アスクマイスター

あなたのマイスターに登録している2,500人のプロが、皆さんのあらゆるお悩みに答えます

多少の外壁のひび割れであれば、特に補修する必要はないと考えているのですが、業者さんに外壁塗装をお願いする時期の分かりやすい目安などがあれば教えてください。

関連している質問をみる

業者さんの回答まとめ

小さなひび割れでも、外壁塗装は必要です。壁を手で触ってみて、塗料が付くようであれば外壁塗装が必要なサイン。これをチョーキングと呼びます。家の寿命を延ばすために、外壁は10〜15年で塗り替えるのがおすすめ。

業者さんのすべての回答をみる

外壁塗装の業者さんを、お住まいの地域と日付を決めて予約が可能です。

業者さんの回答一覧

多少の外壁のひび割れであれば、特に補修する必要はないと考えているのですが、業者さんに外壁塗装をお願いする時期の分かりやすい目安などがあれば教えてください。

壁を触ってみて手が白くなったら、外壁塗装のタイミングかと思います。

外壁に関して、通常であれば10年に1度のお手入れが目安とされております。

外壁にひびが入っていたら、危険信号です。指で触って白く指についたら外壁塗装の時期です。10年から15年の間には外壁塗装をお勧めしますお家の寿命を延ばします。

外壁の多少のひび割れでもそこから必ず大きく悪化するため、補修や外壁塗装工事をお勧めします。また壁など手で触って手に色がついたり、雨降りなどで壁の色が変色したりしていると防水効果がないため外壁塗装をお勧めします。

多少のひび割れにも、種類があり、見た目だけでは判断できない部分があります。気になったときに相談するのが最も良いとおもいます。

外壁塗装の目安は一般的に10年と言われておりますが、材料等の条件により変動する場合がございます。

多少の外壁のひび割れでも補修が必要な外壁材もあるので注意が必要ですが、ひび割れの幅が1mmを超えるものであれば、一度業者さんに診てもらった方が良いと思います。また高所の場合も無理せずに業者に診てもらう事をお勧めいたします。

クラックの問題点は上記回答でお答えしておりますが、通常外壁はクラックの前にチョーキング現象(触ると手が白くなる事)が発生するのでチョーキングが発生した時点が専門業者への点検時期となります。

目安は、水漏れが発生したり、目立った汚れがある時がです。すぐ頼んだ方がいいと思います。

チョーキングと言いまして外壁を触ると手に白い粉が付き塗料対応年数が過ぎているため小さなひび割れからも雨水が浸透

外装は、建物が外的(自然環境)力の影響を一番受け、劣化進行は常に進行してしまいます。劣化を程度や深度の判定は、専門家による直視により、判断してもらいしっかりとしたレポートを作成提出してもらうことが肝要です。

表面のひび割れ程度なら問題ないと思いますが、深い亀裂が確認出来る場合は一度ご相談下さい。

業者さんに外壁塗装をお願いする時期の目安は10年から15年が目安です。

通常外壁塗装の対応年数は10年〜15年位です。手で外壁壁を触った時に手に粉のようなものがつけば外壁の塗装工事をする時期です。

塗装面を触ったときに、手に外壁の色が付くようになったら塗り替えの目安です。また、ヒビは髪の毛の太さを基準にそれ以上であれば適切な補修が必要です。

太さ0.2ミリ以下のひび割れは下地まで到達してない為、深刻では有りませんが、0.3ミリ以上の場合下地まで割れている内部に浸水している可能性があります。それから横方向のひび割れは注意が必要です。

チョーキング現象(表面に粉状のものが発生する)が発生すると塗り替えが必要となります。

そのまま放置するとひび割れから雨水が入り込んで内側から痛んで腐っていきます程度を見極めて早めに対応をお勧めします。

チョウキングなどの症状がありますが、築8~10年ぐらい経過していれば、一度業者さんに見てもらった方が良いでしょう。

目立ったヒビ割れがない場合は、壁を触って見てください。触って白い粉がつく場合には白化現象やチョーキング現象といい、劣化が進んでいる現象なので塗装する目安になります。

