エアコンクリーナーは本当に使えるの?より効果的なお掃除方法も紹介

■エアコンクリーナーには「フィン用・ファン用・フィルター用」がある
■ファンクリーナーでエアコンを掃除するときは「養生」が必要
■内部の掃除には注意が必要。エアコンクリーニングを頼むのもおすすめ

もりちゃん

更新日:2019年04月01日

季節の変わり目、久しぶりにエアコンを使ってみたら、なんかくさい!

なんて経験はありませんか?

はい、これ、3年物のエアコンの汚れです。ホコリがびっしりのフィルター。

フィルターでさえこんなに汚れているので、内部はもうカビだらけ

こうならないように、今すぐエアコン掃除を始めましょう!

エアコンのお掃除の一つに、エアコンクリーナーを使う方法があります。

ただ、「エアコンクリーナーを使ったお掃除は危険だ」って聞いたことはありませんか?

確かに、ネットで検索しても、注意を促す記事は多いですよね。

そこで今回は、そんなエアコンクリーナーを

・使用することができるのか
・より効果的なお掃除方法があるのか

解説しますね!

エアコンクリーナーは4種類!

エアコンクリーナーというのは、その名の通り、エアコンを綺麗にするために使える洗剤などのこと。

大きく分けて、4つのクリーナーがあります。

・フィンクリーナー
・ファンクリーナー
・フィルタークリーナー

・ドレンホースクリーナー

それぞれ解説していきますね♪

フィンクリーナー

フィンとは
空気の温度を変える役割を果たす

フィルターを外すと見える、薄い金属がずらっと並んでいる部分のことです。

エアコンを使っていると、どうしてもフィンに結露が発生してしまいます。そのため、カビが生えやすく、お掃除をして綺麗に保つことが大切なのです。

ファンクリーナー

ファンとは
風を起こす役割を果たす

吹き出し口からよーく中を覗いた時に見える部品です。横に長い筒のような形をしていて、回転することで風をおこします。

吹き出し口についている羽根は、風向きを変えてくれる部品でルーバーといいます。エアコンをつけた時に、ぱかっと開くところもルーバーで、その下の左右に動く部品もルーバーです。

ルーバーのことをファンだと思っていた方も多いかもしれませんね。間違えやすいので、要注意です!

フィルタークリーナー

フィルターとは
空気中のホコリを取る役割を果たす

フィルターといえばエアコンのお掃除の定番ですよね。掃除機でお掃除してるよ、という方も多いかもしれません。

実はフィルターのお掃除につかえるクリーナーもあるんですよ♪

エアコンのフィルター掃除の方法を丁寧に解説しました!

フィルターのホコリを落とすのにゴシゴシする必要がないのが嬉しいポイントです。

フィルター以外にも、カバーやルーバーのお掃除の方法も紹介しているので、エアコンをお掃除する前に要チェックです!

ドレンホースクリーナー

ドレンホースとは
エアコン内部の水分を外に排出する役割を果たす

排水管のことです。図で示したドレンパンを通じて水がドレンホースの方に流れていきます。

でも、ドレンホースが詰まってしまうと、水漏れの原因になることも。

もし、ドレンホースが詰まってしまった場合は、こちらの記事をチェック!水漏れを解消していきましょうね♪

エアコンクリーナーを使用するデメリット

さて、エアコンクリーナーについて簡単に解説しましたが、果たして本当に効果的なのか気になりますよね。

そこで、「あなたのマイスター」では、エアコンクリーニングのプロに「市販の洗浄スプレーでのお掃除と、業者さんに頼むエアコンクリーニングではなにが違いますか。」と聞いてみました!

