ハウスクリーニング

車の修理・お手入れ

カバンの修理・お手入れ

靴の修理・お手入れ

時計・アクセサリーの修理・お手入れ

衣服のお直し・クリーニング

趣味で使うものの修理・お手入れ

リメイク

家具・インテリアの修理・お手入れ

家電の取り付け・設定

家電の修理・お手入れ

デジタル保存

リフォーム・家の修繕

防犯対策

造園・庭木のお手入れ

害虫・害獣駆除

エアコンクリーニング キッチンクリーニング 換気扇クリーニング お風呂・浴室クリーニング 洗面所クリーニング トイレクリーニング 洗濯槽・洗濯機クリーニング 水回りクリーニング 戸建て・一軒家クリーニング マンションクリーニング ベランダ・バルコニークリーニング 窓掃除・サッシクリーニング 冷蔵庫クリーニング お部屋の消臭・脱臭 ノロウイルス消毒 室内除菌・消毒 車クリーニング 車コーティング カーフィルム タイヤ交換・取付 カバン修理 鞄クリーニング 靴修理 靴クリーニング 靴磨き ジュエリー・アクセサリー修理 時計修理 ジュエリー・アクセサリー鑑定 宅配クリーニング 着物クリーニング 洋服お直し 着物お直し ぬいぐるみクリーニング ゴルフ用品修理 楽器修理 刃物の研ぎ直し・メンテナンス修理 ランドセルのリメイク ジュエリー・アクセサリーのリメイク 布団クリーニング 椅子・ソファークリーニング マットレスクリーニング 椅子張り替え・修理 ソファー張り替え・修理 テーブル修理 タンス修理 エアコン取り付け スマホ修理 エアコン修理 テレビ修理 暖房機器・ヒーター修理 洗濯機修理 掃除機修理 食器洗浄機修理 電話機・FAX修理 オーディオ機器修理 DVD・ブルーレイプレイヤー修理 ストーブ修理 冷蔵庫修理 ビデオのデジタル保存 写真・ネガのデジタル保存 映像・画像のデータ複製 フロアコーティング 畳の張替え(表替え) ふすま張り替え 障子張り替え 網戸張り替え 壁紙・クロス張り替え 外壁塗装 外張り断熱工事 雨漏り修理 水漏れ修理・トイレつまり修理 給湯器修理・交換 窓ガラス修理・交換 サッシ修理 ドアノブ・シリンダー修理 防犯窓の取り付け 庭木・植え込み剪定 芝張り 草刈り 庭木の伐採・抜根 庭石の配置 ハチ駆除・退治 シロアリ駆除・退治 ゴキブリ駆除・退治 コウモリ駆除・退治 ハト駆除・退治 ネズミ駆除・退治 ハクビシン、アライグマ、イタチ駆除・退治 ノミ、ダニ駆除・退治 ムカデ駆除・退治

アスクマイスター

お掃除やお手入れに関するお悩み・疑問を、2,500人のハウスクリーニングや修理のプロが、解消してくれる場です。3,000個の質問に対して、10万件以上の回答があり、全て無料で見ることができます。暮らしを豊かにする一歩にお役立てください。

自分でキッチンクリーニングをしたいのですが、排水溝やシンクのお掃除をするときに注意するべきことはありますか?

関連している質問をみる

業者さんの回答まとめ

排水口のヌメリ取りに使う洗剤は塩素系が多いので、お掃除の際は、手袋やマスク、眼鏡を付けた方が良いです。また、シンクの水垢落としには、酸性洗剤がよく使われます。塩素系と酸素系の洗剤は、混ぜると危険なガスが発生するので、注意が必要です。

業者さんのすべての回答をみる

キッチンクリーニングの料金の相場

キッチンクリーニング 13,000〜17,000円(税込)

キッチンクリーニングの業者さんを、お住まいの地域と日付を決めて予約が可能です。

業者さんの回答一覧

自分でキッチンクリーニングをしたいのですが、排水溝やシンクのお掃除をするときに注意するべきことはありますか?

漂白系の洗剤を使うときは換気をよくして手袋をしてお掃除をしてください。

排水口に物を落とさない事です。シンクをこすりすぎて穴を開けない。

掃除には傷がつかないような物を使用する事と排水溝にディスポーザーの機能がある場合は怪我をしたりするため、むやみに分解等はおすすめしません。

排水溝やシンクのお掃除をするときは、キズやシンクの目に沿ってお掃除しましょう。

キッチンクリーニングをしたい時は、排水溝やシンクのお掃除をするときに注意するべきことは、綺麗に出来れば問題有りません

濃度の濃い洗剤を使用した場合、ステンレスが変色する場合があります。

傷を付けてしまうとその中に汚れが入ってしまい、逆に落としづらくなります。

汚れが取れない場合でも金だわしなどで擦るとかなり傷が入ってしまうので気を付けてください。

使用する洗剤の性質は、アルカリ性を基本としてクリーニングしてください。ただし、排水溝はカビハイターなどを使用すると綺麗になりますが、万が一、酸性洗剤と混合すると塩素ガスが発生することがありますので、ご注意ください。

