エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

もりちゃん

更新日:2020年08月25日

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。

という経験はありますか?

本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう!

実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった1つの方法があるんです。

今回はそれを紹介します。写真つきで解説するので、はじめてでもカンタンにできますよ!

エアコンが臭い原因とは?

エアコンから出てくる臭い風の原因が何なのか。それを知るために、どんなニオイがするのか確かめてみましょう。

ニオイのバリエーション

あなたのお家のエアコンからは、どんなニオイがしていますか?よくあるニオイはこの5つ。

カビ臭い
タバコのヤニ臭い
生臭い
すっぱい
とにかく嫌なニオイがする

この5つのニオイの中で「ヤニ臭さ」を感じるのは、部屋でタバコを吸う方に限られるかもしれませんね。

ペットを飼っている方室内トレーニングが趣味の方なんかは、すっぱいニオイを感じたことがあるかもしれません。ペットや人間の汗が元になっていることが多いからです。

なんでそんなことがわかるのか、というのもエアコンの仕組みが関係しています。

エアコンが部屋の温度を変える仕組み

エアコンが部屋の温度を変えるのは、4つの段階があります。

1. 空気を取り込む
2. チリやホコリを取り除く
3. 暖めたり冷やしたりする
4. 空気を送り出す

図に表すと下のような感じ。

このように、エアコンは部屋の空気を循環させています。

そのため、部屋の中にタバコのヤニや人の汗のような、ニオイを発する元があると、エアコンが臭くなるのです。

ただ、タバコも吸わないし、ペットも飼っていないし、部屋で筋トレもしないのに、エアコンからはニオイがする!という方もいると思います。

それは、エアコンのニオイの原因は、エアコンの中にもあるからです。

エアコンの内部に潜むニオイの原因

それは、ホコリカビ雑菌

ここで、プロの意見も紹介します。
「ユアマイスター」では、エアコンクリーニングのプロに「エアコンが臭くなる原因は、なんですか?」と聞いてみました。

ハウスウォッシュ ブルーポート 本店さん(東京都)

ニオイの主な原因となるものはカビによるものです。カビ臭いニオイ、生乾きのような嫌なニオイは内部に潜むカビからきています。それとドレンパンに溜まったカビや汚れからきている場合もあります!

「あなたの街のお掃除屋さん」 いわさきクリーニングさん(東京都)

中に溜まってしまうホコリや生えてしまうカビがニオイを発生させてしまいます。

お家のエアコンをちょっとのぞいてみてください。風が出てくるところから、勇気を持って……。

上の写真のような感じで

黒い斑点状の汚れがついてる
ホコリがたまってる

なんてことになっていませんか?

それがニオイの原因です。いくらお部屋にいい香りがするものを置いても、禁煙しても、禁トレしても、このニオイを無くすことはできません。

そんなエアコンのニオイを無くす方法は、たった1つです。

エアコンのニオイを無くすたった1つの方法

エアコンの中にニオイの原因があるとき、嫌なニオイをやっつける唯一無二の方法。

ずばり、お 掃 除 

……お察しの通りですね。答えが魔法じゃなくて、わたしも残念。

だって、魔法を使えるのは、魔法使いと魔女だけです。でも、お掃除なら誰にでもできます

ここで、いま再びのプロの声。

ハウスウォッシュ ブルーポート 本店さん(東京都)

(内部に潜むカビによるニオイは)洗浄により改善されニオイがなくなります!

というわけで、お掃除で嫌なニオイをやっつけましょう。

ただ、自分でお掃除する時間がない…!という方もいると思います。そんなときは、プロに頼むという方法 がありますよ!

エアコンクリーニングをもっと詳しく

さて、ここからエアコンのお掃除について解説していきます。

まず始めにエアコンのパーツには取り外せる部分取り外せない部分の2種類に大きく分けられることを確認しましょう!

取り外せるパーツ部分
フィルター・ルーバー・カバー
取り外せない内部の部分
フィン・ファン・ドレンパン

の6つあります。まずは写真でパーツを1つ1つ確認していきますね。

フィルター

エアコンのお掃除と聞いて、真っ先に浮かぶのがフィルターのお掃除ですよね。

フィルターは、お部屋の空気に含まれるチリやホコリを取り除いてくれています

つまり、チリやホコリの最前線にいるわけです。そりゃ汚れますよね。

1番お手軽にお掃除することができる、エアコンのお掃除の定番です。

フィルターのお掃除について詳しく知りたい方はこちらの記事をチェック!

