ハウスクリーニング

車の修理・お手入れ

カバンの修理・お手入れ

靴の修理・お手入れ

時計・アクセサリーの修理・お手入れ

衣服のお直し・クリーニング

趣味で使うものの修理・お手入れ

リメイク

家具・インテリアの修理・お手入れ

家電の取り付け・設定

家電の修理・お手入れ

デジタル保存

リフォーム・家の修繕

防犯対策

造園・庭木のお手入れ

害虫・害獣駆除

エアコンクリーニング キッチンクリーニング 換気扇クリーニング お風呂・浴室クリーニング 洗面所クリーニング トイレクリーニング 洗濯槽・洗濯機クリーニング 水回りクリーニング 戸建て・一軒家クリーニング マンションクリーニング ベランダ・バルコニークリーニング 窓掃除・サッシクリーニング 冷蔵庫クリーニング お部屋の消臭・脱臭 ノロウイルス消毒 室内除菌・消毒 車クリーニング 車コーティング カーフィルム タイヤ交換・取付 カバン修理 鞄クリーニング 靴修理 靴クリーニング 靴磨き ジュエリー・アクセサリー修理 時計修理 ジュエリー・アクセサリー鑑定 宅配クリーニング 着物クリーニング 洋服お直し 着物お直し ぬいぐるみクリーニング ゴルフ用品修理 楽器修理 刃物の研ぎ直し・メンテナンス修理 ランドセルのリメイク ジュエリー・アクセサリーのリメイク 布団クリーニング 椅子・ソファークリーニング マットレスクリーニング 椅子張り替え・修理 ソファー張り替え・修理 テーブル修理 タンス修理 エアコン取り付け スマホ修理 エアコン修理 テレビ修理 暖房機器・ヒーター修理 洗濯機修理 掃除機修理 食器洗浄機修理 電話機・FAX修理 オーディオ機器修理 DVD・ブルーレイプレイヤー修理 ストーブ修理 冷蔵庫修理 ビデオのデジタル保存 写真・ネガのデジタル保存 映像・画像のデータ複製 フロアコーティング 畳の張替え(表替え) ふすま張り替え 障子張り替え 網戸張り替え 壁紙・クロス張り替え 外壁塗装 外張り断熱工事 雨漏り修理 水漏れ修理・トイレつまり修理 給湯器修理・交換 窓ガラス修理・交換 サッシ修理 ドアノブ・シリンダー修理 防犯窓の取り付け 庭木・植え込み剪定 芝張り 草刈り 庭木の伐採・抜根 庭石の配置 ハチ駆除・退治 シロアリ駆除・退治 ゴキブリ駆除・退治 コウモリ駆除・退治 ハト駆除・退治 ネズミ駆除・退治 ハクビシン、アライグマ、イタチ駆除・退治 ノミ、ダニ駆除・退治 ムカデ駆除・退治

アスクマイスター

お掃除やお手入れに関するお悩み・疑問を、2,500人のハウスクリーニングや修理のプロが、解消してくれる場です。3,000個の質問に対して、10万件以上の回答があり、全て無料で見ることができます。暮らしを豊かにする一歩にお役立てください。

エアコンを掃除するときにこれはやってはいけないという注意点はありますか?

関連している質問をみる

業者さんの回答まとめ

エアコンをお掃除する際には、まずはコンセントを抜きましょう。洗浄スプレーを使ってお掃除する場合は、電装部分にかからないように注意してください。自分で分解するのは、故障させてしまう可能性が高いので、やめましょう。業者さんにエアコンクリーニングを依頼するのがオススメです。

業者さんのすべての回答をみる

エアコンクリーニングの料金の相場

通常タイプ 8,000〜12,000円(税込)
お掃除機能付き 13,000〜17,000円(税込)
天井埋め込み型1方向 23,000〜27,000円(税込)
天井埋め込み型2方向 25,000〜29,000円(税込)
天井埋め込み型4方向 24,000〜28,000円(税込)
天井吊り型 23,000〜27,000円(税込)

エアコンクリーニングの業者さんを、お住まいの地域と日付を決めて予約が可能です。

業者さんの回答一覧

エアコンを掃除するときにこれはやってはいけないという注意点はありますか?

