エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

■エアコンがくさい原因は、エアコンに溜まった「ホコリ・カビ・雑菌」
■「カバー・フィルター・ルーバー」は3か月に1回、自分でお掃除!
■内部は「エアコンクリーニング」がおすすめ!お掃除機能付きでもね。

もりちゃん

更新日:2019年05月29日

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。

という経験はありますか?

本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう!

実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった1つの方法があるんです。

今回はそれを紹介します。写真つきで解説するので、はじめてでもカンタンにできますよ!

エアコンが臭い原因とは?

エアコンから出てくる臭い風の原因が何なのか。それを知るために、どんなニオイがするのか確かめてみましょう。

ニオイのバリエーション

あなたのお家のエアコンからは、どんなニオイがしていますか?よくあるニオイはこの5つ。

カビ臭い
タバコのヤニ臭い
生臭い
すっぱい
とにかく嫌なニオイがする

この5つのニオイの中で「ヤニ臭さ」を感じるのは、部屋でタバコを吸う方に限られるかもしれませんね。

ペットを飼っている方室内トレーニングが趣味の方なんかは、すっぱいニオイを感じたことがあるかもしれません。ペットや人間の汗が元になっていることが多いからです。

なんでそんなことがわかるのか、というのもエアコンの仕組みが関係しています。

エアコンが部屋の温度を変える仕組み

エアコンが部屋の温度を変えるのは、4つの段階があります。

1. 空気を取り込む
2. チリやホコリを取り除く
3. 暖めたり冷やしたりする
4. 空気を送り出す

図に表すと下のような感じ。

このように、エアコンは部屋の空気を循環させています。

そのため、部屋の中にタバコのヤニや人の汗のような、ニオイを発する元があると、エアコンが臭くなるのです。

ただ、タバコも吸わないし、ペットも飼っていないし、部屋で筋トレもしないのに、エアコンからはニオイがする!という方もいると思います。

それは、エアコンのニオイの原因は、エアコンの中にもあるからです。

エアコンの内部に潜むニオイの原因

それは、ホコリカビ雑菌

ここで、プロの意見も紹介します。
「あなたのマイスター」では、エアコンクリーニングのプロに「エアコンが臭くなる原因は、なんですか?」と聞いてみました。

ハウスウォッシュ ブルーポート 本店さん(東京都)

ニオイの主な原因となるものはカビによるものです。カビ臭いニオイ、生乾きのような嫌なニオイは内部に潜むカビからきています。それとドレンパンに溜まったカビや汚れからきている場合もあります!

「あなたの街のお掃除屋さん」 いわさきクリーニングさん(東京都)

中に溜まってしまうホコリや生えてしまうカビがニオイを発生させてしまいます。

お家のエアコンをちょっとのぞいてみてください。風が出てくるところから、勇気を持って……。

上の写真のような感じで

黒い斑点状の汚れがついてる
ホコリがたまってる

なんてことになっていませんか?

それがニオイの原因です。いくらお部屋にいい香りがするものを置いても、禁煙しても、禁トレしても、このニオイを無くすことはできません。

そんなエアコンのニオイを無くす方法は、たった1つです。

エアコンのニオイを無くすたった1つの方法

エアコンの中にニオイの原因があるとき、嫌なニオイをやっつける唯一無二の方法。

ずばり、お 掃 除 

……お察しの通りですね。答えが魔法じゃなくて、わたしも残念。

だって、魔法を使えるのは、魔法使いと魔女だけです。でも、お掃除なら誰にでもできます

ここで、いま再びのプロの声。

ハウスウォッシュ ブルーポート 本店さん(東京都)

(内部に潜むカビによるニオイは)洗浄により改善されニオイがなくなります!

というわけで、お掃除で嫌なニオイをやっつけましょう。

ただ、自分でお掃除する時間がない…!という方もいると思います。そんなときは、プロに頼むという方法 がありますよ!

エアコンクリーニングをもっと詳しく

さて、ここからエアコンのお掃除について解説していきます。

まず始めにエアコンのパーツには取り外せる部分取り外せない部分の2種類に大きく分けられることを確認しましょう!