たくさんのプロの意見の中から、一部を紹介します。

トータルクリーンサービスさん(大阪府)

洗浄スプレーは危険です。お客様が自分でエアコンクリーニングをする場合、スプレーをかけてはいけない部分にかけてしまい、火災に繋がる危険もあります。

おそうじ坊主さん(埼玉県)

市販のスプレーでは、表面部分の汚れしか除去できません。業者の行う高圧洗浄クリーニングは、高水圧により市販のスプレーでは届かない裏側まで水を通す事ができますので、洗浄力は違います。

エーティークリーン(大阪府)

スプレーは、かけたあと洗い流さないので、ホコリなどがそのまま残り、目詰まりを起こして、かえって悪くなります。また、流れなかった泡がサビの原因になる可能性もあります。

エアコンクリーニングのプロの回答から、エアコンクリーナーを使用するデメリットは4つ。

・残ったホコリが目詰まりの原因に
・全ての汚れを除去できない
・サビができる可能性がある
・誤った使い方で火災につながる

ただ、今回プロが批判しているクリーナーは、主にフィンクリーナーファンクリーナーのこと。

それ以外の、フィルタークリーナーやドレンホースクリーナーは自分で使っても問題ありません。ぜひ有効活用してみましょう。

エアコン内部をお掃除する、フィンやファン用のエアコンクリーナーは要注意なのですね……。

そこで、エアコンの内部をお掃除するなら、プロの「エアコンクリーニング」をおすすめします!

エアコンクリーナーを使って自分でお掃除をしたあと、プロがエアコンクリーニングしてみた記事があります!

自分でのお掃除でもかなりの汚れが取れましたが、プロがエアコンクリーニングをすると、もっと真っ黒な汚れが……。

対決の行方をぜひチェックしてみてください。

はじめにしておく4つの準備

ここまで、エアコンクリーナーを使って自分でお掃除するデメリットを解説しました。

ただ、それでも自分でやってみたい!という方のために、エアコンクリーナーを使ったお掃除方法を紹介しますね!

エアコンのお掃除でも準備が大切。まずは、安全や、汚れを周りに広げないために大切な4つの作業を紹介します。

窓を開ける

スプレーの種類にもよりますが、結構においがきついことが多いです。

窓を開けておかないと、お掃除していられませんよ…。

エアコンの下にビニールシートを敷く

洗剤が下に垂れてくることもあります。念のために、ビニールシートを敷いておきましょう。

脚立を用意

エアコンは高い位置にありますから、踏み台が必要です。そんな時は脚立が一番安定します。

ない場合は、椅子や机などで代用しましょう。

エアコンの電源を切る。プラグを抜く

お掃除中にエアコンが動き出すと大変ですから、忘れずに。

ここまで準備ができたらお掃除を始めましょう!

「フィンクリーナー」でお掃除する方法

まずはフィンクリーナーの使い方から!

用意するもの

・ゴム手袋(着用して作業)
・掃除機
・つまようじ、綿棒、歯ブラシ
・フィンクリーナー

  手 順  

1. カバーを外し、エアコンのフィルターを外す

ぱかっと90°ぐらいまで開けてから、取り外します。両手でしっかり持って、右・左と順番に外してください!

機種によって外し方が違うので、取扱説明書も確認してくださいね。

せっかくフィルターを外したので、同時にフィルターのお掃除をしてしまいましょう。

エアコンフィルターのお掃除方法はこちらの記事で学びましょう!

フィルタークリーナー、または掃除機とシャワーで簡単にお掃除できるので、ぜひ試してみてくださいね♪

2. フィンのホコリを取る

フィルターを外した後に見えるフィンを、掃除機で綺麗にします。フィンは繊細な部品なので、慎重にお掃除してくださいね。

POINT
小さなブラシを頭につけると◎。

写真のように、掃除機の先に小さなブラシをつけましょう。硬い部分が当たらないように注意してください。

掃除機は重いので、持ち上げるときは注意。無理せずに、お掃除を進めてくださいね。

今回は、掃除機をかける前と後であまり変化はありませんでした。吸い取れるほどのホコリがついていなかったようです。

掃除機では取りきれなかったホコリは、つまようじ綿棒歯ブラシなどを使って綺麗していきます。

今回は歯ブラシをつかってみました。

なでるくらいの力で、フィンの隙間に歯ブラシの毛が入るように掃除しました。

3. 洗浄スプレーを使って綺麗にする

いよいよ、洗浄スプレーを使っていきます。洗浄スプレーの使い方をよく読んでから始めてください。

基本的には、フィンにスプレーをかけるだけ!上下に動かしながら、全体にスプレーを吹き付けていきます。

だいたい5cmぐらいの距離からスプレーしましょう。あまり遠くから吹き付けると、洗剤が奥まで届きません。

注意
必ず1本使い切る!

