アスクマイスター

あなたのマイスターに登録している2,500人のプロが、皆さんのあらゆるお悩みに答えます

季節によって、家の外壁塗装や屋根の塗装に最も適した時期はありますか?

関連している質問をみる

業者さんの回答まとめ

高湿度と低気温は塗料に良い影響を与えないので、外壁塗装は梅雨の時期と雪の降る時期を避けるのがおすすめです。また、雨の中では作業を行えないため、梅雨は施工期間が長くなります。天候が安定している時期を選びましょう。

業者さんのすべての回答をみる

外壁塗装の業者さんを、お住まいの地域と日付を決めて予約が可能です。

業者さんの回答一覧

季節によって、家の外壁塗装や屋根の塗装に最も適した時期はありますか?

これといった時期はありませんが、梅雨時期は避けた方がいい思います。

塗装の時期的には主に雨が長く降らない時期が良いと思います。露時期や台風シーズンは避けたいところですね。

施工時の気温と湿度を守ればどの季節でも塗装は可能です。気温が5度以下、湿度が85%以上の場合塗装は出来ません。

梅雨時、冬季を避ければいいと思います。梅雨時はやはり雨の影響を受けやすい。冬季は材料の硬化(乾燥)が遅く工事期間が掛かる

外壁塗装は梅雨時期や湿度の高い季節を避けるのをオススメします。小雨でも施工を行う業者がいるようですが、高湿度は白化現象の原因となります。

当社が事業をしています茨城・栃木では、四季を通じて塗り替え工事を行っておりますので、どの季節が良いという事もありませんが、家の屋根も塗装するとなると、霜が降りる11月中旬〜2月下旬頃までは作業効率も悪いので出来れば避けた方が良い時期かもしれませんね。また外壁塗…

当社が事業をしています茨城・栃木では、四季を通じて塗り替え工事を行っておりますので、どの季節が良いという事もありませんが、家の屋根も塗装するとなると、霜が降りる11月中旬〜2月下旬頃までは作業効率も悪いので出来れば避けた方が良い時期かもしれませんね。また外壁塗装に使うのが、日本製の塗料であれば、日本の気候に合わせた樹脂設計をされていると思いますので、そんなに気にする必要はないかもしれません。ただ、日本の四季に合わせたからと言っても、耐候性が良いとは限りませんので十分注意してください。

すべてを表示する

塗装において影響を受けるのは水分と温度です。塗装後、雨に打たれて塗装が濡れ落ちることや氷点下の温度で施工すると塗料の硬化に支障をきたし、硬化不良になってしまいます。ですので、雨期や雪の降っている状態を避けていただけた方がよろしいと思われます。

地域にもよりますが、しっかりとした知識のある塗装屋さんであれば、どの季節でも良いです。※積雪などが多い地域は冬場は×

天候が安定していれば季節はあまり気にしなくても大丈夫です。屋根は夏場は厳しいです。

地域によって異なったり、塗料によっても異なりますが、気温がプラスであれば塗装可能です。

寒くなく暑くなくの時期塗料の本来の性能を引き出してくれます

季節は春、秋 理由は寒暖差が少ないから。

メーカー発表の施工基準をきちんと守り施工するので、外壁塗装は1年中問題ありません。

4〜11月です。北海道は雪があるので、冬以外であれば大丈夫です。

季節は特に関係ありません。お客様からの注文に関しては、春と秋が多いです。

秋口が温度・湿度共に一番、外壁塗装や屋根の塗装に適した季節です。

基本 季節はほぼ関係ありませんが 梅雨時ですと 雨の日は工事が出来ませんので 工期が多少長くなります。

屋根塗装は、冬場はなるべく避けた方が良いと思います朝の霜など屋根がぬれていると塗装が乗らないので、一番良い時期は春、秋とおもいますが今の塗料は、乾きが早いので、さほど季節は変わりません。

日照時間が長い時期が塗装には一番適していますので地域により異なります。塗料を塗る為、乾かすために日照時間が長い方が良いと考えられます。また、梅雨や台風時期は塗装工事は控えた方が無難でしょう。

理想としては乾燥している時期の施工をお勧めいたします。塗装は塗りの物ため乾燥時期の方が乾きがよくなります。ですが、塗料選定などによりどの季節も施工は可能で、お客様のご都合に合わせた施工ができます。

お客様が必要だと思った時期が、家の外壁塗装や屋根の塗装に目安の時期だと思います。

外装お手入れの時期は、特に定めはありませんが、施工するタイミングが重要です。下地が十分に乾燥していることや塗料材の場合では、5度以下は硬化が悪くなるので避けたいです。

年間通して大丈夫ですが、雨が多い時期や天候が荒れる時期は工期が長くなります。

外壁塗装は、メーカー発表の施工基準をきちんと守り施工するので1年中問題ありません。

季節的と言うよりも、工事中の天候が大切です。晴れている事が絶対条件です。

仕事のしゃすさからいつて春と秋です

露などが発生しない暖かい5月から9月くらいがベストかと思われます。

季節によってこの時期に施工したから品質的に良くないというのはありませんが、雨の日は外壁の高圧洗浄以外仕事が出来ませんのでやはり梅雨時期は施工期間が長引くという意味で避けるべきだと思います。

外壁塗装に関しては、春夏秋がそれぞれ最も適した時期だと思います。

お悩みランキング

1位

ふすま張り替えの作業時間はどれくらいですか?一枚どのくらい、で伺えると助かります。

襖の貼り替えは、約一時間程度お時間をいただいております。 また、何か… 詳しくみる

2位

ふすまの取っ手のみの取り替えなどはお願いできるのでしょうか?

大変申し訳ございませんが 襖の引手・取手のみの取替は御請けできません。 詳しくみる

3位

古いふすまは処分していただけるのでしょうか、また、その場合料金が発生するのかどうかも教えてください。

襖処分は1000円頂いております。処分のみでしたら引取運賃が別途頂いて… 詳しくみる

4位

障子張り替えの際に使う障子紙の質感や色を確認したいのですが、サンプルを送ってもらうことはできますか?

はい、送ることは可能ですのでご連絡していただけますと幸いです。 詳しくみる

5位

ふすま張り替えでプロの方がふすまを持ち帰って検討する場合、代替えのふすまは用意してもらえますか?

サイズが合わないことがほとんどです。代替えの襖は難しいかとおもいます。 詳しくみる

普段の生活でお悩みができたら、ぜひこちらにお問い合わせください!

カテゴリーから探す

カテゴリーからプロを探す

おすすめマイスター

閲覧履歴