お風呂の掃除に重曹が救世主だったお話。皮脂や汗の汚れに効果抜群!

■お風呂の汚れは、主に皮脂汚れ・水垢・カビの3つ!
■お風呂掃除では重曹・クエン酸・漂白剤が効果バツグン!
■自分でお掃除する限界を感じたら、プロのお風呂クリーニングを頼もう

たってぃ

2017年07月31日

1日の疲れを癒してくれるお風呂。
湯船にお湯をためて体を温めると、一気にリラックスできますよね。

でも、そんなお風呂が汚れていたら?
カビの黒ずみ、白く固まった水あか、床に溜まったヌメリ。
せっかくのリラックスタイムも、汚れのせいで台無しになってしまいます!

というわけで、お風呂の汚れに気付いたら、お掃除をしましょう!
軽い汚れなら、自分でも十分に綺麗にできます。

でも、頑固な汚れに出会うと、自分でお掃除することに限界を感じてしまうことも。
そんなときの救世主が、プロの浴室クリーニングです!自分でできないなら、プロにお任せしちゃいましょう。

リラックスタイムを守るためにも、さっそくお風呂のお掃除スタートです!

お風呂の汚れは皮脂汚れ、カビ、水あか

3つの花

お掃除の始まりは、汚れを知るところから。
お風呂によく発生する汚れは、大きく3つに分けられます。

・皮脂汚れ
・カビ
・水垢

皮脂汚れ

私たちが体や頭を洗ったとき、湯船に浸かったときに出るのが皮脂汚れ。浴槽や床に溜まります。
ヌメッとした湯あかも、皮脂汚れの1つです。

酸性の汚れなので、弱アルカリ性の重曹を使うとよく落ちます!

カビ

お風呂のタイルの目地やゴムパッキンによくいるアイツ、カビ。
お風呂のカビの黒ずみってかなり目立ちますよね。

カビは、温度や湿度が高く、汚れがたっぷりあるところで発生しやすいです。そう、まさにお風呂とか。

カビは漂白剤を使って落とすのがおすすめです!

水あか

お風呂の鏡や蛇口、くすんでいませんか?それ、水あかが原因です。
さらに、シャワーヘッドなんかも、水あかの温床になっていることがあります。

放っておくと、どんどん、どんどん、頑固な汚れになっていくのです。

水垢は、アルカリ性の汚れ。というわけで、酸性のクエン酸を使うとスッキリ落とすことができます!

皮脂汚れは重曹で落とす

水に浮いた油

お風呂のヌメッとした皮脂汚れ。
酸性なので、アルカリ性の洗剤を使って落としましょう!

アルカリ性の洗剤は色々ありますが、特におすすめなのが重曹です。

なぜなら、
・お掃除が簡単
・環境にも、人体にも優しくて安心
・市販の洗剤より安い
という3つのメリットがあるのです。使わなきゃ損ですよ!

重曹についてもっと知りたいなら、「重曹とは、酸性の汚れに効果的なお掃除グッズ!大理石や漆器にはNG」を読んでみてください!重曹について、たっぷり解説しました。

さっそく、重曹を使ったお掃除方法をみていきましょう。

きれいにしたいもの別に、

・浴槽と小物をつけおきする
・床や壁を重曹ペーストで磨く

の2つを紹介します。

浴槽と小物をつけおきする

浴槽に溜めたお湯を使ってつけおきをすれば、小物も浴槽も同時にきれいにできるという、一石二鳥なお掃除方法です。

用意するもの

・重曹

  手 順  

1. 浴槽いっぱいのお湯に重曹を1カップほど溶かす

浴槽いっぱいといっても、普段お風呂に入るときに溜めるぐらいの量で構いません。そこに重曹を1カップほど入れて溶かします。
残り湯を使ってもよいですね。ただ、かなり汚れているという場合には、お湯を替えましょう!

 

2. 椅子、フタ、洗面器、おもちゃなどを湯船に入れる

椅子や、フタ、洗面器、おもちゃなど、汚れが気になるお風呂の小物を湯船に入れてつけおきします。
重曹がまんべんなく溶けるように、洗面器などでかき混ぜましょう!