ルーバー

今、私が外そうとしているところ。

ルーバーと聞いても、あまりピンとこないかもしれませんね。

・電源をつけると動く横長のパーツ
・上下の風向きを変える横長のパーツ
・左右に風向きを変える奥で動くパーツ

全てルーバーです。取り外せると言って紹介してますが、取り外しにくいエアコンもあります。

取り外しにくいなと思ったら無理に取り外そうとせず、そのままの状態で掃除しましょう

カバー

今、私が持っているところ。

カバーは、前面パネルと呼ばれることもあります。エアコンの顔ですね。

フィルターの様子を確認するために、開けたことがある方もいるかもしれません。この、カバーも取り外すことができるんです。

ただし、エアコンごとに外し方が違います。無理矢理はずそうとせず、取扱説明書を必ず確認してくださいね。

最近では、取扱説明書をネットで公開している機種もあるので、1度ネットで検索してみるといいと思います!

ここまでが取り外してお掃除ができるパーツ。

ここからは、エアコンで取り外せないけど、お掃除したほうがいいパーツを3つ紹介します。

どれも聞きなれない名前ばかりです。

フィン

アルミフィンと呼ばれることもあります。

エアコンの中では、フィルターを外したときに見える部分。ものすごく薄い金属の板が、一定の間隔でものすごい数、並んでいるところです。

別名は熱交換器といいます。こっちは意味が分かりやすいですね。

エアコンの内部に取り込まれた空気を、暖めたり冷やしたりしてくれています

フィンのお掃除について詳しく知りたい方はこちらの記事へどうぞ!

ファン

シロッコファン送風ファンと呼ばれることもあります。

エアコンの風が出てくる送風口から見えている、縦のルーバーのことをファンだと勘違いしている方もいるかもしれません。

ファンとは、フィンの背後にあってよーくよくのぞいてみないと見えないパーツなのです。形は、竹を横にしたような横長の筒です。

筒の側面は、360°ぐるりと1周、羽根がついてます。このファンが回転することで、部屋に風を送ってくれているんです

ファンのお掃除については、こちらの記事で詳しく解説しています!

ドレンパン

1番よくわからない名前ですね…。フィンで空気を暖めたり冷やしたりすると、どうしても水滴がついてしまいます。

その水滴が部屋にぽたぽた垂れてしまわないように、受け止めてくれているのがドレンパン。

いかにも汚れが溜まりやすそうなお仕事してますよね。

ドレンパンのお掃除について詳しく知りたい方はこちらの記事をチェック!

お掃除をする前にしておく3つの準備

それではお掃除を始めよう…とそのまえに、少し準備が必要です。

お掃除を始める前にしておいてほしいこと3つあります。

足場を固める

エアコンは自分の身長よりも高いところにあることがほとんどだと思います。踏み台脚立が必要ですね。

ただ、足元が滑りやすい状態や倒れやすい状態になっていると、とても危険。お掃除しようとして怪我をしてしまったなんて、嫌な思い出を作ってほしくありません。

周囲に危険なものが、なるべく何もない状態を作りましょう。安全第一です。

コンセントを抜いておく

これは、必ずしてください

コンセントを刺したままお掃除をすると、感電したり、漏電したり、とても危険です。

最悪、命に関わる…かも?安全第一です。

エアコンの表面のホコリやゴミを拭き取る

いきなりお掃除を始めると、お部屋の中にホコリをまき散らすことになってしまいます。

そのため、お掃除前にエアコンの表面や上の方に溜まったホコリやゴミを取り除いておきましょう

日頃からこまめにやってもいいくらいですね。やわらかい布やハンディモップで乾拭きするのがいいと思います。

おすすめ 商品

商品画像
クイックルワイパー ハンディ 伸び縮みタイプ 本体

エアコンの上のホコリとれないですよね。そもそも高くて見えないし、足場があっても危ないし。

そんな時にはこちら。取っ手が、伸び縮みするタイプで先端のワイパー部分も曲げることができます。

テレビの裏や家具の隙間のホコリに困っている方も1個持っていると助かりますよ!

注意
アルコール・ベンジン・シンナーなどは使わない

ベンジンとは、洗濯物によく使われる染み抜き剤のこと。ただ、エアコンの表面に使用すると素材を傷める可能性があるのです…。

下準備はこれで完了です。

エアコンをお掃除する方法を写真つきで解説

それでは実際にお掃除していきましょう!

