「小掃除」はがんばらない掃除!?時短術で家中スッキリをいつまでも

As

更新日:2020年04月17日

 

みなさんは、お家のお掃除はいつ・どれくらいしていますか?

家をキレイにしたいと思っても、家の中はお掃除する場所がたくさんあるので、面倒でなかなか気が進まない…。

私も、そう思ってお掃除をほったらかしにしがちなズボラさんの1人です。

普段はあまりお掃除はせず、年末の大掃除の時にまとまって…という人も多いでしょうが、そんなみなさんにオススメしたいのが「小掃除」

小掃除とは、こまめにお掃除をすることで、少ない負担でずっと家をキレイに保つためのお掃除のこと!

「毎日こまめになんて、それができたら苦労しないよ!」

…という声が聞こえてきそうですが、大丈夫。

小掃除のポイントと場所別のコツを合わせてつかめば、誰もが小掃除マスターになれますよ!

「小掃除」とは?

小掃除とは、ずばり言うと「こまめにお掃除をすること」。

年末の大掃除で溜まりに溜まった家中の汚れにてんやわんやする前に、毎日こまめに少しずつお掃除することで、汚れが溜まらないようにするのです。

「ずっとキレイなお家」を叶える素敵な掃除方法ですね。

#小掃除」「#こそうじ」といったハッシュタグで、Instagramを中心に話題を呼んでいます。

ユアマイスタイル編集部のInstagramでも、場所ごとの小掃除方法を取り上げているので、ぜひ見てみてくださいね♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

RELIVERS編集部さん(@relivers_yourmystar)がシェアした投稿

小掃除のポイントは時短と習慣化

小掃除で家をキレイに保つ上で一番重要なのが、「毎日こまめなお掃除」を「長く続けること」です。

「毎日こまめなお掃除」といっても、洗剤や道具をいくつも使った大がかりなお掃除を毎回するのは大変ですよね。

だから必要なのが、時短。

短い時間でささっとできるお掃除をすることが大事なんです。

洗剤は使わない、5分以内にする、などと自分でやりやすいようにルールを作ってみるのもいいかもしれませんね。

さらに、それを「長く続ける」ために、習慣化が必要になってきます。

毎日コツコツ、というとなんだか大変そうですが、癖づけて習慣になれば、お掃除も手間になりませんよ。

大原則は「がんばらない」

毎日のお掃除をずっと続ける…。

そう思うと気が張ってしまいますが、小掃除をする上での大原則を忘れてはいけません。

それは「がんばらないこと」

汚れを溜めることで大変になり、がんばらなくてはいけない大掃除をしないで済むため、楽をするために小掃除をするのです。

そのためには、「ルールを決めすぎないこと」も大切ですね。

毎日やる!と決めていると、疲れた日にお掃除できなかったらもっと気分が下がってしまいます。

自分や家族の生活リズムに合わせた、無理のない程度のお掃除を習慣化していきましょうね♪

 

それでは、家の中の小掃除の方法を場所別に見ていきましょう!

キッチンの小掃除

お料理をしていると、毎日汚れてしまうのがキッチン。

食べ物を扱う場所だけあってキレイにしておきたいですが、すぐにゴミや汚れが溜まってしまって、なかなか面倒ですよね。

そこで、毎日のお料理・お皿洗いの「ついでに」ささっとできる小掃除を紹介します。

お皿洗いの後に、さっさと5分で終わらせて、家族団らんや趣味の時間を楽しみましょう!

お皿洗いのついでにお掃除!

シンクは、食べ物の小さなカスやシミ、溜まった水垢が全体に付いてしまいがちな場所。

お皿洗いが終わったら、洗剤のついたあわあわのスポンジでシンク全体をこすって、水で洗い流すようにしましょう!

キレイになったらふきんで拭き、水気を取り去るのも忘れずに。

シンクに付きがちな水垢を防ぐ1番の近道が、水気を残さないことなのです!

