ハウスクリーニング

車の修理・お手入れ

カバンの修理・お手入れ

靴の修理・お手入れ

時計・アクセサリーの修理・お手入れ

衣服のお直し・クリーニング

趣味で使うものの修理・お手入れ

リメイク

家具・インテリアの修理・お手入れ

家電の取り付け・設定

家電の修理・お手入れ

デジタル保存

リフォーム・家の修繕

防犯対策

造園・庭木のお手入れ

害虫・害獣駆除

エアコンクリーニング キッチンクリーニング 換気扇クリーニング お風呂・浴室クリーニング 洗面所クリーニング トイレクリーニング 洗濯槽・洗濯機クリーニング 水回りクリーニング 戸建て・一軒家クリーニング マンションクリーニング ベランダ・バルコニークリーニング 窓掃除・サッシクリーニング 冷蔵庫クリーニング お部屋の消臭・脱臭 ノロウイルス消毒 室内除菌・消毒 車クリーニング 車コーティング カーフィルム タイヤ交換・取付 カバン修理 鞄クリーニング 靴修理 靴クリーニング 靴磨き ジュエリー・アクセサリー修理 時計修理 ジュエリー・アクセサリー鑑定 宅配クリーニング 着物クリーニング 洋服お直し 着物お直し ぬいぐるみクリーニング ゴルフ用品修理 楽器修理 刃物の研ぎ直し・メンテナンス修理 ランドセルのリメイク ジュエリー・アクセサリーのリメイク 布団クリーニング 椅子・ソファークリーニング マットレスクリーニング 椅子張り替え・修理 ソファー張り替え・修理 テーブル修理 タンス修理 エアコン取り付け スマホ修理 エアコン修理 テレビ修理 暖房機器・ヒーター修理 洗濯機修理 掃除機修理 食器洗浄機修理 電話機・FAX修理 オーディオ機器修理 DVD・ブルーレイプレイヤー修理 ストーブ修理 冷蔵庫修理 ビデオのデジタル保存 写真・ネガのデジタル保存 映像・画像のデータ複製 フロアコーティング 畳の張替え(表替え) ふすま張り替え 障子張り替え 網戸張り替え 壁紙・クロス張り替え 外壁塗装 外張り断熱工事 雨漏り修理 水漏れ修理・トイレつまり修理 給湯器修理・交換 窓ガラス修理・交換 サッシ修理 ドアノブ・シリンダー修理 防犯窓の取り付け 庭木・植え込み剪定 芝張り 草刈り 庭木の伐採・抜根 庭石の配置 ハチ駆除・退治 シロアリ駆除・退治 ゴキブリ駆除・退治 コウモリ駆除・退治 ハト駆除・退治 ネズミ駆除・退治 ハクビシン、アライグマ、イタチ駆除・退治 ノミ、ダニ駆除・退治 ムカデ駆除・退治

アスクマイスター

お掃除やお手入れに関するお悩み・疑問を、2,500人のハウスクリーニングや修理のプロが、解消してくれる場です。3,000個の質問に対して、10万件以上の回答があり、全て無料で見ることができます。暮らしを豊かにする一歩にお役立てください。

換気扇クリーニングについてですが、1年間落としていないしつこい油汚れを大掃除で綺麗にしたいです。業者さんが勧める良い落とし方などがございましたら教えて下さい。

関連している質問をみる

業者さんの回答まとめ

油汚れの箇所にもよりますが、外せるパーツは外して、アルカリ性洗剤を溶かしたお湯につけおきするのがおすすめです。油汚れがふやけて落ちやすくなります。油のかたまりはスケッパーなどで除去する方法もありますが、傷を付けたくない場所には使わないほうがいいでしょう。

業者さんのすべての回答をみる

換気扇クリーニングの料金の相場

レンジフード 11,000~15,000円(税込)
プロペラ 8,000~10,000円(税込)

換気扇クリーニングの業者さんを、お住まいの地域と日付を決めて予約が可能です。

業者さんの回答一覧

換気扇クリーニングについてですが、1年間落としていないしつこい油汚れを大掃除で綺麗にしたいです。業者さんが勧める良い落とし方などがございましたら教えて下さい。

50℃〜60℃くらいのお湯にアルカリ性の洗剤を混ぜて30分ほどつけ置きしてブラシなどでこすります。プロペラタイプかシロッコファンタイプかによりますが、シロッコファンタイプの場合、いらない鍋などがある場合には鍋に外したシロッコファンを入れシロッコファンよりも上に…

50℃〜60℃くらいのお湯にアルカリ性の洗剤を混ぜて30分ほどつけ置きしてブラシなどでこすります。プロペラタイプかシロッコファンタイプかによりますが、シロッコファンタイプの場合、いらない鍋などがある場合には鍋に外したシロッコファンを入れシロッコファンよりも上に水を入れ、少しアルカリ性の洗剤を入れ、30分〜45分程度煮込みます。噴きこぼれる様であればその都度火加減を調整してください。