洗剤や汚れは、ドレンホースを通って外に排出されますが、スプレーした洗剤の量が少ないと、ドレンホースの途中で、汚れが詰まってしまいます。

ドレンホースの詰まりは、水漏れの原因にもなるので、気をつけてくださいね。

スプレーをするとシンナーのような臭いがしてくるので、換気は必須です!

4. 10分後、フィルターとカバーを戻す

スプレーが終わったら、10分ほど放置します。スプレーで濡れた内部を、乾燥させるイメージです。

フィルターを元に戻して、カバーを取り付けたら、お掃除は完了です。

「ファンクリーナー」でお掃除する方法

フィンのお掃除の次は、ファンのお掃除を解説します。

養生の方法

が、その前に。ファンのお掃除をするなら、養生が絶対必要。

養生とは
作業する場所(今回なら、エアコン)の周りが汚れないように、保護すること

ということで、今回はゴミ袋を使った養生のやり方を紹介したいと思います。

用意するもの

・45Lゴミ袋 4~5枚
・ビニールテープ or 養生テープ
・ハサミ

  手 順  

1. ゴミ袋2枚の両サイドを切る

ゴミ袋の両サイドをハサミで切ります。

底の部分を真ん中にしてぱかっと開き、大きな1枚のビニールシートにします。

2. 2枚のゴミ袋を縦長につなげる

両サイドを切って開いてシート状にした2枚のゴミ袋をつなぎ合わせます。

長さがMAXになるように、もともとはゴミ袋の口だったところをつなげてください。

3. エアコンに巻きつける

作ったビニールシートをエアコンに巻きつけます。

エアコンの左上の端から初めて、ぐるっと1周巻きつけましょう。

業者さんなら、ビニールをエアコンと壁の間に押し込みますが、それはちょっとアマチュアには難しいです。

そのため、自分で養生する時には、テープを使って固定しましょう。壁やエアコンにテープを貼りながら、くっつけてください。

4. ゴミ袋をさらにつなげて、汚水がたまるようにする

エアコンに巻きつけたビニールシートにさらにゴミ袋をつなげます。

ルーバーのあたりのビニールシートに、下からぺたっと貼りましょう!

そのまま、そのゴミ袋に汚水が溜まるようにしても良いのですが、お掃除中に汚水の重みで外れてしまうことがあります。

そうなっては、せっかくの養生も意味がありません。大惨事です。

POINT
バケツを下において、バケツの中に汚水が貯まるようにする

バケツを使うのがポイントです。安定感もあって安心♪

倒さないようにだけ注意してくださいね。

バケツが用意できない場合には、こまめにゴミ袋を取り替えて、重みで外れないうちに処理しましょう。

エアコン本体の養生は、これで完成です。

エアコンの電装部品は、ラップでぐるぐる巻きにして養生します。

電装部品というのは、エアコンの右端にあって、重要な機械が詰まっている部分。

もし間違ってスプレーをかけてしまうと、エアコンの故障の原因に…ラップをうまく使って、しっかり養生してくださいね。

実際にお掃除をしよう!

お待たせしました!いよいよファンのお掃除方法です。

用意するもの

・ゴム手袋
・ファン掃除用スプレー


洗剤を落とすリンス付きです。ただリンスが足りなくなってしまうことも多いです…。お掃除するときには、水を用意しておくと良いですよ!

  手 順  

1. 吹き出し口からファンにスプレーする

ファンに向かって、「くうきれい」洗浄剤1をスプレーします。

ファン専用のスプレーは、ムース状になっていて液だれしにくくなっています。

急に、もこもこした泡が出てきてびっくりしました!

2. ファンを回転させ、20~30分ほど待つ

送風口に手を入れてファンを5~6回くらい回します。

手が届かないような場合には、定規などの細くて長い棒を使ってくるくるさせましょう。

そして、20~30分くらい待ちます。待っている間も、ときどきファンを回転させましょう。

3. 洗剤を流す

洗剤を流すためのスプレーがあれば、それを使って流します。「くうきれい」では洗浄剤2のリンスのことです。

専用のスプレーがない場合や、スプレーが足りなかった場合には、たっぷりの水で流していきましょう。

霧吹きや小さいジョウロ、水道から引っ張ってきたホースなどが使えると思いますよ♪

4. 5分後、電源をつける

洗剤が外に流れきるように、5分くらい待ちます。5分くらい経ったら、コンセントをさして、電源ON。

このとき、養生はまだつけたままですよ!