取り外せるパーツ部分
フィルター・ルーバー・カバー
取り外せない内部の部分
フィン・ファン・ドレンパン

の6つあります。まずは写真でパーツを1つ1つ確認していきますね。

フィルター

エアコンのお掃除と聞いて、真っ先に浮かぶのがフィルターのお掃除ですよね。

フィルターは、お部屋の空気に含まれるチリやホコリを取り除いてくれています

つまり、チリやホコリの最前線にいるわけです。そりゃ汚れますよね。

1番お手軽にお掃除することができる、エアコンのお掃除の定番です。

ルーバー

今、私が外そうとしているところ。

ルーバーと聞いても、あまりピンとこないかもしれませんね。

・電源をつけると動く横長のパーツ
・上下の風向きを変える横長のパーツ
・左右に風向きを変える奥で動くパーツ

全てルーバーです。取り外せると言って紹介してますが、取り外しにくいエアコンもあります。

取り外しにくいなと思ったら無理に取り外そうとせず、そのままの状態で掃除しましょう

カバー

今、私が持っているところ。

カバーは、前面パネルと呼ばれることもあります。エアコンの顔ですね。

フィルターの様子を確認するために、開けたことがある方もいるかもしれません。この、カバーも取り外すことができるんです。

ただし、エアコンごとに外し方が違います。無理矢理はずそうとせず、取扱説明書を必ず確認してくださいね。

最近では、取扱説明書をネットで公開している機種もあるので、1度ネットで検索してみるといいと思います!

ここまでが取り外してお掃除ができるパーツ。

ここからは、エアコンで取り外せないけど、お掃除したほうがいいパーツを3つ紹介します。

どれも聞きなれない名前ばかりです。

フィン

アルミフィンと呼ばれることもあります。

エアコンの中では、フィルターを外したときに見える部分。ものすごく薄い金属の板が、一定の間隔でものすごい数、並んでいるところです。

別名は熱交換器といいます。こっちは意味が分かりやすいですね。

エアコンの内部に取り込まれた空気を、暖めたり冷やしたりしてくれています

ファン

シロッコファン送風ファンと呼ばれることもあります。

エアコンの風が出てくる送風口から見えている、縦のルーバーのことをファンだと勘違いしている方もいるかもしれません。

ファンとは、フィンの背後にあってよーくよくのぞいてみないと見えないパーツなのです。形は、竹を横にしたような横長の筒です。

筒の側面は、360°ぐるりと1周、羽根がついてます。このファンが回転することで、部屋に風を送ってくれているんです

ドレンパン

1番よくわからない名前ですね…。フィンで空気を暖めたり冷やしたりすると、どうしても水滴がついてしまいます。

その水滴が部屋にぽたぽた垂れてしまわないように、受け止めてくれているのがドレンパン。

いかにも汚れが溜まりやすそうなお仕事してますよね。

私は〇〇だからお掃除しなくていい…?

さて、いくらお掃除は大事だよと伝えても、お掃除をする必要がない言い訳をしたくなりますよね。

私はお掃除機能付きのエアコンだから…

「家のエアコンはお掃除機能付きだから、お掃除する必要なんてないよ。」

と思っているあなたは、大間違い

お掃除機能付きエアコンもお掃除が必要です!

なぜなら、フィルターのお掃除のみするからです。しかも完全に取り除くことは不可能。

さらに、フィンやファンなどエアコン内部のカビやホコリを取り除くことはできません

これでは、ニオイが解消されることもありませんよね。

私はエアコンを普段使ってないから…

エアコンが苦手な方や電気代を節約したい方は、夏だけ・冬だけ使うということがあると思います。

だからお掃除しなくていい…?当然ダメです!

たまにしか使っていなくても、内部には水分が残ってカビの元になっている可能性があります。

そのため、使い始めや使い終わりのタイミングでお掃除をした方がよいです。

お掃除にぴったりな時期と頻度がある

エアコンのお掃除はどんな言い訳もきかないくらいお掃除するべきですが、正直面倒くさい気持ちもありますよね。

そんな方は、3か月に1回でいいので、季節の変わり目にエイ!っと意を決してください。

もっと積極的にお掃除したい気持ちになってきた方は、月に1回くらい水洗いをするといいですよ!

