ハウスクリーニング

車の修理・お手入れ

カバンの修理・お手入れ

靴の修理・お手入れ

時計・アクセサリーの修理・お手入れ

衣服のお直し・クリーニング

趣味で使うものの修理・お手入れ

リメイク

家具・インテリアの修理・お手入れ

家電の取り付け・設定

家電の修理・お手入れ

デジタル保存

リフォーム・家の修繕

防犯対策

造園・庭木のお手入れ

害虫・害獣駆除

エアコンクリーニング キッチンクリーニング 換気扇クリーニング お風呂・浴室クリーニング 洗面所クリーニング トイレクリーニング 洗濯槽・洗濯機クリーニング 水回りクリーニング 戸建て・一軒家クリーニング マンションクリーニング ベランダ・バルコニークリーニング 窓掃除・サッシクリーニング 冷蔵庫クリーニング お部屋の消臭・脱臭 ノロウイルス消毒 室内除菌・消毒 車クリーニング 車コーティング カーフィルム タイヤ交換・取付 カバン修理 鞄クリーニング 靴修理 靴クリーニング 靴磨き ジュエリー・アクセサリー修理 時計修理 ジュエリー・アクセサリー鑑定 宅配クリーニング 着物クリーニング 洋服お直し 着物お直し ぬいぐるみクリーニング ゴルフ用品修理 楽器修理 刃物の研ぎ直し・メンテナンス修理 ランドセルのリメイク ジュエリー・アクセサリーのリメイク 布団クリーニング 椅子・ソファークリーニング マットレスクリーニング 椅子張り替え・修理 ソファー張り替え・修理 テーブル修理 タンス修理 エアコン取り付け スマホ修理 エアコン修理 テレビ修理 暖房機器・ヒーター修理 洗濯機修理 掃除機修理 食器洗浄機修理 電話機・FAX修理 オーディオ機器修理 DVD・ブルーレイプレイヤー修理 ストーブ修理 冷蔵庫修理 ビデオのデジタル保存 写真・ネガのデジタル保存 映像・画像のデータ複製 フロアコーティング 畳の張替え(表替え) ふすま張り替え 障子張り替え 網戸張り替え 壁紙・クロス張り替え 外壁塗装 外張り断熱工事 雨漏り修理 水漏れ修理・トイレつまり修理 給湯器修理・交換 窓ガラス修理・交換 サッシ修理 ドアノブ・シリンダー修理 防犯窓の取り付け 庭木・植え込み剪定 芝張り 草刈り 庭木の伐採・抜根 庭石の配置 ハチ駆除・退治 シロアリ駆除・退治 ゴキブリ駆除・退治 コウモリ駆除・退治 ハト駆除・退治 ネズミ駆除・退治 ハクビシン、アライグマ、イタチ駆除・退治 ノミ、ダニ駆除・退治 ムカデ駆除・退治

アスクマイスター

お掃除やお手入れに関するお悩み・疑問を、2,500人のハウスクリーニングや修理のプロが、解消してくれる場です。3,000個の質問に対して、10万件以上の回答があり、全て無料で見ることができます。暮らしを豊かにする一歩にお役立てください。

年末の大掃除で水回りを掃除する際、気を付けることややってはいけないことはありますか?

関連している質問をみる

業者さんの回答まとめ

水回りのお掃除の時には、洗剤の使い方に気をつけましょう。汚れにあった洗剤を見極めて使うこと、「まぜるな危険」は混ぜないことを忘れないようにしてくたさい。お掃除方法によっては、対象を傷めてしまうこともあるので様子をみながらお掃除を進めるようにしましょう。

業者さんのすべての回答をみる

水回りクリーニングの料金の相場

お風呂×換気扇 17,000~26,000円(税込)
キッチン×換気扇 23,000~37,000円(税込)
キッチン×換気扇×お風呂 33,000~37,000円(税込)
キッチン×換気扇×お風呂×トイレ 39,000~43,000円(税込)
キッチン×換気扇×お風呂×トイレ×洗面所 43,000~47,000円(税込)

水回りクリーニングの業者さんを、お住まいの地域と日付を決めて予約が可能です。

業者さんの回答一覧

年末の大掃除で水回りを掃除する際、気を付けることややってはいけないことはありますか?