用意するもの
・踏み台 または 脚立
・掃除機
・洗濯用の中性洗剤
・バケツ
・ゴム手袋
・歯ブラシ
・綿棒
・つまようじ
・乾いた布
手順
1
カバーを取り外す

まずは、エアコンの側面を両手でガシッとはさみます。

すると、エアコンの側面にカバーを開けるための取っ手やくぼみがあることに気づきますね。

その取っ手やくぼみに手を合わせて、少し手前に引いてから上に持ち上げましょう。

カバーが止まる位置まで、ゆっくりと引き上げていきます。止まったら、一時停止。

この後のカバーの外し方は、エアコンの機種によって変わります。

少し外側に開いて外すタイプ、そのまま手前に引き抜くタイプなどさまざまです。

2
フィルターを取り外す

フィルターは下に引っ張ると取り外せることが多いです。フィルターを取り外すときも無理は禁物です。

ちなみに、フィルターは専用のクリーナーできれいにすることもできます!

おすすめ 商品

商品画像
アミライト フィルター洗浄スプレー 除菌 花粉・カビ除去 180ml

写真のエアコンのフィルターは、スッと外すことができました。

ルーバーを取り外す

ルーバーは、真ん中・右端・左端で固定されていることが多いです。

まずは真ん中の固定を外します。ルーバーを少し湾曲させて取り外すことになるので、慎重に作業しましよう。

真ん中の固定は、思い切ってぐいっと曲げると簡単に外すことができました。

真ん中の固定を外してからが、ちょっと大変。弓道の弓のように、グワッとルーバーを曲げることになります。

片側ずつというより、両端をいっぺんに外すイメージです。

外すときの見た目でちょっぴり不安になると思うので、外せそうな方のみ、外してみてくださいね。

外すのは初めてだったので10分くらいかかってしまいました。
パーツのホコリを掃除機で吸い取る

ホコリが付いていたら、掃除機で吸い取りましょう。このあと水洗いをするので、だいたいホコリを落とせていたらOKです。

フィルターは、オモテ面から吸い取るとホコリを落としやすいです。

注意
パーツに水滴がついている場合は、掃除機で吸わない

掃除機が壊れてしまう可能性があります。乾いた布でホコリを軽く拭き取るくらいで大丈夫ですよ!

洗剤液を作る

取り外したパーツはお風呂場に運んで丸洗いをするので、ここでパーツをつけおきをするための洗剤液を作りましょう!

作り方は、水を溜めたバケツの中に、洗濯用の中性洗剤を入れて泡立てるだけ。

パッケージの裏面に、使う量の目安が書いてある洗剤もあります。例えば、エマールの場合は、水4Lに10mlです。

水の量は、すべてのパーツの全体が水につかるくらい。洗剤の量は、上の写真のように、水30L分の分量を使いました。

使う洗剤の種類や水の量に合わせて、洗剤と水の割合は調整してくださいね。

取り外したパーツを洗剤で洗う

ゴム手袋をはめて、まずはフィルター・ルーバー・カバーをシャワーで水洗いしましょう。

そのあと、フィルターはバケツに作った洗剤液につけおきしておきます。

その間に、バケツの中の洗剤液を使って、ルーバーとカバーの汚れを綺麗にしていきます。

洗剤液の中に歯ブラシをつけながら、汚れが気になるところを、歯磨きの力加減でこすっていきます。

細かい部分は、綿棒やつまようじも駆使して汚れを落としましょう。

ルーバーとカバーを磨き終えたら、バケツからフィルターを取り出して、歯ブラシでこすっていきます。フィルターも細かい部分の汚れには、綿棒やつまようじで対応しましょう。

歯ブラシの毛にホコリが絡みつくのでこまめに取りながら洗っていきました。
取り外したパーツを水ですすぐ

洗濯もお掃除もすすぎがとても大切です。洗剤が残らないように、入念にシャワーをかけて洗い流しましょう。

完全に乾かす

エアコンの寿命の分かれ道です。乾いた布で余分な水分をしっかり拭き取ります。

拭いただけでは完全に乾かすことはできません。30分~1時間ほど、新聞紙を敷いた上にパーツを並べて自然乾燥させましょう。

時間は目安なので、もっと速く乾いてしまったら、結果オーライです!今回は、ベランダで乾かしたところ30分ほどで乾きました!

