お風呂の換気扇掃除には中性洗剤!自分で分解してカビ・ホコリを撃退

■お風呂の換気扇は掃除していないと、ホコリが溜まる&カビが舞い散る
■掃除するのは「化粧パネル・カバー・シロッコファン」の3つの部品!
■換気扇の掃除の時期は梅雨がベスト!部品を外せないならプロに任せよう

マリノス

更新日:2020年11月05日

お風呂の換気扇ってお掃除していますか?

換気扇を回しても、ちっとも湿度が下がらないし、換気されていない。
換気扇から変な音が聞こえる。

もしかしたら、その原因は換気扇の汚れにあるのかも…!

お風呂の換気扇って、普段はあまりお掃除しない場所。
でも、放っておくと汚れはどんどん溜まっていくんです。

「そこまで目につくものでもないし、そんなに気にならないのでは…」と思いませんか?

実際にどれくらいの人が気になっているのか、編集部がアンケートをとってみました!
20~60代の女性100人に対し「お風呂の換気扇の汚れが気になったことがありますか?」と聞いたところ…

風呂換気扇アンケート

結果、なんと6割以上の人が「お風呂の換気扇の汚れを気にしている」と答えたんです!

ということで今回は、お風呂の換気扇掃除について、分解の方法からていねいに解説していきます!
ぜひお掃除の際に参考にしてくださいね♪

お風呂の換気扇には「ホコリ」や「カビ」が

ゾウの足元のホコリ

お風呂の換気扇に溜まる汚れは、だいたい2つ。
ホコリカビです。

ホコリが詰まる

お掃除せずに放っておいた換気扇には、ホコリがたっぷり溜まってしまいます。
換気扇にホコリが詰まることで、換気の効率が悪くなったり、変な音がする原因になったりします。

カビが舞い散る

そして危険なのが、カビ。

換気扇の中に溜まった汚れを栄養にして、カビが繁殖してしまうことがあります。
カビだらけの換気扇を回すと、上の方にある換気扇からカビが降ってくる…。考えただけでも恐ろしいですね!

特に、浴室乾燥機能を使っている換気扇は、カビが生えやすいようです。
要注意ですよ…。

換気扇に汚れを溜め込まないためには、定期的にお掃除する必要があるのです!

ちなみに、「換気扇を見上げていたら天井の汚れが気になってきてしまった…」という人にオススメの記事がこちら。

天井・床・壁のカビや水垢をキレイにして、お風呂を一気に明るくしちゃいましょう♪
たった3分で完了するカビ予防の方法も紹介しています。

換気扇を掃除する前に…

お風呂の換気扇掃除をサボってしまうと、実はほこりやカビ以外にも困ったトラブルが起きてしまいます。

お掃除方法について詳しく解説する前に、どうして換気扇掃除が重要なのかをチェックしておきましょう。

換気扇掃除を行う際の注意点も、合わせて紹介しますね!

お風呂の換気扇、掃除をしないとこんな害が!

お風呂の換気扇掃除をしないまま使用してしまうと、どんな害があるのでしょうか?

知った瞬間に掃除したくなる、トラブル例をみてみましょう。

トラブル1「お風呂が汚れる」

換気扇の内部は、非常にほこりが溜まりやすい場所です。

そのまま放置してしまうと、換気扇内部に留まりきれないほこりが、目に見えないレベルで落ちてきてしまうんです!

こうなってしまうと、先ほども言いましたが、入浴中のお風呂へ雑菌が落ちてきたり、壁や床などが汚くなりやすくなったり、といったトラブルに…。

清潔なお風呂を保つためにも、定期的なお掃除が必要です。

トラブル2「電気代が高くなる」

換気扇が汚れている場合、実は、「電気代が高くなる」という弊害もあります。

「エアコンのフィルターが汚れていると電気代が高くなる」

というのは良く聞きますが、実は換気扇も同じなんです。

24時間つけっぱなしにしている家庭も多いお風呂の換気扇。

1日あたりの金額は小さくても、積み重なると大きな出費になってしまうことも……。

電気代節約のためにも、換気扇の汚れは放置してはいけないのです。

トラブル3「服が乾きにくくなる」

浴室乾燥機を活用している!とい方、意外と多いのではないでしょうか。

「いつもの時間乾燥機を回したのに、乾かない」

という場合は、換気扇やフィルター汚れが原因の場合が多いでしょう。

この状態を放置してしまうと、

「生乾きの状態が続くため、雑菌が繁殖しやすくなる」
「乾燥時に必要な電気代やガス代が高くなる」

といったトラブルを引き起こす場合もあるので、注意してくださいね!

