大掃除のお悩み解決TOP7!写真と動画でわかるお掃除のコツ大特集

■換気扇・お風呂・キッチンを含む12箇所のお掃除方法を紹介
■茂木和哉さん直伝のあっけないほど簡単に汚れが落ちるやり方が大集合
■お掃除動画や実際にやってみた手順もお見逃しなく!

たってぃ

2018年12月18日

 

年末が近づくと、悩みのタネとなってしまう大掃除。

普段のお掃除はどうしても簡単なものになりがちですよね。普段はお掃除しないという場所もありますし、いつものお掃除では落としきれない汚れがいつの間にたまっていることも。
大掃除は、たまった汚れを綺麗にするチャンスです!

今回紹介するのは、全国の主婦のみなさんが大掃除すると答えた場所のお掃除方法です。
換気扇、お風呂、キッチンなどは、もう大掃除の定番ですよね。油汚れ、水アカ、カビ、焦げ汚れなどを、大掃除のタイミングですっきり綺麗にしちゃいましょう♪

お掃除方法の多くは、洗剤エキスパートの茂木和哉さんが教える、茂木流のやり方。あっけないほど簡単に、時間も労力もかけずに汚れを落とせるのが、茂木流の特徴です。大掃除にはもちろん、普段のお掃除でも役立つ技が盛りだくさんです!

これさえ読めば、効率よく、いつもより簡単にお掃除できること間違いなしです♪

大掃除ではどこをお掃除する?

みなさんは、大掃除するとき、家のどの場所をお掃除していますか?
あなたのマイスター」では、全国の主婦のみなさんに「年末の大掃除で、必ずお掃除する場所を教えてください」と聞いてみました。

その結果、大掃除する場所トップ7が明らかになりました!しかも、主婦のみなさんは、この7つの場所のお掃除に大変苦労をされているみたいです。

大掃除の時、もっとも多くの人がお掃除すると答えたのは換気扇でした!いつものお掃除ではなかなか手をつけられないところですよね。1年分の汚れが固まってしまって、落としづらくなっている可能性大です。

2位がお風呂。お風呂のカビや水垢などの汚れに悩む声もあったのですが、最も多かったのは天井のお掃除がしづらいというお悩みでした!

3位はキッチンです。グリル、コンロ、電子レンジ、冷蔵庫、食器棚など、ちょっと考えただけでお掃除したい場所がたくさん出てきます。これは大変ですね。

後に続くのは、窓・サッシ、洗面所、網戸、トイレの4箇所。それぞれお掃除のお悩みがあるようです。

 

今回は、そんな主婦のみなさんのお悩みをずばっと解決できるお掃除方法を紹介していきます!お掃除のコツをたくさん教えてくれたのは、茂木和哉さんです。

茂木和也さんってどんな人?
「洗剤」に魅せられ、業務用洗剤の販売会社や洗浄剤メーカーで経験を積む。その後、洗剤への愛から洗剤を作り始め、自身で開発したオリジナル洗剤「茂木和哉」が大ヒット商品に。現在では、住まいのお掃除に役立つ情報から、清掃業者さんのスキルアップに役立つ情報まで、汚れ落としに関する情報を発信している。

 

大ヒットしたオリジナル洗剤「茂木和也」がこちら↓↓↓

おすすめの商品

酸性のクレンザーで、頑固な水垢をグイグイ落とします。今回紹介するお掃除方法の中でも登場しているので、ぜひ確かめてみてくださいね。

 

お掃除方法を紹介する場所は…?

大掃除のために、今回はお家の中の12箇所のお掃除方法を紹介します!
まずは、全国の主婦がお掃除すると答えた、換気扇・お風呂・キッチン。大掃除する場所TOP3は、お掃除方法だけでなく、実際にお掃除をやってみたときの様子も紹介します。

さらに、大掃除する場所TOP7にランクインしていた窓・サッシ、洗面所、網戸、トイレのお掃除方法も紹介します!定番の3箇所に加えてお掃除すれば、さらに気持ちよく新年を迎えられるはず!

上級編として、フローリング、ベランダ、洗濯機、エアコン、玄関を綺麗にする方法も紹介していきます♪時間がある方、お掃除にこだわりたい方はぜひチャレンジしてみてくださいね!

茂木流のお掃除方法で綺麗にしていくのは、換気扇、お風呂、キッチン、窓・サッシ、網戸、トイレ6箇所。要チェックです!