さらに、シンクを洗う時は、一緒にキッチン台やコンロまで洗ってしまいましょう

後回しにしがちなお掃除を毎日のお皿洗いのついでにすることで、大掃除いらずでとっても楽になりますよ♪

コンロの五徳もついでに洗うのが吉

コンロの五徳は、頑固な油汚れがこびり付いてキレイにするのが大変なイメージですが…。

だからこそ、汚れが定着してしまう前からお掃除しておきましょう!

お皿洗いの時に、食器と一緒に五徳も洗剤でゴシゴシ洗ってしまうのがオススメです。

油汚れ用の洗剤をわざわざ買わずに済みますよ♪

すでに油汚れがこびり付いてしまった後の五徳のお掃除は、こちらの記事を参考にしてみてください!

週に最低1回!排水口も忘れずに

そして、忘れてはならないのが排水口!

食べ物のカスや油がどうしても付いてしまうシンクの排水口は、放置しているとすぐにヌメリや臭いが出てきます

理想は週に2〜3回ですが、自分のペースに合わせて無理のないように、でも最低でも週に1回は排水口をお掃除しましょうね。

排水口をお掃除する時は、お皿洗いの後に洗剤の残ったスポンジで部品をささっと洗えばOKです♪

キッチンの排水口のお掃除方法について詳しく知りたい人は、こちらの記事を読んでみてください。

重曹やお酢といった身近な道具でも簡単に排水口のお掃除・臭い対策ができるとか…?

お風呂場の小掃除

毎日入浴するお風呂場は、どうしても水垢や石鹸カスが付いてしまいがちな、困ったお掃除場所の1つです。

お風呂に入った後の5分でぱぱっとお掃除すれば、水垢知らずのキレイなお風呂が叶います!

女性の方だったら、入浴後にお肌に化粧水を浸透させている間…。男性の方だったら、髪をタオルで乾かす間…。

…などなど、「今ちょっと暇だな」という時にお掃除をやりきってしまうのが小掃除上手のポイント!

使い終わったらすぐに拭く!

水垢が付きやすい水回りの基本は、とにかく使い終わったら拭くこと。

壁や床、鏡などの水気をスクイージー(水切りワイパー)で取り、細かい部分はタオルで拭けば、水垢も溜まりません。


Satto 水切りワイパー ホワイト

お風呂上がりに体を拭いたタオルを使えば、洗濯物も増えずに済んで効率的ですね。

床や浴槽の外側は、軽くゴシゴシ

水垢の他にも、お風呂場にはいろいろな汚れが付きます。

その代表例が、石けんカスや皮脂汚れ

お風呂場は毎日体を流すこともあり、すぐにこういった汚れが溜まってしまいます。

そこで、よく汚れてしまいがちな床や、浴槽の外側の表面は、ブラシやスポンジで軽くゴシゴシこするのを習慣づけましょう!


スコッチブライト おふろブラシ ハンディブラシ S バスシャイン B-552

汚れが溜まっていなければ、洗剤を使わなくてもOKです。

洗い流す時は熱いお湯を使うことで、汚れがふやけてすぐに流れていきますよ!

もちろん、お風呂のお湯を入れ替える際は浴槽の内側も毎日キレイにしましょうね。

週に1回は排水口も

使い終わったらすぐに拭く、汚れやすい床や浴槽はこまめにゴシゴシする…。

これだけでもお風呂はキレイにできますが、忘れてはいけないのが排水口。
毎日お掃除するほどではないけれど、いつの間にか汚れが付きがちな場所です。

放置すれば、イヤ〜な臭いの原因にもなってしまいます。

そんな排水口は、週に1回ほど排水パイプクリーナーや塩素系漂白剤で、ささっとキレイにしましょう!