換気扇を掃除する際の注意点

換気扇掃除を行う前に、安全に掃除するための注意点を知っておきましょう。

自分自身がケガをしてしまったり、換気扇の調子が悪くなってしまったりしないために、覚えておきたい2つのポイントがこちらです!

注意点1「換気扇の電源を切る」

「換気扇を回しながらの方が、効率よく掃除できそう……」

という声をたまに聞きますが、電源が入ったままの掃除はケガの危険があるだけでなく、感電の恐れもあります。

掃除する前に、必ず電源を切っておきましょう。

注意点2「水はかけないように」

特にユニットバスなどの場合には、

「換気扇をすっきりきれいにしたい!」

と、シャワーの水を直接かけたりしたくなりますが、実はこの方法はNGです。

湿気の多い場所にあるため、水に強いイメージがありますが、お風呂の換気扇は電気機器。
水をかけてしまうと、故障の原因になってしまいます!

カバーなどを外して洗った場合も、しっかり水分を拭きとってから元に戻しましょう。

お風呂の換気扇掃除のためにまずは前準備

お風呂の換気扇の掃除は、この図のように4つの工程があります。
お掃除の前には、前準備と換気扇の分解をしなければなりません。

まずは、安全にお風呂の換気扇を掃除するための前準備から解説していきます!

やることはたったの3つ!すぐにできますよ♪

STEP 1. スイッチを切る
STEP 2. ブレーカーを落とす
STEP 3. マスクとゴム手袋を着用する

この3つは、安全にお掃除するためには必須!

お掃除中に換気扇が動いてしまうと、ケガにつながることも。
スイッチだけでなく、ブレーカーも忘れずに落としておきましょう!

ゴミを吸い込んだり、手のケガを防ぐためにも、マスクゴム手袋もしてくださいね。

さあ、前準備ができたら次は、レッツ分解です♪

お風呂の換気扇を分解しよう

さっそく分解の作業に入っていきましょう。
ここでは、換気扇の化粧カバーを外していきます。

化粧パネルとは、お風呂の天井についている換気扇を覆っているカバーのこと。

多くは手で外すことができるので、用意するものは特にありません。

手順
 
1
化粧パネルを下に引っ張る

まずは化粧パネルを下にひっぱります。
ぐいっと。

2
針金を押さえる

化粧パネルを下に引っ張ると、V字になっている針金が2つ見えるはずです。
この2つの針金で、化粧パネルが換気扇の本体にくっついています。

V字をぎゅっと潰す感じで押さえたら、そのまま下に引っ張ります。

そうすると、簡単に化粧パネルが外れます。

だいたいの化粧パネルはこの方法で外せるはずです。

注意
換気扇の形が違う場合は、説明書を見て分解しましょう

解説した分解方法で外せる換気扇が多いですが、形が違う場合は分解方法も異なります。

取扱説明書を読み、指示に従って化粧パネルを外してくださいね。
それでも分解方法が分からない場合は、潔くあきらめましょう…。

化粧パネルを外した換気扇がこちら。中にファンが見えていますね。

今回の換気扇は「カバー」がありません。これ以上の分解ができないので、このままでお掃除をしていきます!

カバーシロッコファンが分解できるタイプのものは、ドライバーソケットレンチを使って外すことができます。

おすすめ
商品

商品画像
万能ソケット レンチ 54本スチールのピン内蔵

換気扇の取扱説明書を読んで、慎重に分解していってくださいね。

中性洗剤でお風呂の換気扇を掃除しよう

お風呂の換気扇が分解できたら、次は中性洗剤を使ってお掃除していきます。
浴室用の中性洗剤を使えば、換気扇の部品をサクッとキレイにできるんですよ♪

用意するもの
・ゴム手袋
・歯ブラシ
・スポンジ
・布
・浴室用中性洗剤

おすすめ
商品

商品画像
【まとめ買い】バスマジックリン 泡立ちスプレー SUPERCLEAN

お風呂掃除用の中性洗剤としては、一番有名なのがバスマジックリン。
泡で出てくるので、お掃除しやすいアイテムです。
換気扇のお掃除だけでなく、普段の浴槽のお掃除などにも使えるので、1本持っておくと便利ですよ!

