クエン酸1つで5通りの掃除方法!頑固な水垢汚れもスッキリ綺麗に!

■クエン酸を使った掃除は汚れを落とすだけでなく、消臭や抗菌も可能
■パックやペーストなど使い方を変えることで、家中を綺麗にできる!
■クエン酸で落とせない汚れには、重曹やセスキ炭酸ソーダがおすすめ

むらかみ

2018年11月29日

クエン酸。きちんと使いこなせていますか?

人気らしいから買ったけど、いまいち使い方がわからず、洗面所の隅っこでホコリをかぶってる…なんて方、多いのではないでしょうか?

無色無臭で安全なクエン酸。実は、水回りの掃除から、お手洗いやタバコのヤニ汚れなど、家の中でも「落ちにくい」と言われる汚れに効果的なのです。

「クエン酸って何?名前は知ってるけど…」というクエン酸初心者さんでも、この記事を読み終わった後には、スーパーに買いに走りたくなるはず!

クエン酸って何?

クエン酸は、レモンやグレープフルーツなどの柑橘系の果物などに含まれる成分です。
酸っぱい」と感じるものの正体、酸味成分がクエン酸です。

このクエン酸を摂取することで、疲労回復血流改善美肌効果などの効能が期待できます。
疲れた時に酸っぱいものが欲しくなるのは、体がクエン酸を求めている状態だからですね!

このことから、最近では健康・美容のために食材やドリンクなどによく使われています。
入浴剤などにも使用されているのを、見かけたことがあるのではないでしょうか。

 

はい、ここまではみなさん、なんとなく、テレビや雑誌などから情報を得ていることもあるかと思います。

では、「酸性」が強力な除菌殺菌漂白……などの効果がある、ということは知っていましたか?
なんか学校で習ったような気がするなあ、という方もいるかもしれませんね。

クエン酸も紛れもなく「」です。
そのためカルシウムを溶かすアルカリ性の物質を中和するといった働きがあります。
しかも、体に取り込んでも大丈夫なくらいなので安全で使いやすい、といった利点も想像しやすいと思います!

これを使わないなんて、もったいない……!
ぜひクエン酸を活用しましょう!

クエン酸が使える5つの汚れ

今回は、

・水垢
・石けんカス
・尿石
・アンモニア臭
・抗菌

これら5つの汚れに対抗するために、クエン酸を使った掃除方法をお伝えしていきます。

水垢

水垢は、水に含まれるミネラルが結晶化して白く固まったもの。
ブラシでゴシゴシこすってもなかなか落ちないですよね!

でも、クエン酸を使えば、簡単に綺麗にすることができます。
クエン酸は酸性なので、固い水垢汚れを溶かしてくれるのです。

水垢は、水があるところにはすぐに発生します!

発生する場所▼
・お風呂:浴槽、シャワーヘッド、洗面台のシンク
・キッチン:シンク、蛇口、食洗機電気ポットの内部
・洗面所:シンク

毎日の暮らしに、水は欠かせない存在ですよね。
だからこそ、水垢は色々なところについてしまいます。
でも、クエン酸があれば心配ご無用です。

石けんカス

石けんカスは、石けんの成分と水の中のミネラルが反応して白く固まったもの。
お風呂の床でよく見るアレですね。

水垢もそうですが、力づくで落とそうとすると本当に大変です。
クエン酸を活用しましょう。

発生する場所▼
お風呂:排水口

尿石

尿石は、人間の尿に含まれるミネラル分が固まったもの。
水垢や石けんカスと違って、尿石だけ黄色や茶色く見えるのは、尿の色素が原因です。

発生する場所▼
トイレ:便器

アンモニア臭

いやな臭いには酸性のものと、アルカリ性のものがあります。
クエン酸は、アルカリ性の臭いを中和してくれるのです。

アルカリ性の臭いには、

・トイレの臭い
・キッチンの生ごみ
・リビングのカーテン

などがあります。

トイレ独特の嫌な臭いや、キッチンに溜まった生ごみの臭いに、クエン酸が効きます。

発生する場所▼キッチン:生ゴミ
トイレ:壁・床

抗菌

クエン酸には、抗菌効果があります。
お弁当に入ってる梅干しも、お弁当が腐らないようにするため。
もちろん、その特徴をお掃除に活かすこともできます。

・リビングのフローリング、畳
・みんなが触るスイッチ、ドアノブ、リモコン

などなど、雑菌の繁殖が気になるところの掃除に、クエン酸を使っていきましょう!

発生する場所▼
リビング:フローリングスイッチやドアノブ

クエン酸を使った5つの掃除方法

様々な使い方ができるクエン酸。

今回は、

・クエン酸スプレー
・クエン酸パック
・クエン酸ペースト
・粉末そのまま
・重曹と合わせて

の5つを紹介していきます。

と、その前に。
みなさん、クエン酸持っていますか?5つの使い方を読む前に、まずはクエン酸を買い揃えましょう!

おすすめの商品

これ1つでお風呂、キッチン、トイレが劇的にキレイになると考えると、とってもコスパがいいですね。

クエン酸も買ったところで、次からは5つの使い方を見ていきましょう!

