていますが、弊社ではゴルフ用… 詳しくみる

4位

楽器の修理をお願いする際、キャンセル料はどの段階から発生しますか?

取りかかる前でしたらキャンセル料はいただいておりません。取りかかってか… 詳しくみる

5位

修理をお願いする楽器を送る際、段ボールなどの入れ物は自分で用意するのですか?また、どのような入れ物が好ましいのか教えてください。

基本的にはお客様でご用意していただいております。最近は段ボールではなく… 詳しくみる

作業事例から見積もりを依頼

Before

After

関連タグ

#アコースティックギター修理

■参考価格:¥1,000■ブランド:-■キズ補修キズの処理については、キズの深さ... すべてを見る

Before

After

関連タグ

#アコースティックギター修理

■参考価格:¥6,000■ブランド:-■弦溝を掘る際には専用ヤスリが便利です。弦... すべてを見る

Before

After

関連タグ

#エレキギター・ベース修理

■参考価格:¥54,000■ブランド:-■バインディング、ピックガード、ドットポ... すべてを見る

Before

After

関連タグ

#アコースティックギター修理

■参考価格:¥6,000■ブランド:-■一般的に弦楽器が音を奏でるには、弦の振動... すべてを見る

Before

After

関連タグ

#アコースティックギター修理

■参考価格:¥30,000■ブランド:-■ブリッジ交換は、ブリッジの割れや材質変... すべてを見る

Before

After

関連タグ

#エレキギター・ベース修理

■参考価格:¥64,800■ブランド:-■この割れ方は中央の欠損に加えすぐ右にヒ... すべてを見る

カテゴリーから探す

カテゴリーからプロを探す

楽器修理の新着口コミ

Hiroさん(30代男性)

楽器修理(エレキギター・ベース修理)

GIBSONレスポールのネック折れ修理

星星星星星 5.00

自分の不注意によりネックを折ってしまい、いくつかのサイトで修理見積もりを出したところ、どこも補強込みの高い金額でした。 ルーンギターメンテナンスさん... 詳しくみる

月間ランキング

閲覧履歴