お風呂だから水垢・カビ、キッチンだから油汚れ、トイレだから水垢・カビというわけではないので、汚れの種類を的確に見分けそれにあった洗剤を使用してます。素材を傷めないように気をつけています。

完璧を目指すと終わらなくなるので、無理せず妥協点を決めて掃除してください。

水回りのお荷物を移動し、汚れや洗剤による2次災害を防ぐ事が一番です。その後、汚れを軽く拭き取ってから洗剤を使用すると、洗剤の効きが良いのでラクに清掃しやすくなります。

浴室掃除で活躍する「カビキラー」とトイレ掃除で活躍する「サンポール」を混ぜると有毒の塩素ガスが発生するので気をつけてください!他の洗剤を利用する際はよく水で流してからにしないと大変危険ですのでご注意ください。

洗剤を放置して素材を傷めないようにすることです。

手袋、保護メガネ、マスクは必需品です。カビ取りなどを行う場合は目線より上は使わない、換気をする事です。

頑固な汚れが多いです、キズをつけない様に力任せに強引な作業は良くありません、怪我をしないよう注意して行なって下さい。

汚れに応じた洗剤や道具を用意することです。

滑る、転ぶ、ぶつけるといった怪我に気をつけること。目や口に洗剤が入ってしまわぬように防護メガネやマスクの着用をお勧め致します。

水垢を取るのに集中しすぎて素材を傷めないようにする

TCSさん (静岡県)

色々な洗剤を使用する場合は換気が必要です。

不慣れな態勢で作業したり、脚立を使うときもあるかもしれません。安全に気をつけてください。

換気、ゴム手袋、メガネ着用。塩素系の洗剤と酸性洗剤を一緒に使わないこと。混ぜるな危険のラベルを確認して下さい。大変危険です。

それぞれの素材にあった道具を選択し、目立たないところで傷など入らないか確認してクリーニングを行うこと。

一か所ずつ、良く考えて、準備をして、気候のよい時期にしましょう。(時間帯)場所的にこもってしまう場所ですからのびのびと!

洗浄剤のチョイス。お風呂などの水垢やトイレの尿石には、酸性洗剤。油汚れには、アルカリ性洗剤。カビや消毒には、塩素系が有効です。

大掃除は何かといつも以上に頑張ってしまうかと思いますので、無理せず一箇所ずつこなしていくと良いです。普段使わない筋肉を使うと思いますので怪我には気をつけてください

シンク周りや水栓などステンレス素材は固いスポンジや粒子の粗いクレンザーなどでこするとキズになることがあります。

初め、最後の動作確認、キズ、故障個所、全てに気を付けてます。

必ずゴム手袋をすることが大事です

カルキ汚れは特に念入りに気をつけた方が良いです。

一度に全部掃除をするのではなく、日時を決めて普段から少しずつ掃除して下さいね。注意事項は、塩素系カビキラーと酸性は絶対に混ぜない、一緒に使用しない、換気をしっかりとする様に、命にかかわりますので。

高い場所もそうじすることになるでしょうが、くれぐれもけがをしないよう気を付けてください。また場所によっては手を切るなどの怪我をしやすい場所も有ります。

次亜塩素酸ナトリウム(漂白剤)と酸性洗剤が混ざると塩素ガスが発生しますので混ぜるな危険。

こびり付いた汚れを除去するために力強く何度も擦りすぎると素材を傷付けることがありますので、各水回り専用の洗剤を使用し、状況によってはシップなどをして、汚れを浮かしてからこすって除去しましょう。

様々なお掃除箇所に様々な洗剤を使用します。その洗剤の中で、まぜるな危険と書いてあるものは絶対にまぜないように注意ください。また、洗剤の種類と塗布場所の素材によっては傷付けてしまう可能性もありますので、使用の際は、洗剤の使用方法は必ず確認の上使用するのが良いでし…

様々なお掃除箇所に様々な洗剤を使用します。その洗剤の中で、まぜるな危険と書いてあるものは絶対にまぜないように注意ください。また、洗剤の種類と塗布場所の素材によっては傷付けてしまう可能性もありますので、使用の際は、洗剤の使用方法は必ず確認の上使用するのが良いでしょう。

すべてを表示する

スタンレスに高濃度のアルカリ洗剤を直接噴霧すると変色する場合があります。また、粗目のスポンジでこすり過ぎるとキズが付く場合もあります。まずは、雑巾等で表面を水で濡らしてから洗剤の付いたスポンジで洗浄した方が良いかと思います。また、ステンレスに洗剤をつけっぱなし…

スタンレスに高濃度のアルカリ洗剤を直接噴霧すると変色する場合があります。また、粗目のスポンジでこすり過ぎるとキズが付く場合もあります。まずは、雑巾等で表面を水で濡らしてから洗剤の付いたスポンジで洗浄した方が良いかと思います。また、ステンレスに洗剤をつけっぱなしにしても、変色する場合がりますので、なるべく早めに洗剤を洗い流した方が良いです。

