大掃除のお悩み解決TOP7!写真と動画でわかるお掃除のコツ大特集

■換気扇・お風呂・キッチンを含む12箇所のお掃除方法を紹介
■茂木和哉さん直伝のあっけないほど簡単に汚れが落ちるやり方が大集合
■お掃除動画や実際にやってみた手順もお見逃しなく!

たってぃ

2018年10月01日

 

年末が近づくと、悩みのタネとなってしまう大掃除。

普段のお掃除はどうしても簡単なものになりがちですよね。普段はお掃除しないという場所もありますし、いつものお掃除では落としきれない汚れがいつの間にたまっていることも。
大掃除は、たまった汚れを綺麗にするチャンスです!

今回紹介するのは、全国の主婦のみなさんが大掃除すると答えた場所のお掃除方法です。
換気扇、お風呂、キッチンなどは、もう大掃除の定番ですよね。油汚れ、水アカ、カビ、焦げ汚れなどを、大掃除のタイミングですっきり綺麗にしちゃいましょう♪

お掃除方法の多くは、洗剤エキスパートの茂木和哉さんが教える、茂木流のやり方。あっけないほど簡単に、時間も労力もかけずに汚れを落とせるのが、茂木流の特徴です。大掃除にはもちろん、普段のお掃除でも役立つ技が盛りだくさんです!

これさえ読めば、効率よく、いつもより簡単にお掃除できること間違いなしです♪

大掃除ではどこをお掃除する?

みなさんは、大掃除するとき、家のどの場所をお掃除していますか?
あなたのマイスター」では、全国の主婦のみなさんに「年末の大掃除で、必ずお掃除する場所を教えてください」と聞いてみました。

その結果、大掃除する場所トップ7が明らかになりました!しかも、主婦のみなさんは、この7つの場所のお掃除に大変苦労をされているみたいです。

大掃除の時、もっとも多くの人がお掃除すると答えたのは換気扇でした!いつものお掃除ではなかなか手をつけられないところですよね。1年分の汚れが固まってしまって、落としづらくなっている可能性大です。

2位がお風呂。お風呂のカビや水垢などの汚れに悩む声もあったのですが、最も多かったのは天井のお掃除がしづらいというお悩みでした!

3位はキッチンです。グリル、コンロ、電子レンジ、冷蔵庫、食器棚など、ちょっと考えただけでお掃除したい場所がたくさん出てきます。これは大変ですね。

後に続くのは、窓・サッシ、洗面所、網戸、トイレの4箇所。それぞれお掃除のお悩みがあるようです。

 

今回は、そんな主婦のみなさんのお悩みをずばっと解決できるお掃除方法を紹介していきます!お掃除のコツをたくさん教えてくれたのは、茂木和哉さんです。

茂木和也さんってどんな人?
「洗剤」に魅せられ、業務用洗剤の販売会社や洗浄剤メーカーで経験を積む。その後、洗剤への愛から洗剤を作り始め、自身で開発したオリジナル洗剤「茂木和哉」が大ヒット商品に。現在では、住まいのお掃除に役立つ情報から、清掃業者さんのスキルアップに役立つ情報まで、汚れ落としに関する情報を発信している。

 

大ヒットしたオリジナル洗剤「茂木和也」がこちら↓↓↓

おすすめの商品

酸性のクレンザーで、頑固な水垢をグイグイ落とします。今回紹介するお掃除方法の中でも登場しているので、ぜひ確かめてみてくださいね。

 

お掃除方法を紹介する場所は…?

大掃除のために、今回はお家の中の12箇所のお掃除方法を紹介します!
まずは、全国の主婦がお掃除すると答えた、換気扇・お風呂・キッチン。大掃除する場所TOP3は、お掃除方法だけでなく、実際にお掃除をやってみたときの様子も紹介します。

さらに、大掃除する場所TOP7にランクインしていた窓・サッシ、洗面所、網戸、トイレのお掃除方法も紹介します!定番の3箇所に加えてお掃除すれば、さらに気持ちよく新年を迎えられるはず!

上級編として、フローリング、ベランダ、洗濯機、エアコン、玄関を綺麗にする方法も紹介していきます♪時間がある方、お掃除にこだわりたい方はぜひチャレンジしてみてくださいね!

茂木流のお掃除方法で綺麗にしていくのは、換気扇、お風呂、キッチン、窓・サッシ、網戸、トイレ6箇所。要チェックです!