パーツを取り付ける

取り外したときと逆の順番で取り付けていきます。

ルーバーは、取り付けもまたちょっと大変。両端・真ん中と固定していきましょう。

取り付けるときもグワッと湾曲させることになるので、壊さないように慎重に進めてみてくださいね。

フィルターには表と裏があります。自分と向かい合うのはオモテ面です。上下の区別はありません。間違えないように気を付けてくださいね。

カバーは、確実に固定することが肝心。固定ができてしまえば、そっと閉じるだけです。

10
送風運転する

この最後のひと手間が大切です。30分ほど送風運転をして乾かしましょう。

これでお掃除は完了です。

おや?これで終わり?と思った方もいるかもしれませんね。

実は、エアコンの内部のお掃除は自分でやらないほうがいいんです。

内部のお掃除は自分でやるべきではない

エアコンの掃除道具を探していて、「洗浄スプレー」なんてものを見つけてしまったことはありますか?

おっ!簡単にお掃除できそう、ラッキー♪なぁんて、手に取ってしまったあなた。

それは、お手軽にお掃除できちゃいそうな魔法のスプレー。

でも、エアコンのお掃除のプロたちは声を揃えて言うのです。

洗浄スプレーは使わないほうがいい

プロたちが挙げる「市販の洗浄スプレーを使わないほうがいい3つの理由」を紹介します。

ちなみに、こちらの記事でも洗浄スプレーの危険性を解説してるので、気になる方はどうぞ!

その1. 奥の汚れまでは落とせない

いくら、強力!と書いてあっても、スプレーの力には限界があります。

フィンの表面はキレイにできているように見えても、奥の部分や背後にあるファンまで力を届けるのは難しいのです。

ファンの汚れまで落とせなければ、嫌なニオイは解消されません

その2. すすぎが十分にできない

エアコンの内部のお掃除で大切なのは、すすぎで洗剤や汚れをしっかり洗い流すことです。

すすぎが十分にできていなければ、掃除できたことにはなりません

そして、市販の洗浄スプレーでは、すすぎは十分にできていないのです。

その3. 火災の元になる恐れがある

エアコンの内部には、水をかけてはいけない部分があります。

基盤やセンサーと呼ばれる、エアコンの心臓部です。触るのも危険です!

間違って水をかけてしまうと、火事になることがあります

製品評価技術基盤機構(NITE)によると、平成22(2010)年度~平成26(2014)年度に、エアコンの洗浄液が原因で発火した事例が、全国で16件起きています。

安全第一です。

エアコン内部のお掃除はどうすれば?

ズバリお掃除のプロに頼んでしまいましょう。

プロならエアコンを分解して、自力ではなかなかキレイにできない、奥の方の汚れまで、専用の道具と洗剤徹底的にお掃除してくれるのです。

プロのエアコンクリーニングの技は動画で確かめることができます!エアコンって想像以上に汚れてますよ…!

ユアマイスター でエアコンクリーニングを依頼する3つのメリット

ユアマイスター「あなた」と「プロ」をつなぐサービスです。

地域のエアコン掃除のプロを簡単に探せちゃいます!

ユアマイスターでエアコンクリーニングを依頼すると、こんなメリットがあるんです!

・作業時間たったの約1時間&プロの技術で超きれいに

・早朝、深夜の作業はもちろん、女性のプロにも依頼できる

・万が一故障が発生したら最大5万円の保障※


(※ユアマイスター経由で予約をされた作業が原因で何らかの問題が発生した場合。保証期間はユアマイスターのマイページに記載された作業日から30日以内)

みなさんも、ぜひエアコンクリーニングユアマイスターで依頼してみてください!

お急ぎの方はこのページのすぐ下からお住いの地域のプロを簡単に探せちゃいますよ♪

お急ぎの方へ
プロに依頼すると 1時間 で解決します
わっ、エアコンの風がくさい!気になるにおいを今すぐ何とかしたい…!忙しくてなかなか時間が取れない、汚れがひどくて自分の手には負えないという方は、プロに頼むという方法もあります。
ユアマイスター』 なら、お住まいの地域で人気のプロに出会えます。においの原因のホコリやカビを徹底的にきれいにしてみませんか?