手順
 
1
水で濡らす

まずはゴム手袋をはめてから、さっそく取り外した部品を水で濡らします。

ゴム手袋は、洗剤に触って手が荒れてしまわないよう、はめておくと安心です。

2
中性洗剤を吹き付ける

濡らした部品に中性洗剤を吹き付けます。

3
洗う

歯ブラシやスポンジを使って、部品をすみずみまで洗いましょう。

今回は化粧パネルだけですが、分解できた場合はカバーも同じようにしてキレイにします。

シロッコファンは、汚れがよく溜まるので、中性洗剤を吹き付けた状態で放置しておくと効果的です。
20~30分ほど時間を置けばOK♪

4
すすぐ

汚れが落ちたら、すすいでください。
洗剤が残らないように、しっかり洗い流しましょう。

5
乾拭き

最後に布で乾拭きをして、しっかりと乾燥させます。
せっかくお掃除しても部品が湿っている状態で組み立てたら、カビが生える原因になってしまいますよ!

こびりついたカビには「重曹」を

頑固なカビに困ったときは、重曹を使って換気扇のお掃除をしてみましょう!

重曹を溶かした水に、取り外した部品を入れてつけおきをします。
そして一晩ほど放置するだけで、頑固な汚れもスルスル落ちてしまうのです。
とても簡単ですね!

それでは詳しいお掃除の方法を確認しましょう♪

用意するもの
・重曹
・バケツ
・ゴム手袋
・スポンジ
・タオル
・新聞紙
手順
 
1
バケツに重曹を溶かす

重曹を水に溶かして使うときは、水1Lに対し重曹大さじ4杯ぐらいがだいたいの目安になります。

バケツにはだいたい10Lぐらいの水が入ります。
もしバケツの8割弱ぐらいに水を入れた場合には、重曹は大さじ30杯(2カップ弱)くらいを溶かすイメージですね♪

2
化粧パネル、カバー、シロッコファンをつけおき

取り外した部品を全てバケツに入れてつけおきします。
全ての部品がしっかり重曹水に浸かるように水の量を調整してください。

3
一晩ほど放置しておく

つけおきした状態で、一晩ほど放置します。
おやすみなさい。Zzz…

4
スポンジでこする

おはようございます。
時間が経ったら、つけおきしておいた部品を取り出しましょう。
重曹水に手を入れたあとの手荒れが気になる場合には、ゴム手袋をしてから作業しましょう。

スポンジでこすり洗いしていきます。
重曹でつけおきしておいたおかげで、軽くこするだけでも汚れがサクサク落ちるようになるはずです。

5
洗い流す

最後に汚れと重曹を洗い流します。
水分が乾いたときに重曹が浮き上がってこないようにしっかりすすいでくださいね。

6
乾燥させる

洗い終わったら、しっかり乾燥させてください。
まずはタオルで水気を拭き取ってから、新聞紙の上などでしっかり乾かします。

お掃除はこれで完了です!
とても簡単ですよね。

ドラムもキレイにしてカビ対策!

忘れてはならないのが、ドラムのお掃除です。

ドラムとは、換気扇の本体部分。シロッコファンが取り付けられていたところです。

つまり、お風呂の天井から取り外せない部分のお掃除もしましょうよ、ということです♪

今回はシロッコファンが取り外せないタイプの換気扇なので、シロッコファンと一緒にドラムもお掃除していきましょう
ちなみに、ドラムの中は、水気厳禁。カビの原因になってしまうからです。
洗剤を直接スプレーするというのもNGなので、布をうまく使ってお掃除しましょう。

用意するもの
・ゴム手袋
・布
・浴室用中性洗剤
手順
 
1
中性洗剤を布につける

まずは濡らした布に中性洗剤をつけます。
洗剤を使うので、このときもゴム手袋をして作業すると安心です。

中性洗剤はなるべく薄く全体につくようにし、布は固く絞ります。

2
内部を拭く

洗剤をつけた布で内部を拭いていきます。
汚れを拭き取っていくイメージです。

シロッコファンとドラムをサッと拭いただけで、こんなに汚れが!