クエン酸スプレー

どこでもシュシュッと手を汚さずに使えるクエン酸スプレー。どこでも手軽にキレイにしたいなら、とっても万能な洗剤です。

作り方は簡単。クエン酸小さじ2を水100mlに溶かして、スプレー容器に入れるだけです。ズボラな方はスプレー容器にクエン酸と水を入れてシェイクするだけでも大丈夫です。

また、クエン酸の量は少し多めにしてもOK。しかし、クエン酸を多く使うと、金属を錆びさせるなどの悪影響も強くなっていくので注意しましょう。

もっとたくさん作りたいときは、クエン酸と水の割合は変えずに、用意する量を増やしてくださいね。

クエン酸パック

クエン酸パックというのは、クエン酸スプレーをもっと効果的に使う方法です。

クエン酸スプレーをただ吹き付けるだけだと、垂れてきたり、飛び散ったりとちょっとお掃除しにくいなあって感じませんか?
もちろんスプレーが便利な時もあるのですが、お掃除しにくい時にはクエン酸パックが便利です。

手順は簡単。まずクエン酸スプレーと同じ割合のクエン酸水をキッチンペーパーに染み込ませます。次に汚れの周りにキッチンペーパーを巻き、その上からラップをします。こうすることで、クエン酸が蒸発しないようになるのです。この状態で何時間か放置すると、放置している間にクエン酸水が汚れを溶かしてくれます。

クエン酸パックのコツは、ただひとつ。
クエン酸水をたっぷり使うこと。これを意識して試してみれば、頑固な水垢がキレイに落ちてくれます!

クエン酸ペースト

3つ目に紹介するのは、クエン酸ペーストです。

クエン酸ペーストとは?
ペースト状になるように溶かしたクエン酸のこと。

クエン酸水や、粉末そのままよりも、汚れに密着してくれるので、お掃除に使いやすいのです♪

ペースト状になるように、クエン酸を少量の水で溶かすだけで完成です!

水の量はコレ!とは言えませんが、徐々に水を足していってペースト状にしていきましょう。

粉末そのまま

ここまで、クエン酸を水に溶かして使う方法を紹介してきました。
クエン酸、粉末のままじゃ使えないのかな?なんて思っていませんか?

もちろん粉末のままでも使うことができます。
粉末のまま使う時は、そのまま洗剤投入口に入れるだけ、など簡単なものばかりです♪

重曹と合わせて

実は、クエン酸は重曹と一緒に使うと効果が高まります

一緒に使う際は、重曹の上からクエン酸水をかけます。
そうすることで、アルカリ性の重曹と酸性のクエン酸が反応し、泡が発生します。
この泡が汚れを浮かして、スッキリ掃除してくれるのです。

まさに、重曹とクエン酸はベストフレンドなんですね。

重曹を持っていない方は、クエン酸と一緒に買い揃えてみてくださいね。


最後に、これまで紹介したクエン酸の5種類の使い方とそれが使える場所をまとめました!自分のお掃除したい場所がどのタイプのクエン酸を使うのがベストなのかチェックしてみてくださいね!

クエン酸のお掃除におすすめの場所

電化製品のお掃除にも大活躍!

クエン酸の素晴らしさを舐めていましたが、これ全部キレイにしたら家中ピカピカになってしまいますね。これであなた自身もキラキラ輝き始めることでしょう。

5つのお掃除方法を説明したところで、次からはそれぞれの場所の詳しいお掃除の仕方を見ていきます。

水あかから焦げやサビ、さらに臭いまで!?キッチンのクエン酸活用方法!

クエンさん

汚れがたくさんのキッチン。水あかも油汚れもスッキリさせちゃいます!

 

キッチンのシンク

クエン酸のタイプ  パック+重曹

キッチンのシンクは、水垢はもちろん油汚れやヌメヌメも発生しがち……。
クエン酸だけでピカピカにするのは大変です。

ということで、ここでクエン酸と重曹の合わせ技!クエン酸パックをしたら1時間放置し、キッチンペーパーを外した後重曹をかけてシンクを古歯ブラシで磨きます。最後にクエン酸や重曹を水ですすぐだけでシンクのお掃除の完了です!

クエン酸パックと重曹粉末で、どんな汚れもスッキリキレイになりますよ。
シンクを綺麗に保つには、使うたびに乾拭きをしたり、あらかじめお酢を塗っておいたりするのが効果的です。

詳しい方法はこちらに記載されているので、ぜひチェックしてみてください。

包丁のサビ

クエン酸のタイプ  スプレー

お次は包丁のサビ取りです!

サビにも重曹とクエン酸スプレーの合わせ技!重曹の粉末をふりかけた包丁をラップやたわしで擦り、その上からクエン酸スプレーを吹きかけます。この方法なら、健康に悪い洗剤などは使っていないので食材を扱う包丁にも安心です。

サビの原因や毎日のお手入れ方法についてもこちらで紹介しているので、包丁のサビを防ぎたい方は必見です!