普段からこまめにお掃除する方は、週に1回か2週間に1回フィルターだけ取り外して掃除機でホコリを吸い取ればOKです。

これだけなら、すぐに終わりそうですよね。

お掃除をする前にしておく3つの準備

お掃除機能付きのエアコンもお掃除が必要だとわかった今、もう一刻も早くお掃除してしまいたい!という気持ちだと思います。

でも、お掃除を始める前にしておいてほしいこと3つあります。

足場を固める

エアコンは自分の身長よりも高いところにあることがほとんどだと思います。踏み台脚立が必要ですね。

ただ、足元が滑りやすい状態や倒れやすい状態になっていると、とても危険。お掃除しようとして怪我をしてしまったなんて、嫌な思い出を作ってほしくありません。

周囲に危険なものが、なるべく何もない状態を作りましょう。安全第一です。

コンセントを抜いておく

これは、必ずしてください

コンセントを刺したままお掃除をすると、感電したり、漏電したり、とても危険です。

最悪、命に関わる…かも?安全第一です。

エアコンの表面のホコリやゴミを拭き取る

いきなりお掃除を始めると、お部屋の中にホコリをまき散らすことになってしまいます。

そのため、お掃除前にエアコンの表面や上の方に溜まったホコリやゴミを取り除いておきましょう

日頃からこまめにやってもいいくらいですね。やわらかい布やハンディモップで乾拭きするのがいいと思います。

エアコンの上のホコリとれないですよね。そもそも高くて見えないし、足場があっても危ないし。

そんな時にはこちら。取っ手が、伸び縮みするタイプで先端のワイパー部分も曲げることができます。

テレビの裏や家具の隙間のホコリに困っている方も1個持っていると助かりますよ!

注意
アルコール・ベンジン・シンナーなどは使わない

ベンジンとは、洗濯物によく使われる染み抜き剤のこと。ただ、エアコンの表面に使用すると素材を傷める可能性があるのです…。

下準備はこれで完了です。

エアコンをお掃除する方法を写真つきで解説

それでは実際にお掃除していきましょう!

 用意するもの 

・踏み台 または 脚立
・掃除機
・洗濯用の中性洗剤
・バケツ
・ゴム手袋
・歯ブラシ
・綿棒
・つまようじ
・乾いた布

   手 順  

1. カバーを取り外す

まずは、エアコンの側面を両手でガシッとはさみます。

すると、エアコンの側面にカバーを開けるための取っ手やくぼみがあることに気づきますね。

その取っ手やくぼみに手を合わせて、少し手前に引いてから上に持ち上げましょう。

カバーが止まる位置まで、ゆっくりと引き上げていきます。止まったら、一時停止。

この後のカバーの外し方は、エアコンの機種によって変わります。

少し外側に開いて外すタイプ、そのまま手前に引き抜くタイプなどさまざまです。

2. フィルターを取り外す

フィルターは下に引っ張ると取り外せることが多いです。フィルターを取り外すときも無理は禁物です。

写真のエアコンのフィルターは、スッと外すことができました。

3. ルーバーを取り外す

ルーバーは、真ん中・右端・左端で固定されていることが多いです。

まずは真ん中の固定を外します。ルーバーを少し湾曲させて取り外すことになるので、慎重に作業しましよう。

真ん中の固定は、思い切ってぐいっと曲げると簡単に外すことができました。

真ん中の固定を外してからが、ちょっと大変。弓道の弓のように、グワッとルーバーを曲げることになります。

片側ずつというより、両端をいっぺんに外すイメージです。

外すときの見た目でちょっぴり不安になると思うので、外せそうな方のみ、外してみてくださいね。

外すのは初めてだったので10分くらいかかってしまいました。

4. パーツのホコリを掃除機で吸い取る

ホコリが付いていたら、掃除機で吸い取りましょう。このあと水洗いをするので、だいたいホコリを落とせていたらOKです。

フィルターは、オモテ面から吸い取るとホコリを落としやすいです。

注意
パーツに水滴がついている場合は、掃除機で吸わない

掃除機が壊れてしまう可能性があります。乾いた布でホコリを軽く拭き取るくらいで大丈夫ですよ!

5. 洗剤液を作る

取り外したパーツはお風呂場に運んで丸洗いをするので、ここでパーツをつけおきをするための洗剤液を作りましょう!