詳しい排水口のお掃除方法はこちらの記事を参考にしてみてください。

また、お風呂場の小掃除についてもっと詳しく知りたい人は、こちらの記事もどうぞ♪

トイレの小掃除

家のお掃除の大定番、トイレ。

こびり付く汚れに悩んでしまう困った場所ですよね。

ここも、毎日ちょこっとお掃除をすれば、汚れが溜まりにくくなって、とっても楽になりますよ!

トイレに入るたびにどこかを拭く

トイレの小掃除で重要になるのが、トイレ用クリーナー。


トイレクイックル トイレ用そうじシート つめかえ用 20枚入

これを、手の届きやすい位置に必ず置きましょう!

そしてトイレを使うたびにちょこちょこどこかを拭いていけば、汚れも溜まりません。

拭く場所は、便座・便器の外側・床・壁・ドア・戸棚などです。

便器の中は、トイレ用ブラシで洗剤を付けずにさくっとゴシゴシしてしまいましょう。

ペーパーホルダードアノブも手でよく触れる場所なので、手垢や雑菌が付いてしまっているもの。

ここも忘れずに拭きましょうね。

週に1回は洗剤を使って軽くお掃除

そして、週に1回は、トイレ用洗剤とブラシを使って便器の中をお掃除しましょう!

普段からお掃除していれば、汚れも溜まらないのですぐにすっきりキレイにできるはず。

週末の時間のある時に終わらせてしまいましょう。

日頃のトイレ掃除の方法が詳しく知りたい人は、こちらの記事を読んでみてください♪

また、こびりついてしまった黄ばみや黒ずみに悩んでいたら、こんな記事もありますよ。

洗面所の小掃除

洗面所は、家族が顔を洗ったり、ひげを剃ったり、髪を整えたりと、何かと毎日使う場所ですよね。

顔を洗う時に、洗面台にびっしりの水垢なんて見たくありません。

洗面所をキレイに保つのも、やはり毎日の習慣づけが重要です。

使い終わったらすぐに拭く!

キッチンやお風呂と同じように、洗面所でも使うたびに拭くのが1番の水垢対策です。

洗面所のすぐ手の届くところに、手を拭くのと別に拭き上げ用のタオルを常備しておけばスムーズですよ!

家族やお子さんにも、「洗面所は使ったら拭くように!」とルールを作って、家族みんなの習慣にしてしまいましょう。

使うたびに拭くことが難しければ、出かける前・夜寝る前など、「しばらく誰も洗面所を使わないタイミング」で拭くようにすれば、無理なく続けられるかもしれませんね。

床のホコリや髪の毛も忘れずに

忘れてしまいがちなのが、洗面所の床。

いつの間にかホコリ髪の毛が溜まって、見た目も悪くなってしまいます。

クイックルワイパーやウェットタイプのシートを使って、気が向いた時にささっとお掃除すれば大丈夫ですよ。

 

洗面所に水垢が付いてしまったり、排水口の臭いが気になってきたら、この記事を読んで撃退しましょう!

環境にやさしいナチュラルクリーニング素材のクエン酸や重曹を使ったお掃除方法は必見です♪

リビングの小掃除

普段生活するリビングは、はっきりとした汚れは目立ちませんが、実はホコリ雑菌がいたるところに潜んでいます。

しばらくお掃除しないと、リビングを歩く足にホコリが付いてしまって悲しい気持ちになったり…。

また、手が触れやすいところの雑菌をそのままにしておくと、体のデリケートな赤ちゃんやお子さんの病気の元になってしまうことも

冬は感染症の恐れもあるので、目には見えない雑菌もきっちりしっかり取り除きましょう!