 

3. 一晩、放置する

つけおきした状態で、一晩、放っておきます。その間に、重曹が汚れを溶かして綺麗にしてくれるのです。

 

4. つけおきしたものを水で流す

小物を取り出して、水で流します。
頑固な汚れが残っている場合には、スポンジでこすって落としましょう。

湯船のお湯を抜いたら、湯船の内部も水で流しましょう。
浴槽もしっかりつけおきされているのです。

以上が、重曹でつけおきをしてお掃除する方法になります。とっても簡単ですね。しかも、お風呂から上がるタイミングでつけおきを始めれば、寝ている間に汚れが綺麗になるので楽ちん。

ぜひ今日の夜にでも試してみてくださいね♪

 

床や壁を重曹ペーストで磨く

床や壁に溜まった皮脂汚れも、重曹で綺麗にしていきましょう。
しかし、ここで問題が1つ。重曹は粉末状なので、床や壁をお掃除しにくいのです。

そんなときには、重曹を少量の水で溶かして、ペースト状にするのがおすすめです。

用意するもの

・重曹
・スポンジ

  手 順  

1. 重曹をペースト状に溶かす

重曹と水を3:1ぐらいの割合で混ぜて、ペースト状にします。
まずは様子を見ながら、重曹に水を足していきましょう。
壁に塗っても、しっかりくっつくような固さが理想です。

2. 汚れに重曹ペーストを塗る

作った重曹ペーストを、汚れに塗っていきます。たっぷり、大胆に。

 

3. 20〜30分ほど放置する

重曹ペーストをつけたまま、20〜30分ほど放置します。時間をおくことで、汚れが落ちやすくなるのです。

 

4. スポンジで軽く磨く

時間が経ったら、スポンジで軽く磨きましょう。重曹ペーストを汚れに押し付けるようにしてスポンジで磨くと、汚れがよく落ちますよ!

注意
傷がつきやすいものは、磨かない

ゴムパッキンや、柔らかい素材のものは重曹で磨くと傷がついてしまいます。傷は汚れが溜まりやすくなるので、要注意です。

 

5. 重曹を流す

 

磨き終わったら、重曹を流します。

流し終わった後は、素手で触ってみて、重曹のザラザラ感がないことをしっかり確かめましょう。

どちらの方法もすごく簡単ですよね!お手軽なので、思い立ったときにすぐできるのも嬉しいです。
これで、お風呂の皮脂汚れは綺麗になりました!

 

水あかはクエン酸でスッキリ

蛇口は水垢に要注意

お風呂の鏡や蛇口を曇らせる水あか。
水あかは、アルカリ性の汚れなので、酸性の洗剤を使って落としましょう。

ここで紹介するのは、クエン酸を使ったお掃除の方法。
クエン酸は、安価で、環境にも人体にも優しいので、とってもおすすめなのです!

お酢も同じように使うことができるのですが、臭いがきついのがちょっと残念。できれば、臭いを気にせずにお掃除したいですよね!

クエン酸は、たっぷりの水で溶かして、スプレー容器に入れて使いましょう。スプレーにしておけば、いつでも手軽にさっとお掃除できちゃいます!

用意するもの

・クエン酸
・スプレー容器
・サランラップ
・スポンジ

  手 順  

1. 水100mLにクエン酸小さじ1の割合でクエン酸を溶かし、スプレー容器に入れる

2. クエン酸スプレーを水あかに吹き付ける

3. クエン酸スプレーを吹き付けたところにラップを貼り、2〜3時間放置する

4. 磨きながら、洗い流す

ラップを貼ることで、クエン酸でつけおきするのと同じような効果が得られます!
水あかのお掃除って、硬めのスポンジでゴシゴシこするイメージはありませんか?クエン酸を使うと、ちょっと待つだけで、労力をかけずに、すっきりきれいにできるのです♪

クエン酸を使ったお掃除の方法は、こちらの記事でたっぷり紹介しました!ぜひこの機会に、クエン酸の使い方をマスターしておきましょう♪

カビには漂白剤で挑む

やっぱりスプレーが便利

お風呂の汚れも、皮脂汚れ、水あかと次々に綺麗にすることができました!
残るはカビです!