さっそくお掃除方法を確認していきましょう♪

換気扇の大掃除

換気扇の汚れは、目に見えない内部に溜まっています。というわけで、換気扇の大掃除は、分解をするところから始まります。さっそく、お掃除方法を見ていきましょう♪

用意するもの

・酸素系漂白剤
・ゴミ袋
・段ボール箱
・古歯ブラシ(毛先は短くカット)
・タオル

  手順   

1. パーツを外す
レンジフードを開け、フィルターと換気扇本体を取り出す。

2. 段ボール箱の内側にゴミ袋を重ねる
段ボールとゴミ袋を使えば、お掃除後にそのまま処分できるので、おすすめ。

3. 洗浄液を作る
40〜50℃のお湯をゴミ袋の半分ぐらいまで入れる。お湯5Lに対して酸素系漂白剤40gを溶かし、洗浄液を作る。

45Lのゴミ袋を使えば、だいたい20L程度のお湯が入るので、酸素系漂白剤は160gほど使う計算になる。

4. パーツを洗浄液に浸す
取り外したパーツをつけおきする。

5. 袋の口をしばる
パーツの全体が洗浄液に浸るように、水面のラインで口をしばる。

6. ダンボールのふたをしめて、1〜2時間置く
ダンボールのふたを閉めることで、保温効果が高まり、洗浄液の温度が下がりにくくなる。洗浄効果もアップ。

7. 古歯ブラシで残った汚れをこすり落とす
ゴミ袋の中で、汚れを擦り落とす。

8. 乾かして完了
水で洗い流し、自然乾燥させる。

 

\動画でチェック!/

換気扇のお掃除の方法を、動画でチェックしてみましょう♪
つけおきする部品は、換気扇のフィルターなので、紹介したお掃除の手順そのままではありませんが、やり方は一緒なので、きっと参考になると思います!

 

\やってみました!/

ダンボールを使わずに、シンクにゴミ袋を広げてつけおきをしました。
酸素系漂白剤の代わりに、重曹を使っています。

あとは茂木流そのままに、お掃除しました。しかし、思ったほど綺麗にならなかったので、やはり、重曹よりも酸素系漂白剤が正解かも。

実際にお掃除した手順をもっと詳しく見たいという方はこちらの記事をチェックしてみてくださいね♪

お風呂の大掃除

お風呂って、一見綺麗に見えても、実は結構汚れが溜まっているんですよね。ヌメヌメしたり、カビが生えたり。
心も体もすっきりさせてくれるお風呂にするために、しっかりお掃除しましょう!

天井のカビ

お風呂の天井は、普段、なかなかお掃除しないですよね。そもそも届かないし、どうやってお掃除したらいいのかわからないという方も多いはず。
実は、汚れた天井がお風呂全体のカビの原因になっていることもあります!お風呂のカビを撲滅したいなら、まずは天井からってことです。

 用意するもの 

・塩素系漂白剤
・柄つきスポンジ
・洗面器

   手順   

1. カビ取り洗浄液をつくる
塩素系漂白剤を100倍に薄めて、カビ取り洗浄液を作る。

2. 柄つきスポンジで天井に塗る
柄つきスポンジを使って、乾いた天井にカビ取り洗浄剤を塗っていく。

3. そのまま放置
塩素は蒸発するので、仕上げに洗い流す必要なし!換気だけしっかり行う。

 

\やってみました!/

柄つきスポンジの代わりに、クイックルワイパーとキッチンペーパー(3枚重ね)を使いました!
スプレーをそのまま吹き付けて使ったので、水拭き乾拭きでしっかり仕上げます。

実際にお掃除した手順をもっと詳しく見たいという方はこちらの記事をチェックしてみてくださいね♪

 

鏡の水アカ

お風呂の鏡がくすんでいたり、うろこ状の汚れで見えづらくなっていることってありませんか?
その汚れの原因は、実は水アカです。大掃除のタイミングで、お風呂の鏡もピカッとツヤツヤにしちゃいましょう♪

用意するもの

・酸性洗剤
・マグカップ
・キッチンペーパー
・古歯ブラシ(毛先は斜めにカットする)
・スクイージ
・タオル

  手順   

1. キッチンペーパーを浸す
マグカップに酸性洗剤を入れ、キッチンペーパーを浸す。
ペーパーは軽く絞ってから使う。

カランの水アカが気になる場合には、酸性洗剤をつけた歯ブラシで、汚れをこする。

2. 5分間ペーパー湿布する
洗剤に浸したキッチンペーパーを、鏡に貼る。
空気が入らないように、指で抑えながら密着させるのがコツ。

そのまま5分間放置する。

3. 古歯ブラシで軽くこする
ペーパーを剥がし、汚れを古歯ブラシで軽くこする。

4. 水で洗い流して仕上げ
シャワーで洗い流す。

鏡は、スクイージーで水を切ったあと、乾いたタオルで吹き上げる。

 

\やってみました!/

酸性洗剤の代わりに、クエン酸を使いました。
金属部分はクエン酸がつくと錆びやすくなるので、ラップで保護しています。
1時間ほど放置するため、クエン酸水が乾かないように、ラップで覆いました。

時間が経ったら、使ったラップを丸めてたわし代わりにしてゴシゴシ。

最後に乾拭きをして完了です!綺麗になりました!