テレビを見ながらクイックルワイパー

リビングの床は、2〜3日お掃除しないだけでホコリが目立ってきます。

2日に1回、できれば毎日、ささーっとリビングの床全体をクイックルワイパーで拭いておくのがおすすめです。


クイックルワイパー フロア用掃除道具 本体+2種類シートセット

テレビを見ながら、歯磨きをしながら、エクササイズとして…。

気軽な「ながら掃除」なら、気合いを入れずに楽〜にできますね。

ソファの下など、お掃除するのが少し大変な場所は、週末にまとめてお掃除するのもいいですね。

ホコリ掃除は上から下に

家具や家電、照明などに積もったホコリは、上から下に落としていくのがポイント。

照明→家具→テーブル…といった感じですね。

ハンディタイプのクイックルワイパーがあるととっても便利です。


クイックルワイパー ハンディ 伸び縮みタイプ 本体

毎日リビング全体のホコリを取るのは大変なので、床のお掃除と交互にしていくなど、無理のないペースをつかむのが大事ですよ♪

また、電化製品などの濡らしてはいけないもののお掃除には無水エタノールを使いましょう。


無水エタノールP 500ml(掃除)

エタノールをつけたふきんでお掃除箇所を拭くと、エタノールが一瞬で蒸発するので、電化製品を壊してしまう恐れがなくなります。

よく触るところの除菌も忘れずに!

そして、よく手が触れる場所のお掃除も欠かせません!

手垢やホコリ、雑菌などが混じって、実はとっても汚くなっているんです。

ドアノブテーブル部屋の照明のスイッチなど、気になるところにアルコール除菌スプレーをシュッと吹くのを習慣づけるのが大事です。

オススメの商品が、このパストリーゼ。


ドーバー パストリーゼ77 スプレーヘッド付 500ml

強力な除菌・抗菌力があるのに、除菌したものを口に入れてもOKという画期的な商品。

食器や赤ちゃんのおもちゃ、生鮮食品にも使えるので、とっても便利なんです!

廊下・玄関の小掃除

最後が廊下・玄関のお掃除です。

「いってらっしゃい」と「おかえりなさい」が行き交う場所は、キレイが続くと気分も上がりますよね。

ただ、家の中にはお掃除する場所がいっぱいあるので、この廊下や玄関くらいは、毎日お掃除するのはやめておきましょう。

どこもかしこもお掃除していると、お掃除で1日が終わってしまいますから。

廊下はリビングの延長線

リビングと同じように、廊下にはホコリが溜まってしまいます。

とはいえ、リビングと比べて目に入りにくいのがこの廊下。

キレイにしておきたいのはもちろんですが、無理に毎日お掃除しなくても、家族は気にしないでしょう。

リビングの床をお掃除する時に、ついでに廊下もささっと拭いてしまうのが理想です。

玄関は雨の日だけささっと拭く

玄関は、気が向いた時に靴を靴箱にしまってほうきで軽く土を払う程度でOKです。

ただ、雨の日に外から帰ってきた靴で玄関が濡れてしまった時は、雑巾などで水や泥を拭きとるのを心がけましょう!

玄関が濡れたままだと、カビや悪臭の元になってしまいます。

 

玄関のお掃除について詳しく知りたい人は、こちらの記事を見てみてください!

たまにはしっかり玄関もお掃除したいもの。その方法も詳しく載っていますよ。

まとめ

今回は、お掃除をこまめに毎日することで家中のキレイを保つ、「小掃除」について紹介しました。

一見、やることがいっぱいあって大変そうですが、何かをしながら・ついでにできるお掃除ばかりなので、実は楽ちんです。

時短のお掃除を習慣化して、毎日続けるのがポイント!

そして1番大事なのは、「がんばらないこと」。

毎日じゃなくてもいい、どこか一部分だけでもいい…。

そんなふうに、気張らず楽に続けられるお掃除をすることが大切です。

自分や家族にあった小掃除の方法とペースを見つけて、毎日家中をすっきりキレイにしちゃいましょう!