鍋の焦げ付き

クエン酸のタイプ  パック+重曹

クエン酸パックを使うと、鍋の外側の焦げもスッキリ落とすことができます!なんでも落とせ過ぎですね。こんなに便利だと私もクエン酸に恋に落ちそうです。

鍋の底の焦げは鍋の素材によって様々な方法があること、ご存知でしたか?こちらの記事を参考にして、もうゴシゴシこすって落とすのはやめましょう!

生ごみの臭い

クエン酸のタイプ  そのまま

クエン酸の消臭効果を活かして、生ごみの臭いも消してしまいましょう。「え?においまでキレイにできちゃうの!?」と驚きですがクエン酸の使い方は簡単です。

生ごみの上に直接ふりかけるだけ

臭ったらササッとふりかけるだけなんて、か、簡単すぎる…!
粉末をそのままかける理由というのも、水分は臭いを悪化させてしまうから。なるほど、納得です。

生ごみの臭いを消すには、そのほかの方法もあります。
詳しく解説した記事を紹介します。

生ごみがくさ〜い原因から解説。
すでに臭いにお悩みなら、クエン酸重曹をふりかけて消臭
凍らせてしまうのも有効です。
臭いを抑えるためにできる2つのことや専用アイテム4つも紹介しました。臭いにお悩みを抱えている方は要チェックです!

クエン酸1つでお風呂をまるごとクリーニングしよう!

クエンさん

気づいたら、お風呂の鏡曇ってない?排水口、詰まってない?全部私が解決しちゃいます!

 

お風呂の鏡

クエン酸のタイプ  パック

お風呂の鏡が曇ってるなあ、なんて時はありませんか?
その原因は、水垢石けんカスです。

鏡の汚れはクエン酸が得意♪
クエン酸スプレーでお掃除しちゃいましょう!

軽度な水あかにはスプレーと水拭き、乾拭きだけで十分ですが、頑固な水あかにはクエン酸パックがおすすめです!金属部分をしっかりラップで覆って、クエン酸パックをしていきます。1時間置いたらラップを丸めてゴシゴシ。シャワーで流した後乾拭きをしたら完成です。これで、こびりついた水あかもさっぱりきれいになること間違いなしです!

お風呂の鏡のお掃除についてもっと知りたいあなたにおすすめの記事があります。クエン酸以外にも普段使ってるあのグッズがお掃除に役立つんですよ!

排水口

クエン酸のタイプ  そのまま+重曹

排水口の気になる汚れといえば、ヌメリやカビですよね。クエン酸と重曹をタブルで使えば、簡単に綺麗にできます。それでは、お掃除の方法を紹介します。

方法は簡単、まず排水口に100gほどの重曹をふりかけます。次にクエン酸水を上にかけ、30分後水で流すだけ。なんとなく排水溝を手で触れるのは抵抗がありますが、この方法ならかけて放置して流すだけなのでお手軽です。

もっと詳しいお掃除方法が知りたいなら、あわせて読みたい記事をチェックです!

床・壁・天井

クエン酸のタイプ  スプレー

お風呂の床、こちらも重曹とクエン酸の黄金コンビの活躍場所です。重曹粉末→クエン酸水をかけたらブラシでこすって流すだけ。

天井や壁のカビの落とし方も載っているので、こちらを是非ご一読を。

浴槽・小物

クエン酸のタイプ  そのまま

浴槽を有効活用して、お風呂の小物も一緒にキレイにしちゃいましょう!

桶や椅子などを入れた残り湯にクエン酸を1カップ入れ、しばらく置いておきます。その後浴槽内の湯を捨てて、スポンジでこすって洗い流したら完成です。

小物も浴槽も一気にキレイにすることができるなんて、一石二鳥ですね!

蛇口や浴槽の普段のお手入れ方法もこちらでチェック!

洗面所のお掃除はクエン酸を使えばゴシゴシする時間も免除

クエンさん

朝に一番使う場所だから、洗面所は清潔感のある空間にしておきたいですよね。

 

洗面台のシンク

クエン酸のタイプ  スプレー+重曹

洗面台のシンクがいつのまにかザラザラになっていることってありませんか?
実は、それも水垢が原因。

そんな洗面台のお掃除にも、クエン酸が使えます。

まず、水あかや黒ずみにクエン酸スプレーを吹きかけます。ラップを貼り付けて2,3分放置し、布で拭き取れば完成。

もちろん、洗面台の排水溝や床のお掃除方法もこちらで紹介していますので、ぜひご覧ください。

トイレ掃除はペーストとスプレーで臭いまでスッキリ!

クエンさん

いくらキレイにお掃除しても取れない臭い。実は、壁や床が問題かも…?

 

トイレの便器

クエン酸のタイプ  ペースト

放っておくとどうしてもついてしまうトイレの黄ばみ。そんな汚れはクエン酸ペーストでパパっと落としちゃいましょう!

便器の黄ばみにペーストを付け、ブラシで汚れをこすり落とします。汚れが落ちたら、水で流すだけ。トイレには菌が繁殖しているので、必ずゴム手袋を着用するようにしましょう。

これで便器のお掃除は完璧。次は床と壁のお掃除をしましょう!

