アスクマイスター

あなたのマイスターに登録している2,500人のプロが、皆さんのあらゆるお悩みに答えます

外壁の塗り替え時期の分かりやすい目安などがあれば教えてください。

関連している質問をみる

業者さんの回答まとめ

外壁を手で触ってみて、塗料が手についたら塗り替えの必要があります。塗料が劣化しているので、雨漏りの原因になります。また、塗料の種類にもよりますが、10〜15年を目安に考えておくといいです。

業者さんのすべての回答をみる

外壁塗装の業者さんを、お住まいの地域と日付を決めて予約が可能です。

業者さんの回答一覧

外壁の塗り替え時期の分かりやすい目安などがあれば教えてください。

新築の場合10年経過、その後材料にもよりますが7年から25年と言う材料があります。雨漏りの原因となります

塗装の被膜が劣化してきたらが良いと思います。

手で触れて剥離変色が認められたら塗ったほうが良いでしょう。早めに工事されたほうが安価です。

外壁の張り替えはオススメとしては10年をオススメしています。シーリング(コーキング)の持続性を考慮しての考え方です。10〜15年というのが業界の目安となります。メーカーの品質保証が根拠となります。

外壁にヒビ割れが発生したり手でこすると白い粉が付いてきたら塗り替えの時期です。

雨上がりに外壁が湿ってる感じになっていれば、水分を吸ってることになるので外壁塗装のタイミングかと思います。

だいたい建ててから10〜15年です。見た目が大丈夫であっても、実際によく見たら劣化していることも多いので15年経つ前に塗装するのがおすすめです。

業者さんに外壁塗装をお願いする時期の目安は、10年から15年が目安です。

外壁の塗り替え時期は外壁を手で触ってみて、劣化した塗料がついたら塗り替え時期となります。塗料が劣化してしまうと防水性がなくなるため、雨漏りの原因となります。

一番解りやすいのはチョーキング現象でしょう。経年劣化により塗膜の表層を成形している樹脂に亀裂や穴が出来て顔料がおもてに出てくる劣化の現象です。塗膜表面にチョークの粉が付いた様になる為、チーキング現象と呼ばれています。塗替えのサインです。

梅雨や真夏、真冬は避けて外壁塗装工事は行なった方がよいと思われます。

外壁の色が手についたり、コケやカビが多くなって来たり、シーリングの亀裂が目立ってきたら塗り替えの目安です。

塗り替え時期ですが10年から15年です。それ以上たちますと、いろいろな所が傷んでしまいます。費用も掛かってしまいます。

新築からおよそ7年〜10年を目安に塗り替えが必要です。一般的にサイディングは製造時に工場で塗装されているので、塗料の耐久性が7年〜10年です。

仕様材料によりますが、概ね8年〜10年をお薦めしております。

目安は、サイディングが張ってある場合、手で触って見て白い粉が手についたらです。

10年に1回、早い人は8年に1回くらいの周期で行っていらっしゃいます。塗料の塗膜が剥がれてしまい、防水効果が切れてしまうのが8年くらいと言われています

庇のない場合でひび割れが0.2mmを超す場合は何らかの処置をするべきですし、壁を手でこすってみて手のひらが白くなる場合は白亜化(チョーキング)をおこしてますので塗装すべき時期だと思います。。

今塗られている塗料にもよりますが、今の塗装がウレタン樹脂塗料の場合10年くらい、シリコン樹脂塗料の場合15年くらい、フッ素樹脂塗料の場合20年くらいが目安になります。

明らかなび割れや 手で触って白い粉が付くようでしたら 塗り替えのサインです。この場合 すでに防水の役割がなくなっています。

修理の目安は、新築から10年目にまず、外装診断を先行することが大事です。その判断に基づき以後のメンテナンスの時期サイクルや工事工法の有無を判断することが一番大事なことです。

メーカー発表の施工基準をきちんと守り施工するので1年中問題ありません。

10年を目安に塗り替えをお勧めいたします。ボードメーカーの上塗り塗料は、主に水性のアクリルかウレタン塗料を吹き付けております、その塗料の耐候性が7から8年だからです。