関連記事

NEWアクリルパーテーションの掃除はアルコールNG!静電気はアレで防止

  新型コロナウイルスが蔓延し、店舗、企業、施設などでは飛沫感染防止のため、アクリルパーテーションが必須になり、一気に普及しましたね。 ただ、アクリルパーテーションの掃除方法については正しく認識している人が少な […]

NEWオフィスの空気清浄機はどのタイプがベスト?設置場所の最適解はココ

  新型コロナウイルスが蔓延し、オフィスには空気清浄機が必須ともいえる世の中になってしまいましたね。 そしてコロナ禍でなくとも、沢山の人が同じ空間の中で長時間滞在するオフィスでは、空気清浄機はとても重要なアイテ […]

NEWビルの窓清掃の基礎知識。ビルに合った方法や業者選びのポイントは?

  ビルの屋上からゴンドラを吊り下げて窓ガラス清掃が行われているシーンを見かけることがありますね。 人がゴンドラに乗って清掃するほかに、最近では自動で窓を拭くロボットが使われていることもあります。 ビルの窓掃除 […]

NEW定期清掃ってどんな清掃?オフィスやビルの定期清掃の種類と費用相場

  皆さんは、「定期清掃」という言葉をご存知ですか? この定期清掃という言葉は、私たちの暮らしの身近にあるオフィスビルや病院、ショッピングセンター、デパートなどのビルの清掃の種類を指す言葉で、日常的に行うエント […]

ランキング

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

「茂木和哉」という洗剤を使わない方がいい3つの理由

私と「茂木和哉」の出会いは、ある穏やかな春の日、 突然に。 他の洗剤とは一線を画した茶一色のシブいパッケージ。 余計な説明は、何もない。 一目見た瞬間から今までのデザインとも一線を画す そのシンプルさに私は心を惹かれてし […]

カバン修理|革・グッチ|バッグの内袋も直す職人の神ワザを徹底取材

みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […]

換気扇を年末に大掃除!重曹であっという間にピカピカに

料理をするたびに汚れがたまる、換気扇。 普段は意識しませんが、いざ開けてみると、油やホコリにギョッとしてしまうことも…。 換気扇は、目に見えない内部に汚れが溜まっているので、分解してお掃除しなければなりません。 面倒だか […]

パストリーゼは食べられる除菌スプレー!?家中まるごと除菌してみた

みなさん、この名前、知っていますか? 「パストリーゼ77」。 今、SNSで話題のアルコール除菌スプレーです。 「除菌スプレーって話題になるものなの?」と思うかもしれませんが、ただの除菌スプレーとあなどるなかれ。 この名前 […]

【衝撃画像】職人の修理の実例6選!大切なものが蘇る神ワザを見よ!

靴、鞄、時計やジュエリー、着物や楽器、大きなものなら車まで。 あなたにとって「大切なもの」は何ですか?   お世話になった人からもらった時計。 節目に奮発して買ったジュエリー。 母から譲り受けた着物。 ずっと大 […]

ベッドクリーニングを頼んだらマットレスから10年の汚れが流れ出た

念願であったマットレスのクリーニングを頼んでみました! 今回、マットレスクリーニングをお願いしたのは、「あらうや」の平(ひら)さん。 上の写真の、セミダブルのマットレスをクリーニングしてもらいました。 毎日、家族で寝てい […]

洗濯マグちゃんを使ってみた!洗剤なしでシミ落ち・部屋干し臭もゼロ

  洗濯マグちゃん。 なんだかかわいらしいこの名前、みなさん知ってますか? 洗濯マグちゃん、洗濯マグちゃん…。 思わず口に出したくなってしまう語感の良さですが。 どこかの町のゆるキャラ?企業のPRマスコット? […]

【お風呂掃除総まとめ】浴槽・鏡など、6箇所の水垢とカビを完全除去

  お風呂掃除で気になる汚れといえば、「カビ」と「水垢」ではないでしょうか? ユアマイスタイル編集部では、全国の主婦のみなさん100人にアンケートを取り、お風呂掃除の悩みについて聞いてみました! なんと87%の […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