トイレの壁・床

クエン酸のタイプ  スプレー

トイレをいつも清潔にしているのに、なかなか臭いが取れないなんてこと、感じたことありませんか?

実はその臭いの原因は、普段あまりお掃除しない床や壁にあるのです…

だけど、そんなお悩みも床や壁にシュシュッとクエン酸スプレーを吹きかけて拭いてしまえばパパっと解決!これで気になっていた臭いとおさらばできちゃいます。

それより前に、便器の黄ばみや黒ずみを除去したい方はこちらをチェックしてみてくださいね!

リビングの気になる場所はスプレーでお手軽お掃除!観葉植物にもシュシュッ

クエンさん

家族団らんで過ごせるお部屋といえば、リビングルーム!部屋が汚いと、リラックスできませんよね。実は、クエン酸は観葉植物のお手入れにも使えるって知ってましたか?

 

フローリング・スイッチ・ドアノブ

クエン酸のタイプ  スプレー

実は、リビングのフローリングや、みんなが触るスイッチドアノブなどもクエン酸スプレーを使ってお掃除できます。

フローリングやスイッチ、ドアノブのベタベタが気になるときってありませんか?
そのベタベタもクエン酸でお掃除したらさっぱりしますよ♪

方法は、とっても簡単!

汚れが気になるところに、スプレーをシュッと吹き付け、布で拭き取る。

実は、クエン酸は2度拭きが必要ありません。
リビングでクエン酸スプレーを使うときは、スプレーした後に1度拭き取るだけでよいので、ちゃちゃっとお掃除ができてとっても便利ですよ♪

リビングのカーテンの臭いが気になるときも、クエン酸スプレーが便利です。
シュッと吹き付けて消臭しましょう。

観葉植物

クエン酸のタイプ  スプレー

「えっ、観葉植物にクエン酸なんてかけて大丈夫なの!?」なんて思いますが、大丈夫も何も、植物に嬉しい効果が満載なんです。

普段どおり水で拭いていくのもいいですが、20倍に薄めたクエン酸水を使うとホコリやヤニがキレイに落ちるだけでなくツヤ出し効果まで期待できるのです!

防虫効果もあるので、いい事づくしですね。

洗剤のプロフェッショナル茂木和哉さん直伝のお手入れ方法はこちらに詳しく書かれているので、ぜひご一読を。

窓サッシ

クエン酸のタイプ  スプレー+重曹

なかなか普段から掃除できないことも多い窓サッシのカビ。実は重曹とクエン酸スプレーの合わせ技でラクラクキレイになっちゃうんです!

サッシにクエン酸スプレーを吹きかけ、重曹をそのままふりかけたらブラシでこすって拭くだけ。

これで大掃除で地味に一番めんどくさいサッシのカビも、するりと落ちてくれますよ。

基本のお掃除はマンゴーのように切り込みを入れたスポンジで、こすりながら汚れまでキャッチしちゃいましょう!

電化製品のお掃除はクエン酸をそのまま入れてスイッチオン!

クエンさん

毎日使うから、何かとお掃除のタイミングを逃しがちになってしまう電化製品。気づかない内に、水あかや油汚れでびっしり汚れているかも!?

 

食洗機

クエン酸のタイプ  そのまま

食器を入れておくだけで綺麗にしてくれる食洗機はとても便利。
でも、使っていれば汚れは溜まります。そんな汚れも簡単に落としてくれるのが、クエン酸。

大さじ3のクエン酸を洗剤投入口に入れ、お手入れコースで普段どおり食洗機を回すだけできれいになっちゃうんです。めちゃくちゃ簡単ですね。

簡単すぎるので、もはや食器を洗いたいタイミングと食洗機をキレイにするタイミングを上手く見計らうことが一番のポイントです。「しまった〜!今お皿を洗いたかったのに食洗機洗っとった〜!」なんてことにならないように気をつけましょう。

詳しく方法を知り方はこの記事も読んでみてください。

電気ポット

クエン酸のタイプ  そのまま+重曹

電気ポットを使っていると、いつの間にか内部に白い結晶が溜まっていたりしませんか?
その汚れの原因も水に含まれていたミネラルです。
ということで、クエン酸を使って綺麗にすることができるのです。

ポットに水をいれ、クエン酸20gまたは重曹大さじ2を入れたら、沸騰させ1~2時間放置します。ノズルからお湯を捨て、しつこい汚れは布製のスポンジで優しくこすったら完成です。

ポットの中をクエン酸でお掃除したら、意外と汚れているポットの外側も重曹水で綺麗にしちゃいましょう!

炊飯器のにおい

クエン酸のタイプ  そのまま

普段炊飯器を使っていて、「臭い!」と感じることはありませんか?

毎日お米を炊く炊飯器。食べるものを扱う電化製品だから、においもスッキリさせたいものです。そんな気になるにおいもクエン酸でスッキリさせちゃいましょう!