すべてを表示する

強い洗剤を使う際、液だれをすると場所によって洗剤焼けになるおそれ、変色するおそれなどあるので、気を付けてください。

ついつい中々落ちない汚れで強い多種多様な洗剤を使いたくなるかと思いますが、成分をしっかり確認して混ぜたら危険な物もありますので注意が必要です。

質問の趣旨から少しずれていると思いますが風邪をひかないように気をつけてください本当は水回りは12月ではなくもう少し暖かい時期に大掃除した方がよいと思います。

あまり力任せに擦らない事ですね。何事でも無理はダメです!

傷をつけないようにすることです。そのときは大丈夫でも次の掃除のとき傷に汚れが入り込んで落ちにくくなってしまいます。

年末の大掃除では汚れがひどい部分は、洗剤とお湯に長時間つけることをお勧めします。

よくやってしまいがちなのが、換気扇のファンが外れないから力任せで取ろうとして破損させてしまったり、換気扇のモーターや電装部品にも大量の洗剤をかけてしまい、漏電してしまうことなどは特に気をつけた方が良いです。お風呂であれば、カビキラーとクエン酸などの塩素と酸性の…

よくやってしまいがちなのが、換気扇のファンが外れないから力任せで取ろうとして破損させてしまったり、換気扇のモーターや電装部品にも大量の洗剤をかけてしまい、漏電してしまうことなどは特に気をつけた方が良いです。お風呂であれば、カビキラーとクエン酸などの塩素と酸性の洗剤を混ぜて使ってしまい毒ガスが発生してしまうことなど気をつけて欲しいです。あとは、お風呂やシンク、洗面の蛇口のカルキ汚れを落とすのに夢中になって、お湯と水の赤と青、温度表示の印字が剥がれてしまうとか、そういった細かい部分も気をつけた方が良いですね。

すべてを表示する

ご自身でお掃除する場合の注意として、固い器具でゴシゴシ擦って素材にキズを付けないようにする事です。水回りにキズを付けてしまうとそのキズに汚れが入り込み、かえって汚れやすくなるからです。一度で落とそうとするのではなく、洗剤を浸けおきして、スポンジで擦るという作業…

ご自身でお掃除する場合の注意として、固い器具でゴシゴシ擦って素材にキズを付けないようにする事です。水回りにキズを付けてしまうとそのキズに汚れが入り込み、かえって汚れやすくなるからです。一度で落とそうとするのではなく、洗剤を浸けおきして、スポンジで擦るという作業を数回繰り返してみて下さい。

すべてを表示する

水回りやキッチン、洗面台など一か所を最後に残しておくことだと思います。洗い物は最後まで出てくるので。

汚れの程度や特性を見極めることです。 特性によって最適な洗剤を選択することが大切です。最初は中性洗剤で試しつつ、落ちなければ 汚れの特性に応じてアルカリ洗剤 or 酸性洗剤を使用してください。 その際には なるべくゴム手袋を使用してください。(商品の注意書きに…

汚れの程度や特性を見極めることです。 特性によって最適な洗剤を選択することが大切です。最初は中性洗剤で試しつつ、落ちなければ 汚れの特性に応じてアルカリ洗剤 or 酸性洗剤を使用してください。 その際には なるべくゴム手袋を使用してください。(商品の注意書きに指定があれば必ず着用)洗剤によっては手肌が荒れて 痛みや痒みが出ることがあります。ご注意ください。

すべてを表示する

水回りは普段から掃除するように心がけてください。年末大掃除では、家具や冷蔵庫、洗濯機などを移動させ、普段できない部分の掃除をしましょう。

年末の大掃除で水回りを掃除する際に気をつけるべきことは、市販の洗剤を用途に合わせて使う事です。

汚れが落ちないからといって固いスポンジなどで強くこすらない。材料や材質などを考えて使う道具も変える必要があります。

お掃除にさまざまな洗剤を使用します。その際、洗剤にまぜるな危険と記載のものは絶対にまぜないでください。また洗剤や洗剤の塗布場所、素材によっては変色、傷がつくことも御座いますので、ご使用の洗剤の使用方法は必ず確認の上お使い頂くことをオススメ致します。

水回りの清掃については、汚れの種類によって洗剤を使い分ける必要があります。例えば、湯垢と水垢は汚れとしては全くの別物なので使う洗剤が違います。そこでよく起こることが「洗剤を混ぜてしまう」。混ぜてしまうと有毒ガスを発生させる洗剤もありますので、必ず説明を読んでか…