作り方は、水を溜めたバケツの中に、洗濯用の中性洗剤を入れて泡立てるだけ。

パッケージの裏面に、使う量の目安が書いてある洗剤もあります。例えば、エマールの場合は、水4Lに10mlです。

水の量は、すべてのパーツの全体が水につかるくらい。洗剤の量は、上の写真のように、水30L分の分量を使いました。

使う洗剤の種類や水の量に合わせて、洗剤と水の割合は調整してくださいね。

6. 取り外したパーツを洗剤で洗う

ゴム手袋をはめて、まずはフィルター・ルーバー・カバーをシャワーで水洗いしましょう。

そのあと、フィルターはバケツに作った洗剤液につけおきしておきます。

その間に、バケツの中の洗剤液を使って、ルーバーとカバーの汚れを綺麗にしていきます。

洗剤液の中に歯ブラシをつけながら、汚れが気になるところを、歯磨きの力加減でこすっていきます。

細かい部分は、綿棒やつまようじも駆使して汚れを落としましょう。

ルーバーとカバーを磨き終えたら、バケツからフィルターを取り出して、歯ブラシでこすっていきます。フィルターも細かい部分の汚れには、綿棒やつまようじで対応しましょう。

歯ブラシの毛にホコリが絡みつくのでこまめに取りながら洗っていきました。

7. 取り外したパーツを水ですすぐ

洗濯もお掃除もすすぎがとても大切です。洗剤が残らないように、入念にシャワーをかけて洗い流しましょう。

8. 完全に乾かす

エアコンの寿命の分かれ道です。乾いた布で余分な水分をしっかり拭き取ります。

拭いただけでは完全に乾かすことはできません。30分~1時間ほど、新聞紙を敷いた上にパーツを並べて自然乾燥させましょう。

時間は目安なので、もっと速く乾いてしまったら、結果オーライです!今回は、ベランダで乾かしたところ30分ほどで乾きました!

9. パーツを取り付ける

取り外したときと逆の順番で取り付けていきます。

ルーバーは、取り付けもまたちょっと大変。両端・真ん中と固定していきましょう。

取り付けるときもグワッと湾曲させることになるので、壊さないように慎重に進めてみてくださいね。

フィルターには表と裏があります。自分と向かい合うのはオモテ面です。上下の区別はありません。間違えないように気を付けてくださいね。

カバーは、確実に固定することが肝心。固定ができてしまえば、そっと閉じるだけです。

10. 送風運転する

この最後のひと手間が大切です。30分ほど送風運転をして乾かしましょう。

これでお掃除は完了です。

おや?これで終わり?と思った方もいるかもしれませんね。

フィン・ファン・ドレンパンのお掃除はどうした!?

なぜ説明がないのか。それは、エアコンの内部のお掃除は自分でやらないほうがいいからです。

内部のお掃除は自分でやるべきではない

エアコンの掃除をしようと思って、道具を買いに行ったことはありますか?

そして、お店でエアコンの「洗浄スプレー」なんてものを見つけてしまったことはありますか?

おっ!簡単にお掃除できそう、ラッキー♪なぁんて、手に取ってしまったあなた。

それは、お手軽にお掃除できちゃいそうな魔法のスプレー。

でも、エアコンのお掃除のプロたちは声を揃えて言うのです。

洗浄スプレーは使わないほうがいい

プロたちが挙げる「市販の洗浄スプレーを使わないほうがいい3つの理由」を紹介します。

その1. 奥の汚れまでは落とせない

いくら、強力!と書いてあっても、スプレーの力には限界があります。

フィンの表面はキレイにできているように見えても、奥の部分や背後にあるファンまで力を届けるのは難しいのです。

ファンの汚れまで落とせなければ、嫌なニオイは解消されません

その2. すすぎが十分にできない

エアコンの内部のお掃除で大切なのは、すすぎで洗剤や汚れをしっかり洗い流すことです。

すすぎが十分にできていなければ、掃除できたことにはなりません

そして、市販の洗浄スプレーでは、すすぎは十分にできていないのです。

その3. 火災の元になる恐れがある

エアコンの内部には、水をかけてはいけない部分があります。

基盤やセンサーと呼ばれる、エアコンの心臓部です。触るのも危険です!