クエン酸でのお掃除の仕方は簡単。まずクエン酸20g(またはレモン数枚)と水をお釜にいれます。次に白米コースで炊飯ボタンを押し、炊飯が終わったら保温ボタンを消します。最後に炊飯器の熱が冷めたら部品を外し中性洗剤で洗浄、自然乾燥したら完成です。

この記事では臭い取り意外にも炊飯器のお掃除方法を細かく説明しているので、「最近ご飯がおいしく炊けない…」なんてお悩みをお持ちの方はぜひご確認ください!

加湿器

クエン酸のタイプ  そのまま

水あかやカビ、加湿器内の水を頻繁に入れ替えないと必ず出てきてしまいますよね。そのまま加湿器を使い続けると、見た目が悪いだけでなく健康にも影響が出てきてしまうのです、こわいですね。ということで、健康に被害が及ぶ前にクエン酸で加湿器をキレイにしちゃいましょう!

まずぬるま湯3Lにクエン酸20gを入れて溶かし、よく混ぜます。次に加湿器の部品をクエン酸水に入れ、30分つけ置きます。最後に部品を水道水で流し、水気を拭き取ったら完成です。

加湿器からの嫌な匂いが気になったら、台所用合成洗剤を使ってみてくださいね。

電子レンジ

クエン酸のタイプ  そのまま

気づいたらギトギト油が電子レンジいっぱいになってたなんてことありませんか?でもそんな電子レンジもチンするだけで簡単にきれいになるんです!

まずコップの中にクエン酸小さじ2と水100mlを入れます。それをレンジで3分チンし、10分放置します。こうすることで、庫内が蒸し風呂状態になるので汚れが溶け出すのです。最後にいらない雑巾などで拭いたら完成です!

重曹でも同じ方法でお掃除できるので、ぜひ試してみてください!

クエン酸を使うときの注意点5つ

クエン酸を使うときには注意点もあります。

それが

油汚れやカビ落としは苦手
・塩素系洗剤とはまぜるな、危険
目に入ると、すごく痛い
大理石に使うと溶ける
鉄や銅に使うと錆びる

の5つです。

それぞれ解説します。

油汚れやカビ落としは苦手

水垢など、一部の汚れはとってもよく落としてくれるクエン酸。
でも、そのほかの汚れは全て苦手!と言っても過言ではありません。

油汚れや、カビなど、キッチンやお風呂でよくみるその他の汚れたちは苦手なのです。
クエン酸がちゃんと活躍できるように、クエン酸が得意な汚れのお掃除に使ってあげましょう。

ちなみに、クエン酸が苦手とする汚れをしっかり落としてくれる、クエン酸のお仲間もいます。
それは、後ほど紹介しますね♪

塩素系洗剤とはまぜるな、危険

塩素系の洗剤と混ざると、有毒ガスが発生します!
「まぜるな、危険」と書いてある洗剤とは、混ぜないようにしましょう。

目に入ると、すごく痛い

実際にお掃除するときの注意点になります。
人の体に害がないので、口に入るぶんにはまだセーフ。

でも、目に入るのはアウト
すごく痛いです。
目に入ってしまった場合には、綺麗な水で目を洗いましょう。
痛みが消えないときには、お医者さんに診てもらってくださいね。

大理石に使うと溶ける

大理石の主成分は炭酸カルシウム。
実は、水垢なんかと似たような成分なのです。
溶かしたくなくても、溶けちゃいます。

大理石にクエン酸は絶対NGです。

鉄や銅に使うと錆びる

クエン酸は金属を錆びさせます。
ステンレスやアルミなど、錆びに強い金属ならいいのですが、鉄や銅はアウトです。

お掃除する時には、周りに金属がないことを確認するようにしましょう。

また、鍋の焦げ付きなどを落としたい時は焦げを落とす鍋の素材をしっかり確認することが重要です。

ここまでクエン酸が苦手とすることについてご紹介しましたが、クエン酸についてもっと知りたいというあなたに、ぴったりの記事があります!

クエン酸は、柑橘系の果実などに含まれる、酸っぱいと感じるものの正体です。
お掃除やお洗濯に大活躍。
お酢と違って酸っぱい匂いもしないので、いろいろなところに使いやすいです。
メリットデメリットも詳しく解説されています。ぜひチェックしてみてください!

クエン酸のお仲間2つを紹介

最後に、クエン酸のお仲間を2つ紹介したいと思います!

それが、重曹セスキ炭酸ソーダ
クエン酸の苦手なところをしっかりカバーしてくれるいいやつです。

重曹

クエン酸の相棒といえば、重曹。
重曹はクエン酸とは正反対の性質を持っています。

つまり、クエン酸が苦手な汚れは重曹が落とすということ。
合わせて使えば無敵です!