実際にお掃除した手順をもっと詳しく見たいという方はこちらの記事をチェックしてみてくださいね♪

キッチンの大掃除

キッチンの油汚れや焦げ付きは、こまめにお掃除するのが大事というけれど、毎日のようにお掃除をする時間なんて、なかなか取れないですよね。

だからこそ、年に1回の大掃除で、徹底的にお掃除しましょう。

グリルの焦げ付き

続いてお掃除方法を紹介するのが、グリルです!お肉や魚を焼いたとの焦げ付きに悩まされている方も多いはず。
換気扇と同じように、つけおきで楽々綺麗にする方法を紹介します!

用意するもの

・酸素系漂白剤
・古歯ブラシ
・タオル
・サランラップ

  手順   

1. シンクの排水口をラップでふさぐ
シンクにお湯を溜めてつけおきをする。お湯が抜けないように、水を通さないラップで排水口をふさぐ。

2. 洗浄液に漬け込み、30〜1時間置く
40〜50℃のお湯をシンクに溜め、パーツを入れる。ここに、湯15Lに対して酸素系漂白剤120gを混ぜて溶かす。

一般的なシンクの容量は、30〜50Lなので、240〜400gの酸素系漂白剤が必要。

そのまま放置する。

3. 汚れのひどいものは擦り洗い
つけおきしながら、汚れがひどいものは、歯ブラシでこすり洗いする。

4. 水洗いしてからタオルで乾拭き

 

\やってみました!/

シンクに水が溜められなかったので、洗面所を使ってお掃除しました!
今回も、酸素系漂白剤の代わりに重曹で挑みました。

頑固な焦げ付きはメラミンスポンジで擦ります。

最後に水で流してお掃除完了です!

実際にお掃除した手順をもっと詳しく見たいという方はこちらの記事をチェックしてみてくださいね♪

 

IHの焦げ付き

意外とコゲ汚れが目立つIHは、酸性洗剤とクレンザーを使って綺麗にしましょう!
ポイントはラップたわし。素材を傷つけることなく、汚れだけしっかり落とすことができるんです。

用意するもの

・酸性洗剤
・クレンザー
・マグカップ
・キッチンペーパー
・ラップ
・古歯ブラシ
・タオル

  手順   

1. 洗剤用意し、塗りつける
マグカップに酸性洗剤原液を入れる。

洗剤に古歯ブラシを浸し、茶色い汚れ部分に塗りつける。こする必要はなく、洗剤がまんべんなく汚れに行き渡ればOK。

2. キッチンペーパーで5分間湿布
キッチンペーパーを被せ、指で押さえながら密着させる。洗剤が残っていたら、少しずつ垂らしてすべて使い切る。そのまま5分間置く。

3. ”ラップたわし”でコゲをこすり落とす
ペーパーを剥がして、表面に残った洗剤を拭き取る。その後、ラップを小さく折りたたんだラップたわしにクレンザーを少量つけ、コゲ汚れをこすり落とす。仕上げに乾いたタオルで拭き取って完了。

 

\動画でチェック!/

こちらの動画では、IHの焦げ付きをラップたわしと茂木和哉でスイスイ落としています。見ているだけで、すっきりした気持ちになれます。

 

\やってみました!/

クレンザーとラップたわしで、IHクッキングヒーターをお掃除してみました!とっても簡単で驚きでした。

実際にお掃除した手順をもっと詳しく見たいという方はこちらの記事をチェックしてみてくださいね♪

窓の大掃除

家の雰囲気を大きく変える窓。朝日が差し込む瞬間は、気持ちがいいですよね。
新年を気持ちよく迎えるためにも、しっかり綺麗にしたいのが窓。お掃除の方法を紹介します!

ガラスの掃除

雨風が直撃する窓ガラス。1年も経てば、かなり汚れが溜まっています。
実は、水圧を利用して、簡単にお掃除することができるんです。お掃除方法を紹介します。

用意するもの

・スクイージ
・ホース
・タオル

  手順   

1. ホースで勢いよく水をかけ、泥汚れを洗い流す
ホースの先端をつまんで勢いよく水をかける。窓の上から下に向かって、汚れを洗い流す。

2. スクイージで水けを切る
スクイージーで、しっかりと水けを切る。

白っぽい汚れが付いていた場合
1. マグカップを使い、キッチンペーパーを酸性洗剤の原液に浸す
2. ペーパーで5分湿布する
3. ホースで勢いよく水をかけて洗い流す

白っぽいモヤッとした汚れの正体は、水アカ汚れ。酸性洗剤を使えば、すっきり落とすことができます♪

3. 乾いたタオルでから拭き&磨き拭き
フェイスタオルとマイクロファイバータオルのW使いで仕上げる。

窓ガラスをお掃除する、他の方法も知りたいという方は、こちらの記事もチェックしてみてください!