さっそくお掃除方法を確認していきましょう♪

換気扇の大掃除

換気扇の汚れは、目に見えない内部に溜まっています。というわけで、換気扇の大掃除は、分解をするところから始まります。さっそく、お掃除方法を見ていきましょう♪

用意するもの

・酸素系漂白剤
・ゴミ袋
・段ボール箱
・古歯ブラシ(毛先は短くカット)
・タオル

  手順   

1. パーツを外す
レンジフードを開け、フィルターと換気扇本体を取り出す。

2. 段ボール箱の内側にゴミ袋を重ねる
段ボールとゴミ袋を使えば、お掃除後にそのまま処分できるので、おすすめ。

3. 洗浄液を作る
40〜50℃のお湯をゴミ袋の半分ぐらいまで入れる。お湯5Lに対して酸素系漂白剤40gを溶かし、洗浄液を作る。

45Lのゴミ袋を使えば、だいたい20L程度のお湯が入るので、酸素系漂白剤は160gほど使う計算になる。

4. パーツを洗浄液に浸す
取り外したパーツをつけおきする。

5. 袋の口をしばる
パーツの全体が洗浄液に浸るように、水面のラインで口をしばる。

6. ダンボールのふたをしめて、1〜2時間置く
ダンボールのふたを閉めることで、保温効果が高まり、洗浄液の温度が下がりにくくなる。洗浄効果もアップ。

7. 古歯ブラシで残った汚れをこすり落とす
ゴミ袋の中で、汚れを擦り落とす。

8. 乾かして完了
水で洗い流し、自然乾燥させる。

 

\動画でチェック!/

換気扇のお掃除の方法を、動画でチェックしてみましょう♪
つけおきする部品は、換気扇のフィルターなので、紹介したお掃除の手順そのままではありませんが、やり方は一緒なので、きっと参考になると思います!

 

\やってみました!/

ダンボールを使わずに、シンクにゴミ袋を広げてつけおきをしました。
酸素系漂白剤の代わりに、重曹を使っています。

あとは茂木流そのままに、お掃除しました。しかし、思ったほど綺麗にならなかったので、やはり、重曹よりも酸素系漂白剤が正解かも。

実際にお掃除した手順をもっと詳しく見たいという方はこちらの記事をチェックしてみてくださいね♪

お風呂の大掃除

お風呂って、一見綺麗に見えても、実は結構汚れが溜まっているんですよね。ヌメヌメしたり、カビが生えたり。
心も体もすっきりさせてくれるお風呂にするために、しっかりお掃除しましょう!

天井のカビ

お風呂の天井は、普段、なかなかお掃除しないですよね。そもそも届かないし、どうやってお掃除したらいいのかわからないという方も多いはず。
実は、汚れた天井がお風呂全体のカビの原因になっていることもあります!お風呂のカビを撲滅したいなら、まずは天井からってことです。

 用意するもの 

・塩素系漂白剤
・柄つきスポンジ
・洗面器

   手順   

1. カビ取り洗浄液をつくる
塩素系漂白剤を100倍に薄めて、カビ取り洗浄液を作る。

2. 柄つきスポンジで天井に塗る
柄つきスポンジを使って、乾いた天井にカビ取り洗浄剤を塗っていく。

3. そのまま放置
塩素は蒸発するので、仕上げに洗い流す必要なし!換気だけしっかり行う。

 

\やってみました!/

柄つきスポンジの代わりに、クイックルワイパーとキッチンペーパー(3枚重ね)を使いました!
スプレーをそのまま吹き付けて使ったので、水拭き乾拭きでしっかり仕上げます。

実際にお掃除した手順をもっと詳しく見たいという方はこちらの記事をチェックしてみてくださいね♪

 

鏡の水アカ

お風呂の鏡がくすんでいたり、うろこ状の汚れで見えづらくなっていることってありませんか?
その汚れの原因は、実は水アカです。大掃除のタイミングで、お風呂の鏡もピカッとツヤツヤにしちゃいましょう♪

用意するもの

・酸性洗剤
・マグカップ
・キッチンペーパー
・古歯ブラシ(毛先は斜めにカットする)
・スクイージ
・タオル

  手順   

1. キッチンペーパーを浸す
マグカップに酸性洗剤を入れ、キッチンペーパーを浸す。
ペーパーは軽く絞ってから使う。

カランの水アカが気になる場合には、酸性洗剤をつけた歯ブラシで、汚れをこする。

2. 5分間ペーパー湿布する
洗剤に浸したキッチンペーパーを、鏡に貼る。
空気が入らないように、指で抑えながら密着させるのがコツ。

そのまま5分間放置する。

3. 古歯ブラシで軽くこする
ペーパーを剥がし、汚れを古歯ブラシで軽くこする。

4. 水で洗い流して仕上げ
シャワーで洗い流す。

鏡は、スクイージーで水を切ったあと、乾いたタオルで吹き上げる。

 

\やってみました!/

酸性洗剤の代わりに、クエン酸を使いました。
金属部分はクエン酸がつくと錆びやすくなるので、ラップで保護しています。
1時間ほど放置するため、クエン酸水が乾かないように、ラップで覆いました。

時間が経ったら、使ったラップを丸めてたわし代わりにしてゴシゴシ。

最後に乾拭きをして完了です!綺麗になりました!