多少の外壁のひび割れであれば、特に補修する必要はないと考えているのですが、業者さんに外壁塗装をお願いする時期の分かりやすい目安などがあれば教えてください。

外壁塗装で指で触れて外壁の色が写る場合は必ずご相談ください。

外壁は多少のひび割れも正直好ましくありません。そのひび割れが大きなひび割れを発生させます。また、塗装の目安としては前の塗装から10-15年での施工をオススメします。また、シーリング工事も必ず同時に行ってください。

小さなひび割れでも長年その状態で補修していない場合、内部に水が回り構造体の腐食・劣化につながります。

サイディングが張ってある場合は、手で触って見て白い粉が手についていたら目安です。すぐやった方がいいです。

業者に外壁塗装を頼むタイミングとしては、お客様の状況に合わせてお考えいただくのが一般的ですが、10年に1回、早い人は8年に1回くらいの周期で行っていらっしゃいます。塗料の塗膜が剥がれてしまい、防水効果が切れてしまうのが8年くらいと言われています。

庇のない場合でひび割れが0.2mmを超す場合は何らかの処置をするべきですし、壁を手でこすってみて手のひらが白くなる場合は白亜化(チョーキング)をおこしてますので塗装すべきであるとおもいます。

明らかなひび割れや 手で触って白い粉が付くようでしたら 塗り替えのサインです。

カビやコケなだが発生し始めたら急いだほうが良いでしょう。

特に補修必要がないというのは、塗装工事を行うときに補修するからです。塗装時期の目安は10年程度(7~15年)が目安です。自分ではよいと思っていても、年数がその時期に来れば塗装の計画が必要です。 きれいな状態であれば、コストは安く塗装できますし、傷みが多い…

特に補修必要がないというのは、塗装工事を行うときに補修するからです。塗装時期の目安は10年程度(7~15年)が目安です。自分ではよいと思っていても、年数がその時期に来れば塗装の計画が必要です。 きれいな状態であれば、コストは安く塗装できますし、傷みが多い状態であれば、逆にコストはかさみます。 塗装工事はあくまでメンテナンスです。

すべてを表示する

多少のひび割れでも雨水が浸入して外壁がもろくなります。塗装だけでも多少のひび割れに対応できますので、先ずはご相談ください。

主に外壁を手で触ってみて手に劣化した塗料がついたら、外壁に防水性がないため塗り替えの目安となります。ちなみに手に劣化した塗料がつくことをチョーキングと言います。

ひび割れは大小にかかわらず補修する事をおすすめ致します。

深いひびは早めの補修が必要です。手で触ると塗装が手につく状態は塗り替えをおすすめします。

表面のチョーキング(粉状)・汚れ・色あせなど

髪の毛の細さのひび割れ以上であれば、外壁の補修が必要であると思われます。

お悩みランキング

1位

メーカーにサッシの修理を依頼する場合と、プロにサッシ修理を依頼する場合とでは、何が大きく違いますか?

メーカーはそのメーカーの物でしか対応ができませんので、もし、修理で他の… 詳しくみる

2位

業者さんに雨漏り修理の見積もりをしてもらう場合、どれくらいの時間がかかりますか?

現地調査後1週間前後でお見積りを提出します。 詳しくみる

3位

ふすま張り替えはどれくらいの周期で行うといいでしょうか?

ふすまの種類や環境によって大きく異なりますが、10年前後が目安です。お… 詳しくみる

4位

フローリングの、メーカーなど情報が全くわからないのですがお願いできますでしょうか。また、どういった情報をお伝えすれば良いでしょうか?

ごくまれにコーティング剤との相性の悪い床材がございます。そのような床材… 詳しくみる

5位

ドアノブの交換の目安、といったものはあるのでしょうか?

経年劣化が激しく従来の機能が損なわれていれば交換をお勧めします。 詳しくみる

普段の生活でお悩みができたら、ぜひこちらにお問い合わせください!

カテゴリーから探す

カテゴリーからプロを探す

注目のプロ

閲覧履歴