 

サッシの掃除

毎日のお掃除では、なかなか綺麗にしない窓のサッシ。たまに見ると、埃や泥でひどく汚れていることに気づきます。

大掃除のときこそ、ちょっと気合いを入れて、綺麗にしちゃいましょう。

用意するもの

・歯ブラシ
・タオル

  手順   

1. 古歯ブラシで汚れをかき出し吸い取る

古歯ブラシは、持ち手をL字に折り曲げて使うのがおすすめ。火で炙ると、簡単に曲げることができる。
また、毛先を斜めにカットして尖らせておくと、隅に溜まった汚れもかき出しやすく、便利。

かき出した汚れは、ティッシュで拭き取った後、掃除機で吸い取る。

2. 固く絞ったタオルで拭き上げる
固く絞ったタオルで水拭きした後、マイクロファイバークロスで乾拭きをして仕上げる。

 

\動画でチェック!/

歯ブラシを火で炙って曲げるのは難しそう。
そう感じる方は、お湯を使ってみましょう!どのように歯ブラシを曲げるのか、動画でチェックしてみてください。

窓サッシは、切り込みを入れたスポンジを使ってお掃除することもできます!今回は紹介できなかった、他のお掃除方法も知りたいという方は、ぜひこちらの記事をチェックしてみてください。

洗面所の大掃除

大掃除する場所として、意外と人気の洗面所。水アカや黒ずみが、確かに気になりますよね。
クエン酸スプレーを使って、簡単にお掃除する方法を紹介します!

用意するもの

・ゴム手袋
・クエン酸スプレー(水200mlにクエン酸小さじ1杯を溶かし、スプレー容器に入れたもの)
・ラップ
・布巾
・重曹

   手 順  

1. 水垢と黒ずみにクエン酸スプレーを吹き付ける
クエン酸スプレーを水垢と黒ずみに吹きかける。

2. ラップを貼り付けて、しばらく放置
ラップを、隙間ができないように貼り付ける。

2〜3分ほどこの状態のままで放置したら、剥がす。

3. 布巾で拭き取る
乾いた布巾で、水気を拭き取る。

洗面所のお掃除方法をもっと詳しく知りたいという方は、こちらの記事をチェックしてみてください!

網戸の大掃除

部屋の換気をするときに大活躍の網戸。窓を開けても、虫が入ってこないので、とても便利ですよね。

しかし、網戸の細かい隙間には、意外と汚れが溜まります。さっそくお掃除方法をチェックしていきましょう!

用意するもの

・厚紙など
・掃除機
・タオル

  手順   

1. 向こう側に髪を当て、掃除機でホコリを吸い取る
厚紙などを当てて網戸の面をふさぐことで、掃除機の吸引力がアップ。

2. 固く絞ったタオルで拭き上げる
水で濡らしたタオルを固く絞り、網戸の表面を表裏ともサッと拭く。

他の網戸のお掃除方法も知りたいという方は、こちらの記事をチェックしてみてください!

トイレの大掃除

トイレの臭い、芳香剤の香りでごまかしていませんか?トイレの臭いの原因は、尿石汚れです。
尿石汚れは、尿に含まれるカルシウムが固まったもの。トイレの黄ばみの正体でもあります。毎日の汚れでは落としきれなかった尿石汚れを、大掃除のときこそすっきり落としましょう!

用意するもの

・酸性洗剤
・タオル
・トイレットペーパー
・古歯ブラシ
・マグカップ

  手順   

0. トイレの水を取り除く
水面ラインをお掃除しやすくするため、タオルで便器内の水を吸い取る。

1. 酸性洗剤を便器内にたっぷりかける
便器内を覆い隠すようにたっぷりとかける。

2. トイレットペーパーで1〜2時間W湿布する
トイレットペーパーを何層にも重ねてのせ、便器表面を完全に覆い隠す。上からさらに酸性洗剤をかけ、ひたひたの状態にする。このまま1〜2時間置く。

3. クレンザーでこすり落とす
レバーを回して水を流す。残った汚れは、タオルにクレンザーをつけてこすり落とす。

4. 床との境目も忘れずに
床と便器の境目にも尿が入りこみ、尿石が発生している可能性大。マグカップに酸性洗剤の原液を入れ、古歯ブラシの毛先を使って、隙間の奥まで洗剤をつける。2〜3分置いたら、タオルでしっかり水拭きをする。

フローリングの大掃除

フローリングは、いつもドライシートで拭いたり、掃除機をかけたりするだけで終わりにしているという方も多いと思います。大掃除の時は、ぜひ水拭きまで丁寧にやってみてください。皮脂や油で想像以上に汚れています。

お掃除が終わったら、ワックスがけもしてみてくださいね!

