アスクマイスター

あなたのマイスターに登録している2,500人のプロが、皆さんのあらゆるお悩みに答えます

エアコンクリーニングで高圧洗浄を行うと聞いたのですが具体的にどんなことをするのですか?

関連している質問をみる

業者さんの回答まとめ

高圧洗浄では、圧力のかかった水によって、エアコンの奥のカビやホコリを押し流します。汚れを浮かせる洗剤と一緒に使います。清掃道具が届かない奥の汚れを落とすことができ、エアコンクリーニングには欠かせません。

業者さんのすべての回答をみる

エアコンクリーニングの料金の相場

通常タイプ 8,000〜12,000円
お掃除機能付き 13,000〜17,000円
天井埋め込み型1方向 23,000〜27,000円
天井埋め込み型2方向 25,000〜29,000円
天井埋め込み型4方向 24,000〜28,000円
天井吊り型 23,000〜27,000円

エアコンクリーニングの業者さんを、お住まいの地域と日付を決めて予約が可能です。

業者さんの回答一覧

エアコンクリーニングで高圧洗浄を行うと聞いたのですが具体的にどんなことをするのですか?

ホースの先を指先で軽くつぶすと、放水の勢いが変わりますよね。平たく言えばそれと似たような現象を用いています。機械の力で水を高圧で押し出し、その放水の勢いでエアコンの汚れを落とします。水とはいってもなかなかの圧力ですので侮れない威力を持っていますし、とはいえ水な…

ホースの先を指先で軽くつぶすと、放水の勢いが変わりますよね。平たく言えばそれと似たような現象を用いています。機械の力で水を高圧で押し出し、その放水の勢いでエアコンの汚れを落とします。水とはいってもなかなかの圧力ですので侮れない威力を持っていますし、とはいえ水なので特別危険なものを取り扱っているわけではありません。ご安心いただければと思います。

すべてを表示する

エアコン洗浄用の高圧洗浄機を使用して、エアコン内部の洗浄(すすぎ作業)をすることです。 ※高圧洗浄機で洗剤噴霧する業者さまもいらっしゃいますが、当店では浸け置き時間を考慮の上、噴霧器を使用しています。 当店のエアコンクリーニングは、「汚れ・臭いの除去」のため、…

エアコン洗浄用の高圧洗浄機を使用して、エアコン内部の洗浄(すすぎ作業)をすることです。 ※高圧洗浄機で洗剤噴霧する業者さまもいらっしゃいますが、当店では浸け置き時間を考慮の上、噴霧器を使用しています。 当店のエアコンクリーニングは、「汚れ・臭いの除去」のため、高圧洗浄機の圧力は2.5から3.0MPa(1平方センチメートルに、25から30キロの重さが乗る圧力)に調整しております。 ※業者さまによっては、噴霧器レベル(約1.0MPa)で高圧洗浄している場合もあります。 広角噴射の洗浄ガンで、エアコン内部のアルミフィン(熱交換器)・ドレンパン・シロッコファンも、大量のお湯を使用して、隅々まで丁寧に高圧洗浄していきます。

すべてを表示する

洗剤を用意した状態で、圧力をかけながらエアコンフィルターを洗浄します。

変わったことをするわけではありません。高圧なのでエアコンの頑固な汚れも落ちやすいです。効率的です。

エアコンを分解したのち、しっかりと養生した上で専用の洗剤を吹き付けてなじませます。その後高圧洗浄機を使って強い水流で洗い流します。

エアコンクリーニングの際、パーツや本体内部(熱交換器)に高圧で水洗する作業です。

まずはエアコンのカバーを外し、電装部分を養生します。電装部分に水がかかると故障の原因になりますので念入りにします。次にむき出しになっているアルミフィン(銀色の格子状)の部分、ファン(中でクルクル回る場所)を噴霧器で洗剤をかけていきます。その後に高圧洗浄します。…

まずはエアコンのカバーを外し、電装部分を養生します。電装部分に水がかかると故障の原因になりますので念入りにします。次にむき出しになっているアルミフィン(銀色の格子状)の部分、ファン(中でクルクル回る場所)を噴霧器で洗剤をかけていきます。その後に高圧洗浄します。高圧洗浄機という機械で水を出しかけた洗剤を一気に流していきます。高圧洗浄とは機械で水を出し一気に洗い流す事です。