すべてを表示する

最初にある程度油汚れをこそいでから、マジックリンを解いたお湯に浸け置きすると比較的早く綺麗になります

本音で言えばこまめなお掃除をオススメします。たまった汚れは大敵です。

濃いめの洗剤をお湯で希釈して、分解出来るなら浸け置き洗い。

苛性ソーダ、グリラー等の洗剤で煮沸しましょう。

まず、換気扇の汚れが油汚れが多いです。この油汚れですが、冬の時期は室温が寒く油が硬く固まった状態になり、油が落としやすいです。お掃除方法としては、外れるパーツを外してお湯につけておいて油を柔らかくしてから洗剤を使うとがんこな汚れも落ちやすくなります。

専用の洗剤によるつけおき洗いをお勧め致します。

換気扇クリーニングでオススメのやり方としては、油は熱に弱いので、お湯を使用する事で油は落ちやすくなります。又、年末は気温が低い影響で換気扇に付着している油は固まっているので、力を入れ過ぎると素材を傷付けてしまいます。お湯で油を撫でて、少し柔らかくしてからの作業…

換気扇クリーニングでオススメのやり方としては、油は熱に弱いので、お湯を使用する事で油は落ちやすくなります。又、年末は気温が低い影響で換気扇に付着している油は固まっているので、力を入れ過ぎると素材を傷付けてしまいます。お湯で油を撫でて、少し柔らかくしてからの作業が安全です。

すべてを表示する

頑固な汚れにはキッチンペーパーで汚れ部分を覆い湿布を貼るようにして洗剤をつけ置きすると汚れが落ちやすくなります。稀に塗装まで剥がれてしまうことがあるので注意してください。

TCSさん (静岡県)

お湯にてつけ置きして アルカリ洗剤使用。

固化した油汚れを削り落としてから洗剤を使用すること

油汚れに厚みがあればどんなに洗剤をつけてもびくともしません。まずはプラスチックのヘラ(なければ定規でもいいです)で削り取ってください。その後に洗剤を使うと落ちやすくなります。

こびり付いてしまった油汚れは割りばし等にいらない布を当ててひたすらひたすらこそぎ落とす(笑)

タイプにもよりますが出来る限りの分解をして換気扇を洗浄することです。

しつこい油汚れについては部品によってですが、洗剤に漬け置きして汚れを落とします。

油が分厚くなっているときは、固いプラスチックのヘラでまず油を削りとりのぞいてください、素材面が見える程度まで、そこで初めて油用洗剤を使ってあらってゆきます。あわてないで洗剤の濃度も調節しながら洗剤の力を借りて油が浮くのを待ちましょう。油汚れはお湯を使って油を溶…

油が分厚くなっているときは、固いプラスチックのヘラでまず油を削りとりのぞいてください、素材面が見える程度まで、そこで初めて油用洗剤を使ってあらってゆきます。あわてないで洗剤の濃度も調節しながら洗剤の力を借りて油が浮くのを待ちましょう。油汚れはお湯を使って油を溶かして下さい。(温度、アルカリ洗剤、)その他必要と思う道具も準備しましょう。

すべてを表示する

洗剤はつけ置きや、塗り置きをし反応させてから、洗浄部分の材質を確認し硬めのスポンジやプラスチックケレン等でこそぎとって下さい。

夏より冬の方が換気扇の油汚れは固く頑固になります。大掃除の際はお湯をかけ、油を少し柔らかくしてから作業をすると楽に油が取れおススメです。

油はお湯を使ってお掃除してください。後はまとめて全部1日で行うと、大変な時間がかかるので、少しずつひとつひとつを時間がある時に行い、年末にさっと一拭き位にしておくと楽だと思いますよ。

アルカリ性洗剤とお湯を使用します。

アルカリ性の洗剤につけて、40度から50度のお湯で洗うといいです。

洗剤の種類や、拭き取り用のアイテムの選択でしょうか!?

しつこい油汚れは洗剤をかける前にヘラで除去することを勧めます。

換気扇クリーニングの油汚れに対してはアルカリ性の洗浄剤が有効です。洗浄の際、水ではなく熱いお湯を使用していただくことにより油が溶けやすく洗浄効果がアップします。

お湯を使いゆっくりと油を落としていきます。

換気扇と同じで、中性洗剤を使って油を落とします。お湯に少し洗剤を入れ、つけおきで落とせます。

可能な限り部品を細かく分解して、50度程度のお湯とアルカリ洗剤、ご家庭では重曹などを使用しつけ置きすると落ちやすいです。

基本的に アブラ汚れと言うのは酸性の汚れですので、アルカリ性の洗剤がお薦めです。また想像して頂ければ判る通り 温度でも汚れ落ちは明らかに違って参りますので お湯を使う、更に漬け置きが可能でしたら 或る程度の時間 漬け置きをする事をお薦めします。