毎日体を洗う場所だからこそ、きちんとキレイにしておきましょう。

シロッコファンの溝など細かいところは、歯ブラシでこするといいですよ。

3
水拭きを2回

内部を洗い流すことはできないので、水拭きをして洗剤を拭き取っていきます。
この時も水で濡らした布を固く絞りましょう。

洗剤を残さないように、水拭きは2回行います。
素手で触って、洗剤のヌルヌルが残っていないことを確かめましょう。

4
乾拭き

最後に乾拭きです。
内部もしっかり乾拭きをして仕上げます。

これで内部のお掃除は完了です。
なるべく濡らさないように、中性洗剤と布をうまく使ってお掃除するのが大切です。

換気扇掃除の後は、組み立てておしまい

お掃除が終わり、部品がしっかりと乾いたら、部品を慎重に戻して換気扇を元通りにしましょう。

お掃除の前に切っていたスイッチやブレーカーをつけたら、後はいつも通りに換気扇を使えます!

お掃除の後は、しばらく換気扇で換気しておけば、部品のすみずみまで乾いてカビ予防にもなりますね♪

換気扇汚れの予防法

換気扇汚れの予防法

ちょっと大変なお風呂の換気扇掃除。
できるだけ、楽に済ませたいですよね。

お掃除頻度を減らすなら、予防のひと手間を加えるのが正解!
頑固な汚れへ進化してしまう前に、ゴミやホコリを軽減しましょう。

・換気扇フィルターを使用する

お風呂の換気扇を清潔に保ちたいなら、フィルターを取り付けるのが簡単でおすすめ。

ホームセンターや通販サイトを見てみると、通気口のサイズにぴったりの商品が、多数販売されています。
湿気の多い場所なので、抗菌や抗カビなどの加工がされているフィルターを選びましょう。

ちょうどいいサイズがない場合は、大きめサイズを購入して、自分でカットしてもOK!
シールタイプやマジックテープタイプなど、貼り方はメーカーによってさまざまです。
自分が使いやすいタイプのフィルターを、選択しましょう。

定期的にフィルターを交換しておけば、換気扇掃除はほとんど行わなくて大丈夫になります。
「毎回分解掃除するのは疲れた……」
それなら、フィルター交換生活に切り替えてみましょう。

・掃除機でホコリを吸い取る

換気扇フィルターを使用しない場合や、フィルター交換時にホコリが気になる場合は、換気扇についたホコリを掃除機で吸い取りましょう。

掃除機は、細めのノズルへ付け替えて使用します。
ハンディタイプの掃除機がある場合は、軽くて便利なので、ぜひ活用しましょう。

掃除機を用意したら、直接通気口周辺を吸い込み、溜まっているホコリを除去します。
上からホコリが降ってくる可能性があるため、保護メガネやマスクをつけて作業すると安心です。

湿度の高いお風呂のホコリは、すぐに固まってしまいがち。
そうなると、掃除機の力だけでは、太刀打ちできなくなってしまいます。

お風呂場回りを掃除機がけするついでに、こまめに掃除するようにすると、頑固な汚れを作りません。

・フィルター掃除をこまめに行う

最近は浴室乾燥付きのお風呂場が増えてきました。
この浴室乾燥付きタイプの換気扇には、取り外せるフィルターがついている場合がほとんど。

フィルターを引き出して直接掃除できるので、汚れが溜まる前にお手入れしてあげましょう。

ホコリだけなら、掃除機で吸った後に、お湯や水で洗い流すだけでも、十分きれいになります。
カビが発生している場合は、健康のためにも、早めにカビ取りを行いましょう。

フィルターが汚れていると、浴室乾燥機能の低下にもつながります。
「フィルターがあったなんて知らなかった」
という人も多い、穴場的部分。

フィルター部分が分かりにくい製品が多いため、一度取扱説明書で確認してみてください。

塩素系漂白剤はどうして強力?