カビは、漂白剤できれいにします。
漂白剤には酸素系と塩素系の2種類がありますが、お風呂のカビには塩素系漂白剤を使ったお掃除がおすすめです!
塩素系漂白剤は、漂白力が強く、頑固なカビもしっかり落としてくれるのです。

漂白剤については「漂白剤の使い方を種類ごとに徹底解説!お掃除・お洗濯の最強アイテム」でくわしく解説していますよ♪

用意するもの

・カビ取り剤

泡スプレータイプなので、とても使いやすいです!粘度の高い泡がカビに密着して、カビの根まで撃退します!泡が残りにくい垂直面のお掃除で、特に活躍してくれますよ。使用する際には、しっかり換気をして、ゴム手袋とマスクをつけるなど、使用上の注意を守りましょう。

  手 順  

1. カビにカビ取り剤を吹き付ける

2. 15~30分ほど放置する

3. 洗い流す

市販のカビ取りスプレーを使うと、かなり簡単にお掃除できますね。

もっとくわしいお掃除方法は、こちらの記事で確かめてください!ちなみに、酸素系漂白剤を使ったカビの落とし方も紹介しています。ぜひ比べてみましょう!

 

プロにお風呂掃除を頼んでみた

皮脂汚れも、水あかも、カビも軽いものなら、自分でちゃんと綺麗にできます。

でも
・いくらお掃除しても綺麗にならない
・掃除した後、またすぐに汚れてしまう

そんな時には、自分でお掃除する限界がきているのかもしれません。
自分でできないなら、プロにお願いしてみましょう!

プロのお風呂・浴室クリーニングって、どんなお掃除をするのでしょうか?実際に見せていただきました!

お掃除する前は、お風呂のいたるところが汚れていることが分かりますね。
カビだらけのゴムパッキンや、くすんだ蛇口、扉のサッシにも汚れが溜まっています。
左下は、浴槽の側面。エプロンと呼ばれるフタを開けてみると、皮脂汚れやカビでひどく汚れていました。

さて、これが、プロのお風呂・浴室クリーニングでどうなるのかというと、

なんと!ピカピカです。全体的につやっと輝いていることが分かります♪
90分かけて、ここまできれいにしてくれました!
大体の費用は、ところや風呂の型式にもよりますがおおよそ13,000〜17,000円くらいが相場です。

業者さん用の強力な洗剤や、高圧洗浄機といった道具を駆使して、皮脂汚れも水垢もカビも根こそぎ落とします。

やっぱり、きれいなお風呂は気持ちがいいですね。

お風呂をピカピカにするプロの技を動画にもまとめました。お風呂のお掃除を始める前に、ぜひみてみてください!

 

ついでにお風呂の汚れのお悩みをプロに相談してみた

プロの素晴らしい技を見せていただいたついでに、お悩みも相談しちゃいましょう。

「あなたのマイスター」では、お風呂・浴室クリーニングのプロに「お風呂場にカビがよく生えるので困っています。自分で日ごろからできるお風呂のカビを予防する方法はありますか?」と聞いてみました!
たくさんのプロの意見の中から、一部を紹介します。

便利屋まっせサービスさん(埼玉県)

浴室内を乾燥させるのが一番ですので、まず使用後にシャワーで冷水を壁や床に吹きかけてください。これで浴室の温度を下げることができます。次に、100均でも売られているスクイージー(水切り)を使用し、上から下に壁の水を切りましょう。そして、最後切った水がたまると思うので、それを体を拭いたバスタオルでも大丈夫ですのでばっちり拭き取りましょう。そして最後に浴室乾燥機を使用して乾かしましょう。ご自宅でできるカビ防止としては最善です。

 

トータルクリーンサービス (本社)さん(大阪府)

浴室乾燥機があれば、必ず使用してください。あとは、こまめな換気と、浴室内のシャンプーなどのものを極力少なくすることが大事です。

 

とにかく乾燥させて、水気がなるべくなくなるようにすることが大切なのですね。
これを徹底すれば、今よりもっと気持ち良くお風呂に入れるようになれるかもしれません♪

「あなたのマイスター」では、もっとたくさんのプロに、他にもいろいろな疑問に答えてもらっています。
そんなプロの声を「プロが答えてお悩み解決!アスクマイスター」に集めました。
自分でお掃除するときも、お風呂・浴室クリーニングをお願いするときも、役に立つこと間違いなしです!