実際にお掃除した手順をもっと詳しく見たいという方はこちらの記事をチェックしてみてくださいね♪

キッチンの大掃除

キッチンの油汚れや焦げ付きは、こまめにお掃除するのが大事というけれど、毎日のようにお掃除をする時間なんて、なかなか取れないですよね。

だからこそ、年に1回の大掃除で、徹底的にお掃除しましょう。

グリルの焦げ付き

続いてお掃除方法を紹介するのが、グリルです!お肉や魚を焼いたとの焦げ付きに悩まされている方も多いはず。
換気扇と同じように、つけおきで楽々綺麗にする方法を紹介します!

用意するもの

・酸素系漂白剤
・古歯ブラシ
・タオル
・サランラップ

  手順   

1. シンクの排水口をラップでふさぐ
シンクにお湯を溜めてつけおきをする。お湯が抜けないように、水を通さないラップで排水口をふさぐ。

2. 洗浄液に漬け込み、30〜1時間置く
40〜50℃のお湯をシンクに溜め、パーツを入れる。ここに、湯15Lに対して酸素系漂白剤120gを混ぜて溶かす。

一般的なシンクの容量は、30〜50Lなので、240〜400gの酸素系漂白剤が必要。

そのまま放置する。

3. 汚れのひどいものは擦り洗い
つけおきしながら、汚れがひどいものは、歯ブラシでこすり洗いする。

4. 水洗いしてからタオルで乾拭き

 

\やってみました!/

シンクに水が溜められなかったので、洗面所を使ってお掃除しました!
今回も、酸素系漂白剤の代わりに重曹で挑みました。

頑固な焦げ付きはメラミンスポンジで擦ります。

最後に水で流してお掃除完了です!

実際にお掃除した手順をもっと詳しく見たいという方はこちらの記事をチェックしてみてくださいね♪

 

IHの焦げ付き

意外とコゲ汚れが目立つIHは、酸性洗剤とクレンザーを使って綺麗にしましょう!
ポイントはラップたわし。素材を傷つけることなく、汚れだけしっかり落とすことができるんです。

用意するもの

・酸性洗剤
・クレンザー
・マグカップ
・キッチンペーパー
・ラップ
・古歯ブラシ
・タオル

  手順   

1. 洗剤用意し、塗りつける
マグカップに酸性洗剤原液を入れる。

洗剤に古歯ブラシを浸し、茶色い汚れ部分に塗りつける。こする必要はなく、洗剤がまんべんなく汚れに行き渡ればOK。

2. キッチンペーパーで5分間湿布
キッチンペーパーを被せ、指で押さえながら密着させる。洗剤が残っていたら、少しずつ垂らしてすべて使い切る。そのまま5分間置く。

3. ”ラップたわし”でコゲをこすり落とす
ペーパーを剥がして、表面に残った洗剤を拭き取る。その後、ラップを小さく折りたたんだラップたわしにクレンザーを少量つけ、コゲ汚れをこすり落とす。仕上げに乾いたタオルで拭き取って完了。

 

\動画でチェック!/

こちらの動画では、IHの焦げ付きをラップたわしと茂木和哉でスイスイ落としています。見ているだけで、すっきりした気持ちになれます。

 

\やってみました!/

クレンザーとラップたわしで、IHクッキングヒーターをお掃除してみました!とっても簡単で驚きでした。

実際にお掃除した手順をもっと詳しく見たいという方はこちらの記事をチェックしてみてくださいね♪

窓の大掃除

家の雰囲気を大きく変える窓。朝日が差し込む瞬間は、気持ちがいいですよね。
新年を気持ちよく迎えるためにも、しっかり綺麗にしたいのが窓。お掃除の方法を紹介します!

