ハウスクリーニング

車の修理・お手入れ

カバンの修理・お手入れ

靴の修理・お手入れ

時計・アクセサリーの修理・お手入れ

衣服のお直し・クリーニング

趣味で使うものの修理・お手入れ

リメイク

家具・インテリアの修理・お手入れ

家電の取り付け・設定

家電の修理・お手入れ

デジタル保存

リフォーム・家の修繕

防犯対策

造園・庭木のお手入れ

害虫・害獣駆除

エアコンクリーニング キッチンクリーニング 換気扇クリーニング お風呂・浴室クリーニング 洗面所クリーニング トイレクリーニング 洗濯槽・洗濯機クリーニング 水回りクリーニング 戸建て・一軒家クリーニング マンションクリーニング ベランダ・バルコニークリーニング 窓掃除・サッシクリーニング 冷蔵庫クリーニング お部屋の消臭・脱臭 ノロウイルス消毒 室内除菌・消毒 車クリーニング 車コーティング カーフィルム タイヤ交換・取付 カバン修理 鞄クリーニング 靴修理 靴クリーニング 靴磨き ジュエリー・アクセサリー修理 時計修理 ジュエリー・アクセサリー鑑定 宅配クリーニング 着物クリーニング 洋服お直し 着物お直し ぬいぐるみクリーニング ゴルフ用品修理 楽器修理 刃物の研ぎ直し・メンテナンス修理 ランドセルのリメイク ジュエリー・アクセサリーのリメイク 布団クリーニング 椅子・ソファークリーニング マットレスクリーニング 椅子張り替え・修理 ソファー張り替え・修理 テーブル修理 タンス修理 エアコン取り付け スマホ修理 エアコン修理 テレビ修理 暖房機器・ヒーター修理 洗濯機修理 掃除機修理 食器洗浄機修理 電話機・FAX修理 オーディオ機器修理 DVD・ブルーレイプレイヤー修理 ストーブ修理 冷蔵庫修理 ビデオのデジタル保存 写真・ネガのデジタル保存 映像・画像のデータ複製 フロアコーティング 畳の張替え(表替え) ふすま張り替え 障子張り替え 網戸張り替え 壁紙・クロス張り替え 外壁塗装 外張り断熱工事 雨漏り修理 水漏れ修理・トイレつまり修理 給湯器修理・交換 窓ガラス修理・交換 サッシ修理 ドアノブ・シリンダー修理 防犯窓の取り付け 庭木・植え込み剪定 芝張り 草刈り 庭木の伐採・抜根 庭石の配置 ハチ駆除・退治 シロアリ駆除・退治 ゴキブリ駆除・退治 コウモリ駆除・退治 ハト駆除・退治 ネズミ駆除・退治 ハクビシン、アライグマ、イタチ駆除・退治 ノミ、ダニ駆除・退治 ムカデ駆除・退治

アスクマイスター

お掃除やお手入れに関するお悩み・疑問を、2,500人のハウスクリーニングや修理のプロが、解消してくれる場です。3,000個の質問に対して、10万件以上の回答があり、全て無料で見ることができます。暮らしを豊かにする一歩にお役立てください。

自分で換気扇掃除をする際にやってはいけないこと、気を付けなければならないことはありますか?

関連している質問をみる

業者さんの回答まとめ

換気扇を掃除するときはコンセントを外し、手袋をしましょう。それぞれ忘れると、感電や怪我の原因になります。また、掃除中にはモーターなどの電装部分に水や洗剤をかけないようにしてください。心配な場合には、プロにクリーニングを依頼しましょう。

業者さんのすべての回答をみる

換気扇クリーニングの料金の相場

レンジフード 11,000~15,000円(税込)
プロペラ 8,000~10,000円(税込)

換気扇クリーニングの業者さんを、お住まいの地域と日付を決めて予約が可能です。

業者さんの回答一覧

自分で換気扇掃除をする際にやってはいけないこと、気を付けなければならないことはありますか?