間違って水をかけてしまうと、火事になることがあります

製品評価技術基盤機構(NITE)によると、平成22(2010)年度~平成26(2014)年度に、エアコンの洗浄液が原因で発火した事例が、全国で16件起きています。

安全第一です。

エアコン内部のお掃除はどうすれば?

ズバリお掃除のプロに頼んでしまいましょう。

プロならエアコンを分解して、自力ではなかなかキレイにできない、奥の方の汚れまで、専用の道具と洗剤徹底的にお掃除してくれるのです。

プロのエアコンクリーニングの技は動画で確かめることができます!エアコンって想像以上に汚れてますよ…!

実際にプロと対決してみた

エアコンの内部を自分でお掃除プロのエアコンクリーニング、どれくらい違いがでるのか、実際に対決してみました。

その結果、

エアコンクリーナーを使って自分でお掃除しただけでも、だいぶ黒い汚れが落ちました。

これだけ落ちれば、かなり落とせただろうと思っていました。が、甘かった…。

翌日プロがエアコンクリーニングをすると、さらにこんなに黒い汚れがどっと出てきました…!完敗です。

汚れがまだこんなに残っていたことへのショックと、エアコンがすっかりキレイになったことへの安堵で、複雑な気持ちになりました。

エアコンクリーニングをもっと詳しく

もっと詳しくプロのエアコンクリーニングについて知りたいあなたはこちらをチェック!

エアコンクリーニングの業者の検索、作業の流れ・価格や時間をみることができますよ♪

お掃除するとついでに起きる3つのいいこと

エアコンのニオイが気になったら、もちろんお掃除をしたほうがいいです。でも、その他にもお掃除をするといいことが起こります!

エアコンの調子が回復する
身体の調子が回復する
電気代の節約になる

の3つです。

エアコンの調子が回復する

エアコンを使っていて、こんなことありませんか?

なかなか冷えない
なかなか暖まらない
風量が弱くなった
変な音がする(故障の場合もある)
水が漏れてくる(故障の場合もある)

エアコンの汚れが原因で起きているトラブルもあるんです。そのため、エアコンを掃除するとついでに解消することがありますよ。

身体の調子が回復する

エアコンをつけたら、急にゴホゴホ、ムズムズ、してくることはありませんか?

咳が出る
鼻が詰まる、ムズムズする
鼻水が出る
目や肌にかゆみが出る

その症状、エアコンについたホコリ・カビ・雑菌のせいで、起きているかもしれません。
エアコンのお掃除をしてみましょう

お掃除してみたけど、ちっとも改善しなかった……という方。それはもう、本当に何かの病にかかっているのかもしれません。

プロの人間のお医者さんに診てもらうことをおすすめします。

電気代の節約になる

なんかいつもより電気代が高くなってるなあ、と感じたことはありますか?

それ、エアコンに溜まっている汚れが原因で、エアコンの消費電力が高くなっているからかもしれません。であれば、お掃除をすることで、解消されそうですね。

でなければ、単に使いすぎですね。コンセントを抜くとかうちわを使うとか、お掃除とは違う方法で、電気代を節約することをおすすめします。

最後にエアコンのニオイの予防方法を紹介!

お掃除をしてエアコンのニオイが改善されたら、それをできるだけ長く保ちたいって思いますよね。

そこで、最後は再び臭くならないようにするための予防方法を4つ紹介します!

運転停止の前に1時間以上の送風運転

エアコンを使うと、内部にカビの大好物である結露が溜まります。

そのため、使用後にすぐ電源を切るのではなく、1時間程度送風運転を行うと、内部の結露が乾くので、カビが発生しにくくなりますよ!

万が一カビが発生してしまった時は、こちらの記事をチェックしてください!

使わない時期も月に1度の送風運転

エアコンを使わない時期は、内部に結露が溜まらなそうだし、大丈夫かな?

いえ、そんなことはありません。

エアコンを使わないであろう春や秋でも、ホコリは付着するものです。カビはホコリも大好きです。

最低でも月に1度は送風運転を行い、エアコン内部のホコリをフィルターにキャッチさせてくださいね♪

こまめにフィルターをお掃除する

フィルターはホコリが溜まりやすい箇所。溜まったホコリにカビが繁殖し、ニオイの原因になってしまいます。

月に1回程度お掃除しましょう!フィルターのお掃除方法の記事もありますよ!