ガラスの掃除

雨風が直撃する窓ガラス。1年も経てば、かなり汚れが溜まっています。
実は、水圧を利用して、簡単にお掃除することができるんです。お掃除方法を紹介します。

用意するもの

・スクイージ
・ホース
・タオル

  手順   

1. ホースで勢いよく水をかけ、泥汚れを洗い流す
ホースの先端をつまんで勢いよく水をかける。窓の上から下に向かって、汚れを洗い流す。

2. スクイージで水けを切る
スクイージーで、しっかりと水けを切る。

白っぽい汚れが付いていた場合
1. マグカップを使い、キッチンペーパーを酸性洗剤の原液に浸す
2. ペーパーで5分湿布する
3. ホースで勢いよく水をかけて洗い流す

白っぽいモヤッとした汚れの正体は、水アカ汚れ。酸性洗剤を使えば、すっきり落とすことができます♪

3. 乾いたタオルでから拭き&磨き拭き
フェイスタオルとマイクロファイバータオルのW使いで仕上げる。

窓ガラスをお掃除する、他の方法も知りたいという方は、こちらの記事もチェックしてみてください!

 

サッシの掃除

毎日のお掃除では、なかなか綺麗にしない窓のサッシ。たまに見ると、埃や泥でひどく汚れていることに気づきます。

大掃除のときこそ、ちょっと気合いを入れて、綺麗にしちゃいましょう。

用意するもの

・歯ブラシ
・タオル

  手順   

1. 古歯ブラシで汚れをかき出し吸い取る

古歯ブラシは、持ち手をL字に折り曲げて使うのがおすすめ。火で炙ると、簡単に曲げることができる。
また、毛先を斜めにカットして尖らせておくと、隅に溜まった汚れもかき出しやすく、便利。

かき出した汚れは、ティッシュで拭き取った後、掃除機で吸い取る。

2. 固く絞ったタオルで拭き上げる
固く絞ったタオルで水拭きした後、マイクロファイバークロスで乾拭きをして仕上げる。

 

\動画でチェック!/

歯ブラシを火で炙って曲げるのは難しそう。
そう感じる方は、お湯を使ってみましょう!どのように歯ブラシを曲げるのか、動画でチェックしてみてください。

窓サッシは、切り込みを入れたスポンジを使ってお掃除することもできます!今回は紹介できなかった、他のお掃除方法も知りたいという方は、ぜひこちらの記事をチェックしてみてください。

洗面所の大掃除

大掃除する場所として、意外と人気の洗面所。水アカや黒ずみが、確かに気になりますよね。
クエン酸スプレーを使って、簡単にお掃除する方法を紹介します!

用意するもの

・ゴム手袋
・クエン酸スプレー(水200mlにクエン酸小さじ1杯を溶かし、スプレー容器に入れたもの)
・ラップ
・布巾
・重曹

   手 順  

1. 水垢と黒ずみにクエン酸スプレーを吹き付ける
クエン酸スプレーを水垢と黒ずみに吹きかける。

2. ラップを貼り付けて、しばらく放置
ラップを、隙間ができないように貼り付ける。

2〜3分ほどこの状態のままで放置したら、剥がす。

3. 布巾で拭き取る
乾いた布巾で、水気を拭き取る。

洗面所のお掃除方法をもっと詳しく知りたいという方は、こちらの記事をチェックしてみてください!

網戸の大掃除

部屋の換気をするときに大活躍の網戸。窓を開けても、虫が入ってこないので、とても便利ですよね。

しかし、網戸の細かい隙間には、意外と汚れが溜まります。さっそくお掃除方法をチェックしていきましょう!

用意するもの

・厚紙など
・掃除機
・タオル

  手順   

1. 向こう側に髪を当て、掃除機でホコリを吸い取る
厚紙などを当てて網戸の面をふさぐことで、掃除機の吸引力がアップ。

2. 固く絞ったタオルで拭き上げる
水で濡らしたタオルを固く絞り、網戸の表面を表裏ともサッと拭く。

他の網戸のお掃除方法も知りたいという方は、こちらの記事をチェックしてみてください!

トイレの大掃除

トイレの臭い、芳香剤の香りでごまかしていませんか?トイレの臭いの原因は、尿石汚れです。
尿石汚れは、尿に含まれるカルシウムが固まったもの。トイレの黄ばみの正体でもあります。毎日の汚れでは落としきれなかった尿石汚れを、大掃除のときこそすっきり落としましょう!