関連記事

エアコン使うなら除湿が冷房よりお得?扇風機と合わせ技で洗濯も乾燥

春が過ぎたらあっという間に夏。 夏はカラッと洗濯物が乾いていいですよね。 しかし、ちょっと待ってください。 みなさん、春が過ぎたらすぐに夏が来ると思っていませんか? そんなことないんです。 春が過ぎたら夏ではなく、梅雨が […]

エアコンの掃除の仕方を伝えるために実際にやってみて写真もとったよ

「エアコンが最近あまりきかない」 「エアコンから変なにおいがする」 エアコンを使い始める季節になり、そんなお悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。 そのお悩みの原因、実はフィルターに溜まったホコリやゴミ。 エアコ […]

エアコンのドライ機能を知れば湿気も電気代の悩みも吹き飛んでいく話

交差点で揺れる傘、町の片隅に咲くあじさい。 こんにちは。 あなたは梅雨の始まりを何で感じますか? 梅雨ならではの風情もありますが、降り続ける雨でその訪れを感じることでしょう。 雨が多く降るという事は、湿度も高いということ […]

エアコンの電気代を徹底比較!可能な限りおトクにする方法を大公開!

エアコンの電気代。 他の電化製品と比較しても家計費の占める割合が高いですよね。 そのため、エアコンの電気代に関しては、少し敏感になりがち。 そして、「エアコンのつけっぱなしは節約になる」「冷房と比較すると暖房の方が電気代 […]

ランキング

自分でお掃除vsプロの換気扇クリーニング!その差を検証してみた

換気扇クリーニングって知っていますか? プロがお家に来て、換気扇のお掃除をしてくれるサービスのことです。   とはいえ、換気扇の掃除って一応、自分でもできるのです。 じゃあ、自分で掃除して、それで済むならその方 […]

エアコン掃除をプロに頼んだら、それはラーメン屋と一緒だった話

  目次1 エアコンは本当に汚いのか?2 プロが来た!3 エアコンをプロに掃除してもらって感じたこと エアコンは本当に汚いのか? お家の中で毎日掃除する場所といえば、お風呂・トイレ・キッチン… 大掃除の時期なの […]

お風呂の頑固なカビには片栗粉×漂白剤!プロおすすめ予防法もご紹介

スポンジでゴシゴシしても落ちない…。 落としたつもりでも何日かたつと復活している…。 このように、お風呂のカビで悩んだことはありますか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみましょう。 […]

ドラム式洗濯機のお掃除は月1回!塩素系クリーナーでカビを溶かそう

みんな大好き、ドラム式洗濯機。 普通の洗濯機よりも憧れますよね? きちんとした乾燥機能に加え、あの可愛らしいフォルム……。 少しお値段は高いですが、それでも欲しくなってしまう程の魅力が詰まっています。 そんなドラム式洗濯 […]

ベッドの黒カビを取り除こう!マットレスを掃除して、ぐっすり快眠♪

  皆さんは、ベッドのお掃除ってこまめにやっていますか? 床や水回りはよく掃除するけど、ベッド掃除はおろそかにしてるって方、意外と多いのではないでしょうか? ベッドを掃除せずに放っておいたら、ベッドにカビが大量 […]

鞄クリーニングの職人の世界を追う!カビ・シミ・色落ちの実例を発見

みなさん、クローゼットの中に少し汚れていたり、色がはげていたりする鞄はありませんか? そういう鞄って、使う気にもならないし、でも捨てる勇気もなく、ずっと置いたままにしていることが多いと思います。 そのままクローゼットの肥 […]

トイレが臭い…においの原因と消臭に効果的なお掃除方法を徹底解説!

  皆さんは、トイレという空間は好きですか? 新聞や本を読んだり、ケータイをいじったり…。 と、思い思いのことをして過ごす人も多いですよね。 家の中で、トイレが1番落ち着く! なんて人もいるのではないでしょうか […]

換気扇のフィルター掃除!一番楽なやり方を数パターン用意しました!

みなさん、家の換気扇を見てみてください。 特にフィルター部分。 油でギトギト、ゴミやホコリで真っ黒……なんてことになっていませんか? びっしりついた汚れを見ると、お掃除するのもためらっちゃいますよね。 ですが、そのまま使 […]

レザーソファーのクリーニングならお任せ!革のプロによる修理を特集

  リビングにある家具といえば、テレビやテーブル…そして、ソファー。 ソファーは、家族がくつろぐ大事なスペースです。 一度買えば、何年も使い続ける、大切な家具ですよね。 でも、最初はキレイなソファーでも、何年も […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