重曹を使ったお掃除の方法が知りたい方にぴったりの記事があります。

重曹でお掃除する方法をまとめました。
家中、重曹でお掃除したいなら参考になること間違いなしです。
ちなみに、重曹の相棒クエン酸も登場しています。

セスキ炭酸ソーダ

重曹より少しアルカリ性が強い、セスキ炭酸ソーダです。
重曹よりも水に溶けやすく、いろいろなお掃除に使いやすいと言えるでしょう。

「じゃあ、重曹みたいにクエン酸とセスキ炭酸ソーダを混ぜたらいい感じになるんじゃない?」と思いがちですが、クエン酸とセスキ炭酸ソーダを混ぜると中和してしまい、互いの性質を打ち消し合ってしまうのです。と言う訳で、この2つは別々に使用したほうがいいのですね。

さらに深くセスキ炭酸ソーダについて知りたいなら、この記事がおすすめです。
セスキ炭酸ソーダというのは、水に溶けると弱アルカリ性を示す白い粉末のこと。
掃除や洗濯に大活躍。
体に入れると危険だったり、手荒れしやすかったりといったデメリットがありますが、正しく使えばとっても便利なアイテムです!

おわりに

クエン酸の魅力は、伝わりましたか?

クエン酸は水垢石鹸カス尿石などのミネラル分を原因とする汚れと相性抜群。
アンモニアの消臭抗菌も得意なので、トイレやフローリング・畳にも使うことができます。

さらに、クエン酸は水に溶けやすいので、スプレーやペースト状にして使うことができます。
汚れに対して相性の良い形にして使いましょう。

そしてクエン酸は、重曹との相性もバッチリ
一緒に使うと泡が発生!
排水口のヌメリやカビを落とすこともできます。

多くの場所を綺麗にできる、クエン酸。
ぜひ、普段のお掃除に使ってみてくださいね!

 

 

関連記事

NEW掃除機はお掃除で吸引力UP!お手入れ方法とヘッドの分解方法も伝授

  「掃除機の掃除」 言葉に出してみるとちょっと変な気がしますね。 でも、掃除機も立派な電化製品です。 お手入れをしないと、吸引力が落ちるだけでなく、ホコリが詰まっているぶん負荷が掛かってしまい、消費電力も増え […]

NEWアクアクリーンはコストコで人気!洗浄・除菌できる水で部屋中お掃除

  コストコの定番商品の洗浄剤であるアクアクリーン。 お掃除をする人たちの中で「魔法の水」とも呼ばれています。 皆さんは使ったことがありますか? このアクアクリーンが1本あれば、家も車も、汚れを落としてピカピカ […]

NEWエタノールは万能お掃除道具!パソコンからカビ対策まで7つの使い方

  みなさん、お掃除において万能洗剤といわれるものは何か知っていますか。 重曹、中性洗剤色々ありますが、エタノールって万能洗剤なんです! 一般的に消毒用として有名なエタノールですが、掃除においても抜群の効果を発 […]

NEW加湿器のカビ対策には重曹が肝心!手軽にできる4つの対処法も解説!

  冬の乾燥する季節に重宝するアイテム、加湿器。 加湿器なしでは冬を乗り切れない!なんて方も多いのではないでしょうか。 そんな加湿器ですが、使う上でいくつか問題があり、その中で一番目にするのがカビのお悩み。 毎 […]

ランキング

カバン修理|革・グッチ|バッグの内袋も直す職人の神ワザを徹底取材

みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […]

エアコンクリーニングの方法を写真で解説!自分の家で掃除してみた♪

梅雨の時期になり、エアコンをつけると……カビ臭い。 夏が終わり秋口になるとエアコンが……カビ臭い。 多くの方がこのような体験をしたことがあると思います。 そこで必要なのは、「エアコンクリーニング」です! エアコンのパーツ […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

「エアコンがくさい!?」と感じたら今すぐやるべきたった1つのこと

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? そのエアコンのニオイの原因、何だか知っていますか? たまりにたまったホコリ。 至るところにはびこったカビ。 目に見 […]

洗濯機が臭いと感じるならカビを疑え!洗剤臭や下水のにおいも改善!

毎日着る服を洗うのに必要な洗濯機。その洗濯機が臭いと感じたことはありませんか? そのにおい、洗い終わった洗濯物に移ってしまうことがあるのです。 それではせっかく洗濯したのも、ちょっといい香りの柔軟剤を使ってみたのも、全て […]

洗濯機の排水口掃除には重曹とクエン酸!イヤ〜な臭いやつまりも改善

洗濯機の排水口から何か嫌な臭いが漂ってくる……。 洗濯機が脱水中に止まってしまったり、エラー表示が出たりする……。 あなたのお家の洗濯機のそんなトラブル、もしかしたら洗濯機の排水口のせいかもしれません。 長期間、洗濯機を […]

ウォシュレットのお掃除はノズルの黒ずみまで!分解して徹底洗浄も!

ウォシュレットって、とっても便利ですよね。 お湯が出てお尻を綺麗にしてくれるだなんて、斬新な発明だと思いませんか? 今や、日本国内の一般家庭におけるウォシュレットの普及率は、約80%! 私たちの生活に欠かせないものとなり […]

エアコンクリーナー使用!お掃除方法を写真とアドバイス付きで解説!

季節の変わり目、久しぶりにエアコンを使ってみたら、なんかくさい! なんて経験はありませんか? ちょっと吹き出し口を覗いてみてください。 何が見えましたか? 黒いポツポツが見えたら、それ、カビです。 吹き出し口はセーフだっ […]

エアコンクリーニングの頻度は年1回が目安!月2回は自分でお掃除!