 

お風呂の場所別にお掃除してみよう

こんな綺麗なお風呂じゃ緊張しちゃう

お風呂の汚れ別にお掃除する方法はきっともうマスターできていますね!
最後に、お風呂の細かい場所別にお掃除方法を紹介します。ちょっとしたおさらいです。

浴槽・小物

浴槽や小物は、普段からこまめにお掃除している方が多いと思います!
普段のお掃除は中性洗剤で十分です。

天然由来の原料100%で作られたバスクリーナー。洗浄成分は、天然酵母が発酵して生み出したもので、とっても環境に優しいのです。さらに、低刺激で肌にも優しいのが魅力です。さわやかなグレープフルーツの香りも、お風呂掃除を楽しくしてくれそうですね♪

皮脂汚れや水あかがすこし気になり出したら、重曹やクエン酸でつけおきしてみましょう♪
重曹を使う方法はすでに紹介済みですが、クエン酸も同じようにカップ1杯分を溶かしてつけおきすることができますよ!

 

エプロン

浴槽の側面にあるエプロン。中を覗いたことはありますか?

外してみると、エプロンの内部はカビだらけになっていることが多いです…。普段目に見えないからこそ危険な汚れスポットなわけです。

 

エプロンの内部のカビも、漂白剤をつかって落とすことができるのですが、実際、かなりお掃除しづらいです。

自分でお掃除できなさそう!というときには、潔くギブアップして、業者さんにお掃除してもらうのがおすすめですよ!すでに紹介した通り、エプロンの内部もしっかりきれいにしてくれます。

 

排水口

体を流したお湯が流れていく排水口。そりゃ汚れも溜まります。皮脂汚れはもちろん、それをエサにしてカビが発生していることもあるのです。

排水口は、まずこまめにゴミを取り除くのが大前提。カビがあれば、漂白剤できれいにしましょう。

排水口からの臭いが気になる、というときは、排水口の先のパイプに汚れが溜まっているのかもしれません。パイプのお掃除には、重曹とクエン酸のW使いがおすすめです。

詳しいお掃除の仕方は、こちらの記事をみてみてください!

 

お風呂の鏡は、いつのまにウロコができて、顔が全く映らないなんてことになりがちです。
その原因のほとんどが水あか!水あかはクエン酸でお掃除するのでしたね。

詳しいお掃除の方法はこちらの記事からどうぞ。

 

シャワーヘッド

お風呂には欠かせないシャワー。そのシャワーのヘッドも、実はかなり汚れやすいです。

シャワーからでたお湯が原因で水あかが発生したり、体を流した時のお湯が跳ね返って皮脂汚れがついたり、いつのまにかカビが生えたりします。

カビが生えたシャワーヘッドなんて、恐ろしすぎますね…。一刻も早くお掃除をしましょう!やり方は、こちらの記事からチェックしてください♪

 

お風呂のふた

意外と見落としがちなのがお風呂の「ふた」です。
ふたも皮脂汚れや石鹸垢の飛び散りで結構汚れているのです。

ですが、お手入れ方法は結構簡単。
浴槽の残り湯に重曹をコップ一杯分(200mgほど)そそぎいれ、そこに一晩つけ置きするだけ。
翌日取り出し、シャワーで表面を洗い流して水気を拭き取れば完了です。
洗面器や椅子などの小物類も同じ方法で洗うことができます。一緒につけておけば一石二鳥ですね!

 

天井・壁・床

意外とお掃除がしづらい天井や壁、床。
いつのまにか汚れが溜まっていて、驚いたりしますよね。

汚れは放っておくと、どんどん頑固になる一方です。なるべく早くお掃除しましょう!

気になるお掃除方法は、こちらの記事で解説しましたよ♪

 

洗う順番は「上から」

各部の洗い方、いかがでしたでしょうか?
意外と簡単な部分も多かったのではないかなと思います。

最後に重要な洗う「順番」なのですが、基本的に汚れは上から下へ落ちますので、上から洗っていってください。
浴槽を洗った後天井の掃除をしてしまうと、また上から汚れが落ちて来ますからせっかく洗ったのに勿体無いですよね。

今紹介したものの順で言うと
天井・壁→鏡→シャワーヘッド→エプロン→浴槽→排水溝、そして小物類や蓋、と言う順番がおすすめです!