換気扇を年末に大掃除!重曹であっという間にピカピカに

料理をするたびに汚れがたまる、換気扇。 普段は意識しませんが、いざ開けてみると、油やホコリにギョッとしてしまうことも…。 換気扇は、目に見えない内部に汚れが溜まっているので、分解してお掃除しなければなりません。 面倒だか […]

エアコンクリーニングは自分で行う?プロに頼む?実際に対決してみた

夏と冬に大活躍するエアコン。 使い始め、使い終わりにはきちんと掃除しないと、カビや臭いが発生してしまいます。 最近では、自分でエアコンを掃除するためのグッズなんかも売られているので、手軽に掃除できるのは、嬉しいですよね。 […]

ベッドクリーニングを頼んだらマットレスから10年の汚れが流れ出た

念願であったマットレスのクリーニングを頼んでみました! 今回、マットレスクリーニングをお願いしたのは、「あらうや」の平(ひら)さん。 上の写真の、セミダブルのマットレスをクリーニングしてもらいました。 毎日、家族で寝てい […]

【お風呂掃除総まとめ】浴槽・鏡など、6箇所の水垢とカビを完全除去

  お風呂掃除で気になる汚れといえば、「カビ」と「水垢」ではないでしょうか? ユアマイスタイル編集部では、全国の主婦のみなさん100人にアンケートを取り、お風呂掃除の悩みについて聞いてみました! なんと87%の […]

トイレのタンクを掃除して黒カビを退治!臭いの元からシャットダウン

お家のトイレのタンク、開けたことありますか? 冷蔵庫のように、頻繁に開ける場所ではありませんよね。1年開けてない、なんて方もいるのではないでしょうか。 ですが、トイレのタンクは非常に汚れが溜まりやすい場所です。もし何ヶ月 […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

車内清掃は家にある道具でかんたんキレイ!頑固な汚れはプロに依頼!

  車ってすごい発明品です。 ドライブしたり、音楽を聴いたり、コーヒーを飲んだり、ホットドッグを食べたり。まるで動くリビングのようです。 とっても居心地のいい車ですが、ちゃんと車内の清掃をしている人ってなかなか […]

風呂釜掃除はつけおきで簡単!プロの洗浄は専用機械で汚れがゴッソリ

湯船に浸かって、1日の疲れを癒す。 お風呂の時間は、最高のリラックスタイムですよね。 そんな、つかの間の休息を演出してくれるのがそう、風呂釜。 意外と知られていないですが、お掃除していない風呂釜には汚れがたまっています。 […]

布製ソファーの染み抜きは重曹と中性洗剤!油汚れはベンジンが効果的

突然ですが、自分で洗えるものってなんでしょうね。 服! まぁ、王道ですよね。 靴! 最近の洗濯機はものによっては靴も洗えるみたいで…優秀ですよね。 では、逆に自分で洗えないものは? 布団? サイズは大きいですが、実は自分 […]

ジャケットの洗濯方法を解説!素材別の洗い方でシワや型くずれを防ぐ

  ご家庭に1着はあるであろうジャケット。 最近では、フォーマルなものからカジュアルなものまで様々なタイプが出ており、オシャレには欠かせなアイテムになっています。 でも、どうやってメンテナンスしていいのか、どう […]

コインランドリーで布団を洗濯する前に見ないと損するコツと注意点!

毎晩、コップ1杯分の汗をかいている私たちを包み込んでくれる布団。 きちんとお手入れしないと菌の温床になりかねません。 でも布団のお手入れ方法って? 干すだけしかないよね…なんて言っている皆さんは要注意。 実は、布団は洗濯 […]

服の虫食いは100均グッズで補修できる!素材別のやり方で楽ちんに

  季節の変わり目、衣替えで久しぶりにお気に入りの服を出すと。 あれ、虫に食われてる! …なんてこと、経験したことはありませんか? せっかく着ようと思ったのに…、と泣く泣く手放す前に、ちょっと待って! 捨ててし […]

コートのクリーニングの相場は?ラクにお得に頼むなら宅配がおすすめ

  焼肉にいったらコートに臭いがついてしまった…。 もう暖かくなってきたから、気なくなったコートをクリーニングに出したい。 でも、コートのクリーニング代って高そう。ちゃんと汚れが落ちるの?家で洗った […]

ダウンジャケットは家で洗濯してクリーニングに出すコストもダウン!