部屋の換気を行う

エアコンが臭くなる原因は内部のホコリやカビ以外にも、タバコのヤニや人間の汗など、部屋の空気に影響されるものもありましたね。

そのため、部屋のニオイを取り除くことは、エアコンのニオイの予防につながるのです。

しっかり換気を行なってくださいね♪

まとめ

エアコン。

ボタン1つで部屋の温度を調節してくれて、過ごしやすい空間を作ってくれる文明の利器。エアコンがある時代に生まれて、本当によかった。

なんか臭いの原因は、エアコンについたホコリカビ雑菌!お掃除することで、嫌なニオイから解放されるなら、するしかないですよね。

ただし、エアコン内部のお掃除は、自分では難しいですし、準備も作業も後片付けも結構たいへんです…。そこはプロにお任せして、奥の汚れまで徹底的にキレイにしてもらっちゃいましょう!

ただし、こんなプロの声も……。

ハウスウォッシュ ブルーポート 本店さん(東京都)

生活臭などエアコン裏側などに付着浸透したものは取れないことがあります。ここまでいくと、メーカーさんによる取り外し洗浄が有効かと思いますが、メーカーさん曰く、ニオイは取れない場合もあるとのことですので、どうしようもない場合もあります

どうしようもなくなる前に、日頃からお掃除をしておくことが大切ですね。

エアコンは綺麗になったでしょうか?1箇所がピカピカになると、他の場所の汚れも綺麗にしたいという気持ちになりますよね。

お急ぎの方へ
プロに依頼すると 1時間 で解決します
わっ、エアコンの風がくさい!気になるにおいを今すぐ何とかしたい…! 忙しくてなかなか時間が取れない、汚れがひどくて自分の手には負えないという方は、プロに頼むという方法もあります。 『あなたのマイスター』 なら、お住まいの地域で人気のプロに出会えます。においの原因のホコリやカビを徹底的にきれいにしてみませんか?

関連記事

エアコン掃除は意外と簡単!自分で真似できるプロのやり方を徹底解説

  夏場や冬場に欠かせないエアコン。これなしでは日本で生きていけないですよね…。 そんなエアコンを何気なく使っているあなたに質問です。 「最後にエアコン掃除をしたのはいつですか?」 全く覚えていない、もしくは随 […]

エアコン使うなら除湿が冷房よりお得?扇風機と合わせ技で洗濯も乾燥

  春が過ぎたらあっという間に夏。 夏はカラッと洗濯物が乾いていいですよね。 しかし、ちょっと待ってください。 みなさん、春が過ぎたらすぐに夏が来ると思っていませんか? そんなことないんです。 春が過ぎたら夏で […]

エアコンの取り付けはプロに頼むのが吉だが、自分でできる方法も解説

  新しいエアコンを購入すると、どんな機能があるのか、早く試したくてワクワクしますよね! ですが、そんな時に誰もが直面する課題。それが、 どうやって取り付けるのか問題 なのではないでしょうか。 特に、インターネ […]

エアコンのメンテナンスは今すぐに!掃除なしで夏を迎えられますか?

  これからの時期には欠かせないエアコン。 しっかりメンテナンスしてますか? 見た目だけではわからないエアコンの汚れやトラブル。毎日を快適に過ごすためにも使用前にきちんとメンテナンスしましょう。 メンテナンスの […]

ランキング

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

エアコンの水漏れの原因は7つ!ドレンホースのお掃除で8割は解決!

エアコンをつけてみたら、え?エアコンが泣いている? いや、違う!ポタポタと水漏れが!そんな経験はありますか? 編集部では、20~50代の女性100人に「エアコンの水漏れを経験したことがありますか?」と聞いてみました。 4 […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

布団は部屋干しでもふかふかに!週に1回干すだけで快眠が手に入る!