そしてこれらの掃除をする頻度ですが、汚れ具合も違いますから各部それぞれ頻度が違います。

浴槽や排水口など毎日使うところは軽くでもいいから毎日掃除できるのが理想です。毎日掃除して入ればそれほど蓄積しませんしね。
壁、床、天井、鏡は週1回、エプロンは半年に1度ほど、がちょうどよいですが、そのエプロンの半年に一度に合わせてプロにお願いするのもいいかもしれませんね!

まとめ

お風呂の汚れは、だいたい
・皮脂汚れ
・水あか
・カビ
の3つです。
それぞれ、重曹、クエン酸、漂白剤で綺麗にできる、ということでした!

お風呂がきれいだと、1日の疲れも取れやすくなるかもしれません。
今回紹介したお掃除方法は、どれもかなり簡単です!ぜひ試してみてください。

リラックスできるお風呂の時間は、お掃除から始まりますよ!

ちなみに、「こんなに簡単にお掃除ができちゃうなんて…!」と重曹のことが気になって仕方がないアナタのために、ここでとっておきの記事をご紹介します。これを読めばお風呂だけでなく、家中が重曹だけでキレイになっちゃいますよ!

12箇所のキレイを写真でドドンと紹介した記事は読み応えたっぷりなので、ぜひチェックしてみてくださいね!

お急ぎの方へ
プロに依頼すると 2時間 で解決します
お風呂の壁や天井のカビ。鏡の水垢。気になる汚れを今すぐ何とかしたい…!
忙しくてなかなか時間が取れない、汚れがひどくて自分の手には負えないという方は、プロに頼むという方法もあります。『あなたのマイスター』なら、お住まいの地域で人気のプロに出会えます。リラックスの天敵の汚れを徹底的にきれいにしてみませんか?

関連記事

カビが生える3つの条件とは?【茂木和哉】

こんにちは! 茂木和哉です。 みなさん、カビに悩んではいませんか? キッチンやお風呂、トイレなどの水回りだけでなく、押し入れやウッドデッキまで、家中のあらゆる場所にカビは生えてきます。 カビが生える条件は、 「温度」「水 […]

「茂木和哉」が書いた本を読んで後悔した3つの理由

忘れたいことほど忘れられない。 そんな忘れたいことをやっと忘れられそうな時に、思い出さざるを得ない出来事が起きる。 そう、それが「茂木和哉」。 「落ちない汚れをラクに落とす掃除術」2017年10月13日発売 私から掃除の […]

ランキング

鍋の焦げ付きを落とすのは、重曹だけじゃない!5通りの方法を発表!

ちょっと目を離した隙に、鍋の底を焦がしてしまった…なんてこと、ありませんか? 焦げって結構すぐについてしまうので、料理をする人にとっては逃れられない問題ですよね。 そんな焦げの落とし方、実は鍋の種類によって大きく変わって […]

お風呂の掃除に重曹が救世主だったお話。皮脂や汗の汚れに効果抜群!

1日の疲れを癒してくれるお風呂。 湯船にお湯をためて体を温めると、一気にリラックスできますよね。 でも、そんなお風呂が汚れていたら? カビの黒ずみ、白く固まった水あか、床に溜まったヌメリ。 せっかくのリラックスタイムも、 […]

スエードの靴の汚れの正しい洗い方とは?普段のお手入れ方法も解説

スエードの靴、あの独特の質感が素敵ですよね。なんだか温かみを感じる、良い生地だと思います。 でも一つ問題が…… 汚れが付きやすいんですよね。水に濡れればシミになり、使っているとテカテカしてきます。 しかも、スエードってお […]

カーペット・絨毯の自宅でできる洗濯方法とは?染み抜きの方法も解説

みなさん、お家の絨毯・カーペットのお洗濯、していますか? たまにしかしない…掃除機をかけて終わり、という方も多いかもしれません。 でも、それは要注意。掃除機では吸い取れない皮脂汚れや細かいゴミが潜んでいる可能性も。 今回 […]

シールをスルッと剥がしたい時の方法7選!ベタベタ跡にもう悩まない

シールが綺麗に剥がれないことって、ありますよね。 特によくあるのが、紙は取れても、ベタベタが残ってしまった……っていう悲しい事態。 やっぱり、シールなんて貼っていなかったかのような、綺麗な状態にしたいですよね。 そこで今 […]

トイレのお掃除は「クエン酸」で!誰にでもわかる手順写真付き解説!