すべてを表示する

エアコンクリーニングの際、モーター部を養生して熱交換器とシロッコファンを洗浄します。

エアコンクリーニングの際、高圧洗浄の水圧の力でリンスします。

エアコンクリーニングの際、高圧洗浄機の水圧による洗剤すすぎです。

エアコンクリーニングの際、専用の機械で、水を霧状に噴射して掃除いたします。

エアコンクリーニングの際、細い出口に水圧をかけて勢いを強くして洗浄します。

エアコンクリーニングの高圧洗浄は、汚れを洗剤で浮かせ、高圧の水を吹きかけて汚れをしっかり落とす作業です。

高圧洗浄はアルミフィンなどをしっかりと洗浄するものです。なお、当店ではエアコンのカビ対策に有効なスチームクリーナーも併用しております。

洗剤をかけた後、エアコン専用の高圧洗浄機を使い洗剤を水で洗い流します。圧力が強いため、奥の汚れや洗剤を押し流してくれます。

エアコン洗浄の際の高圧洗浄は、専用高圧洗浄機でアルミフィンの奥までを洗浄します。ご不明な点がありましたらお問い合わせくださいませ。

エアコン本体のカバーやフイルター等を外してからエコ洗剤で汚れを浮かせてアルミフィンや吹き出し口の中のファンなどを高圧洗浄機にて洗い流します。

洗剤で浮き上がった汚れを2~3.5キロの水圧の水で洗い、手の届かないエアコンの細かい部分の汚れもきれいにすりる洗浄方法です。

エアコンクリーニングの際、周りをしっかりと養生をして洗剤を含んだ水で高圧洗浄致します。

熱交換器やクロスフローファンと言ったところにカビや埃が付着しています。それらの汚れを取るために交換洗浄機を使って作業します。

プロのエアコンクリーニングとは…本体の外装のパーツなどを完全分解してから洗剤でカビなどの汚れを浮かして高圧洗浄器を使用して一気にピカピカに洗浄します。 これをすると…エアコンの風がビックリするほど気持ちいい風が出ます。

コンプレッサーで圧力をかけてエアコンのアルミフィンの間のカビや送風口のファンを一気に吹き飛ばす方法です。ほとんどの業者がやっています。 一部蓄圧式簡易スプレーでやっている業者がいますが、これだと効果がほとんどありません!むしろやらない方がよいぐらいです。

エアコンクリーニングの際、高圧洗浄は、目安40度以下のお湯で、勢い良く洗います。

機械の力で水を高圧で押し出しその放水の勢いで汚れを落とします。スプレーや噴霧器などとは違い水に勢いがあるのでエアコンの奥の奥までしっかりと汚れを除去できます。

エアコンクリーニングの際、高圧洗浄とは、奥の汚れまでとるための作業です。

洗剤をまず汚れやカビに吹きかけます。エアコンの汚れが浮いたところで、水を高圧のコンプレッサー噴射し洗い流します。

熱交換器(フィルターの奥のアルミ部分)とシロッコファン(送風機)の汚れを洗剤で浮かせ、丁寧に高圧洗浄機をエアコンに当てて洗浄します。

高圧洗浄機にて高水圧でエアコンの汚れを洗い流す業者もありますが、弊社はおすすめしておりません。

エアコン内部にある、アルミフィンとよばれる熱交換機の汚れを落とし、熱効率を上げることにより、電気代、風力などかわってきます。また健康に害のあるカビやウィルスも殺菌できます。

エアコン本体を分解し、洗剤と水の圧力で汚れを落とし、洗い流すという方法のクリーニングです。

エアコンクリーニングに使う高圧洗浄機は、振動音はそこそこしますが、今のところ近隣の方からクレームを受けた事はありません。念のため、早朝や深夜の作業はしていませんが、周りに家がなかったり防音がしっかりしている場合には、そういった時間帯の作業も受ける事は可能です。

具体的には、高圧洗浄は、高圧の水流が出る機会でエアコンの奥まで洗い流すことです。

エアコンクリーニングの際、高圧洗浄機を使い、エアコンの奥の方の汚れを落とすことです。

高圧の水を使い、その水圧でエアコンにこびりついた汚れを落とします。

エアコン本体のカバーやルーバーを外し、空気を冷やす熱交換器部分及び、冷気の吹き出し口とシロッコファンと呼ばれる羽根に洗浄剤を吹き付けて汚れを浮かし、高圧洗浄機を使って水で洗い流していきます。

エアコンクリーニングは、分解⇒養生⇒洗浄⇒仕上げ(組み立て)の作業手順になります。まずはエアコンカバー(お掃除機能)を分解して、その周りを養生します。そのあと専用洗剤を塗布、洗浄(高圧洗浄機)し水でしっかり流します。あとは乾燥、組み立てにて終了となります。

基板等の水がかかってはいけない場所をしっかり養生して、アルミフィンやファン、送風口までエアコンクリーニング用の高圧洗浄機にて洗浄致します。

当社ではエアコン専用の高圧洗浄機を用いて、エアコン室内機を適切に養生した後に汚れている部位を水と専用クリーナーを用いて内部の汚れを洗浄します。

洗剤で汚れを浮かし、エアコン専用の高圧洗浄機を使い汚れを落とし洗浄

エアコン専用の特別な洗剤を使いカビを高圧洗浄機で洗い流します。

最初に動作確認をします。エアコンの化粧パネル、ルーバー、フィルターを外して洗います。エアコン本体に養生をして周りに洗剤や水が飛び散らないようにカバーを掛けます。高圧洗浄機を使ってアルミフィンと吹き出し口を洗剤で洗います。洗剤を浸透させたあと水(お湯)で汚れと一…