5. 送風運転をする

送風運転中は、吹き出し口にタオルを当てておきましょう。

ファンの奥に残った汚水が吹き出し口から飛んでくることがあります。

タオルは、手で押さえていてもいいのですが、写真のようにルーバー周りにぎゅっと挟むのもありです。

10秒ほど運転させたら、ファンのお掃除は完了です!

タオルを外し、養生も外しましょう。

まとめ

今回は、エアコンクリーナーを使って、自分でエアコンのお掃除する方法を紹介しました。

手軽にお掃除ができて便利なエアコンクリーナーですが、危険性があるのも事実。

特に、エアコン内部に使うフィンクリーナーとファンクリーナーは注意が必要です。

洗浄液や水分が残ってしまって、カビやサビの原因になってしまうことも……!

おすすめのお掃除の仕方は、自分の力とプロの力の合わせ技!

・カバーやルーバー、フィルターなど、取り外せるパーツは自分でこまめにお掃除
内部のお掃除は1、2年に1回プロにエアコンクリーニングをお願いする

エアコンクリーニングのプロを探す

エアコンからきれいな風が出ているってわかっていると、とっても気持ちよく過ごすことができます。

みなさんも、便利な道具やサービスをうまく活用して、エアコンのお掃除をしてみてくださいね!

お急ぎの方へ
プロに依頼すると 1時間 で解決します
わっ、エアコンの風がくさい!気になるにおいを今すぐ何とかしたい…!
忙しくてなかなか時間が取れない、汚れがひどくて自分の手には負えないという方は、プロに頼むという方法もあります。『あなたのマイスター』なら、お住まいの地域で人気のプロに出会えます。においの原因のホコリやカビを徹底的にきれいにしてみませんか?

関連記事

NEW業務用エアコンの掃除は自分で?手順とプロのクリーニング内容も公開

  外が暑い中オフィスに入ってもあんまり涼しくない…。 むしろエアコンをつけると空気が臭う…。 エアコンをつけたのに、むしろ不快になった。そんな経験はありませんか? 家庭用エアコンの掃除 […]

NEWエアコンのカビ防止、やるなら今でしょ!換気と送風運転で徹底対策!

  エアコンのカビ防止なんてしたことない…。 買ったばかりだからまだ大丈夫…。 ピピーッ!!その状況! レッドカードです! エアコンのカビが増える時期は梅雨から夏にかけて…。 […]

NEWエアコンの暖房の電気代はひと工夫で安く!つけっぱなしは効果アリ?

  凍えるような寒い日。 そんな日はエアコンの暖房を使うことによって、部屋の中を快適な温度にすることが可能になりますよね。 本当に素晴らしい製品ですよね。もうこれなしでは生きていけません…。 ただその便利さ一方 […]

NEWエアコンの掃除は道具が命!初心者も使いやすいおすすめグッズ大公開

  お部屋掃除のついでに行っておきたいのがエアコンの掃除。 エアコンの内部は、気づかないうちにホコリやカビが溜まっていきます。 そのまま放置してしまうと、故障やニオイの原因になったり、エアコンの効きが悪くなった […]

ランキング

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

エアコンの水漏れの原因は7つ!ドレンホースのお掃除で8割は解決!

エアコンをつけてみたら、え?エアコンが泣いている? いや、違う!ポタポタと水漏れが!そんな経験はありますか? 編集部では、20~50代の女性100人に「エアコンの水漏れを経験したことがありますか?」と聞いてみました。 4 […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

布団は部屋干しでもふかふかに!週に1回干すだけで快眠が手に入る!

  干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

風呂釜掃除はつけおきで簡単!プロの洗浄は専用機械で汚れがゴッソリ

湯船に浸かって、1日の疲れを癒す。 お風呂の時間は、最高のリラックスタイムですよね。 そんな、つかの間の休息を演出してくれるのがそう、風呂釜。 意外と知られていないですが、お掃除していない風呂釜には汚れがたまっています。 […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

エアコンの水漏れの原因は7つ!ドレンホースのお掃除で8割は解決!