塩素系漂白剤は、お風呂掃除の最終手段。
とはいえ、塩素系漂白剤と聞いて、一番に思い浮かぶキッチンハイターなどのアイテムは、お風呂で使うイメージではないですよね。

一体なぜ、塩素系漂白剤が汚れに効くのでしょうか?
漂白、というと洋服や食器などを白くするイメージですが、塩素系漂白剤はその力で頑固なカビも分解します。

お風呂掃除に使われることが多いカビキラーも、塩素系ですが、一般的なカビ取り剤には漂白剤が入っていません。
そのため、カビは除去できても、別の汚れが残る場合も。

その点、塩素系漂白剤は、カビを分解しながら、周辺の漂白もしてくれるので、1回の掃除で幅広い汚れにアプローチできるという特徴があります。

塩素系漂白剤を使用したお掃除方法をご紹介

塩素系漂白剤は、お風呂掃除に最適だと分かりました。
掃除を行うために、お風呂掃除に特化した商品も販売されていますが、自宅にあるキッチンハイターやブリーチを使っても構いません。

高価なカビ取り剤を購入しなくて良い点も、塩素系漂白剤を使うメリットです。
それでは早速、お掃除方法をチェックしてみましょう。

用意するもの
塩素系漂白剤
片栗粉
ゴム手袋
洗面器
掃除用ブラシ
手順
 
1
片栗粉ペーストを作る

片栗粉と塩素系漂白剤を1:1で混ぜ、ペーストを作ります。
ゴム手袋をした手で、そのまま混ぜると手間いらずです。
汚れの面積に応じて、必要な量を作りましょう。

2
片栗粉ペーストを塗りつけ置き

汚れが気になる部分に、片栗粉ペーストを塗りましょう。
片栗粉ペーストは強力なので、5分程度で汚れを落とせます。
パッキンやゴムなどの弱い部分は、傷んでしまう可能性があるため、放置し過ぎないように注意しましょう。

3
ブラシで汚れを擦り落とす

片栗粉ペーストを塗った部分を、掃除用ブラシで擦ります。
すでに、塩素系漂白剤の成分が浸透しているため、やさしい力でOKです。

4
しっかり洗い流す

掃除が終わったら、片栗粉ペーストをシャワーでしっかり流し切りましょう。
塩素系漂白剤の成分が残っていると、浴室を傷める原因になります。
熱めのお湯を使って流すと、カビ予防にもなり一石二鳥です。

お風呂クリーニングを頼む時期は?

夏は最適?

さて、ここまでお風呂の換気扇のお掃除について紹介してきました。
実際のお掃除は簡単とはいえ、分解や組み立ては案外大変です。

せっかくお掃除しようと思ったのに、故障させてしまったら困りますよね。
ということで、ここで再びお風呂クリーニングをおすすめしたいと思います。

お風呂クリーニングをするなら、気になるのがその最適な時期ですよね!

お風呂クリーニングするなら、いつが最適?

そこで、あなたのマイスターでは、実際にお風呂クリーニングを行なっているプロに、「お風呂クリーニングを注文するのに最適な時期や頻度を教えてください。」と聞いてみました。

Lifeline Maintenanceさん(大阪府)

初夏から秋口になる時がいいと思います。暑いときにはシャワーを浴びるだけで終わらせてしまう人が多いと思います。
お風呂自体を使わない人が多いということですから、その時期にお掃除するのがいいでしょう。

エーティークリーンさん(大阪府)

やはり、カビが繁殖しやすい梅雨の季節でしょう。頻度はお住まいによって変わりますが、カビや水アカが気になるようでしたら呼んで下さい。

どうやら意見はプロそれぞれのようです…。
お家のお風呂の汚れが気になったら、お風呂クリーニングを頼む感じでしょうか。

カビが気になるなら梅雨の時期に、スムーズに予約をしたいなら1~3月がおすすめ♪
まずはプロの方を実際に探してみましょう!

しかし、実はお風呂の換気扇クリーニングはオプション扱い…。

換気扇までしっかりキレイにしてもらいたい時には、換気扇もお掃除してもらえるプロの方を選びましょう!
あらかじめ換気扇もお掃除してほしいことを伝えておきましょうね。

ちなみに、今回ここで紹介したプロの方は、ごく一部。
あなたのマイスター」では、もっとたくさんのプロに、他にもいろいろな疑問に答えてもらっています。
そんなプロの声を「プロが答えてお悩み解決!(アスクマイスター)」に集めました。
自分でお掃除するときも、ハウスクリーニングをお願いするときも、役に立つこと間違いなしです!

また、お風呂クリーニングのプロの技を紹介した記事もあります。
クリーニングを頼む前に、ぜひ読んでみてくださいね♪

おわりに

いかがでしたか?
今回は、お風呂の換気扇のお掃除について紹介しました!