洗剤を長時間浸け過ぎないことと、硬いものでゴシゴシお掃除をしないことをご注意ください。

排水溝は長めのブラシでできるだけ奥までとどくものを使用。キズを入れないスポンジなどを使用。カビキラーなど塩素系の強い洗剤をかけっぱなしで放置しない。

排水溝のヌメリを取る洗剤は、塩素系が多くあります。シンクの水垢を取る洗剤は、酸性のものが多くあります。この「塩素系」と「酸性」はいわゆる「まぜるな危険」と表示されている洗剤になりますので、絶対に混ざらないように気をつけて下さい。また酸性の洗剤は、ステンレス素材…

排水溝のヌメリを取る洗剤は、塩素系が多くあります。シンクの水垢を取る洗剤は、酸性のものが多くあります。この「塩素系」と「酸性」はいわゆる「まぜるな危険」と表示されている洗剤になりますので、絶対に混ざらないように気をつけて下さい。また酸性の洗剤は、ステンレス素材のキッチンシンクに長く付着させていると「酸焼け」を起こし色が変色してしまいますので、注意が必要です。

すべてを表示する

排水溝やシンクのお掃除をするときに注意するべきことは、あまり硬いスポンジ等で洗うとシンクにキズが入ることです。

ご自分でお掃除される際には、排水溝を掃除する時は異物が流れないように注意して下さい

排水口に掃除道具が流れない様に気を付けて下さい。小さなブラシが排水パイプに入ってしまい、流れが悪くなった事例が有ります。

シンクのカビなどの汚れがしつこいからと金タワシのようなもので清掃してしまうと傷がついてしまいますので気をつけて下さい。

排水溝やシンクのお掃除をするときは、重曹などを使用すれば楽にできると思います。

排水口はカビが発生しますのでカビキラーなどの薬剤のご使用を検討ください、また、シンクは研磨剤で汚れを除去しますが、研磨剤の粒径により、艶消し、つや出しなど種類がありますのでご注意ください。

シンクを掃除するときは、粗目のスポンジでこすると傷がついてしまうので、自分でする場合はメラミンスポンジでやることをお勧めします。

固い素材で磨くとキズがはいる場合があります。また、クリーニング後洗剤が残っていると染みやサビになる場合もあります。

ご注意することは洗剤が強力なものですと手があれてしまうのでゴム手袋などを使用することです。

色々な道具を使って、細かいところの汚れまでしっかりと取ることてす。

排水溝は市販の洗剤でも塩素系のものでつけ置きする事でカビやヌメリの除去が可能です。シンクに関しては傷がつきやすい為強く擦り洗いを控えましょう。

洗剤の選択に注意してください。 手荒れを起こさない中性洗剤を最初はお試しください。プロは汚れの特性を見極めて酸性洗剤・アルカリ洗剤を使い分けていきますが、洗剤の扱いを間違うと 手荒れを起こします。 最初は中性洗剤を使用して、それでも汚れが落ちない場合は、石鹸カ…

洗剤の選択に注意してください。 手荒れを起こさない中性洗剤を最初はお試しください。プロは汚れの特性を見極めて酸性洗剤・アルカリ洗剤を使い分けていきますが、洗剤の扱いを間違うと 手荒れを起こします。 最初は中性洗剤を使用して、それでも汚れが落ちない場合は、石鹸カスには重曹やセスキ炭酸ソーダを、水垢にはクエン酸を、という具合に使い分けていくことをお勧め致します。

すべてを表示する

シンクの水垢を取りたく、固いもので力強く擦りますと傷が入りますので、気を付けて頂ければと思います。

よく排水講などをお掃除する際などに排水管洗浄剤を長時間放置する方がいますが、余り長い時間放置してしまうと排水管に穴があいてしまったり、錆びてしまったりしてしまいます。5分程経ったらしっかり濯いでください。シンクの洗剤と排水管洗浄剤は混ざらないようにをきつけて行…

よく排水講などをお掃除する際などに排水管洗浄剤を長時間放置する方がいますが、余り長い時間放置してしまうと排水管に穴があいてしまったり、錆びてしまったりしてしまいます。5分程経ったらしっかり濯いでください。シンクの洗剤と排水管洗浄剤は混ざらないようにをきつけて行ってください。