アルミフィン(フィルターを外すと見える、金属が縦にびっしり並んでいる部分)をブラッシングなどで清掃する場合、アルミフィンを折ったり曲げたりしない様に気をつけて下さい。また、水をかけるとエアコンの吹き出し口から垂れてきますので床が汚れますので避けて下さい。

エアコンもサイドにある電気系統に水等をかけてしまうと漏電し、故障につながります。必ず養生して水が入らないようにしてから洗浄致しましょう。

電源をいれたまま掃除をする事です(コンセントを抜くかブレーカーを落とす)。タオル等がファンに巻き付き取れなかった例もあります。

ルーバーが壊れて上下にスムーズに動かなくなっていることが多いですね。ルーバーは強引に動かすと、プラスチック部分が割れたりモーターが壊れてしまいます。デリケートな部分ですので慎重に扱って下さい。

市販の、洗浄スプレー等は、スプレの中に溶剤等も入っておりますので、スプレーが残留して、エアコンの運転の際に、悪臭などのトラブルがあります。

電装部分に水がかからないように充分注意して作業をして下さい。

壊してはいけない部分、触ってはいけない部分、濡らしてはいけない部分があります。

ご自分でクリーニングされるときでも、必ず最初からエアコンの電源を落としてください。

電気回路やモーターに水がかからない様に気をつけて養生します。その他周りに水や洗剤がかからない様に注意しています。

心臓部分の電装品を濡らしてしまう、壁や床を濡らしてしまう、周辺の家具や電気製品を濡らしてしまう等です。十分な養生や注意を行い作業に取り掛かりますのでめったに発生は致しません。

ファンが動いている状態で吹き出し口に手を入れる、カビだからといって塩素系漂白剤を使うなど。

色々ありますが、故障や破損の可能性がある場合はされない方が良いと思います。

市販のエアコンスプレーはやらない方がいいと思います。さらにカビが生えてしまったりといい声を聞いたことはないです。

エアコンをお掃除する際には、まずはコンセントを抜いてください。洗浄スプレーを使ってお掃除する場合は、電装部分にかからないように注意してください。自分で分解するのは、故障させてしまう可能性が高いため、私たちプロにエアコンクリーニングを依頼するのがオススメです。

養生をしっかりし電気系統部分には水分が飛ばないように注意して下さい。万が一飛んだ場合はドライヤーで乾かしてみるのも良いと思いますがお掃除されるときは慎重にお願いします。

本体サイドにある電気系統に水等をかけてしまうとエアコンも漏電し、故障の原因につながります。お掃除を行う際は、水が入らないように必ず養生してから洗浄しましょう。

1・コンセントを抜かずに作業をする事。 2・ファンの中を掃除する事。 これをすると故障の原因になります。

吹き出し口を掃除する時、面倒くさいからと言って、エアコンを運転しながら吹き出し口の中に棒など入れて掃除すると、中の羽根が折れてしまい、高額修理になりますので、お気をつけて下さい。

まずは使用しているエアコンの取り扱い説明書の注意事項や清掃方法を必ず確認すること。また、洗剤や水分を使用した場合、誤った作業では清掃後に運転の際、発火し火災ということもあります。必ず電源コンセントは外して、養生もシッカリとして電装部には絶対に水分を残さないこと…

まずは使用しているエアコンの取り扱い説明書の注意事項や清掃方法を必ず確認すること。また、洗剤や水分を使用した場合、誤った作業では清掃後に運転の際、発火し火災ということもあります。必ず電源コンセントは外して、養生もシッカリとして電装部には絶対に水分を残さないこと。