エアコンをつけてみたら、え?エアコンが泣いている? いや、違う!ポタポタと水漏れが!そんな経験はありますか? 編集部では、20~50代の女性100人に「エアコンの水漏れを経験したことがありますか?」と聞いてみました。 4 […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

風呂釜掃除はつけおきで簡単!プロの洗浄は専用機械で汚れがゴッソリ

湯船に浸かって、1日の疲れを癒す。 お風呂の時間は、最高のリラックスタイムですよね。 そんな、つかの間の休息を演出してくれるのがそう、風呂釜。 意外と知られていないですが、お掃除していない風呂釜には汚れがたまっています。 […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

お風呂の鏡のお掃除はどうしよう?なにしよう?「新聞使用」が正解!

毎日使うお風呂。 毎日見るお風呂の鏡。 あなたのお家のお風呂の鏡、自分の姿がはっきり写りますか? 湯気で覆われているように白くくもっていませんか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみま […]

洗濯機の排水口掃除はパイプユニッシュor重曹!臭いや詰まりも改善

洗濯機の排水口から何か嫌な臭いが漂ってくる…。 洗濯機が脱水中に止まってしまったり、エラー表示が出たりする…。 あなたのお家の洗濯機のそんなトラブル、もしかしたら洗濯機の排水口のせいかもしれません。 長期間、洗濯機を使い […]

お風呂の排水口・排水パイプの掃除方法!臭いと詰まりをどちらも解消

  お風呂ので一番汚れが気になるところといっても過言ではない、排水口。 お風呂中のお湯が流れ着く場所です。お湯に流されて、汚れもたっぷりたまります。 排水口の汚れが原因で、お風呂中に嫌な臭いが漂ったり、排水パイ […]

キッチンの排水口のお掃除には重曹とお酢でつまりはもう詰まらない!

排水口のぬめり…… 排水口からの臭い…… 排水口の詰まり…… 毎日キッチンを使っていると、こんな問題が生じることがよくあります。 キッチンは朝昼晩と使うものなので、排水口の掃除までなかなか手が回らないですよね。 では、い […]

お風呂の頑固なカビには片栗粉×漂白剤!プロおすすめ予防法もご紹介

スポンジでゴシゴシしても落ちない…。 落としたつもりでも何日かたつと復活している…。 このように、お風呂のカビで悩んだことはありますか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみましょう。 […]

布団は部屋干しでもふかふかに!週に1回干すだけで快眠が手に入る!

  干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […]

ワイシャツの黄ばみを落とす最強の漂白剤の使い方!予防すれば完璧◎

いつの間にかワイシャツが黄ばんでいた経験、ありませんか?特に、襟や脇、袖は黄ばみやすい部分です。 実は、毎日ちゃんとお洗濯しているだけでは、黄ばみを予防することはできないのです。 黄ばんだワイシャツでは、第一印象も悪くな […]

油汚れの染み抜きには「クレンジングオイル」が一番効果的なんです!

「揚げ物を作っていたら、油が服に飛んでしまった…。」 「子供がオムライスを食べていて、服にケチャップをつけてしまった…。」 など、日常的に服に油のシミがついてしまうシーンってありますよね。 でも、みなさんは知っていますか […]

白いスニーカーの汚れを7つのアイテムで真っ白に!お酢が決め手です

白は汚れる! まあ常識ですよね。 ちょっと擦っただけでも灰色が付きますもん。 僕も一時期まっ白なスニーカーで生活してたんですがね、まあすぐ汚して怒られましたとも。   ということで今回は白スニーカー。 汚れが目 […]

【8割の人が知らない!】靴を自宅の洗濯機で洗う正しい方法を解説

会社が学校から帰る途中に、突然のゲリラ豪雨。 息を切らしながら走って帰ったけど、泥が跳ねて靴が汚れちゃった…。そんなこともありますよね。 そんなとき汚れてしまった靴をどうしていますか? え?そのまま? そんな […]

油性ペンの汚れに4通りの落とし方。油には油を!不安ならみかん!