中性洗剤で手軽にできるので、ぜひ日々のお掃除に取り入れてみてください。

手間だなあ、大変だなあ、もっとキレイにしたいなあ、なんてときにはお風呂クリーニングがおすすめです。
一言でお風呂クリーニングといっても、得意な汚れはプロそれぞれ。
ぜひ自分にぴったりのプロを見つけてくださいね♪

キレイなお風呂の換気扇を使えるのが一番ですよね♪

 

 


今なら早割
今年の大掃除はプロと分担
年末の大掃除、頑固な換気扇の油汚れやキッチンの水垢・お風呂のカビに悩む、バタバタして年末に時間が取れない、なんて経験はありませんか?自分では落とせない汚れもプロの大掃除でピカピカに、年末を快適に過ごせます。今なら早割33,000円!

関連記事

お風呂の頑固なカビには漂白剤×片栗粉が最強!プロが勧める予防法も

スポンジでゴシゴシこすっても落ちない頑固なお風呂のカビ…。 やっと落ちたと思っても、またすぐに生えてくる。 お風呂のカビ、嫌ですよね。 何もしないで放置してしまうと、カビはどんどん増え続けます。 今回は、そんな頑固なカビ […]

お風呂は一つ穴でも掃除が必要!汚れサインを見落とさず定期メンテを

  1日の疲れをいやしてくれるお風呂。 湯船に浸かっているときは至福の時間ですね! そんなお風呂を温めてくれるのが風呂釜です。 目には見えない場所ですが、風呂釜の中は汚れがたまりやすく、風呂釜で繁殖される雑菌は […]

風呂の赤カビには重曹とエタノール!根こそぎ退治でぬめりとおさらば

お風呂掃除で頭を悩ませるのがヌルヌルとした赤カビ。 みなさんは、適切なお掃除方法を知っていますか? 気づいたらできてしまっているほど発生の頻度が高いので、見て見ぬ振りをしている人も多いのではないでしょうか! そんな赤カビ […]

風呂の床の掃除は重曹とクエン酸を使い分け!カビは片栗粉で効果UP

ほぼ毎日入るお風呂。 1日の疲れを癒しリフレッシュする空間として、いつもキレイにしておきたいですよね。 そんなお風呂なのですが、なんだか床の汚れが気になるなぁと感じることはありませんか? そこで、お風呂の床につく汚れの性 […]

ランキング

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

アルカリ電解水は何がすごいの?掃除の効果・使い方・注意点を大公開

  毎日のようにしているお掃除。 お風呂のカビやトイレなどに洗剤をシュシュっとしますよね。 でも、冷蔵庫内や電子レンジ、食器棚などは食べ物を扱うのであまり洗剤を使いたくない…。 小さなお子さんやペットがいるご家 […]

洗濯マグちゃんを使ってみた!洗剤なしでシミ落ち・部屋干し臭もゼロ

  洗濯マグちゃん。 なんだかかわいらしいこの名前、みなさん知ってますか? 洗濯マグちゃん、洗濯マグちゃん…。 思わず口に出したくなってしまう語感の良さですが。 どこかの町のゆるキャラ?企業のPRマスコット? […]

【鏡面磨き】あなたの手で革靴が蘇る!職人のみ知るコツでピカピカに

上品に光る、革靴。 思わず目を奪われるくらい、魅力的ですよね。 革靴をまるで鏡のように光らせる鏡面磨きに、憧れのある方も多いはず。 今回は、革靴のお手入れの道なんと20年以上のプロに、鏡面磨きの方法を取材してきました! […]

オキシクリーンの使い方を大公開!オキシ漬けで家中の汚れを一網打尽

  コストコ発祥の超万能洗剤「オキシクリーン」。皆さんは使ったことがありますか? オキシクリーンとは海外でも大人気の万能クリーナー。なんと酸素の力で汚れを落としてくれる優れものです! 最近ではSNSで「オキシ漬 […]

カバン修理|革・グッチ|バッグの内袋も直す職人の神ワザを徹底取材

みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

「茂木和哉」という洗剤を使わない方がいい3つの理由

私と「茂木和哉」の出会いは、ある穏やかな春の日、 突然に。 他の洗剤とは一線を画した茶一色のシブいパッケージ。 余計な説明は、何もない。 一目見た瞬間から今までのデザインとも一線を画す そのシンプルさに私は心を惹かれてし […]

【お風呂掃除総まとめ】浴槽・鏡など、6箇所の水垢とカビを完全除去

  お風呂掃除で気になる汚れといえば、「カビ」と「水垢」ではないでしょうか? ユアマイスタイル編集部では、全国の主婦のみなさん100人にアンケートを取り、お風呂掃除の悩みについて聞いてみました! なんと87%の […]

ウタマロクリーナーの使い方まとめ!家中9ヶ所のお掃除方法大公開!