エアコンをつけて、「あれ、なんかカビ臭い」と感じたら、エアコン掃除が必要だというサインかも知れません。 エアコン掃除をサボって運転効率が下がると、電気代にまで影響があります。 仮に、運転効率が30%下がると、135日間で […]

エアコンのフィルター掃除の方法を紹介!簡単3ステップを写真付きで

日本の暑い夏・寒い冬はエアコンを使って毎日をできるだけ快適に過ごしたいですよね。 そう思っているあなた、しっかりエアコンのお掃除はできていますか? 特にエアコンのフィルターは、汚れが溜まりやすく、放っておくと大変なことに […]

エアコンクリーニングの方法を写真で解説!自分の家で掃除してみた♪

梅雨の時期になり、エアコンをつけると……カビ臭い。 夏が終わり秋口になるとエアコンが……カビ臭い。 多くの方がこのような体験をしたことがあると思います。 そこで必要なのは、「エアコンクリーニング」です! エアコンのパーツ […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

「エアコンがくさい!?」と感じたら今すぐやるべきたった1つのこと

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? そのエアコンのニオイの原因、何だか知っていますか? たまりにたまったホコリ。 至るところにはびこったカビ。 目に見 […]

洗濯機が臭いと感じるならカビを疑え!洗剤臭や下水のにおいも改善!

毎日着る服を洗うのに必要な洗濯機。その洗濯機が臭いと感じたことはありませんか? そのにおい、洗い終わった洗濯物に移ってしまうことがあるのです。 それではせっかく洗濯したのも、ちょっといい香りの柔軟剤を使ってみたのも、全て […]

洗濯機の排水口掃除には重曹とクエン酸!イヤ〜な臭いやつまりも改善

洗濯機の排水口から何か嫌な臭いが漂ってくる……。 洗濯機が脱水中に止まってしまったり、エラー表示が出たりする……。 あなたのお家の洗濯機のそんなトラブル、もしかしたら洗濯機の排水口のせいかもしれません。 長期間、洗濯機を […]

ウォシュレットのお掃除はノズルの黒ずみまで!分解して徹底洗浄も!

ウォシュレットって、とっても便利ですよね。 お湯が出てお尻を綺麗にしてくれるだなんて、斬新な発明だと思いませんか? 今や、日本国内の一般家庭におけるウォシュレットの普及率は、約80%! 私たちの生活に欠かせないものとなり […]

エアコンクリーナー使用!お掃除方法を写真とアドバイス付きで解説!

季節の変わり目、久しぶりにエアコンを使ってみたら、なんかくさい! なんて経験はありませんか? ちょっと吹き出し口を覗いてみてください。 何が見えましたか? 黒いポツポツが見えたら、それ、カビです。 吹き出し口はセーフだっ […]

エアコンクリーニングの頻度は年1回が目安!月2回は自分でお掃除!

エアコンをつけて、「あれ、なんかカビ臭い」と感じたら、エアコン掃除が必要だというサインかも知れません。 エアコン掃除をサボって運転効率が下がると、電気代にまで影響があります。 仮に、運転効率が30%下がると、135日間で […]

エアコン自分でお掃除vsプロのクリーニング!その違いを実際に検証

夏と冬に大活躍するエアコン。 使い始め、使い終わりにはきちんと掃除しないと、カビや臭いが発生してしまいます。 最近では、自分でエアコンを掃除するためのグッズなんかも売られているので、手軽に掃除できるのは、嬉しいですよね。 […]

大掃除のお悩み解決TOP7!写真と動画でわかるお掃除のコツ大特集

  年末が近づくと、悩みのタネとなってしまう大掃除。 普段のお掃除はどうしても簡単なものになりがちですよね。普段はお掃除しないという場所もありますし、いつものお掃除では落としきれない汚れがいつの間にたまっている […]

コートを洗濯する方法を全種類ごとに解説!自宅の洗濯機でも洗える?

冬の時期に手放せないもの第1位ではないでしょうか?コート。 頻繁に洗濯するものではないものの、やはり毎日着ていると汚れや匂いも気になってきますよね。 また、忘年会、新年会シーズンでお酒やタバコの匂いがついてしまうことも多 […]

ニット・セーターの洗濯方法を解説!縮むのを防ぐ洗い方のコツも伝授

ニットやセーターってふわふわしていて、あったかくて、寒い冬には手放せませんよね。 でも、着終わった後は? なんとなく、自分で洗濯すると縮んだり型崩れしたりしてしまうイメージ…。 でも、だからといって毎回着終わった後にクリ […]

ダウンジャケットは家で洗濯してクリーニングに出すコストもダウン!