毎日使うトイレ。 どうしても、汚れはたまっていきます。 トイレを使うたびに、たまった汚れが見えたら、気分も下がってしまいます……。 なんとかして、トイレの汚れを落としたいですよね! でも、どんな洗剤を使えばいいかわからな […]

白さが蘇る!ワイシャツの黄ばみの絶対に落とす方法!それは鍋を使う

徐々に徐々にたまって、いつのまにか目立つ汚れになってしまうワイシャツの黄ばみ。 普通にお洗濯するだけでは、ワイシャツの黄ばみはなかなか落ちません。しかも放っておくと、黄ばみはさらに頑固になっていきます。 実は、ワイシャツ […]

羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!乾燥時の注意点も解説

  軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […]

敷布団の洗濯はお風呂で踏み洗い!コインランドリーでの洗い方も解説

敷布団なんて洗濯できるはずがない。 そう思いながら生きてきた方が多いのではないでしょうか。 洗剤液に突っ込むことはできたとしても、そこで洗って、さらに干すなんて…確実に生乾きで臭くなる!!と考えるほうが普通ですよね。 し […]

白いスニーカーの汚れを7つのアイテムで真っ白に!お酢が決め手です

白は汚れる! まあ常識ですよね。 ちょっと擦っただけでも灰色が付きますもん。 僕も一時期まっ白なスニーカーで生活してたんですがね、まあすぐ汚して怒られましたとも。   ということで今回は白スニーカー。 汚れが目 […]

鍋の焦げ付きを落とすのは、重曹だけじゃない!5通りの方法を発表!

ちょっと目を離した隙に、鍋の底を焦がしてしまった…なんてこと、ありませんか? 焦げって結構すぐについてしまうので、料理をする人にとっては逃れられない問題ですよね。 そんな焦げの落とし方、実は鍋の種類によって大きく変わって […]

お風呂の掃除に重曹が救世主だったお話。皮脂や汗の汚れに効果抜群!

1日の疲れを癒してくれるお風呂。 湯船にお湯をためて体を温めると、一気にリラックスできますよね。 でも、そんなお風呂が汚れていたら? カビの黒ずみ、白く固まった水あか、床に溜まったヌメリ。 せっかくのリラックスタイムも、 […]

シールをスルッと剥がしたい時の方法7選!ベタベタ跡にもう悩まない

シールが綺麗に剥がれないことって、ありますよね。 特によくあるのが、紙は取れても、ベタベタが残ってしまった……っていう悲しい事態。 やっぱり、シールなんて貼っていなかったかのような、綺麗な状態にしたいですよね。 そこで今 […]

トイレのお掃除は「クエン酸」で!誰にでもわかる手順写真付き解説!

毎日使うトイレ。 どうしても、汚れはたまっていきます。 トイレを使うたびに、たまった汚れが見えたら、気分も下がってしまいます……。 なんとかして、トイレの汚れを落としたいですよね! でも、どんな洗剤を使えばいいかわからな […]

エアコン自分でお掃除vsプロのクリーニング!その違いを実際に検証

  夏と冬に大活躍するエアコン。 使い始め、使い終わりにはきちんと掃除しないと、カビや臭いが発生してしまいます。 最近では、自分でエアコンを掃除するためのグッズなんかも売られているので、手軽に掃除できるのは、嬉 […]

換気扇の掃除用洗剤5選!油汚れに効く家庭用と業務用をそれぞれ紹介

換気扇の掃除を始める時、最初にぶち当たる壁は何でしょうか。 一番多いのは、「どの洗剤を使えば良いのかわからない」ということだと思います。 だってドラッグストアに行けば、洗剤の種類は無限大……。 ましてや、洗剤には家庭用の […]

「エアコンがくさい!?」と感じたら今すぐやるべきたった1つのこと

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? そのエアコンのニオイの原因、何だか知っていますか? たまりにたまったホコリ。 至るところにはびこったカビ。 目に見 […]

電子レンジの掃除は重曹をチン!拭くだけでカビ・油汚れが楽に落ちた

家の電子レンジ、こまめにお掃除していますか? 私は、かれこれ4・5年お掃除していません。 おかげで、電子レンジがちょっと臭いです。 よく使うから、いちいち掃除するのは面倒だ。 そう思ってお掃除をサボり続けた結果、焦げはこ […]

お風呂の鏡のお掃除はどうしよう?なにしよう?「新聞使用」が正解!

