アスクマイスター

あなたのマイスターに登録している2,500人のプロが、皆さんのあらゆるお悩みに答えます

雨樋も外壁や屋根と同じように塗装、塗り替えをする必要はありますか?

関連している質問をみる

雨樋は、硬化プラスチックで作成されており、塗装をすることにより、割れ変形等を予防するからです。

必要があります、樋なども、紫外線などで、経年劣化いたしますので、それに足場も組みますから。

外壁塗装の業者さんを、お住まいの地域と日付を決めて予約が可能です。

業者さんの回答一覧

雨樋も外壁や屋根と同じように塗装、塗り替えをする必要はありますか?

美観はもちろんの事 紫外線から保護する役割もありますが 変形してたり 金具が錆びている場合は取替えをお勧めします。

雨樋の塗装の目的は美観性です。その為弊社では、雨樋単体の塗装工事は請け負っておりません。あくまでも外壁塗装の際に付帯部全てを作業費のみでやらせて頂いております。

別に必要ないがきれいになった外壁のバランスで塗っているようです。

雨樋に関しては、外壁や屋根と同じように、風雨にさらされ紫外線劣化もします。現在は塩化ビニル製の雨樋がほとんどだと思いますので、硬質化して破損しやすくなる前に塗料で保護してあげるのが良いかと思います。しかし、降雪やゴミの詰まりなどの影響で歪んだり、勾配が悪くなっ…

雨樋に関しては、外壁や屋根と同じように、風雨にさらされ紫外線劣化もします。現在は塩化ビニル製の雨樋がほとんどだと思いますので、硬質化して破損しやすくなる前に塗料で保護してあげるのが良いかと思います。しかし、降雪やゴミの詰まりなどの影響で歪んだり、勾配が悪くなっている場合は、補修交換が必要ですので、注意してください。

すべてを表示する

雨樋も外壁や屋根と同じように塗装、塗り替えをする必要はありますか?

雨樋や外壁塗装は、お家の寿命をのばします。大切なお家は、定期的に塗装やリフォムをすることにより、お家は、長持ちします。なにもしないとお家はどんどん傷んでしまい、寿命を短くしてしまいます。

雨樋の塗装は美観を良くすることが第一に挙げられますが、塗装することで雨樋本体の劣化を遅らせる効果もあります。

雨樋は大抵塩ビ管が多いので、「劣化防止」、「及び色合わせ」の為に必要です。

塩ビと言いましてプラスチック素材の為雨風紫外線から塗装で守ります。放置しておくと劣化が始まり触っただけで破損

必ずしも必要ではありません。見栄えの問題、接着部の保護が多いでしょうか。

劣化状況によりますが、弊社では雨樋もしっかり塗ります。その際に劣化状況もお伝えしますので、その後のケアもしっかりご認識いただけます。

通常は雨樋の塗装も一緒にされますが、どうしてもしなければならないという事はありません。

特にありません。ただ剥がれてしまっている時などはやった方がいいかもしれないですね。

雨樋はしなくて大丈夫です。雨樋は、色が剥がれてしまうのでやらない方がいいです。

どの目的で外壁を塗装するかによります。防水性を高める為に外壁を塗装するのであれば、雨樋は塗装する必要はありません。しかし塗膜は基材を被覆して紫外線や有害なガスの影響を遮断して、外壁自体や、基材の劣化を防ぐ役割をしています。塗料の膜が劣化した段階で塗り替えれば、…

どの目的で外壁を塗装するかによります。防水性を高める為に外壁を塗装するのであれば、雨樋は塗装する必要はありません。しかし塗膜は基材を被覆して紫外線や有害なガスの影響を遮断して、外壁自体や、基材の劣化を防ぐ役割をしています。塗料の膜が劣化した段階で塗り替えれば、基材自体の耐久性を伸ばし建物の維持管理にとって非常に重要なことといえます。

すべてを表示する

雨樋はもともと塗装をしてる状態で売られています、長年の直射日光で耐久性が落ちるためと外壁との調和をとることが必要なため塗装されます。

雨樋が鉄製だと錆びるので塗装が必要です。

紫外線によって硬化が進みます。台風などで飛来物が有った場合、新しい物は柔軟性があるので欠損しませんが、古くなると割れやすくなります。外壁塗装工事のタイミングで足場を共有して塗装工事や取り替え工事をするのが良いと思います。

材質の劣化が早いので、外壁や屋根塗装時に、防水膜を強化するため、または美観上違和感なきように、塗装することをお勧めします。

別に塗装の必要はありません。外壁塗装の際などに美観を守る意味で塗装を行います。

太陽による紫外線や赤外線等は強力で、見た目ではわからない経年劣化を起こします。そのため、塗装にて保護を行います。

雨樋の塗装は必ずしなくてはいけないということはありません。ただ外壁や屋根など塗装すると綺麗になって、汚れている雨樋などは目立ちますので足場があるときに一緒に塗るか交換すると、とても綺麗になりますよ。

雨樋はプラスチックでできていますので、劣化するとボロボロと割れやすくなります。塗装を行うことで、基材の保護と、美観の維持にもつながります。

雨樋も外壁や屋根と同じように塗装、塗り替えをする必要があります。

雨樋は変色しやすく割れやすくなるため塗装をして表面を保護する必要があります。

美観的に雨樋も外壁や屋根と一緒に塗装した方がいいかと思います。

塗る事で紫外線等から本体を保護し守ります。

お悩みランキング

1位

メーカーにサッシの修理を依頼する場合と、プロにサッシ修理を依頼する場合とでは、何が大きく違いますか?

メーカーはそのメーカーの物でしか対応ができませんので、もし、修理で他の… 詳しくみる

2位

業者さんに雨漏り修理の見積もりをしてもらう場合、どれくらいの時間がかかりますか?

現地調査後1週間前後でお見積りを提出します。 詳しくみる

3位

ふすま張り替えはどれくらいの周期で行うといいでしょうか?

ふすまの種類や環境によって大きく異なりますが、10年前後が目安です。お… 詳しくみる

4位

フローリングの、メーカーなど情報が全くわからないのですがお願いできますでしょうか。また、どういった情報をお伝えすれば良いでしょうか?

ごくまれにコーティング剤との相性の悪い床材がございます。そのような床材… 詳しくみる

5位

ドアノブの交換の目安、といったものはあるのでしょうか?

経年劣化が激しく従来の機能が損なわれていれば交換をお勧めします。 詳しくみる

普段の生活でお悩みができたら、ぜひこちらにお問い合わせください!

カテゴリーから探す

カテゴリーからプロを探す

注目のプロ

閲覧履歴