寒いときには手放せませんよね。ダウンジャケット。 でも、走ったり、満員電車に乗ったりと、冬って意外と汗ばむことも多いと思います。 ダウンジャケットって、かさばるし、乾くのにも時間がかかって、あまり洗濯しない。そもそもどう […]

ワイシャツの黄ばみを落とす最強の漂白剤の使い方!予防すれば完璧◎

いつの間にかワイシャツが黄ばんでいた経験、ありませんか?特に、襟や脇、袖は黄ばみやすい部分です。 実は、毎日ちゃんとお洗濯しているだけでは、黄ばみを予防することはできないのです。 黄ばんだワイシャツでは、第一印象も悪くな […]

スニーカーの手入れには中性洗剤!レザー製はブラシとクリームでケア

動きやすさを追求した靴、スニーカー。 それだけでカジュアルな雰囲気に寄せられますし、愛用する方も多いんじゃないですかね?   白なんかは人気の筆頭ですが……そりゃまあ汚れます。 色鮮やかであるほど汚れます。 な […]

羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!乾燥時の注意点も解説

  軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […]

手洗いの洗濯方法7つを解説!干し方やニオイ対策法もマスターしよう

皆さん、洗濯はいつもどのようにしていますか? 洗濯機に放り込んで、洗剤を入れて、ボタンをピッと押したらあとは待つだけ… 楽ちんですよね♪ では、例えば大切な洋服は? 洋服の取り扱い表示を見て洗濯方法を変えたことがあります […]

タオルの洗濯は柔軟剤はNG!ごわごわをふわふわにする写真付き解説

タオルは毎日使うものだから、なるべく快適に使いたい!そうお考えの方も多いと思います。もちろん私もそう思っている一人です。しかし、タオルは使って、洗濯していくうちに硬くゴワゴワになったり、嫌な臭いがするようになったりします […]

敷布団の洗濯はお風呂で踏み洗い!コインランドリーでの洗い方も解説

敷布団なんて洗濯できるはずがない。 そう思いながら生きてきた方も、多いのではないでしょうか。 洗剤液に突っ込むことはできたとしても、そこで洗って、さらに干すなんて…確実に生乾きで臭くなる!!と考えるほうが普通ですよね。 […]

スーツクリーニングにかかる日数は何日?そして肝心の料金はいくら?

スーツをクリーニングにだすと、どれぐらいの日数がかかるか知っていますか? 1度でもクリーニングにだしたことがある人なら、だいたいの予想はつきますね。 でも、最初の1回目とか、初めていくクリーニング屋さんとか、ちょっと不安 […]

カバン修理|革・グッチ|バッグの内袋も直す職人の神ワザを徹底取材

みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […]

革靴のシワを取るにはシューキーパー!ヒビになる前に日々伸ばそう!

  スーツに合わせた革靴。 せっかくビシッと決めたつもりでも、シワシワの革靴から普段のお手入れを怠っていること、ばれちゃってますよ? 革にシワが入るのは必然的なことで、シワがあるから味が出て格好いいんだ!なんて […]

鞄のカビを諦めないで!革・ナイロン・布製バッグ全素材を徹底解説!

久しぶりに使おうと思って引っ張り出した鞄に、あれ、白い斑点が。 …もしや、カビ!? なんて衝撃を受けて、鞄を放り投げちゃったあなた。 ちょっと叩けば大丈夫だよね~びっくりした~。 なんて甘い考えをしてはいけません。 まず […]

ファスナー・チャックの直し方を解説!5つの不具合もこれで全て解決

急いでファスナーを閉めたら動かなくなった……なんて経験、あるんじゃないですか? 『ガチっ』なんて音を出した後、うんともすんとも言わなくなることが結構あるんですよねぇ。 さて、こういうファスナーの故障ですが、大抵は曲がって […]

シルバーの磨き方徹底解説!銀の変色はサビではないのでコツが必要!

みなさん、シルバーでできた何か、お持ちですか?お持ちですよね? アクセサリーだって、食器だって、楽器だって、銀が使われていることがあります。 そんな世界中のいろんなところで使われる銀ですが、実は変色してしまうことも多いん […]

靴底がはがれたときの補修には、接着剤とネジを使うがコスパ最強説!

  歩いていたら、なんだか足に違和感が。 ちょっと靴の裏を見てみたら、靴底がベロンとはがれていた… そんな経験、ありませんか? 意外とあるのが、靴底はがれ。 でも、お気に入りの靴なら靴底がはがれても直して履き続 […]

鞄クリーニングの職人の世界を追う!カビ・シミ・色落ちの実例を発見

みなさん、クローゼットの中に少し汚れていたり、色がはげていたりする鞄はありませんか? そういう鞄って、使う気にもならないし、でも捨てる勇気もなく、ずっと置いたままにしていることが多いと思います。 そのままクローゼットの肥 […]

指輪修理の職人技|サイズ直し・傷の補修|実例を写真付きで徹底解説

出会った瞬間に一目惚れして手に入れた指輪。 大切な人から贈られた指輪。 お母さんから受け継いだ指輪。 素敵なジュエリーは、身につけているだけでも、幸せな気持ちになります。 でも、 指のサイズが変わってしまったから。 指輪 […]

腕時計のお手入れは、ベルトの汚れをほっとけいないから浸けとけい!

学校、仕事、プライベートな時間でもかかせない腕時計。 時間を確認するためのものだけでなく、最近ではファッションアイテムとしても注目を集めていますよね。 しかし、そんなおしゃれアイテムである腕時計、よく見てみると汚れていた […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

おすすめ特集