アスクマイスター

あなたのマイスターに登録している2,500人のプロが、皆さんのあらゆるお悩みに答えます

外壁塗装と屋根塗装を一緒にお願いするとどのようなメリットがありますか?

関連している質問をみる

業者さんの回答まとめ

施工の際に使う足場を1度組み立てるだけでよいので、足場の代金が1回分浮きます。また、屋根と外壁は同じくらいのペースで消耗しているので、どちらかを作業する時には、もう片方も作業の必要があります。

業者さんのすべての回答をみる

外壁塗装の業者さんを、お住まいの地域と日付を決めて予約が可能です。

業者さんの回答一覧

外壁塗装と屋根塗装を一緒にお願いするとどのようなメリットがありますか?

屋根のみを塗る際足場が必要であれば、外壁と一緒に塗り替えをおすすめ致します。1度の工事で済むので足場代が二重にかかりません。

屋根裏に収納を作ったり部屋を作ったりするのが多くなった影響で屋根の勾配が強い家が多くなってます。屋根勾配が急なので施工時の墜落防止で足場が必要になります。足場にシートを張って近隣に塗料の飛散や洗浄時の汚水飛散などで迷惑を掛けない事も重要です。

当社では、外壁と屋根お手入れは、かならずしも同時期にすべきであるとは、考えておりません。あくまでも劣化している建物状況や計画的な修繕コストを勘案して、ムリムダムラない賢いお手入れを実施するば良いのではないかと考えております。

外壁塗装と屋根塗装を一緒にお願いするとどのようなメリットとしましては、外壁を塗るにも、屋根を塗るにも作業するための足場が必要です。分けて塗装しますと足場代が倍掛かり費用面でのデメリットが大きいです。また、せっかく足場を架けるのですから、屋根が塗装の必要がない(…

外壁塗装と屋根塗装を一緒にお願いするとどのようなメリットとしましては、外壁を塗るにも、屋根を塗るにも作業するための足場が必要です。分けて塗装しますと足場代が倍掛かり費用面でのデメリットが大きいです。また、せっかく足場を架けるのですから、屋根が塗装の必要がない(陶器瓦など)場合でも、点検してもらいましょう。

すべてを表示する

金額面からは一緒の方が良いと思います。足場代等が二重にかかる場合が多数見受けられます。

セット割引などで、1こ1こで頼むよりも安くすることができる。

外壁が痛んでいる時期と、屋根が傷みだす時期はほぼ同時期です、足場を立てて外壁だけ塗装するのであれば、一緒に屋根の塗装もお勧めいたします。

外壁塗装と屋根塗装を一緒にお願いすると割安になるのが1番のメリットかと思います。

塗り替えには足場代がかかります。外壁と屋根を同時に塗り替えした方が金額的にも足場代が1回分ですみますので効率的です。

外壁塗装と屋根が一緒に塗装した方が良い理由として、足場の費用があります。今回は外壁だけ塗装をして、来年は屋根を塗装すると足場の費用が2倍かかってしまうため、一緒に塗装したほうがお安くできます。

仮設足場が一度ですむので、いっしょのほうが良いでしょう。

外壁塗装と屋根塗装を一緒に行うメリットとして、外壁塗装では足場を設置して塗装を施すため、普段見ることのできない屋根の状態も見ることができます。そのことにより、足場が設置している時に屋根塗装も行うと単独で塗装する時より費用が安く済みます。

メリットは安くなることです。前にあったのが、80万から70万くらい安くして施工を行ったこともあります。

現場が一緒だと移動がないためいくらか料金が割り引きになります。

外壁塗装と屋根塗装を同時に行う事により外壁足場工事を1回で済ますことができます。それにより足場工事にかかる費用が浮いてきます。

同時に工事を行えば足場代金が1回で済むため。

一般的には同時がお得です。足場設置が一度ですみます。当店では屋根の点検や雨どいの交換、補修も可能です。

外壁塗装と屋根塗装を一緒におこなわなくても、大丈夫です。ただ一緒にした方が予算がお安く出来たり、足場代が、削減出来たりしますのでなるべく一緒にした方が良いと思います。

予算があるなら同時に行われた方が足場が1回で済むので費用が抑えられます。

工事するにあたって、足場工事を必ずするので外壁塗装と屋根塗装は同時にすることをオススメします。

外壁塗装も屋根塗装も高圧洗浄を行います。その際御近所様に飛散しないようシートを被せるのに、足場が必要です。その為別々の工事の場合足場代が二重で発生する為同時施工の方がお安く済みます。

外壁塗装のお考えの方は屋根塗装も一緒にやられる事をおすすめします。屋根は見えないのでははくできません、ともすれば忘れてしまいます、

足場を組むのに一回で済むところです。無駄に料金がかかりません。

外壁塗装及び屋根塗装には「足場設置」が必要になります。工事費用を抑えるためにも同時に工事することをお勧めします。

外壁塗装と屋根塗装を一緒にやることで、同時期に劣化現象が起きます。また、同時に施工をすれば、足場代の節約になります。足場代は2日使っても30日使っても値段は同じになります。足場の設置と撤去の回数と面積で価格が決まります。

塗装工事には必ず足場設置が必要になり、まとめて行う事で足場設置費用が1回ですみます。

特にメリットはございませんが、セット料金をご用意させていただくことは可能です。お家全体の状態を見た上で、必要であれば提案をさせていただきます。

屋根塗装をする場合にも外壁塗装をする場合にも作業するための仮設足場が必要となります。なので、分けて作業をするより同時に作業する方が仮設足場の費用を抑える事ができます。

別に施工すると足場代が余分にかかります

お悩みランキング

1位

メーカーにサッシの修理を依頼する場合と、プロにサッシ修理を依頼する場合とでは、何が大きく違いますか?

メーカーはそのメーカーの物でしか対応ができませんので、もし、修理で他の… 詳しくみる

2位

業者さんに雨漏り修理の見積もりをしてもらう場合、どれくらいの時間がかかりますか?

現地調査後1週間前後でお見積りを提出します。 詳しくみる

3位

ふすま張り替えはどれくらいの周期で行うといいでしょうか?

ふすまの種類や環境によって大きく異なりますが、10年前後が目安です。お… 詳しくみる

4位

フローリングの、メーカーなど情報が全くわからないのですがお願いできますでしょうか。また、どういった情報をお伝えすれば良いでしょうか?

ごくまれにコーティング剤との相性の悪い床材がございます。そのような床材… 詳しくみる

5位

ドアノブの交換の目安、といったものはあるのでしょうか?

経年劣化が激しく従来の機能が損なわれていれば交換をお勧めします。 詳しくみる

普段の生活でお悩みができたら、ぜひこちらにお問い合わせください!

カテゴリーから探す

カテゴリーからプロを探す

注目のプロ

閲覧履歴