ベランダの大掃除

大掃除のときにお掃除したいという声が意外と多いのがベランダです。水を使ってお掃除するのが基本なので、寒い年末の時期にお掃除するのは大変かもしれません。とはいえ、お掃除をせずにほったらかしにしておける場所ではないので、お掃除方法を確認しましょう!

洗濯機の大掃除

洗濯物がにおうかも。そんな時は、洗濯機内部の汚れが原因の可能性大!
家じゅうピカピカでも、服やタオルから嫌な臭いがしていたら、全く清々しい気持ちになれません。洗濯機も大掃除のときに、ぜひ。

エアコンの大掃除

年末年始のころ、エアコンの暖房を使っている方も多いのでは?部屋の空気を清潔に保つためにも、エアコンを大掃除しておくことが大切です!お掃除方法を、ぜひこちらの記事でチェックしてみてくださいね!

玄関の大掃除

お家への入り口、玄関。玄関が綺麗だと、お家に帰ってきたときのテンションもちょっとだけ変わりますよね。大掃除のときに、しっかりお掃除をして、綺麗を保つようにしましょう!

茂木流のお掃除方法をもっと知りたい方へ

茂木流のお掃除方法はいかがでしたか?

茂木流お掃除のポイントはの2つです!

・場所ではなく汚れに合わせて洗剤を使い分けること
・つけおきや湿布を利用して労力をかけずに汚れを落とすこと

実は、今回紹介できた茂木流のお掃除方法はごく一部。もっとたくさんのお掃除方法やお掃除のコツを詳しく知りたいという方におすすめの本があります!

今回紹介した場所以外にも、玄関、ウッドデッキ、寝室などのお掃除方法が紹介されています。お掃除道具の使い方、洗剤の効果の高め方など、お掃除に役立つ情報が盛りだくさんです。

もっと本の内容を立ち読みしてみたい!という方はこちら↓

プロに大掃除を頼んでみよう

ここまで自分で大掃除をする方法を紹介してきました!

しかし、アンケートで聞いてみると、全国の主婦のみなさんのほとんどが「大掃除は面倒くさい・大変・つらい」といったように、大掃除に対してネガティブな印象を持っていることが分かりました!

そう、大掃除って実は「やりたくない」ものなんです。

そこでおすすめしたいのが、大掃除を「プロ」にお願いすること。とはいえ、家じゅう全部のお掃除をプロにお願いしようとすると、あまりにもお金がかかってしまいます。だから、プロとお掃除する場所を「分担」することを提案します!

お掃除が大変な換気扇・お風呂・キッチンなど、時間も労力もかかってしまうところは、ぜひプロにクリーニングをお願いしてみてください!

実は、プロにハウスクリーニングをお願いしたことがある主婦の方の84%が、「(プロにハウスクリーニングは)満足いく仕上がりだった(驚き、感動があった)」と回答しています。満足度がかなり高いことが分かります!

プロと大掃除を「分担」するのもいいかも、と思った方は、「あなたのマイスター」でハウスクリーニングのプロを探してみましょう!

まとめ

大掃除の定番である換気扇・お風呂・キッチンをはじめ、たくさんの場所のお掃除方法を紹介しました!茂木流のお掃除術を活用すれば、いつも以上に効率よくお掃除することができるはずです。

年末の大掃除で家中を綺麗にできれば、新年を気持ちよく迎えられること間違いなし!毎年やっている方もそうでない方も、今年の年末は効率よくお掃除してみてください。

ただ、自分1人で大掃除をしようとするとなかなか大変なのも事実。ハウスクリーニングを利用して、賢くお家を綺麗にできるとよいですね♪

 

関連記事

自分でお掃除vsプロの換気扇クリーニング!その差を検証してみた

換気扇クリーニングって知っていますか? プロがお家に来て、換気扇のお掃除をしてくれるサービスのことです。   とはいえ、換気扇の掃除って一応、自分でもできるのです。 じゃあ、自分で掃除して、それで済むならその方 […]

換気扇の油汚れを落とす「つけおき・ふりかけ・シップ」の3コース!