すべてを表示する

市販のスプレーを使ってエアコンを清掃すると、かえって汚れを悪化させてしまうことが多いので、やめた方がいいと思います。また、棒などを使ってエアコンの吹き出し口を掃除しようとすると、部品を壊してしまう恐れがあるので、これもやめた方がいいです。また、ケルヒャーのよう…

市販のスプレーを使ってエアコンを清掃すると、かえって汚れを悪化させてしまうことが多いので、やめた方がいいと思います。また、棒などを使ってエアコンの吹き出し口を掃除しようとすると、部品を壊してしまう恐れがあるので、これもやめた方がいいです。また、ケルヒャーのような家庭用高圧洗浄機を使うと、機械部分を濡らしてしまいやすいので故障の原因となります。

すべてを表示する

エアコンの電装部分近くに水や洗剤などの液体を噴霧してしまうことですね。それをしてしまうと故障の原因になってしまいます。

ホームセンターなどで販売しているスプレー缶でエアコンを掃除するのは危険です。

一般の方がエアコンの掃除をして、外装を割ってしまったり、内部のファンをかけさせてしまったりということがあります。かえって修理代がかさんでしまうことがあるので、プロに依頼することをお勧めします。

基盤を濡らしてしまうと危険です。エアコンの掃除前に、きちんとブレーカーを落としてコンセントを抜いてからスプレー等をかけること、回りがぬれない様に養生することです。

エアコンの電源を入れたままや、動作中に触れないのと電装部分に水分がかからないようにすることです。

ドラッグストアなどに売っている洗浄スプレーを吹き付けるものだと思いますが、これは良くありません。スプレーを吹きかけて汚れが落ちたとして、その汚れはどこへいくかというとエアコン内部に溜まり続けるので、臭いもカビも改善しません。また、市販のスプレーはエアコンメーカ…

ドラッグストアなどに売っている洗浄スプレーを吹き付けるものだと思いますが、これは良くありません。スプレーを吹きかけて汚れが落ちたとして、その汚れはどこへいくかというとエアコン内部に溜まり続けるので、臭いもカビも改善しません。また、市販のスプレーはエアコンメーカーのテストに合格したものではないと思うので、最悪エアコンを壊してしまう恐れがあります。

すべてを表示する

状況のご確認の為、エアコンクリーニング作業の開始前と終了後はお立会をお願いしております。作業中はご自由にして頂ければと思います。また外出される場合は貴重品の管理をお願い致します。

もし、ご自身でエアコン掃除をやられるなら電装部分は注意が必要になります。電装部分に水など衝撃を加えるとエアコンが故障する原因になりますのでご注意ください。

エアコンの電装部を水で濡らすことはやってはいけません。

ご自分でエアコンを清掃する際、エアコンが故障、破損してしまうような、無理な作業はやってはいけません。

市販のスプレーでのエアコンクリーニングは意味がない事にご注意ください。

エアコン本体の通電状態での洗浄は故障の原因になりますので必ず電源プラグをコンセントから抜い行ってください。

基盤・電装部品に水をかける。動かなくなるので基盤の交換になります。

エアコンは機械ですので基盤への水は絶対に禁止です。エアコン本体の故障にもなります。

ご家庭でのエアコンお掃除で電送部分を濡らしてしまうのは一番やってはいけないことですね。

まずは電源コードを抜きましょう。あとはエアコンに向かって右側に電子基盤などの重要なものが付属していることが多いので濡らしたり、薬品をかけたりしないようにしてください。

エアコンをお掃除する際には、まずはコンセントを抜きましょう。洗浄スプレーを使ってお掃除する場合は、電装部分にかからないように注意してください。自分で分解するのは、故障させてしまう可能性が高いので、やめましょう。業者さんにエアコンクリーニングを依頼するのがオスス…

エアコンをお掃除する際には、まずはコンセントを抜きましょう。洗浄スプレーを使ってお掃除する場合は、電装部分にかからないように注意してください。自分で分解するのは、故障させてしまう可能性が高いので、やめましょう。業者さんにエアコンクリーニングを依頼するのがオススメです。