用意するもの

・酸性洗剤
・タオル
・トイレットペーパー
・古歯ブラシ
・マグカップ

  手順   

0. トイレの水を取り除く
水面ラインをお掃除しやすくするため、タオルで便器内の水を吸い取る。

1. 酸性洗剤を便器内にたっぷりかける
便器内を覆い隠すようにたっぷりとかける。

2. トイレットペーパーで1〜2時間W湿布する
トイレットペーパーを何層にも重ねてのせ、便器表面を完全に覆い隠す。上からさらに酸性洗剤をかけ、ひたひたの状態にする。このまま1〜2時間置く。

3. クレンザーでこすり落とす
レバーを回して水を流す。残った汚れは、タオルにクレンザーをつけてこすり落とす。

4. 床との境目も忘れずに
床と便器の境目にも尿が入りこみ、尿石が発生している可能性大。マグカップに酸性洗剤の原液を入れ、古歯ブラシの毛先を使って、隙間の奥まで洗剤をつける。2〜3分置いたら、タオルでしっかり水拭きをする。

フローリングの大掃除

フローリングは、いつもドライシートで拭いたり、掃除機をかけたりするだけで終わりにしているという方も多いと思います。大掃除の時は、ぜひ水拭きまで丁寧にやってみてください。皮脂や油で想像以上に汚れています。

お掃除が終わったら、ワックスがけもしてみてくださいね!

ベランダの大掃除

大掃除のときにお掃除したいという声が意外と多いのがベランダです。水を使ってお掃除するのが基本なので、寒い年末の時期にお掃除するのは大変かもしれません。とはいえ、お掃除をせずにほったらかしにしておける場所ではないので、お掃除方法を確認しましょう!

洗濯機の大掃除

洗濯物がにおうかも。そんな時は、洗濯機内部の汚れが原因の可能性大!
家じゅうピカピカでも、服やタオルから嫌な臭いがしていたら、全く清々しい気持ちになれません。洗濯機も大掃除のときに、ぜひ。

エアコンの大掃除

年末年始のころ、エアコンの暖房を使っている方も多いのでは?部屋の空気を清潔に保つためにも、エアコンを大掃除しておくことが大切です!お掃除方法を、ぜひこちらの記事でチェックしてみてくださいね!

玄関の大掃除

お家への入り口、玄関。玄関が綺麗だと、お家に帰ってきたときのテンションもちょっとだけ変わりますよね。大掃除のときに、しっかりお掃除をして、綺麗を保つようにしましょう!

茂木流のお掃除方法をもっと知りたい方へ

茂木流のお掃除方法はいかがでしたか?

茂木流お掃除のポイントはの2つです!

・場所ではなく汚れに合わせて洗剤を使い分けること
・つけおきや湿布を利用して労力をかけずに汚れを落とすこと

実は、今回紹介できた茂木流のお掃除方法はごく一部。もっとたくさんのお掃除方法やお掃除のコツを詳しく知りたいという方におすすめの本があります!

今回紹介した場所以外にも、玄関、ウッドデッキ、寝室などのお掃除方法が紹介されています。お掃除道具の使い方、洗剤の効果の高め方など、お掃除に役立つ情報が盛りだくさんです。

もっと本の内容を立ち読みしてみたい!という方はこちら↓

プロに大掃除を頼んでみよう

ここまで自分で大掃除をする方法を紹介してきました!

しかし、アンケートで聞いてみると、全国の主婦のみなさんのほとんどが「大掃除は面倒くさい・大変・つらい」といったように、大掃除に対してネガティブな印象を持っていることが分かりました!

そう、大掃除って実は「やりたくない」ものなんです。

そこでおすすめしたいのが、大掃除を「プロ」にお願いすること。とはいえ、家じゅう全部のお掃除をプロにお願いしようとすると、あまりにもお金がかかってしまいます。だから、プロとお掃除する場所を「分担」することを提案します!

お掃除が大変な換気扇・お風呂・キッチンなど、時間も労力もかかってしまうところは、ぜひプロにクリーニングをお願いしてみてください!

実は、プロにハウスクリーニングをお願いしたことがある主婦の方の84%が、「(プロにハウスクリーニングは)満足いく仕上がりだった(驚き、感動があった)」と回答しています。満足度がかなり高いことが分かります!

プロと大掃除を「分担」するのもいいかも、と思った方は、「あなたのマイスター」でハウスクリーニングのプロを探してみましょう!