  干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

風呂釜掃除はつけおきで簡単!プロの洗浄は専用機械で汚れがゴッソリ

湯船に浸かって、1日の疲れを癒す。 お風呂の時間は、最高のリラックスタイムですよね。 そんな、つかの間の休息を演出してくれるのがそう、風呂釜。 意外と知られていないですが、お掃除していない風呂釜には汚れがたまっています。 […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

エアコンの水漏れの原因は7つ!ドレンホースのお掃除で8割は解決!

エアコンをつけてみたら、え?エアコンが泣いている? いや、違う!ポタポタと水漏れが!そんな経験はありますか? 編集部では、20~50代の女性100人に「エアコンの水漏れを経験したことがありますか?」と聞いてみました。 4 […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

風呂釜掃除はつけおきで簡単!プロの洗浄は専用機械で汚れがゴッソリ

湯船に浸かって、1日の疲れを癒す。 お風呂の時間は、最高のリラックスタイムですよね。 そんな、つかの間の休息を演出してくれるのがそう、風呂釜。 意外と知られていないですが、お掃除していない風呂釜には汚れがたまっています。 […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

お風呂の鏡のお掃除はどうしよう?なにしよう?「新聞使用」が正解!

毎日使うお風呂。 毎日見るお風呂の鏡。 あなたのお家のお風呂の鏡、自分の姿がはっきり写りますか? 湯気で覆われているように白くくもっていませんか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみま […]

洗濯機の排水口掃除はパイプユニッシュor重曹!臭いや詰まりも改善

洗濯機の排水口から何か嫌な臭いが漂ってくる…。 洗濯機が脱水中に止まってしまったり、エラー表示が出たりする…。 あなたのお家の洗濯機のそんなトラブル、もしかしたら洗濯機の排水口のせいかもしれません。 長期間、洗濯機を使い […]

お風呂の排水口・排水パイプの掃除方法!臭いと詰まりをどちらも解消

  お風呂ので一番汚れが気になるところといっても過言ではない、排水口。 お風呂中のお湯が流れ着く場所です。お湯に流されて、汚れもたっぷりたまります。 排水口の汚れが原因で、お風呂中に嫌な臭いが漂ったり、排水パイ […]

キッチンの排水口のお掃除には重曹とお酢でつまりはもう詰まらない!

排水口のぬめり…… 排水口からの臭い…… 排水口の詰まり…… 毎日キッチンを使っていると、こんな問題が生じることがよくあります。 キッチンは朝昼晩と使うものなので、排水口の掃除までなかなか手が回らないですよね。 では、い […]

お風呂の頑固なカビには片栗粉×漂白剤!プロおすすめ予防法もご紹介

スポンジでゴシゴシしても落ちない…。 落としたつもりでも何日かたつと復活している…。 このように、お風呂のカビで悩んだことはありますか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみましょう。 […]

布団は部屋干しでもふかふかに!週に1回干すだけで快眠が手に入る!

  干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […]

ワイシャツの黄ばみを落とす最強の漂白剤の使い方!予防すれば完璧◎

いつの間にかワイシャツが黄ばんでいた経験、ありませんか?特に、襟や脇、袖は黄ばみやすい部分です。 実は、毎日ちゃんとお洗濯しているだけでは、黄ばみを予防することはできないのです。 黄ばんだワイシャツでは、第一印象も悪くな […]

油汚れの染み抜きには「クレンジングオイル」が一番効果的なんです!

「揚げ物を作っていたら、油が服に飛んでしまった…。」 「子供がオムライスを食べていて、服にケチャップをつけてしまった…。」 など、日常的に服に油のシミがついてしまうシーンってありますよね。 でも、みなさんは知っていますか […]

白いスニーカーの汚れを7つのアイテムで真っ白に!お酢が決め手です

白は汚れる! まあ常識ですよね。 ちょっと擦っただけでも灰色が付きますもん。 僕も一時期まっ白なスニーカーで生活してたんですがね、まあすぐ汚して怒られましたとも。   ということで今回は白スニーカー。 汚れが目 […]

【8割の人が知らない!】靴を自宅の洗濯機で洗う正しい方法を解説

会社が学校から帰る途中に、突然のゲリラ豪雨。 息を切らしながら走って帰ったけど、泥が跳ねて靴が汚れちゃった…。そんなこともありますよね。 そんなとき汚れてしまった靴をどうしていますか? え?そのまま? そんな […]

油性ペンの汚れに4通りの落とし方。油には油を!不安ならみかん!