  今主婦の間で大絶賛の洗剤、それがウタマロクリーナーです! 一度見たら忘れられない独特なフォルムと緑のボトル。 どこにでも使える万能性。 最近ではSNSでも話題になっています! でも、実際に使ってみないと真実 […]

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

エアコンの水漏れの原因は7つ!ドレンホースのお掃除で8割は解決!

エアコンをつけてみたら、え?エアコンが泣いている? いや、違う!ポタポタと水漏れが!そんな経験はありますか? 編集部では、20~50代の女性100人に「エアコンの水漏れを経験したことがありますか?」と聞いてみました。 4 […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

風呂釜掃除はつけおきで簡単!プロの洗浄は専用機械で汚れがゴッソリ

湯船に浸かって、1日の疲れを癒す。 お風呂の時間は、最高のリラックスタイムですよね。 そんな、つかの間の休息を演出してくれるのがそう、風呂釜。 意外と知られていないですが、お掃除していない風呂釜には汚れがたまっています。 […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

お風呂の鏡のお掃除はどうしよう?なにしよう?「新聞使用」が正解!

毎日使うお風呂。 毎日見るお風呂の鏡。 あなたのお家のお風呂の鏡、自分の姿がはっきり写りますか? 湯気で覆われているように白くくもっていませんか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみま […]

洗濯機の排水口掃除はパイプユニッシュor重曹!臭いや詰まりも改善

洗濯機の排水口から何か嫌な臭いが漂ってくる…。 洗濯機が脱水中に止まってしまったり、エラー表示が出たりする…。 あなたのお家の洗濯機のそんなトラブル、もしかしたら洗濯機の排水口のせいかもしれません。 長期間、洗濯機を使い […]

お風呂の排水口・排水パイプの掃除方法!臭いと詰まりをどちらも解消

  お風呂ので一番汚れが気になるところといっても過言ではない、排水口。 お風呂中のお湯が流れ着く場所です。お湯に流されて、汚れもたっぷりたまります。 排水口の汚れが原因で、お風呂中に嫌な臭いが漂ったり、排水パイ […]

キッチンの排水口のお掃除には重曹とお酢でつまりはもう詰まらない!

排水口のぬめり…… 排水口からの臭い…… 排水口の詰まり…… 毎日キッチンを使っていると、こんな問題が生じることがよくあります。 キッチンは朝昼晩と使うものなので、排水口の掃除までなかなか手が回らないですよね。 では、い […]

お風呂の頑固なカビには片栗粉×漂白剤!プロおすすめ予防法もご紹介

スポンジでゴシゴシしても落ちない…。 落としたつもりでも何日かたつと復活している…。 このように、お風呂のカビで悩んだことはありますか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみましょう。 […]

布団は部屋干しでもふかふかに!週に1回干すだけで快眠が手に入る!

  干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […]

ワイシャツの黄ばみを落とす最強の漂白剤の使い方!予防すれば完璧◎

いつの間にかワイシャツが黄ばんでいた経験、ありませんか?特に、襟や脇、袖は黄ばみやすい部分です。 実は、毎日ちゃんとお洗濯しているだけでは、黄ばみを予防することはできないのです。 黄ばんだワイシャツでは、第一印象も悪くな […]

油汚れの染み抜きには「クレンジングオイル」が一番効果的なんです!

「揚げ物を作っていたら、油が服に飛んでしまった…。」 「子供がオムライスを食べていて、服にケチャップをつけてしまった…。」 など、日常的に服に油のシミがついてしまうシーンってありますよね。 でも、みなさんは知っていますか […]

白いスニーカーの汚れを7つのアイテムで真っ白に!お酢が決め手です

白は汚れる! まあ常識ですよね。 ちょっと擦っただけでも灰色が付きますもん。 僕も一時期まっ白なスニーカーで生活してたんですがね、まあすぐ汚して怒られましたとも。   ということで今回は白スニーカー。 汚れが目 […]

【8割の人が知らない!】靴を自宅の洗濯機で洗う正しい方法を解説

会社が学校から帰る途中に、突然のゲリラ豪雨。 息を切らしながら走って帰ったけど、泥が跳ねて靴が汚れちゃった…。そんなこともありますよね。 そんなとき汚れてしまった靴をどうしていますか? え?そのまま? そんな […]

油性ペンの汚れに4通りの落とし方。油には油を!不安ならみかん!