まとめ

大掃除の定番である換気扇・お風呂・キッチンをはじめ、たくさんの場所のお掃除方法を紹介しました!茂木流のお掃除術を活用すれば、いつも以上に効率よくお掃除することができるはずです。

年末の大掃除で家中を綺麗にできれば、新年を気持ちよく迎えられること間違いなし!毎年やっている方もそうでない方も、今年の年末は効率よくお掃除してみてください。

ただ、自分1人で大掃除をしようとするとなかなか大変なのも事実。ハウスクリーニングを利用して、賢くお家を綺麗にできるとよいですね♪

 

関連記事

自分でお掃除vsプロの換気扇クリーニング!その差を検証してみた

換気扇クリーニングって知っていますか? プロがお家に来て、換気扇のお掃除をしてくれるサービスのことです。   とはいえ、換気扇の掃除って一応、自分でもできるのです。 じゃあ、自分で掃除して、それで済むならその方 […]

換気扇の油汚れを落とす「つけおき・ふりかけ・シップ」の3コース!

唐揚げはお好きですか? わたしは大好きです。カリカリの衣、ジューシーな肉汁。 季節や昼夜を問わず、いつ食べても最高においしいですよね。 そんな唐揚げをお家で作るとき、1つだけ気にかかることがあります。 それが、油汚れ。 […]

ランキング

カバン修理|革・グッチ|バッグの内袋も直す職人の神ワザを徹底取材

みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […]

エアコンクリーニングの方法を写真で解説!自分の家で掃除してみた♪

梅雨の時期になり、エアコンをつけると……カビ臭い。 夏が終わり秋口になるとエアコンが……カビ臭い。 多くの方がこのような体験をしたことがあると思います。 そこで必要なのは、「エアコンクリーニング」です! エアコンのパーツ […]

洗濯機のお掃除は洗濯槽クリーナーor重曹でカビを根こそぎ退治せよ

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞっとしますよね。 毎日 […]

「エアコンがくさい!?」と感じたら今すぐやるべきたった1つのこと

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? そのエアコンのニオイの原因、何だか知っていますか? たまりにたまったホコリ。 至るところにはびこったカビ。 目に見 […]

洗濯機のくさい臭いにサヨナラ!カビ・生・下水臭をすべて解決できる

毎日着る服を洗うのに必要な、洗濯機。 その洗濯機の臭いが気になることってありませんか? 洗濯機の臭いは、なんと洗い終わった洗濯物に移ってしまうことがあるのです。 それではせっかく洗濯したのも、ちょっといい香りの柔軟剤を使 […]

洗濯機の排水口の「におい」と「つまり」をサッと解消するお掃除方法

洗濯機の排水口から何か嫌な臭いが漂ってくる……。 洗濯機が脱水中に止まってしまったり、エラー表示が出たりする……。 あなたのお家の洗濯機のそんなトラブル、もしかしたら洗濯機の排水口のせいかもしれません。 長期間、洗濯機を […]

ウォシュレットのお掃除はノズルの黒ずみまで!分解して徹底洗浄も!

ウォシュレットって、とっても便利ですよね。 お湯が出てお尻を綺麗にしてくれるだなんて、斬新な発明だと思いませんか? 今や、日本国内の一般家庭におけるウォシュレットの普及率は、約80%! 私たちの生活に欠かせないものとなり […]

エアコンクリーナー使用!お掃除方法を写真とアドバイス付きで解説!

季節の変わり目、久しぶりにエアコンを使ってみたら、なんかくさい! なんて経験はありませんか? ちょっと吹き出し口を覗いてみてください。 何が見えましたか? 黒いポツポツが見えたら、それ、カビです。 吹き出し口はセーフだっ […]

エアコンクリーニングの頻度は年1回が目安!月2回は自分でお掃除!

エアコンをつけて、「あれ、なんかカビ臭い」と感じたら、エアコン掃除が必要だというサインかも知れません。 エアコン掃除をサボって運転効率が下がると、電気代にまで影響があります。 仮に、運転効率が30%下がると、135日間で […]

エアコンのフィルター掃除は〇〇が最強!簡単3ステップを写真付きで

日本の暑い夏には欠かせない、エアコン。 エアコンを快適に使うために必要なことといえば、フィルターのお掃除ですよね! エアコンのフィルターには、汚れが溜まりやすく、放っておくと大変なことに…。綺麗に保つためには、定期的にお […]

エアコンクリーニングの方法を写真で解説!自分の家で掃除してみた♪

梅雨の時期になり、エアコンをつけると……カビ臭い。 夏が終わり秋口になるとエアコンが……カビ臭い。 多くの方がこのような体験をしたことがあると思います。 そこで必要なのは、「エアコンクリーニング」です! エアコンのパーツ […]

洗濯機のお掃除は洗濯槽クリーナーor重曹でカビを根こそぎ退治せよ

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞっとしますよね。 毎日 […]

「エアコンがくさい!?」と感じたら今すぐやるべきたった1つのこと

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? そのエアコンのニオイの原因、何だか知っていますか? たまりにたまったホコリ。 至るところにはびこったカビ。 目に見 […]