唐揚げはお好きですか? わたしは大好きです。カリカリの衣、ジューシーな肉汁。 季節や昼夜を問わず、いつ食べても最高においしいですよね。 そんな唐揚げをお家で作るとき、1つだけ気にかかることがあります。 それが、油汚れ。 […]

ランキング

鍋の焦げ付きを落とすのは、重曹だけじゃない!5通りの方法を発表!

ちょっと目を離した隙に、鍋の底を焦がしてしまった…なんてこと、ありませんか? 焦げって結構すぐについてしまうので、料理をする人にとっては逃れられない問題ですよね。 そんな焦げの落とし方、実は鍋の種類によって大きく変わって […]

お風呂の掃除に重曹が救世主だったお話。皮脂や汗の汚れに効果抜群!

1日の疲れを癒してくれるお風呂。 湯船にお湯をためて体を温めると、一気にリラックスできますよね。 でも、そんなお風呂が汚れていたら? カビの黒ずみ、白く固まった水あか、床に溜まったヌメリ。 せっかくのリラックスタイムも、 […]

スエードの靴の汚れの正しい洗い方とは?普段のお手入れ方法も解説

スエードの靴、あの独特の質感が素敵ですよね。なんだか温かみを感じる、良い生地だと思います。 でも一つ問題が…… 汚れが付きやすいんですよね。水に濡れればシミになり、使っているとテカテカしてきます。 しかも、スエードってお […]

カーペット・絨毯の自宅でできる洗濯方法とは?染み抜きの方法も解説

みなさん、お家の絨毯・カーペットのお洗濯、していますか? たまにしかしない…掃除機をかけて終わり、という方も多いかもしれません。 でも、それは要注意。掃除機では吸い取れない皮脂汚れや細かいゴミが潜んでいる可能性も。 今回 […]

シールをスルッと剥がしたい時の方法7選!ベタベタ跡にもう悩まない

シールが綺麗に剥がれないことって、ありますよね。 特によくあるのが、紙は取れても、ベタベタが残ってしまった……っていう悲しい事態。 やっぱり、シールなんて貼っていなかったかのような、綺麗な状態にしたいですよね。 そこで今 […]

トイレのお掃除は「クエン酸」で!誰にでもわかる手順写真付き解説!

毎日使うトイレ。 どうしても、汚れはたまっていきます。 トイレを使うたびに、たまった汚れが見えたら、気分も下がってしまいます……。 なんとかして、トイレの汚れを落としたいですよね! でも、どんな洗剤を使えばいいかわからな […]

白さが蘇る!ワイシャツの黄ばみの絶対に落とす方法!それは鍋を使う

徐々に徐々にたまって、いつのまにか目立つ汚れになってしまうワイシャツの黄ばみ。 普通にお洗濯するだけでは、ワイシャツの黄ばみはなかなか落ちません。しかも放っておくと、黄ばみはさらに頑固になっていきます。 実は、ワイシャツ […]

羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!乾燥時の注意点も解説

  軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […]

敷布団の洗濯はお風呂で踏み洗い!コインランドリーでの洗い方も解説

敷布団なんて洗濯できるはずがない。 そう思いながら生きてきた方が多いのではないでしょうか。 洗剤液に突っ込むことはできたとしても、そこで洗って、さらに干すなんて…確実に生乾きで臭くなる!!と考えるほうが普通ですよね。 し […]

白いスニーカーの汚れを7つのアイテムで真っ白に!お酢が決め手です

白は汚れる! まあ常識ですよね。 ちょっと擦っただけでも灰色が付きますもん。 僕も一時期まっ白なスニーカーで生活してたんですがね、まあすぐ汚して怒られましたとも。   ということで今回は白スニーカー。 汚れが目 […]

鍋の焦げ付きを落とすのは、重曹だけじゃない!5通りの方法を発表!

ちょっと目を離した隙に、鍋の底を焦がしてしまった…なんてこと、ありませんか? 焦げって結構すぐについてしまうので、料理をする人にとっては逃れられない問題ですよね。 そんな焦げの落とし方、実は鍋の種類によって大きく変わって […]

お風呂の掃除に重曹が救世主だったお話。皮脂や汗の汚れに効果抜群!

1日の疲れを癒してくれるお風呂。 湯船にお湯をためて体を温めると、一気にリラックスできますよね。 でも、そんなお風呂が汚れていたら? カビの黒ずみ、白く固まった水あか、床に溜まったヌメリ。 せっかくのリラックスタイムも、 […]

シールをスルッと剥がしたい時の方法7選!ベタベタ跡にもう悩まない

シールが綺麗に剥がれないことって、ありますよね。 特によくあるのが、紙は取れても、ベタベタが残ってしまった……っていう悲しい事態。 やっぱり、シールなんて貼っていなかったかのような、綺麗な状態にしたいですよね。 そこで今 […]

トイレのお掃除は「クエン酸」で!誰にでもわかる手順写真付き解説!