毎日使うお風呂。 毎日見るお風呂の鏡。 あなたのお家のお風呂の鏡、自分の姿がはっきり写りますか? 湯気で覆われているように白くくもっていませんか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみま […]

お風呂の天井・壁・床のお掃除に、毎日たった3分のカビ予防が効く!

お風呂の天井・壁・床を見渡してみてください。 天井の四隅、壁の下の方、床のパッキンなどに、「カビ」生えていませんか?   今回、編集部では、20代~60代の女性100人に「お風呂の天井、壁、床を見たとき、もっと […]

スエードの靴の汚れの正しい洗い方とは?普段のお手入れ方法も解説

スエードの靴、あの独特の質感が素敵ですよね。なんだか温かみを感じる、良い生地だと思います。 でも一つ問題が…… 汚れが付きやすいんですよね。水に濡れればシミになり、使っているとテカテカしてきます。 しかも、スエードってお […]

カーペット・絨毯の自宅でできる洗濯方法とは?染み抜きの方法も解説

みなさん、お家の絨毯・カーペットのお洗濯、していますか? たまにしかしない…掃除機をかけて終わり、という方も多いかもしれません。 でも、それは要注意。掃除機では吸い取れない皮脂汚れや細かいゴミが潜んでいる可能性も。 今回 […]

白さが蘇る!ワイシャツの黄ばみの絶対に落とす方法!それは鍋を使う

徐々に徐々にたまって、いつのまにか目立つ汚れになってしまうワイシャツの黄ばみ。 普通にお洗濯するだけでは、ワイシャツの黄ばみはなかなか落ちません。しかも放っておくと、黄ばみはさらに頑固になっていきます。 実は、ワイシャツ […]

羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!乾燥時の注意点も解説

  軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […]

敷布団の洗濯はお風呂で踏み洗い!コインランドリーでの洗い方も解説

敷布団なんて洗濯できるはずがない。 そう思いながら生きてきた方が多いのではないでしょうか。 洗剤液に突っ込むことはできたとしても、そこで洗って、さらに干すなんて…確実に生乾きで臭くなる!!と考えるほうが普通ですよね。 し […]

白いスニーカーの汚れを7つのアイテムで真っ白に!お酢が決め手です

白は汚れる! まあ常識ですよね。 ちょっと擦っただけでも灰色が付きますもん。 僕も一時期まっ白なスニーカーで生活してたんですがね、まあすぐ汚して怒られましたとも。   ということで今回は白スニーカー。 汚れが目 […]

帽子・キャップの型崩れしない洗い方!他とはかぶらない方法で伝授!

帽子って、知らず知らずのうちに汚れや臭いがひどくなってしまいますよね。 特に夏の汗をかく時期。 でも、帽子を自宅で洗うって、あんまりピンとこないかもしれません。 しかし、ここでは帽子・キャップを自宅で型崩れの心配なく洗う […]

毛布は洗濯機で丸ごと洗い!素材にあった4つの洗い方と洗剤も紹介!

冬場は気温が低く、洗濯物も乾きにくいこともあり、なかなか大きな洗濯物はしたくないですよね…。 しかし、毛布に限った話ではありませんが、冬場の寝具もきちんと洗わないと、カビや臭いの原因になってしまいます。 特に寝るときに毛 […]

ニット・セーターの洗濯方法を解説!縮むのを防ぐ洗い方のコツも伝授

ニットやセーターってふわふわしていて、あったかくて、寒い冬には手放せませんよね。 でも、着終わった後は? なんとなく、自分で洗濯すると縮んだり型崩れしたりしてしまうイメージ…。 でも、だからといって毎回着終わった後にクリ […]

ダウンジャケットは洗濯機で手洗い!ふんわり感を決める干し方も紹介

寒いときには手放せませんよね。ダウンジャケット。 でも、走ったり、満員電車に乗ったりと、冬って意外と汗ばむことも多いと思います。 ダウンジャケットって、かさばるし、乾くのにも時間がかかって、あまり洗濯しない。そもそもどう […]

サビの落とし方は削るだけじゃない!ライムや重曹でこするのも有効!