寒いときには手放せませんよね。ダウンジャケット。 でも、走ったり、満員電車に乗ったりと、冬って意外と汗ばむことも多いと思います。 ダウンジャケットって、かさばるし、乾くのにも時間がかかって、あまり洗濯しない。そもそもどう […]

ぬいぐるみの洗い方完全版!初心者でも絶対ふんわり仕上げる方法とは

ぬいぐるみを集めるの大好きなひとー!はーい! わたしは大好きです。にこにこしていて、ふわふわのぬいぐるみ。お部屋にあるだけで、なごみますよね。 では、1つ質問です。 そんな、かわいいぬいぐるみたち、お洗濯していますか?し […]

長襦袢と帯の洗濯は縮みに注意。ちなみに言うと桐箱GOODで霧NG

長襦袢(ながじゅばん)は、素肌に直接着るものですから、汗汚れやニオイが気になりますよね。 頻繁に着物を着るようなら、長襦袢まで毎回クリーニングに出していたら出費がかさんで大変です。自分で洗えたらいのにな、なんて思いません […]

毛布は洗濯機で洗う!手洗い・コインランドリーの手順も合わせて紹介

冬場は気温が低く、洗濯物が乾きにくいこともあり、なかなか大きな洗濯物はしたくないですよね…。 しかし、毛布に限った話ではありませんが、冬場の寝具もきちんと洗わないと、カビや臭いの原因になってしまいます。 それに加え、人は […]

スーツのカビを自宅でキレイに!クリーニングに出す前にすべきこと!

「スーツにカビが生えている」 「スーツがカビ臭い」 そんな時、皆さんはどのように処置していますか? 慌ててクリーニングに出す前に、自分でできることもあるんです。 今回は、スーツのカビ取り方法とその防止策も合わせて紹介して […]

コートを洗濯する方法を全種類ごとに解説!自宅の洗濯機でも洗える?

冬の時期に手放せないもの第1位ではないでしょうか?コート。 頻繁に洗濯するものではないものの、やはり毎日着ていると汚れや匂いも気になってきますよね。 また、忘年会、新年会シーズンでお酒やタバコの匂いがついてしまうことも多 […]

カバン修理|革・グッチ|バッグの内袋も直す職人の神ワザを徹底取材

みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […]

ヒール巻き交換でめくれも剥がれも修理!職人技で後ろ姿に圧倒的自信

普段から履いているパンプス。勝負服用の高めのヒール靴。 足を綺麗に見せてくれたり、ちょっと自信を持たせてくれたりする、女性のファッションには欠かせないヒールですが…ふと見たら、ヒール部分の革がめくれていたり、剥がれていた […]

ネックレスの修理はチェーン切れがネックです?部品の種類ごとに解説

ネックレスって、ささいなことで簡単に切れてしまうもの。 洋服を脱ぐときにうっかり引っ掛けてしまったり、ネックレスをつけたまま寝て、起きたら切れていた、なんてことも。 特に小さなお子さんがいると、お子さんがネックレスを引っ […]

革の鞄のお手入れは簡単3ステップ!油分の補給!水拭き、消しゴム!

さて、今回は革製品の中でも鞄についてのお話。 鞄って、体の一番外側にあることが多いせいか、傷が付きやすいものです。 気付かないうちに擦ってたりしますよね。 革は丈夫ですが、表面の傷に対しては案外弱いのですよ。 そこで、な […]

シャネルのバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が大集合

  女性の永遠の憧れ、シャネル。 「古い価値観にとらわれない女性像」をブランドのポリシーに、バッグや靴、化粧品、香水などを、幅広く展開しています。 個性的でおしゃれなデザインで、女性から愛され続けてきたシャネル […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

鞄クリーニングの職人の世界を追う!カビ・シミ・色落ちの実例を発見

みなさん、クローゼットの中に少し汚れていたり、色がはげていたりする鞄はありませんか? そういう鞄って、使う気にもならないし、でも捨てる勇気もなく、ずっと置いたままにしていることが多いと思います。 そのままクローゼットの肥 […]

お急ぎの方へ
プロに依頼すると 1時間 で解決します
わっ、エアコンの風がくさい!気になるにおいを今すぐ何とかしたい…!忙しくてなかなか時間が取れない、汚れがひどくて自分の手には負えないという方は、プロに頼むという方法もあります。
ユアマイスター』 なら、お住まいの地域で人気のプロに出会えます。においの原因のホコリやカビを徹底的にきれいにしてみませんか?

お住まいの地域から選ぶ