換気扇も電気製品ですので、配線部分は水にぬらさないようにします。またネジを外した場合なくさないようにしてください。

シロッコファンを外すときにまっすぐに抜かないと軸がぶれて異音がなってしまいます。

運転中に手をファンやプロペラを触らないことです。必ず停止させてください。

強い薬品を使わないことです

怪我の恐れがあるので、素手ではやらない方が良いと思います。

電源プラグを差したままの作業は危険ですのでプラグは抜いて下さい。

モーターや基盤部分に洗浄剤や水をかけること。

換気扇掃除の際は、電装系の水濡れは避けてください。

モーターや電気配線部分に洗剤や水をかけると漏電の恐れがあるので気をつけてください。

モーター部分には水や散財を掛けない。油汚れが酷いので周りに汚れが付かない様に養生はお忘れない様にお願い致します。

本気のお掃除でしたらファン部分も取り外すと思います。ファンを外す際はモーター軸に負荷をかけないよう平行に外しましょう。パーツを取り外す際、ネジ等小さな物が落下しやすいため、しっかり養生を施しておきましょう。

換気扇クリーニングを自身でする場合にやってはいけないことは特にないです。

自分で換気扇を掃除する際にやらなければいけないことは、電装部をしっかり養生する。配線を外すなど。

あまり力を入れずに作業することです。洗剤の作用や時間を上手に使うことでストレス軽減で作業ができます。

特にフード部分には洗剤を長時間浸け置きしないで手早く洗浄してください。レンジフードの油汚れとともに塗装も落ちてしまいます。

電気のスイッチ部分やモーターは水につけないことですね。取り付けたときに作動しなくなる可能性が出てきます。その他、気をつけることは、ネジの種類が色々ありますので、外した部品とネジを写真とっておくと取り付けのときに間違いが少なくなりますのでお勧めします。

シロッコを外すとき、外れないからといって無理に引っ張るとモーターの軸が曲がり、異音の原因になりかねません。

換気扇の清掃時には必ずコンセントを外し、手袋をはめるようにしてください。感電や怪我の恐れがあります。コード類は場所によっては資格がないと触れないものもありますので、心配な場合はプロにご相談ください。

換気扇のモーター部分に水をかけてしまったり洗剤をかけてしまうこと、またコンセントを外さずに掃除をしてしまうことです。いずれも故障や感電の原因になることがありますので、お気をつけください。また、強い洗剤を使ってしまうと、塗装が剥がれることがあります。

お勧めします。

機器のスイッチ類に直接、洗剤・水をかけないことが重要です。

鋭利な部品が多いので手袋などをすると良いでしょう。上部に洗剤をかけるとたれ筋ができるので保護をするか下から洗剤をかけていくと良いです。難しい場合はぜひプロに依頼してください。

モーターを濡らさない気をつける必要があります。

モーター部分、スイッチ配線周りは漏電などの原因となりますので特に気を付けて下さい。

ファンを付けたまま洗剤を吹き付けて、拭き残しがあるとファンが回った際に溶けた油が落ちてくることもあるので注意して下さい。

ブレーカーを落としてから掃除しないと感電の恐れがあります。

もし中のファンを分解される場合、ファン固定ネジが油で固着している場合がございます。 その時に力任せにネジを外した場合モーターの軸が曲がり異音に繋がる場合がございます。

必ずコンセントを抜く事、部品の分解の順番を覚えておくか、ビデオ撮影する。

油を除去する洗剤は強アルカリ洗剤を使用するケースが多いので、マスクなどして目や口に薬剤がはいらないよう気を付けることをお勧めします。

金属フィルターの取り外し程度までなら いいのですが、過度な分解はお控えください。 怪我するリスクもありますし、電装部分やモーターに洗剤や水分に濡れると故障の原因にもなります。

手を入れている状態で誤って換気扇のスイッチを押さないように気をつけて下さい。換気扇部分にはモーターが付いており、水に濡れるとショートして壊れてしまう可能性があります。

内部のファンを取り外す時にモーターから出ている心棒を曲げない様にゆっくり丁寧にファンを取り外す事ですね。 当然ですが電装部品は洗剤は厳禁ですので気をつけて下さい。

洋服などに油汚れがつくと落ちにくいので、防護することをお勧めします

換気扇のカバー等に洗剤を吹き掛けたままにして、洗剤が乾いてしまうと洗剤焼け(焼け跡)が残ってしまうことがありますので、乾く前にきちんと濡れた布巾等で拭き、そのあと乾拭きをすることをおすすめします。 特にステンレス素材の場合には注意が必要です。