すべてを表示する

ルーバーを無理くり外そうとしたりすると爪が折れたりします。 作動時にファンの奥まで手を入れて怪我される方がよくいらっしゃいます

洗浄液が残るような洗浄、電装部分を濡らす事は故障の原因になります。

スプレーを使用する方法がありますが、エアコン内に汚れ・洗剤が残り、余計に匂いが酷くなる場合が多いのでオススメしません。

養生をしっかりしないでの作業は絶対にやってはいけません。外した部品の位置なども覚えておきましょう。

一応念のためになりますがお掃除される時にコンセントは抜かれた方がいいと思います。

コンセントは必ず抜いてください、また電装部品に水が掛かると電源を入れた際ショート、出火の原因となります。

送風ファンのほこりを取ろうとして、掃除機を挿入してほこりを吸い取ろうとすることはやめたほうが良いと思います。 それをしたため、破損させてしまったエアコンを数多く見てきました‥

必ず運転を停止してください。 フィルター清掃程度でしたら運転中でも構いませんが、ルーバーなど作動中に清掃等されますと破損してしまう可能性があります。

電装部品、モーター部への水当てと組み立ての間違いはアウトです。

コンセントをつけたままのお掃除はやめてください。感電事故の原因となります。また、基盤部など電気の通るところには絶対に水をかけないで下さい。

漏電防止の為コンセントをつけたまま作業することと電装部分に水をかけないことです。

スプレーや水を基盤にかけてしまうとエアコンがショートしてしまいますので、お気をつけください。

電源が入ったままの清掃、電装部分には絶対に水をかけない注意が必要です。

自分でできるお掃除方法をご紹介

画像
お掃除方法を写真とアドバイス付きで解説!

エアコンクリーニングのプロのお仕事が気になる方

画像
プロに頼むとこんなに違う!?プロの技の詳細をみる

お悩みランキング

1位

エアコンクリーニングの際に、分解したエアコンの部品は、どこで洗浄しますか?お風呂場を使ったりしますか?

エアコンクリーニングの際、分解した部品は、お風呂場、ベランダ、お庭など… 詳しくみる

2位

エアコン掃除をしないといけない目安や合図はありますか?素人でもわかるエアコンクリーニング を頼む基準になるものがあれば教えてください。

時期とか時間ではありません。送風口を見ていただいて送風ファンに白いカビ… 詳しくみる

3位

マンションや一軒家のハウスクリーニングをお願いする際にも、その作業内容に「エアコンの簡易清掃」が含まれている場合がありますが、簡易清掃とエアコンクリーニング の違いはありますか?もし違いがあれば教えてください。

エアコンの簡易清掃とは、主に空室清掃などの際に行うフィルター清掃と外周… 詳しくみる

4位

ドラム式洗濯機の洗濯槽クリーニングをお願いすることはできますか?

いいえ、対応していません。非常に重く、分解するには二人がかりでやる必要… 詳しくみる

5位

水回りクリーニングをセットで予約した後、別の箇所をお掃除してもらいたくなった場合、当日に掃除箇所を追加でお願いすることは可能ですか?

出来るだけの対応はさせていただいてます。 ただし、予定が入っている場… 詳しくみる

普段の生活でお悩みができたら、ぜひこちらにお問い合わせください!

カテゴリーから探す

カテゴリーからプロを探す

新着口コミ

匿名希望(30代)

エアコンクリーニング(壁掛型)

エアコンクリーニング

星星星星星 4.80

10年以上前のエアコンだったのですが、とても綺麗にしていただきました。 説明も丁寧で、コロナ対策もきちんとされていたので、頼んでよかったです。 あ... 詳しくみる

匿名希望(30代)

エアコンクリーニング(壁掛型)

評価

星星星星星 4.00

エアコンクリーニングを初めて頼みました。 ファンなど個人の手では届かない所をしっかり掃除してもらえました。 手際よくもよく、スムーズな作業... 詳しくみる

閲覧履歴