新築時から10年前後が塗り替え工事の時期です。理由は3つで、1つ目は表面の塗膜が劣化が進んでいる状況が考えられます。2つ目は、シーリング時(壁と壁の間に入れてあるゴム状の物)が劣化して性能の保持が出来ない状況になっている可能性が高い。3つ目は外壁以外の部分も劣…

新築時から10年前後が塗り替え工事の時期です。理由は3つで、1つ目は表面の塗膜が劣化が進んでいる状況が考えられます。2つ目は、シーリング時(壁と壁の間に入れてあるゴム状の物)が劣化して性能の保持が出来ない状況になっている可能性が高い。3つ目は外壁以外の部分も劣化が考えられ、屋根やベランダの防水、雨どいなども劣化が考えられる時期です。ですので、10年を目安に一度点検してもらう事は重要です。しかし無理な工事をする必要はありません。補修で済む状態でしたら、部分補修して数年後に全体的に塗り替えすれば良いのです。不安をあおり、今すぐ塗装しないと家が腐るなどと言って契約を急がせる業者には注意してください。

すべてを表示する

クラック(ひび割れ)やチョーキング現象(触れると手が白くなる事)、サイディングの浮きなどが目視で確認できる目安となります。時期的には10年前後がお手入れ時期となります。劣化が進み過ぎている状態だと塗料が塗れない場合などが有り余計に費用が掛かってしまいます。

チョーキング・汚れ・色あせなどが目安・理由⇒建物の長寿命化・美観など

建築が8年以上が目安です。だいたい8年で経年劣化が生じます。

T&Mさん (愛知県)

外壁塗装の塗り替え時期は、築10年目を目安とされています。 外壁の塗り替えは、家の美観を維持できますし、家の耐用年数が延びるため住宅の資産価値も高まります。 塗り替え時期の目安として、下記のことが当てはまる場合、一度検討したほうが良いでしょう。 ・ひび割…

外壁塗装の塗り替え時期は、築10年目を目安とされています。 外壁の塗り替えは、家の美観を維持できますし、家の耐用年数が延びるため住宅の資産価値も高まります。 塗り替え時期の目安として、下記のことが当てはまる場合、一度検討したほうが良いでしょう。 ・ひび割れがある ・塗装が剥がれている ・外壁に汚れが付着している ・外壁が色あせている ・塗装がふくれている部分がある ・カビが発生している ・藻が発生している ・サビがある ・腐食しているところがある ・チョーキング現象の発生(※外壁の表面を手で擦った時に、手に白い粉がつく現象のこと。)

すべてを表示する

外壁塗装の対応年数は10年〜15年位です。塗装塗料の劣化

塗料の種類によって異なりますが、シリコン塗装で一般的に7年程度と言われています。

お悩みランキング

1位

メーカーにサッシの修理を依頼する場合と、プロにサッシ修理を依頼する場合とでは、何が大きく違いますか?

メーカーはそのメーカーの物でしか対応ができませんので、もし、修理で他の… 詳しくみる

2位

業者さんに雨漏り修理の見積もりをしてもらう場合、どれくらいの時間がかかりますか?

現地調査後1週間前後でお見積りを提出します。 詳しくみる

3位

ふすま張り替えはどれくらいの周期で行うといいでしょうか?

ふすまの種類や環境によって大きく異なりますが、10年前後が目安です。お… 詳しくみる

4位

フローリングの、メーカーなど情報が全くわからないのですがお願いできますでしょうか。また、どういった情報をお伝えすれば良いでしょうか?

ごくまれにコーティング剤との相性の悪い床材がございます。そのような床材… 詳しくみる

5位

ドアノブの交換の目安、といったものはあるのでしょうか?

経年劣化が激しく従来の機能が損なわれていれば交換をお勧めします。 詳しくみる

普段の生活でお悩みができたら、ぜひこちらにお問い合わせください!

カテゴリーから探す

カテゴリーからプロを探す

注目のプロ

閲覧履歴