換気扇は、通常回っている物なので、作業前にちゃんとスイッチが切れているか確認する事。

まず、電源が切られてあるか確認してから実施する様にして下さい。万が一ファンが回ると非常に危ないです。

汚れや場所に適した洗剤や道具を使わないと逆に汚れが付きやすくなったり、落ちる汚れも落ちにくくなったりするので、慎重にした方がいいと思います。

モーター部分、配線接合部への洗剤や水分の付着は厳禁です。 またご自身で作業される場合は正しい手順で作業をしないと故障に繋がります。 作業をご自身でされる場合はレンジフードのブレーカーを落とすかモーターに接続されている配線を取り外しください。作業中に何らかの…

モーター部分、配線接合部への洗剤や水分の付着は厳禁です。 またご自身で作業される場合は正しい手順で作業をしないと故障に繋がります。 作業をご自身でされる場合はレンジフードのブレーカーを落とすかモーターに接続されている配線を取り外しください。作業中に何らかのミスで回転体が作動しますと非常に危険です。

すべてを表示する

一番は電源の落とし忘れです。 せっかくの清掃もけがをされてはたまったものではありません。 まずは電源を切り、ブレーカーもしくはコンセントの確認をお願いします。

直接洗剤などを吹き付けることは絶対にしないで下さい。電気機器は水に弱いです。

全て自己責任ですので特には、ありません! 強いてあげるとすると、モーター部には洗剤を直接スプレーしては駄目です!

モーターや電気系統を水や洗剤などで濡らしてしまうと故障の原因となります。

コンセントを抜かずに掃除することです。

電源を落とさずに作業しないで下さい。100Vでも感電すると痛いです。

部品を無理やり外さないこと。これは気をつけてくださいね!

ファンを無理やり外すと、電源を付けたときに異音がなることがあります。

換気扇の周りを傷つけることです。

電装部分に水や洗剤かけてしまわないよう気をつけてください。

自分で換気扇掃除でしてはいけあいことは取扱い説明書に書いてありあます。

電源が入ったまま触ること。感電の恐れがあります。

自分でできるお掃除方法をご紹介

画像
換気扇のギトギト汚れに最適な方法を紹介

換気扇クリーニングのプロのお仕事が気になる方へ

画像
プロに頼むとこんなに違う!?プロの技の詳細をみる

お悩みランキング

1位

エアコンクリーニングの際に、分解したエアコンの部品は、どこで洗浄しますか?お風呂場を使ったりしますか?

エアコンクリーニングの際、分解した部品は、お風呂場、ベランダ、お庭など… 詳しくみる

2位

エアコン掃除をしないといけない目安や合図はありますか?素人でもわかるエアコンクリーニング を頼む基準になるものがあれば教えてください。

時期とか時間ではありません。送風口を見ていただいて送風ファンに白いカビ… 詳しくみる

3位

マンションや一軒家のハウスクリーニングをお願いする際にも、その作業内容に「エアコンの簡易清掃」が含まれている場合がありますが、簡易清掃とエアコンクリーニング の違いはありますか?もし違いがあれば教えてください。

外装を拭くのと、フィルターを清掃するくらいだと思います。エアコンクリー… 詳しくみる

4位

ドラム式洗濯機の洗濯槽クリーニングをお願いすることはできますか?

いいえ、対応していません。非常に重く、分解するには二人がかりでやる必要… 詳しくみる

5位

水回りクリーニングをセットで予約した後、別の箇所をお掃除してもらいたくなった場合、当日に掃除箇所を追加でお願いすることは可能ですか?

出来るだけの対応はさせていただいてます。 ただし、予定が入っている場… 詳しくみる

普段の生活でお悩みができたら、ぜひこちらにお問い合わせください!

カテゴリーから探す

カテゴリーからプロを探す

新着口コミ

匿名希望(30代)

換気扇クリーニング(レンジフード)

新品のように綺麗になりました!

星星星星星 5.00

長年溜まった汚れがきれいさっぱり取れて新品のように綺麗になりました。 対応もとても良く、安心してお任せすることができたので、また依頼させてください!... 詳しくみる

ころちゃんさん(50代)

換気扇クリーニング(レンジフード)

換気扇の掃除

星星星星星 4.00

築40年の我が家の台所の換気扇、5年ぶりにお掃除していただきました 喘息のような変な音がしていたのがなくなって見た目もとてもきれいになりました こ... 詳しくみる

閲覧履歴