毎日使うトイレ。 どうしても、汚れはたまっていきます。 トイレを使うたびに、たまった汚れが見えたら、気分も下がってしまいます……。 なんとかして、トイレの汚れを落としたいですよね! でも、どんな洗剤を使えばいいかわからな […]

エアコン自分でお掃除vsプロのクリーニング!その違いを実際に検証

  夏と冬に大活躍するエアコン。 使い始め、使い終わりにはきちんと掃除しないと、カビや臭いが発生してしまいます。 最近では、自分でエアコンを掃除するためのグッズなんかも売られているので、手軽に掃除できるのは、嬉 […]

換気扇の掃除用洗剤5選!油汚れに効く家庭用と業務用をそれぞれ紹介

換気扇の掃除を始める時、最初にぶち当たる壁は何でしょうか。 一番多いのは、「どの洗剤を使えば良いのかわからない」ということだと思います。 だってドラッグストアに行けば、洗剤の種類は無限大……。 ましてや、洗剤には家庭用の […]

「エアコンがくさい!?」と感じたら今すぐやるべきたった1つのこと

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? そのエアコンのニオイの原因、何だか知っていますか? たまりにたまったホコリ。 至るところにはびこったカビ。 目に見 […]

電子レンジの掃除は重曹をチン!拭くだけでカビ・油汚れが楽に落ちた

家の電子レンジ、こまめにお掃除していますか? 私は、かれこれ4・5年お掃除していません。 おかげで、電子レンジがちょっと臭いです。 よく使うから、いちいち掃除するのは面倒だ。 そう思ってお掃除をサボり続けた結果、焦げはこ […]

お風呂の鏡のお掃除はどうしよう?なにしよう?「新聞使用」が正解!

毎日使うお風呂。 毎日見るお風呂の鏡。 あなたのお家のお風呂の鏡、自分の姿がはっきり写りますか? 湯気で覆われているように白くくもっていませんか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみま […]

お風呂の天井・壁・床のお掃除に、毎日たった3分のカビ予防が効く!

お風呂の天井・壁・床を見渡してみてください。 天井の四隅、壁の下の方、床のパッキンなどに、「カビ」生えていませんか?   今回、編集部では、20代~60代の女性100人に「お風呂の天井、壁、床を見たとき、もっと […]

スエードの靴の汚れの正しい洗い方とは?普段のお手入れ方法も解説

スエードの靴、あの独特の質感が素敵ですよね。なんだか温かみを感じる、良い生地だと思います。 でも一つ問題が…… 汚れが付きやすいんですよね。水に濡れればシミになり、使っているとテカテカしてきます。 しかも、スエードってお […]

カーペット・絨毯の自宅でできる洗濯方法とは?染み抜きの方法も解説

みなさん、お家の絨毯・カーペットのお洗濯、していますか? たまにしかしない…掃除機をかけて終わり、という方も多いかもしれません。 でも、それは要注意。掃除機では吸い取れない皮脂汚れや細かいゴミが潜んでいる可能性も。 今回 […]

白さが蘇る!ワイシャツの黄ばみの絶対に落とす方法!それは鍋を使う

徐々に徐々にたまって、いつのまにか目立つ汚れになってしまうワイシャツの黄ばみ。 普通にお洗濯するだけでは、ワイシャツの黄ばみはなかなか落ちません。しかも放っておくと、黄ばみはさらに頑固になっていきます。 実は、ワイシャツ […]

羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!乾燥時の注意点も解説

  軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […]

敷布団の洗濯はお風呂で踏み洗い!コインランドリーでの洗い方も解説

敷布団なんて洗濯できるはずがない。 そう思いながら生きてきた方が多いのではないでしょうか。 洗剤液に突っ込むことはできたとしても、そこで洗って、さらに干すなんて…確実に生乾きで臭くなる!!と考えるほうが普通ですよね。 し […]

白いスニーカーの汚れを7つのアイテムで真っ白に!お酢が決め手です

白は汚れる! まあ常識ですよね。 ちょっと擦っただけでも灰色が付きますもん。 僕も一時期まっ白なスニーカーで生活してたんですがね、まあすぐ汚して怒られましたとも。   ということで今回は白スニーカー。 汚れが目 […]

帽子・キャップの型崩れしない洗い方!他とはかぶらない方法で伝授!

帽子って、知らず知らずのうちに汚れや臭いがひどくなってしまいますよね。 特に夏の汗をかく時期。 でも、帽子を自宅で洗うって、あんまりピンとこないかもしれません。 しかし、ここでは帽子・キャップを自宅で型崩れの心配なく洗う […]

毛布は洗濯機で丸ごと洗い!素材にあった4つの洗い方と洗剤も紹介!