すべてを表示する

ステンレスのかなタワシで擦る事は避けて下さい。細かいキズがつき汚れやすくなります。

排水溝はプラスチックなど、シンクとは素材がちがうのでお掃除する際は素材の違いに気をつけてやらないとキズがついてしまうことがあります。

ステンレスのシンクなどは洗剤やけなどがありますので強い洗剤は注意して下さい。

洗剤で注意する点は、まぜるな危険の記載があるものは絶対に混ぜて使用しない事です。また、シンク内は研磨しないと取れない汚れありますが、擦りすぎると傷になりますので注意が必要です。

洗剤によってはシンクのステンレスと反応して色が変わったり傷ついたりすることがあります。

まぜるな危険の洗剤を混ぜて使用しないようにする事です。またシンク内は研磨しないと取れない汚れもございますが、研磨やりすぎると傷になりますので注意が必要です。

あまり強くシンクを擦りすぎてしまうと傷がついてしまうのでご注意下さい!

周りに口にされる物を置いておかない事だ思います。後はこまめにやる事をお勧めします。

洗剤などが目に入らないようにすること。排水溝に物を落とさないようにすること。

シンクなどはあまり硬いスポンジなどで擦ると傷だらけになりやすいので気をつけてください。

ステンレス部分は傷がつきやすいです。なるべく1方向に擦るようにして、細かい傷がついても目立たないようにするとよいと思います。

シンクは傷つきやすいので、ものとかを落とさないように注意します。

キッチンクリーニングで洗剤を使う時などは必ずゴム手袋を使用して下さい。

排水溝やシンクのお掃除をするときに注意するべきことは残飯は必ず捨てるということですかね!

キッチンクリーニングをする際に消えおつけることとしましては1.キズつけない事。2.洗剤をしっかり洗い流す事

キッチンの汚れがひどい場合は、全体の汚れをある程度落とした後、洗剤でつけおき洗いしましょう。

あまり強い洗剤やシンクを傷つけるようなものではやらないようにする。

自分でキッチンクリーニングをする際に注意することは酸性の洗剤は使用しないことです。

五徳周りは自分でキッチンクリーニングをする際に気をつけた方が良いと思っております。

アルカリ性洗剤ですが、なので普段は重曹かスセキがよいですね。

塩素系の洗剤と酸性洗剤を同時に使うと塩素ガスが発生し大変危険です。

硬いものでこすると傷がつくの柔らかいスポンジなどでこすることです。

お掃除の際、注意することは複数の洗剤を混ぜないことです。アルカリ性の洗剤と酸性の洗剤を混ぜると危険ですので複数の洗剤を使いたい場合はよく水で流してから利用するのが一番だと思います。

排水口の中がヌルヌルになっていたら漂白剤を使って洗って下さい。 シンクは家庭では酢を使った洗剤が効果的だと思います。

お悩みランキング

1位

エアコンクリーニングの際に、分解したエアコンの部品は、どこで洗浄しますか?お風呂場を使ったりしますか?

エアコンクリーニングの際、分解した部品は、お風呂場、ベランダ、お庭など… 詳しくみる

2位

エアコン掃除をしないといけない目安や合図はありますか?素人でもわかるエアコンクリーニング を頼む基準になるものがあれば教えてください。

風の吹き出し口あたりにカビが発生した場合は代表的ですね。あとはエアコン… 詳しくみる

3位

マンションや一軒家のハウスクリーニングをお願いする際にも、その作業内容に「エアコンの簡易清掃」が含まれている場合がありますが、簡易清掃とエアコンクリーニング の違いはありますか?もし違いがあれば教えてください。

「エアコンの簡易清掃」は表面だけの誰でもやれる清掃の意味です。 詳しくみる

4位

ドラム式洗濯機の洗濯槽クリーニングをお願いすることはできますか?

いいえ、対応していません。非常に重く、分解するには二人がかりでやる必要… 詳しくみる

5位

水回りクリーニングをセットで予約した後、別の箇所をお掃除してもらいたくなった場合、当日に掃除箇所を追加でお願いすることは可能ですか?

その日のスケジュールによっては可能です。追加をいただけることはとても有… 詳しくみる

普段の生活でお悩みができたら、ぜひこちらにお問い合わせください!

カテゴリーから探す

カテゴリーからプロを探す

新着口コミ

匿名さん(50代)

キッチンクリーニング

金額間違い&作業内容も?

星星星星星 1.00

キッチンの清掃で依頼しました。 頼んだ金額の4倍以上の請求がきました。請求金額の修正に三日かかり、ヒヤヒヤしました。 作業員の方が清掃終了後、作業... 詳しくみる

匿名希望(30代男性)

キッチンクリーニング

キッチンクリーニング

星星星星星 5.00

本日キッチンクリーニングをお願いしました。 長年掃除をせず、油汚れがこびり付いたキッチンスペースやガスコンロが見違えるほど綺麗になりました。 ペッ... 詳しくみる

閲覧履歴