アスクマイスター

あなたのマイスターに登録している2,500人のプロが、皆さんのあらゆるお悩みに答えます

家の外壁にひび割れが生じることでどのような問題が起こるのか教えてください。

関連している質問をみる

業者さんの回答まとめ

ひび割れの大きさにもよりますが、外壁から漏水して、単純に雨漏りするケースや、外壁材に水が染みてしまうことが考えられます。放置すると木材が水を吸って、カビと腐食の原因になります。早期の対応には、ホームセンターで扱っている壁の補修材がおすすめです。

業者さんのすべての回答をみる

外壁塗装の業者さんを、お住まいの地域と日付を決めて予約が可能です。

業者さんの回答一覧

家の外壁にひび割れが生じることでどのような問題が起こるのか教えてください。

雨漏りの原因につながり、建物本体の木部等を腐らせ建物自体の全体リホームにつながり莫大な費用が掛かってきます

外壁仕上にもよりますが、タイル剥離から歩行者への危害、建物への悪影響では、雨漏り発生からの家財や構造体の耐震低下トラブルへ進行し、シロアリや結露が多発します。

壁から雨漏りが始まり時にはシロアリが発生する事がある

ひび割れを放置すると内部にまで雨水が浸透する可能性があります。柱などが濡れると白蟻の原因にもなります。

家の外壁のひび割れから雨水の浸入により、雨漏りが発生し、木部の腐りやカビの発生源となります。

亀裂から内部に水が回り、構造体の腐食・劣化が起こります。最悪の場合建て替えが必要になる場合も出てきます。

雨の日などに、水が沁みてしまいいます。水が沁みてしまうと、外壁が劣化してしまい日々の生活に支障をきたしてしまう可能性あります。

家の外壁にひび割れが生じることで、雨漏りなどの問題が発生します。

外壁壁の隙間から雨水等が侵入し雨漏り、付帯部分の腐蝕などが発生します。

家の外壁にひび割れが生じることでどのような問題が起こるのか教えてください。

外壁の種類にもよりますが、鉄筋コンクリートの場合ひび割れの大きさについては0.04mmを超えると漏水がはじまり0.2mm以上では100%漏水をおこしています。漏水状態を確認し雨水が侵入し基材まで傷んでいる場合には下地材の補修に予想以上の費用がかかることがあるの…

外壁の種類にもよりますが、鉄筋コンクリートの場合ひび割れの大きさについては0.04mmを超えると漏水がはじまり0.2mm以上では100%漏水をおこしています。漏水状態を確認し雨水が侵入し基材まで傷んでいる場合には下地材の補修に予想以上の費用がかかることがあるので、その原因を把握し、下地補修の方法を検討しなくてはならない。

すべてを表示する

ひび割れ箇所から浸水して塗膜が剥がれたり雨漏りする場合もあります。

ひびわれは見た目も悪く雨漏りの原因に繋がりやすいです。

程度にもよりますが、酷い時は雨が浸水して木材が腐ることもあります。

クラックが入ってしまうと、そこから雨が侵入して雨漏りの原因となります。

ひび割れ部分より水が入り込み外壁が傷みます。雨漏れの原因にもなります。

構造躯体内に雨水などが浸水し腐食することがあります。

家の外壁にひびが入るリスクとしては、屋内に入り腐食等の原因になりますね。

家の壁にひび割れが生じることで外壁からの浸水による雨漏りや、害虫の侵入、躯体事態に悪影響を及ぼし、建物自体の寿命を損なうことにつながります。

躯体の構造によりヒビ割れの発生の仕方が変わりますので一概にはお答え出来ません

外壁にひび割れしてますと、そこから雨の水が入り雨漏りの可能性が大きくなります、そのままにしてますと、下地の木材が腐ってしまい大工事になります。外壁が膨らみ始めたら危険です、外壁が崩れてしまいます。

建物内へ雨水等が浸透し、腐食の原因のなります。

外壁のひび割れから雨が侵入し、雨漏りや壁の崩壊などの原因になります。

ヘアークラック(ひび割れ)は様々な箇所で起きます。このクラック箇所から雨水が侵入し、建物の躯体を弱らせてしまいます。一度でも雨漏れが発生すると、原因箇所の断定は困難な作業となる場合が多いので、クラックを発見した場合早急な対応が必要です。

外壁より水分が入り込み、防水シートを濡らしカビ等の発生を促します。また外壁材が欠けて欠損にまで拡大することもあります。

雨水の侵入で付帯に影響します。建物の劣化に繋がるので、お客様の大切な資産が損なわれてしまいます。

先ず考えられるのは内部への雨漏れです。ひび割れが発生し雨漏れが無くても外壁の内部に雨が浸入し外壁がもろくなります。

外壁の種類にもよるよ。外壁のヒビ割れが地震でさらに歪んだり、バキッと割れたりすることがある。

やはり、水が入ってしまうことですね。水が入って板とか痛むので、塗装が重要になってきますね。

ひび割れにより、雨などで水がsimitari下地が痛んだりします。

外壁の種類にもよりますが、雨漏りや基材自体の劣化、内部木材や鉄骨等の老朽化に影響します。

家の外壁にひび割れが生じることで、外壁材の種類により、ひび割れのリスクは変わりますが、全ての外壁材に言える事は、毛細管現象により雨水が外壁材に吸い込みます。湿気は建物の大敵ですので、手の届く範囲であればホームセンターなどで売られているひび割れ補修材でも良いので…

家の外壁にひび割れが生じることで、外壁材の種類により、ひび割れのリスクは変わりますが、全ての外壁材に言える事は、毛細管現象により雨水が外壁材に吸い込みます。湿気は建物の大敵ですので、手の届く範囲であればホームセンターなどで売られているひび割れ補修材でも良いので補修してください。

すべてを表示する

雨水や湿気が侵入する為、建物内部の腐食に繋がります。

水分の進入があり、建物構造上内部えの染み込み、木造、鉄筋、鉄骨などには、良いことより、悪いことの方が多いと思います。

水漏れの原因になり 下地の木部が腐ってしまう可能性がありますので 早急に対応が必要です。

お悩みランキング

1位

メーカーにサッシの修理を依頼する場合と、プロにサッシ修理を依頼する場合とでは、何が大きく違いますか?

メーカーはそのメーカーの物でしか対応ができませんので、もし、修理で他の… 詳しくみる

2位

業者さんに雨漏り修理の見積もりをしてもらう場合、どれくらいの時間がかかりますか?

現地調査後1週間前後でお見積りを提出します。 詳しくみる

3位

ふすま張り替えはどれくらいの周期で行うといいでしょうか?

ふすまの種類や環境によって大きく異なりますが、10年前後が目安です。お… 詳しくみる

4位

フローリングの、メーカーなど情報が全くわからないのですがお願いできますでしょうか。また、どういった情報をお伝えすれば良いでしょうか?

ごくまれにコーティング剤との相性の悪い床材がございます。そのような床材… 詳しくみる

5位

ドアノブの交換の目安、といったものはあるのでしょうか?

経年劣化が激しく従来の機能が損なわれていれば交換をお勧めします。 詳しくみる

普段の生活でお悩みができたら、ぜひこちらにお問い合わせください!

カテゴリーから探す

カテゴリーからプロを探す

注目のプロ

閲覧履歴