洗濯機のくさい臭いにサヨナラ!カビ・生・下水臭をすべて解決できる

毎日着る服を洗うのに必要な、洗濯機。 その洗濯機の臭いが気になることってありませんか? 洗濯機の臭いは、なんと洗い終わった洗濯物に移ってしまうことがあるのです。 それではせっかく洗濯したのも、ちょっといい香りの柔軟剤を使 […]

洗濯機の排水口の「におい」と「つまり」をサッと解消するお掃除方法

洗濯機の排水口から何か嫌な臭いが漂ってくる……。 洗濯機が脱水中に止まってしまったり、エラー表示が出たりする……。 あなたのお家の洗濯機のそんなトラブル、もしかしたら洗濯機の排水口のせいかもしれません。 長期間、洗濯機を […]

ウォシュレットのお掃除はノズルの黒ずみまで!分解して徹底洗浄も!

ウォシュレットって、とっても便利ですよね。 お湯が出てお尻を綺麗にしてくれるだなんて、斬新な発明だと思いませんか? 今や、日本国内の一般家庭におけるウォシュレットの普及率は、約80%! 私たちの生活に欠かせないものとなり […]

エアコンクリーナー使用!お掃除方法を写真とアドバイス付きで解説!

季節の変わり目、久しぶりにエアコンを使ってみたら、なんかくさい! なんて経験はありませんか? ちょっと吹き出し口を覗いてみてください。 何が見えましたか? 黒いポツポツが見えたら、それ、カビです。 吹き出し口はセーフだっ […]

エアコンクリーニングの頻度は年1回が目安!月2回は自分でお掃除!

エアコンをつけて、「あれ、なんかカビ臭い」と感じたら、エアコン掃除が必要だというサインかも知れません。 エアコン掃除をサボって運転効率が下がると、電気代にまで影響があります。 仮に、運転効率が30%下がると、135日間で […]

エアコン自分でお掃除vsプロのクリーニング!その違いを実際に検証

夏と冬に大活躍するエアコン。 使い始め、使い終わりにはきちんと掃除しないと、カビや臭いが発生してしまいます。 最近では、自分でエアコンを掃除するためのグッズなんかも売られているので、手軽に掃除できるのは、嬉しいですよね。 […]

大掃除のお悩み解決TOP7!写真と動画でわかるお掃除のコツ大特集

  年末が近づくと、悩みのタネとなってしまう大掃除。 普段のお掃除はどうしても簡単なものになりがちですよね。普段はお掃除しないという場所もありますし、いつものお掃除では落としきれない汚れがいつの間にたまっている […]

コートを洗濯する方法を全種類ごとに解説!自宅の洗濯機でも洗える?

冬の時期に手放せないもの第1位ではないでしょうか?コート。 頻繁に洗濯するものではないものの、やはり毎日着ていると汚れや匂いも気になってきますよね。 また、忘年会、新年会シーズンでお酒やタバコの匂いがついてしまうことも多 […]

ニット・セーターの洗濯方法を解説!縮むのを防ぐ洗い方のコツも伝授

ニットやセーターってふわふわしていて、あったかくて、寒い冬には手放せませんよね。 でも、着終わった後は? なんとなく、自分で洗濯すると縮んだり型崩れしたりしてしまうイメージ…。 でも、だからといって毎回着終わった後にクリ […]

ダウンジャケットは洗濯機で手洗い!ふんわり感を決める干し方も紹介

寒いときには手放せませんよね。ダウンジャケット。 でも、走ったり、満員電車に乗ったりと、冬って意外と汗ばむことも多いと思います。 ダウンジャケットって、かさばるし、乾くのにも時間がかかって、あまり洗濯しない。そもそもどう […]

ワイシャツの黄ばみを落とす最強の漂白剤の使い方!予防すれば完璧◎

いつの間にかワイシャツが黄ばんでいた経験、ありませんか?特に、襟や脇、袖は黄ばみやすい部分です。 実は、毎日ちゃんとお洗濯しているだけでは、黄ばみを予防することはできないのです。 黄ばんだワイシャツでは、第一印象も悪くな […]

スニーカーの手入れには中性洗剤!レザー製はブラシとクリームでケア

動きやすさを追求した靴、スニーカー。 それだけでカジュアルな雰囲気に寄せられますし、愛用する方も多いんじゃないですかね?   白なんかは人気の筆頭ですが……そりゃまあ汚れます。 色鮮やかであるほど汚れます。 な […]

羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!乾燥時の注意点も解説

  軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […]

手洗いで洗濯する7種類の方法を丁寧に解説!ぬるま湯で短時間がコツ

皆さん、洗濯はいつもどのようにしていますか? 洗濯機に放り込んで、洗剤を入れて、ボタンをピッと押したらあとは待つだけ… 楽ちんですよね♪ では、例えば大切な洋服は? 洋服の取り扱い表示を見て洗濯方法を変えたことがあります […]

タオルの洗濯は柔軟剤はNG!ごわごわをふわふわにする写真付き解説

タオルは毎日使うものだから、なるべく快適に使いたい!そうお考えの方も多いと思います。もちろん私もそう思っている一人です。しかし、タオルは使って、洗濯していくうちに硬くゴワゴワになったり、嫌な臭いがするようになったりします […]

敷布団の洗濯はお風呂で踏み洗い!コインランドリーでの洗い方も解説

敷布団なんて洗濯できるはずがない。 そう思いながら生きてきた方も、多いのではないでしょうか。 洗剤液に突っ込むことはできたとしても、そこで洗って、さらに干すなんて…確実に生乾きで臭くなる!!と考えるほうが普通ですよね。 […]

スーツクリーニングにかかる日数は何日?そして肝心の料金はいくら?

スーツをクリーニングにだすと、どれぐらいの日数がかかるか知っていますか? 1度でもクリーニングにだしたことがある人なら、だいたいの予想はつきますね。 でも、最初の1回目とか、初めていくクリーニング屋さんとか、ちょっと不安 […]

カバン修理|革・グッチ|バッグの内袋も直す職人の神ワザを徹底取材

みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […]

革靴のシワを取るにはシューキーパー!ヒビになる前に日々伸ばそう!

  スーツに合わせた革靴。 せっかくビシッと決めたつもりでも、シワシワの革靴から普段のお手入れを怠っていること、ばれちゃってますよ? 革にシワが入るのは必然的なことで、シワがあるから味が出て格好いいんだ!なんて […]

鞄のカビを諦めないで!革・ナイロン・布製バッグ全素材を徹底解説!

久しぶりに使おうと思って引っ張り出した鞄に、あれ、白い斑点が。 …もしや、カビ!? なんて衝撃を受けて、鞄を放り投げちゃったあなた。 ちょっと叩けば大丈夫だよね~びっくりした~。 なんて甘い考えをしてはいけません。 まず […]

ファスナー・チャックの直し方を解説!5つの不具合もこれで全て解決

急いでファスナーを閉めたら動かなくなった……なんて経験、あるんじゃないですか? 『ガチっ』なんて音を出した後、うんともすんとも言わなくなることが結構あるんですよねぇ。 さて、こういうファスナーの故障ですが、大抵は曲がって […]

シルバーの磨き方徹底解説!銀の変色はサビではないのでコツが必要!

みなさん、シルバーでできた何か、お持ちですか?お持ちですよね? アクセサリーだって、食器だって、楽器だって、銀が使われていることがあります。 そんな世界中のいろんなところで使われる銀ですが、実は変色してしまうことも多いん […]

靴底がはがれたときの補修には、接着剤とネジを使うがコスパ最強説!

  歩いていたら、なんだか足に違和感が。 ちょっと靴の裏を見てみたら、靴底がベロンとはがれていた… そんな経験、ありませんか? 意外とあるのが、靴底はがれ。 でも、お気に入りの靴なら靴底がはがれても直して履き続 […]

鞄クリーニングの職人の世界を追う!カビ・シミ・色落ちの実例を発見

みなさん、クローゼットの中に少し汚れていたり、色がはげていたりする鞄はありませんか? そういう鞄って、使う気にもならないし、でも捨てる勇気もなく、ずっと置いたままにしていることが多いと思います。 そのままクローゼットの肥 […]

指輪修理の職人技|サイズ直し・傷の補修|実例を写真付きで徹底解説

出会った瞬間に一目惚れして手に入れた指輪。 大切な人から贈られた指輪。 お母さんから受け継いだ指輪。 素敵なジュエリーは、身につけているだけでも、幸せな気持ちになります。 でも、 指のサイズが変わってしまったから。 指輪 […]

腕時計のお手入れは、ベルトの汚れをほっとけいないから浸けとけい!

学校、仕事、プライベートな時間でもかかせない腕時計。 時間を確認するためのものだけでなく、最近ではファッションアイテムとしても注目を集めていますよね。 しかし、そんなおしゃれアイテムである腕時計、よく見てみると汚れていた […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

おすすめ特集