身の周りを見渡してみたら、色んなところでサビを発見してしまった…なんて経験、ありませんか? 例えば家の中に置いてあるスタンドラックにも発生するし、外に置いておいた自転車にもサビはつきやすいもの。 見た目はあまりきれいとは […]

鏡面磨きを職人に頼んだら15年物の革靴が潤いと輝きを取り戻した話

上品に光る、革靴。 思わず目を奪われるくらい、魅力的ですよね。 革靴をまるで鏡のように光らせる鏡面磨きに、憧れのある方も多いはず。 今回は、革靴のお手入れの道なんと20年以上のプロに、鏡面磨きの方法を取材してきました! […]

ファスナー・チャックの不具合は修理できる!リップクリームが使えます!

急いでファスナーを閉めたら動かなくなった……なんて経験、あるんじゃないですか? 『ガチっ』なんて音を出した後、うんともすんとも言わなくなることが結構あるんですよねぇ。   さて、こういうファスナーの故障ですが、 […]

腕時計のお手入れは、ベルトの汚れをほっとけいないから浸けとけい!

学校、仕事、プライベートな時間でもかかせない腕時計。 時間を確認するためのものだけでなく、最近ではファッションアイテムとしても注目を集めていますよね。 しかし、そんなおしゃれアイテムである腕時計、よく見てみると汚れていた […]

鞄のクリーニング・色補修を取材!カビ・シミ・角の傷が消え去った日

みなさん、クローゼットの中に少し汚れていたり、色がはげていたりする鞄はありませんか? そういう鞄って、使う気にもならないし、でも捨てる勇気もなく、ずっと置いたままにしていることが多いと思います。 そのままクローゼットの肥 […]

包丁の研ぎ方は刃の角度がポイント!正しいお手入れで切れ味が復活!

  毎日の料理に欠かせない包丁。 頻繁に使っているのにも関わらず、自分でメンテナンスしている方、どれくらいいるのでしょう。 包丁のメンテナンスとは、「研ぐ」こと。 毎日使っているとわかりにくいかもしれませんが、 […]

ネックレスの修理はチェーン切れがネックです?部品の種類ごとに解説

ネックレスって、ささいなことで簡単に切れてしまうもの。 洋服を脱ぐときにうっかり引っ掛けてしまったり、ネックレスをつけたまま寝て、起きたら切れていた、なんてことも。 特に小さなお子さんがいると、お子さんがネックレスを引っ […]

スニーカーの手入れには中性洗剤!レザー製はブラシとクリームでケア

動きやすさを追求した靴、スニーカー。 それだけでカジュアルな雰囲気に寄せられますし、愛用する方も多いんじゃないですかね?   白なんかは人気の筆頭ですが……そりゃまあ汚れます。 色鮮やかであるほど汚れます。 な […]

靴底のかかとのゴムを、靴修理の職人さんが自然に馴染ませて直した話

気づいたら靴底のかかと部分がすり減っていた……。 ヒールから金属が見えて、歩くとカツカツ音が鳴るようになってしまった……。 そんな経験は、ありませんか? 大切な靴は、かかとが削れてしまっても修理して履き続けたいもの。 で […]

スパイクのお手入れ【野球・サッカー/人工・天然皮革】を完全網羅!

「スパイク」は、スポーツをやられている方なら誰しもが知っているでしょう! ですが、正しいお手入れ方法まで知っている方はどれくらいいますか? スポーツで役立つあの特徴的な靴底に戸惑っている方もいるようです…が、心配はいりま […]

おすすめ特集

お急ぎの方へ
プロに依頼すると 2時間 で解決します
お風呂の壁や天井のカビ。鏡の水垢。気になる汚れを今すぐ何とかしたい…!
忙しくてなかなか時間が取れない、汚れがひどくて自分の手には負えないという方は、プロに頼むという方法もあります。『あなたのマイスター』なら、お住まいの地域で人気のプロに出会えます。リラックスの天敵の汚れを徹底的にきれいにしてみませんか?

お住まいの地域から選ぶ