自分でお掃除vsプロの換気扇クリーニング!その差を検証してみた

換気扇クリーニングって知っていますか? プロがお家に来て、換気扇のお掃除をしてくれるサービスのことです。   とはいえ、換気扇の掃除って一応、自分でもできるのです。 じゃあ、自分で掃除して、それで済むならその方 […]

お風呂の排水口・排水パイプの掃除方法!臭いと詰まりをどちらも解消

  お風呂ので一番汚れが気になるところといっても過言ではない、排水口。 お風呂中のお湯が流れ着く場所です。お湯に流されて、汚れもたっぷりたまります。 排水口の汚れが原因で、お風呂中に嫌な臭いが漂ったり、排水パイ […]

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

レンジフード掃除のプロ技がすごい!油汚れがゴッソリ取れて感動した

料理で火を使うとき、必ずと言っていいほど使うのが、レンジフード。いわゆる換気扇ですね。 みなさん、お掃除してますか? レンジフードって、油汚れがたまりがちですが、自分でお掃除するのは気が進まないですよね。 正直、めんどく […]

お風呂の頑固なカビには片栗粉×漂白剤!プロおすすめ予防法もご紹介

スポンジでゴシゴシしても落ちない…。 落としたつもりでも何日かたつと復活している…。 このように、お風呂のカビで悩んだことはありますか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみましょう。 […]

洗面台のお掃除には重曹とクエン酸!水垢・黒ずみ汚れもスッキリ除去

8毎日使う洗面台。 みなさんは綺麗にしていますか? よく見ると鏡が曇っていたり、白っぽいくすみや黒ずみがあちこちにあったり……。 水回りなだけあって、さまざまな汚れがてんこ盛りです。 曇りやくすみや黒ずみを撃退するには、 […]

電子レンジの掃除は重曹!頑固な汚れもチンするだけでスッキリきれい

家の電子レンジ、こまめにお掃除していますか? 私は、かれこれ4・5年お掃除していません。 おかげで、電子レンジがちょっと臭いです。 よく使うから、いちいち掃除するのは面倒。 そう思ってお掃除をサボり続けた結果、焦げはこび […]

車内清掃は家にある道具でかんたんキレイ!頑固な汚れはプロに依頼!

  車ってすごい発明品です。 ドライブしたり、音楽を聴いたり、コーヒーを飲んだり、ホットドッグを食べたり。まるで動くリビングのようです。 とっても居心地のいい車ですが、ちゃんと車内の清掃をしている人ってなかなか […]

エアコンのカビを掃除で根こそぎ退治!予防には送風と換気が効果的!

エアコンから出てくる風がなんだか臭いな、と感じることはありませんか? そんなあなたはエアコンの吹き出し口に光を当てつつ、中をのぞいてみましょう! さて、何が見えましたか? 「無数の、黒い、てんてん」が見えた方、アウトです […]

洗濯マグちゃんを使ってみた!洗剤なしでシミ落ち・部屋干し臭もゼロ

  洗濯マグちゃん。 なんだかかわいらしいこの名前、みなさん知ってますか? 洗濯マグちゃん、洗濯マグちゃん…。 思わず口に出したくなってしまう語感の良さですが。 どこかの町のゆるキャラ?企業のPRマスコット? […]

せんたく便で宅配クリーニングを依頼!定額でコートもダウンもお任せ

  だんだんと気候も暖かくなり、冬に着ていたコートやジャケットを洗濯する時期に差し掛かっていますね。 自分で洗うのもめんどくさいし、かといってクリーニングに出すもの高そう…なんて思っている方も多いと思います。 […]

ぬいぐるみの洗い方完全版!初心者でも絶対ふんわり仕上げる方法とは

ぬいぐるみを集めるの大好きなひとー!はーい! わたしは大好きです。にこにこしていて、ふわふわのぬいぐるみ。お部屋にあるだけで、なごみますよね。 では、1つ質問です。 そんな、かわいいぬいぐるみたち、お洗濯していますか?し […]

布団は部屋干しでもふかふかに!週に1回干すだけで快眠が手に入る!