冬場は気温が低く、洗濯物も乾きにくいこともあり、なかなか大きな洗濯物はしたくないですよね…。 しかし、毛布に限った話ではありませんが、冬場の寝具もきちんと洗わないと、カビや臭いの原因になってしまいます。 特に寝るときに毛 […]

ニット・セーターの洗濯方法を解説!縮むのを防ぐ洗い方のコツも伝授

ニットやセーターってふわふわしていて、あったかくて、寒い冬には手放せませんよね。 でも、着終わった後は? なんとなく、自分で洗濯すると縮んだり型崩れしたりしてしまうイメージ…。 でも、だからといって毎回着終わった後にクリ […]

ダウンジャケットは洗濯機で手洗い!ふんわり感を決める干し方も紹介

寒いときには手放せませんよね。ダウンジャケット。 でも、走ったり、満員電車に乗ったりと、冬って意外と汗ばむことも多いと思います。 ダウンジャケットって、かさばるし、乾くのにも時間がかかって、あまり洗濯しない。そもそもどう […]

サビの落とし方は削るだけじゃない!ライムや重曹でこするのも有効!

身の周りを見渡してみたら、色んなところでサビを発見してしまった…なんて経験、ありませんか? 例えば家の中に置いてあるスタンドラックにも発生するし、外に置いておいた自転車にもサビはつきやすいもの。 見た目はあまりきれいとは […]

鏡面磨きを職人に頼んだら15年物の革靴が潤いと輝きを取り戻した話

上品に光る、革靴。 思わず目を奪われるくらい、魅力的ですよね。 革靴をまるで鏡のように光らせる鏡面磨きに、憧れのある方も多いはず。 今回は、革靴のお手入れの道なんと20年以上のプロに、鏡面磨きの方法を取材してきました! […]

ファスナー・チャックの不具合は修理できる!リップクリームが使えます!

急いでファスナーを閉めたら動かなくなった……なんて経験、あるんじゃないですか? 『ガチっ』なんて音を出した後、うんともすんとも言わなくなることが結構あるんですよねぇ。   さて、こういうファスナーの故障ですが、 […]

腕時計のお手入れは、ベルトの汚れをほっとけいないから浸けとけい!

学校、仕事、プライベートな時間でもかかせない腕時計。 時間を確認するためのものだけでなく、最近ではファッションアイテムとしても注目を集めていますよね。 しかし、そんなおしゃれアイテムである腕時計、よく見てみると汚れていた […]

鞄のクリーニング・色補修を取材!カビ・シミ・角の傷が消え去った日

みなさん、クローゼットの中に少し汚れていたり、色がはげていたりする鞄はありませんか? そういう鞄って、使う気にもならないし、でも捨てる勇気もなく、ずっと置いたままにしていることが多いと思います。 そのままクローゼットの肥 […]

包丁の研ぎ方は刃の角度がポイント!正しいお手入れで切れ味が復活!

  毎日の料理に欠かせない包丁。 頻繁に使っているのにも関わらず、自分でメンテナンスしている方、どれくらいいるのでしょう。 包丁のメンテナンスとは、「研ぐ」こと。 毎日使っているとわかりにくいかもしれませんが、 […]

ネックレスの修理はチェーン切れがネックです?部品の種類ごとに解説

ネックレスって、ささいなことで簡単に切れてしまうもの。 洋服を脱ぐときにうっかり引っ掛けてしまったり、ネックレスをつけたまま寝て、起きたら切れていた、なんてことも。 特に小さなお子さんがいると、お子さんがネックレスを引っ […]

スニーカーの手入れには中性洗剤!レザー製はブラシとクリームでケア

動きやすさを追求した靴、スニーカー。 それだけでカジュアルな雰囲気に寄せられますし、愛用する方も多いんじゃないですかね?   白なんかは人気の筆頭ですが……そりゃまあ汚れます。 色鮮やかであるほど汚れます。 な […]

靴底のかかとのゴムを、靴修理の職人さんが自然に馴染ませて直した話

気づいたら靴底のかかと部分がすり減っていた……。 ヒールから金属が見えて、歩くとカツカツ音が鳴るようになってしまった……。 そんな経験は、ありませんか? 大切な靴は、かかとが削れてしまっても修理して履き続けたいもの。 で […]

スパイクのお手入れ【野球・サッカー/人工・天然皮革】を完全網羅!

「スパイク」は、スポーツをやられている方なら誰しもが知っているでしょう! ですが、正しいお手入れ方法まで知っている方はどれくらいいますか? スポーツで役立つあの特徴的な靴底に戸惑っている方もいるようです…が、心配はいりま […]

おすすめ特集