新学期。新しい教科書に名前を書く時に、大活躍の油性ペン。 にじまず、書く材質を選ばないのが特徴。そのため、水で濡れやすいキッチン周りにも使えますし、学生から主婦の方にも愛用されているはず。 そんな油性ペンの1番の特徴は「 […]

羽毛布団を洗濯機で洗う方法|コインランドリーやクリーニングと比較

  寒くなってくると毎年押し入れから引っ張り出してくる羽毛布団。ふかふかのお布団にはついつい顔をうずめたくなりますよね…って、あれ。 なんか、臭い。前よりボリューム感がないかも。 なんてショックを受けてる方に質 […]

色移りの落とし方は50℃のお湯で洗剤2倍!本当に正しい情報大公開

あああ!しまった。 洗濯機の蓋を開けてみたら、中が大惨事になっていた。 こんな経験はありませんか? そう、色移り。 お気に入りの服に色が移っていた時なんか、とてもショックですよね。 普段は気をつけていても、ちょっと気を抜 […]

帽子・キャップの型崩れしない洗い方!他とはかぶらない方法で伝授!

帽子って、知らず知らずのうちに汚れや臭いがひどくなってしまいますよね。 特に夏の汗をかく時期。 でも、帽子を自宅で洗うって、あんまりピンとこないかもしれません。 しかし、ここでは帽子・キャップを自宅で型崩れの心配なく洗う […]

羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!乾燥時の注意点も解説

  軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

ファスナー・チャックの直し方を解説!5つの不具合もこれで全て解決

急いでファスナーを閉めたら動かなくなった……なんて経験、あるんじゃないですか? 『ガチっ』なんて音を出した後、うんともすんとも言わなくなることが結構あるんですよねぇ。 さて、こういうファスナーの故障ですが、大抵は曲がって […]

裾上げのやり方をズボンの種類別に解説!丈を決めるポイントも伝授!

もうちょっと裾が短かったら、このズボンは完璧なのになあ。 そんなお悩みはありませんか? そんなときに便利なのが「裾上げ」。 でも洋服屋さんで頼むと時間がかかってしまいます。取りに行くのも面倒臭いですよね。 だから、自分で […]

靴の臭いがたったの100円で消せるのならば試さずにはいられない話

どうも、隙あらば靴を脱ぐのであんまり足の臭いに困らない僕です。 たまに遠出すると脱げなくて大変なことになるんですけどねー。 さて、足の臭いってかなり気になりますよね。 しかも、どれだけ足を洗ったところで臭いが出るのは止め […]

スエードの靴の汚れの正しい洗い方とは?普段のお手入れ方法も解説

スエードの靴、あの独特の質感が素敵ですよね。なんだか温かみを感じる、良い生地だと思います。 でも一つ問題が…… 汚れが付きやすいんですよね。水に濡れればシミになり、使っているとテカテカしてきます。 しかも、スエードってお […]

靴磨きのコツを大公開!職人だけが知る革靴のお手入れ方法を徹底取材

お洒落は足元から、なんてよく言いますよね。 一生、大切にしたいと思っている革靴を、お持ちの方も多いはず。 ですが、せっかくの素敵な革靴も、お手入れができていなかったら台無しです。 よい革靴は、きちんと靴磨きをして、いつで […]

サビ落としはブラシ&サビ取り剤が最強!こすらず磨いて楽々完全除去

身の周りを見渡してみたら、色んなところでサビを発見してしまった…なんて経験、ありませんか? 例えば家の中に置いてあるスタンドラックにも発生するし、外に置いておいた自転車にもサビはつきやすいもの。 見た目はあまりきれいとは […]

おすすめ特集

お急ぎの方へ
プロに依頼すると 1時間 で解決します
わっ、エアコンの風がくさい!気になるにおいを今すぐ何とかしたい…! 忙しくてなかなか時間が取れない、汚れがひどくて自分の手には負えないという方は、プロに頼むという方法もあります。 『あなたのマイスター』 なら、お住まいの地域で人気のプロに出会えます。においの原因のホコリやカビを徹底的にきれいにしてみませんか?

お住まいの地域から選ぶ