水回りの清掃については、汚れの種類によって洗剤を使い分ける必要があります。例えば、湯垢と水垢は汚れとしては全くの別物なので使う洗剤が違います。そこでよく起こることが「洗剤を混ぜてしまう」。混ぜてしまうと有毒ガスを発生させる洗剤もありますので、必ず説明を読んでから使用してください。他にも強く擦りすぎてキッチンなどを傷つけてしまったり、完全に乾いていない状態のまま組み立てて故障させてしまったり、資格がないと触れないにも関わらず触ってしまうというのがよくお伺いする話です。

すべてを表示する

整理整頓をして、食品などに洗剤が付かないように気を付けましょう

上記と同様に破損などの前後確認です。

やはり「混ぜるな危険」ですね、「塩素系」の洗剤と「酸性」の物を混ぜないように気を付けてください。特にトイレや浴室は個室なので、ガスを吸って倒れます。カビ取り剤、漂白剤、除菌剤等は塩素系が多いです。トイレ用洗剤で有名なサン〇ールはそのまんま酸性ですが、気をつけな…

やはり「混ぜるな危険」ですね、「塩素系」の洗剤と「酸性」の物を混ぜないように気を付けてください。特にトイレや浴室は個室なので、ガスを吸って倒れます。カビ取り剤、漂白剤、除菌剤等は塩素系が多いです。トイレ用洗剤で有名なサン〇ールはそのまんま酸性ですが、気をつけないといけないのが最近はやりのクエン酸も酸。お酢も酸。大掃除の時期は寒いですが、ホコリも出ますし窓を開けて換気をよくしてみんなでお掃除しましょう。

すべてを表示する

アルカリ性の汚れには酸性洗剤、酸性の汚れにはアルカリ洗剤を使用。

柔らかめの道具を使う傷がつきやすい為

やりにくい場所からの作業がいいのですが、換気扇や棚の中、冷蔵庫の中などはやりかけると嫌になりますので、そういった部分は最後に時間があればやろう!と思うか、その部分だけ私たちに依頼するのも一つの手だと思います

普段やり慣れてませんので設備の破損、間違えて必要なものを捨ててしまうなどをご注意下さい。

使用する洗剤を間違えない事です。

お悩みランキング

1位

エアコンクリーニングの際に、分解したエアコンの部品は、どこで洗浄しますか?お風呂場を使ったりしますか?

外の散水栓等を使用させて頂く場合がありますが、基本的にお風呂場を使わせ… 詳しくみる

2位

エアコン掃除をしないといけない目安や合図はありますか?素人でもわかるエアコンクリーニング を頼む基準になるものがあれば教えてください。

匂いが発生していたり、送風口の中を覗いてみてホコリや黒いカビが確認でき… 詳しくみる

3位

マンションや一軒家のハウスクリーニングをお願いする際にも、その作業内容に「エアコンの簡易清掃」が含まれている場合がありますが、簡易清掃とエアコンクリーニング の違いはありますか?もし違いがあれば教えてください。

外装を拭くのと、フィルターを清掃するくらいだと思います。エアコンクリー… 詳しくみる

4位

ドラム式洗濯機の洗濯槽クリーニングをお願いすることはできますか?

いいえ、対応していません。非常に重く、分解するには二人がかりでやる必要… 詳しくみる

5位

水回りクリーニングをセットで予約した後、別の箇所をお掃除してもらいたくなった場合、当日に掃除箇所を追加でお願いすることは可能ですか?

はい、可能です。予約スケジュールを確認させていただき可能であれば即日対… 詳しくみる

普段の生活でお悩みができたら、ぜひこちらにお問い合わせください!

カテゴリーから探す

カテゴリーからプロを探す

新着口コミ

mizさん(40代)

水回りクリーニング(キッチン×換気扇×お風呂)

水回りのお掃除(ガス・換気扇・お風呂)

星星星星星 4.80

帰宅して、 ピカピカのガス周りとお風呂に大感激でした! 中々手をつけられなかった換気扇も 油汚れがスッキリとツルツルに♪ お風呂も自分では取れ... 詳しくみる

匿名希望(40代)

水回りクリーニング(キッチン×換気扇×お風呂)

想像を遥かに超える仕上がりでした!

星星星星星 4.80

エアコン清掃以外は初めてのプロの方によるお掃除だったのですが、朝から夕方まで休まれることなく、淡々と黙々とお一人で作業され、終わった後は我が家とは思え... 詳しくみる

閲覧履歴