最初に動作確認をします。エアコンの化粧パネル、ルーバー、フィルターを外して洗います。エアコン本体に養生をして周りに洗剤や水が飛び散らないようにカバーを掛けます。高圧洗浄機を使ってアルミフィンと吹き出し口を洗剤で洗います。洗剤を浸透させたあと水(お湯)で汚れと一緒に洗剤分を洗い流します。洗い終わったら部品を取り付けて動作確認をして終了です。

すべてを表示する

洗剤を吹き付けて数分間そのまま置いた後、高圧洗浄機を使い、アルミフィンの奥まで汚れや洗剤をしっかり洗い流します。上から下に洗浄していき、汚れと洗剤が確実に落ちるまで繰り返し、汚れやイヤなニオイの原因の1つであるカビを落とします。

洗剤や水を高圧洗浄で圧をかけて、洗剤の洗浄力に圧を加えて効率、効果的にエアコンの汚れを落とす洗浄のことです。

熱交換器の回りのアルミフィンや風を出すファンを水力で洗い流します

ファンなどに洗剤を散布して、その後高圧洗浄機で洗い流します。さらに、タオルで水分をふき取り終了となります。 エアコン本体の汚れ、ごみなどを落として終了となります。

前面カバーを外し熱交換器(アルミフイン)と風向板を取り外し中に有るシロッコファンを高圧の水と洗浄剤で汚れとカビを除去します。(弊社は、高温スチームを使いカビ菌を滅菌及び汚れを浮かして高圧洗浄しています)

高圧洗浄では、圧力のかかった水によって、エアコンの奥のカビやホコリを押し流します。汚れを浮かせる洗剤と一緒に使います。清掃道具が届かない奥の汚れを落とすことができ、エアコンクリーニングには欠かせないアイテムです。

高圧洗浄機を使って高水圧でエアコン内部のカビやホコリなどの汚れを洗い落としてしまいます。

本体カバーを外し、養生をしてから空気の通り道を高圧洗浄致します。

エアコン専用の高圧洗浄機で熱交換器の汚れを落とします。またファンにこびりついたカビなども高圧洗浄機を使い洗い落とします。

自分でできるお掃除方法をご紹介

画像
お掃除方法を写真とアドバイス付きで解説!

エアコンクリーニングのプロのお仕事が気になる方

画像
プロに頼むとこんなに違う!?プロの技の詳細をみる

お悩みランキング

1位

自分で定期的にエアコンのお掃除やお手入れをやっているのですが、そんな場合でも業者さんにエアコンクリーニング を頼む必要はありますか?

業者のエアコンクリーニングはエアコンをキレイにするためには必要ですね、… 詳しくみる

2位

エアコン掃除をしないといけない目安や合図はありますか?素人でもわかるエアコンクリーニング を頼む基準になるものがあれば教えてください。

風の吹き出し口あたりにカビが発生した場合は代表的ですね。あとはエアコン… 詳しくみる

3位

エアコンクリーニングを業者さんに依頼する場合、予約が取りやすい時期があれば教えてください。

エアコンの冷房機能を使い始める5月から混み始め7月がピークを迎えますの… 詳しくみる

4位

お掃除機能付きのエアコンのクリーニングが、通常タイプのエアコンのクリーニングに比べて、料金が高くなっているのはなんでですか?

メーカーや機種によって構造が違い分解に時間がかかるので、その分料金が上… 詳しくみる

5位

エアコンクリーニングをするのに最適な時期を教えてください。お掃除する最適な頻度も、もしあれば教えてください。

結構聞かれる質問ですね。時期というよりも汚れが目立った時に注文をするの… 詳しくみる

普段の生活でお悩みができたら、ぜひこちらにお問い合わせください!

カテゴリーから探す

カテゴリーからプロを探す

新着口コミ

匿名希望(40代女性)

エアコンクリーニング(壁掛型)

おすすめです。

星星星星星 4.00

依頼してからの連絡がとても良かった。 お掃除も、夫婦でとてもスムーズにしてくれて、対応が良かったです。 次回もお願いしょうと思いました。

匿名希望(30代女性)

エアコンクリーニング(壁掛型)

エアコンクリーニング

星星星星星 4.40

4年前から使っているエアコンのクリーニングを頼みました。思ってた以上に汚れていましたが、汚れや臭いがとれてすごく綺麗になり快適に過ごせそうです。親切で... 詳しくみる

注目のプロ

閲覧履歴