新学期。新しい教科書に名前を書く時に、大活躍の油性ペン。 にじまず、書く材質を選ばないのが特徴。そのため、水で濡れやすいキッチン周りにも使えますし、学生から主婦の方にも愛用されているはず。 そんな油性ペンの1番の特徴は「 […]

羽毛布団を洗濯機で洗う方法|コインランドリーやクリーニングと比較

  寒くなってくると毎年押し入れから引っ張り出してくる羽毛布団。ふかふかのお布団にはついつい顔をうずめたくなりますよね…って、あれ。 なんか、臭い。前よりボリューム感がないかも。 なんてショックを受けてる方に質 […]

色移りの落とし方は50℃のお湯で洗剤2倍!本当に正しい情報大公開

あああ!しまった。 洗濯機の蓋を開けてみたら、中が大惨事になっていた。 こんな経験はありませんか? そう、色移り。 お気に入りの服に色が移っていた時なんか、とてもショックですよね。 普段は気をつけていても、ちょっと気を抜 […]

帽子・キャップの型崩れしない洗い方!他とはかぶらない方法で伝授!

帽子って、知らず知らずのうちに汚れや臭いがひどくなってしまいますよね。 特に夏の汗をかく時期。 でも、帽子を自宅で洗うって、あんまりピンとこないかもしれません。 しかし、ここでは帽子・キャップを自宅で型崩れの心配なく洗う […]

羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!乾燥時の注意点も解説

  軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

ファスナー・チャックの直し方を解説!5つの不具合もこれで全て解決

急いでファスナーを閉めたら動かなくなった……なんて経験、あるんじゃないですか? 『ガチっ』なんて音を出した後、うんともすんとも言わなくなることが結構あるんですよねぇ。 さて、こういうファスナーの故障ですが、大抵は曲がって […]

裾上げのやり方をズボンの種類別に解説!丈を決めるポイントも伝授!

もうちょっと裾が短かったら、このズボンは完璧なのになあ。 そんなお悩みはありませんか? そんなときに便利なのが「裾上げ」。 でも洋服屋さんで頼むと時間がかかってしまいます。取りに行くのも面倒臭いですよね。 だから、自分で […]

靴の臭いがたったの100円で消せるのならば試さずにはいられない話

どうも、隙あらば靴を脱ぐのであんまり足の臭いに困らない僕です。 たまに遠出すると脱げなくて大変なことになるんですけどねー。 さて、足の臭いってかなり気になりますよね。 しかも、どれだけ足を洗ったところで臭いが出るのは止め […]

スエードの靴の汚れの正しい洗い方とは?普段のお手入れ方法も解説

スエードの靴、あの独特の質感が素敵ですよね。なんだか温かみを感じる、良い生地だと思います。 でも一つ問題が…… 汚れが付きやすいんですよね。水に濡れればシミになり、使っているとテカテカしてきます。 しかも、スエードってお […]

靴磨きのコツを大公開!職人だけが知る革靴のお手入れ方法を徹底取材

お洒落は足元から、なんてよく言いますよね。 一生、大切にしたいと思っている革靴を、お持ちの方も多いはず。 ですが、せっかくの素敵な革靴も、お手入れができていなかったら台無しです。 よい革靴は、きちんと靴磨きをして、いつで […]

サビ落としはブラシ&サビ取り剤が最強!こすらず磨いて楽々完全除去

身の周りを見渡してみたら、色んなところでサビを発見してしまった…なんて経験、ありませんか? 例えば家の中に置いてあるスタンドラックにも発生するし、外に置いておいた自転車にもサビはつきやすいもの。 見た目はあまりきれいとは […]

おすすめ特集

お急ぎの方へ
プロに依頼すると 1時間 で解決します
わっ、エアコンの風がくさい!気になるにおいを今すぐ何とかしたい…!
忙しくてなかなか時間が取れない、汚れがひどくて自分の手には負えないという方は、プロに頼むという方法もあります。『あなたのマイスター』なら、お住まいの地域で人気のプロに出会えます。においの原因のホコリやカビを徹底的にきれいにしてみませんか?

お住まいの地域から選ぶ