マジックリンでつけおきしてからスポンジなどで擦ると落ちる場合があります。

油は冷えると固まる性質があるので、しっかりと温かいお湯に油が付着したパーツに漬け置きすることで汚れが取れやすくなります。

ASATOが勧める良い落とし方などは基本的には有りませんのでご相談ください

換気扇の一年間溜まった油汚れを落とすためには、外に持ち出して灯油で拭き取ると落ちやすくなります。

分解出来るところはしっかり分解して、洗剤と一緒に60°くらいのお湯につけておけば簡単に落ちます。

種類や形はどのようなものでしょう?アルカリ性の洗剤で漬け置き洗いをお試しください

外した部品はつけ置きにしてください。

いきなり漬け置きや洗剤をつけるのでなく、ある程度固まった油の固まりをこそぎ落してから汚れを取ると良いかと思います。その際、あまり固いものやとがったものを使って傷つけないよう注意するのとひどい汚れの場合は塗装も一緒に剥げてしまう場合があるので多少の覚悟を

油は時間が経過すると固形化します。洗剤などで取れない油汚れはスチームなどを使用すると効果的です。

まずは、油汚れがひどい換気扇カバーを外し、アルカリ潜在と湯温を60℃にてつけ置き25分以上してください

家庭用洗剤でしたらマジックリンと中性洗剤を混ぜて使用されると油の分解と水切れの良さを両得できると存じます。塩素等の有毒ガスが発生する危険もありません。

外せる部品は外して清掃する事。

アルカリ性の洗剤にファンを漬け込み油汚れを取る。

洗浄力の強い薬品を使用して下さい。その場合は必ず手袋を使用して保護して下さい。

レンジフードの素材によって強い洗剤を使うと焼けたり変色しますので、中性洗剤や市販レベルの油汚れ用洗剤を使用しできる限りの拭き上げを行なってください。それ以上はプロに任せた方が安心です。

強力な洗剤が無いのであれば時間をかけてやるだけでしょう。

一度、業者にクリーニングを依頼し、クリーニング方法をそばで見学し、勉強されてはいかがでしょう?実際に、そうされているお客様がいらっしゃいます。

分解してつけ置き洗いがきれいになります。

専用洗剤を使用方法に注意しておそうじすることです。

お湯で油を柔らかくしてから洗剤で落として行く事だと思います。

アルカリ性の洗剤で拭き掃除(激おちくん使用)

洗剤をお湯に溶かし漬け置き洗いが良いと思います。

自分でできるお掃除方法をご紹介

画像
換気扇のギトギト汚れに最適な方法を紹介

換気扇クリーニングのプロのお仕事が気になる方へ

画像
プロに頼むとこんなに違う!?プロの技の詳細をみる

お悩みランキング

1位

エアコンクリーニングの際に、分解したエアコンの部品は、どこで洗浄しますか?お風呂場を使ったりしますか?

エアコンクリーニングの際、分解した部品は、お風呂場、ベランダ、お庭など… 詳しくみる

2位

エアコン掃除をしないといけない目安や合図はありますか?素人でもわかるエアコンクリーニング を頼む基準になるものがあれば教えてください。

風の吹き出し口あたりにカビが発生した場合は代表的ですね。あとはエアコン… 詳しくみる

3位

マンションや一軒家のハウスクリーニングをお願いする際にも、その作業内容に「エアコンの簡易清掃」が含まれている場合がありますが、簡易清掃とエアコンクリーニング の違いはありますか?もし違いがあれば教えてください。

「エアコンの簡易清掃」は表面だけの誰でもやれる清掃の意味です。 詳しくみる

4位

ドラム式洗濯機の洗濯槽クリーニングをお願いすることはできますか?

いいえ、対応していません。非常に重く、分解するには二人がかりでやる必要… 詳しくみる

5位

水回りクリーニングをセットで予約した後、別の箇所をお掃除してもらいたくなった場合、当日に掃除箇所を追加でお願いすることは可能ですか?

次の予約迄お時間がある場合は可能で御座いますが、ご予約のお時間が早いと… 詳しくみる

普段の生活でお悩みができたら、ぜひこちらにお問い合わせください!

カテゴリーから探す

カテゴリーからプロを探す

新着口コミ

ごんたさん(70代)

換気扇クリーニング(プロペラ)

本当によくやっていただきました

星星星星星 4.40

今夏一番の暑さとなった日にエアコンのない我が家の台所で懸命に作業をしていただきました。 結果も努力も満点です。 有難うございました。また何かあった... 詳しくみる

匿名希望(30代)

換気扇クリーニング(レンジフード)

レンジフード

星星星星星 4.40

この度は丁寧に作業して頂きありがとうございました。ピカピカになって気持ちがいいです。また次回もお願いいたします。

閲覧履歴