新学期。新しい教科書に名前を書く時に、大活躍の油性ペン。 にじまず、書く材質を選ばないのが特徴。そのため、水で濡れやすいキッチン周りにも使えますし、学生から主婦の方にも愛用されているはず。 そんな油性ペンの1番の特徴は「 […]

羽毛布団を洗濯機で洗う方法|コインランドリーやクリーニングと比較

  寒くなってくると毎年押し入れから引っ張り出してくる羽毛布団。ふかふかのお布団にはついつい顔をうずめたくなりますよね…って、あれ。 なんか、臭い。前よりボリューム感がないかも。 なんてショックを受けてる方に質 […]

色移りの落とし方は50℃のお湯で洗剤2倍!本当に正しい情報大公開

あああ!しまった。 洗濯機の蓋を開けてみたら、中が大惨事になっていた。 こんな経験はありませんか? そう、色移り。 お気に入りの服に色が移っていた時なんか、とてもショックですよね。 普段は気をつけていても、ちょっと気を抜 […]

帽子・キャップの型崩れしない洗い方!他とはかぶらない方法で伝授!

帽子って、知らず知らずのうちに汚れや臭いがひどくなってしまいますよね。 特に夏の汗をかく時期。 でも、帽子を自宅で洗うって、あんまりピンとこないかもしれません。 しかし、ここでは帽子・キャップを自宅で型崩れの心配なく洗う […]

羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!乾燥時の注意点も解説

  軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

ファスナー・チャックの直し方を解説!5つの不具合もこれで全て解決

急いでファスナーを閉めたら動かなくなった……なんて経験、あるんじゃないですか? 『ガチっ』なんて音を出した後、うんともすんとも言わなくなることが結構あるんですよねぇ。 さて、こういうファスナーの故障ですが、大抵は曲がって […]

裾上げのやり方をズボンの種類別に解説!丈を決めるポイントも伝授!

もうちょっと裾が短かったら、このズボンは完璧なのになあ。 そんなお悩みはありませんか? そんなときに便利なのが「裾上げ」。 でも洋服屋さんで頼むと時間がかかってしまいます。取りに行くのも面倒臭いですよね。 だから、自分で […]

靴の臭いがたったの100円で消せるのならば試さずにはいられない話

どうも、隙あらば靴を脱ぐのであんまり足の臭いに困らない僕です。 たまに遠出すると脱げなくて大変なことになるんですけどねー。 さて、足の臭いってかなり気になりますよね。 しかも、どれだけ足を洗ったところで臭いが出るのは止め […]

スエードの靴の汚れの正しい洗い方とは?普段のお手入れ方法も解説

スエードの靴、あの独特の質感が素敵ですよね。なんだか温かみを感じる、良い生地だと思います。 でも一つ問題が…… 汚れが付きやすいんですよね。水に濡れればシミになり、使っているとテカテカしてきます。 しかも、スエードってお […]

靴磨きのコツを大公開!職人だけが知る革靴のお手入れ方法を徹底取材

お洒落は足元から、なんてよく言いますよね。 一生、大切にしたいと思っている革靴を、お持ちの方も多いはず。 ですが、せっかくの素敵な革靴も、お手入れができていなかったら台無しです。 よい革靴は、きちんと靴磨きをして、いつで […]

サビ落としはブラシ&サビ取り剤が最強!こすらず磨いて楽々完全除去

身の周りを見渡してみたら、色んなところでサビを発見してしまった…なんて経験、ありませんか? 例えば家の中に置いてあるスタンドラックにも発生するし、外に置いておいた自転車にもサビはつきやすいもの。 見た目はあまりきれいとは […]

おすすめ特集

今なら早割
今年の大掃除はプロと分担
年末の大掃除、頑固な換気扇の油汚れやキッチンの水垢・お風呂のカビに悩む、バタバタして年末に時間が取れない、なんて経験はありませんか?自分では落とせない汚れもプロの大掃除でピカピカに、年末を快適に過ごせます。今なら早割33,000円!

お住まいの地域から選ぶ