  干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […]

羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!乾燥時の注意点も解説

  軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […]

洗濯機で回してしまったティッシュと貴方をすくう4つの教えを公開!

ポケットにティッシュを入れたまま洗濯してしまった…! 誰もが一度はやってしまったことがあるのではないでしょうか。 綺麗に粉々になって洗濯物と一体化しているティッシュを見るだけでもゲンナリしますよね…。 そこで、そんな時に […]

タオルの洗濯は柔軟剤はNG!ごわごわをふわふわにする写真付き解説

タオルは毎日使うものだから、なるべく快適に使いたい!そうお考えの方も多いと思います。もちろん私もそう思っている一人です。しかし、タオルは使って、洗濯していくうちに硬くゴワゴワになったり、嫌な臭いがするようになったりします […]

【8割の人が知らない!】靴を自宅の洗濯機で洗う正しい方法を解説

会社が学校から帰る途中に、突然のゲリラ豪雨。 息を切らしながら走って帰ったけど、泥が跳ねて靴が汚れちゃった…。そんなこともありますよね。 そんなとき汚れてしまった靴をどうしていますか? え?そのまま? そんな […]

色移りの落とし方は50℃のお湯で洗剤2倍!本当に正しい情報大公開

あああ!しまった。 洗濯機の蓋を開けてみたら、中が大惨事になっていた。 こんな経験はありませんか? そう、色移り。 お気に入りの服に色が移っていた時なんか、とてもショックですよね。 普段は気をつけていても、ちょっと気を抜 […]

ワイシャツの襟汚れを完璧に落とす!6つの方法で黄ばみを真っ白に!

ワイシャツの襟汚れ、気になりませんか? 人に見られるところじゃないしまあいっか。なんて油断が命取り。ワイシャツの襟汚れは時間が経てば経つほど頑固になってしまうのです。 そのため、汚れが軽いうちにしっかりお洗濯しましょう。 […]

カバン修理|革・グッチ|バッグの内袋も直す職人の神ワザを徹底取材

みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […]

ヒール巻き交換でめくれも剥がれも修理!職人技で後ろ姿に圧倒的自信

普段から履いているパンプス。勝負服用の高めのヒール靴。 足を綺麗に見せてくれたり、ちょっと自信を持たせてくれたりする、女性のファッションには欠かせないヒールですが…ふと見たら、ヒール部分の革がめくれていたり、剥がれていた […]

ネックレスの修理はチェーン切れがネックです?部品の種類ごとに解説

ネックレスって、ささいなことで簡単に切れてしまうもの。 洋服を脱ぐときにうっかり引っ掛けてしまったり、ネックレスをつけたまま寝て、起きたら切れていた、なんてことも。 特に小さなお子さんがいると、お子さんがネックレスを引っ […]

革の鞄のお手入れは簡単3ステップ!油分の補給!水拭き、消しゴム!

さて、今回は革製品の中でも鞄についてのお話。 鞄って、体の一番外側にあることが多いせいか、傷が付きやすいものです。 気付かないうちに擦ってたりしますよね。 革は丈夫ですが、表面の傷に対しては案外弱いのですよ。 そこで、な […]

シャネルのバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が大集合

  女性の永遠の憧れ、シャネル。 「古い価値観にとらわれない女性像」をブランドのポリシーに、バッグや靴、化粧品、香水などを、幅広く展開しています。 個性的でおしゃれなデザインで、女性から愛され続けてきたシャネル […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

鞄クリーニングの職人の世界を追う!カビ・シミ・色落ちの実例を発見

みなさん、クローゼットの中に少し汚れていたり、色がはげていたりする鞄はありませんか? そういう鞄って、使う気にもならないし、でも捨てる勇気もなく、ずっと置いたままにしていることが多いと思います。 そのままクローゼットの肥 […]

お住まいの地域から選ぶ