アスクマイスター

あなたのマイスターに登録している2,500人のプロが、皆さんのあらゆるお悩みに答えます

雨漏り調査とは、どのようなことをするのですか?大まかな工程を教えて下さい。

関連している質問をみる

業者さんの回答まとめ

大きく分けて2つの調査があります。1つはプロによる目視、もう1つは機器や散水作業による特定作業です。また、修理プランの精度を高める為に、お客様と相談した上で、赤外線調査を行う場合もあります。

業者さんのすべての回答をみる

雨漏り修理の業者さんを、お住まいの地域と日付を決めて予約が可能です。

業者さんの回答一覧

雨漏り調査とは、どのようなことをするのですか?大まかな工程を教えて下さい。

屋根裏を見たり、屋根の上も調査します。

室内部分から、大まかな漏水場所を特定して瓦などを一部剥がして探していきます。

雨漏り箇所の確認〜屋根、壁の点検

工事箇所・工事規模で大きく変わります。

押入れから天井を剥がして、雨漏りの原因を突き止めることが大事です。

お客様からお問い合わせ→状況のヒアリング→訪問見積もり→見積もり書作成をいたします。

内部の雨漏りヶ所の確認建物の確認から突き止めます

基本的な調査としては散水調査を行い、雨漏りの経路を特定します。それでも特定できない場合はゲット費用になりますが赤外線調査にて調査を行います。

実際にお客様のご要望をお伺いした上で、雨漏り調査をさせていただいております。お気軽にご相談ください。

まず雨漏り箇所の場所等をお聞きした後調査日程を決め現地に伺います。

雨漏りの調査には、大きく二つあります。プロによる診断による目視(直視)調査判断作業と機器や散水作業による検査による特定作業です。究明は、修理プランの精度を高める為や工事内容を確定するための情報収集に必要な作業です。(原則有料です)

お客様に住まいの状況をお伺いし、必要に応じ屋根上に上っての目視点検やドローンの高精細カメラによる点検を行います。

雨漏り箇所(室内)の確認→雨漏り状況をお教えいただく→雨漏り浸水の可能性がある箇所の確認(外部) と大まかな流れです。

屋根に上がら 雨漏りしていそうな箇所を写真を撮り お客様にご説明させて頂きます。

漏水箇所の目視確認、シーリング箇所、防水層、ドレン廻り、設置物周囲等の確認。状況により水撒き、防水層の切開を行う場合もあります。

雨漏りの場所を確認して、散水試験します。

基本は散水調査です。雨が降っている状況をつくり、目視、触指、赤外線カメラなどで探っていきます。

雨漏り調査とは、雨漏りカ所の確認、雨漏りカ所の特定、修理、修繕。

お悩みランキング

1位

ふすま張り替えの作業時間はどれくらいですか?一枚どのくらい、で伺えると助かります。

襖の貼り替えは、約一時間程度お時間をいただいております。 また、何か… 詳しくみる

2位

ふすまの取っ手のみの取り替えなどはお願いできるのでしょうか?

大変申し訳ございませんが 襖の引手・取手のみの取替は御請けできません。 詳しくみる

3位

古いふすまは処分していただけるのでしょうか、また、その場合料金が発生するのかどうかも教えてください。

襖処分は1000円頂いております。処分のみでしたら引取運賃が別途頂いて… 詳しくみる

4位

障子張り替えの際に使う障子紙の質感や色を確認したいのですが、サンプルを送ってもらうことはできますか?

はい、送ることは可能ですのでご連絡していただけますと幸いです。 詳しくみる

5位

ふすま張り替えでプロの方がふすまを持ち帰って検討する場合、代替えのふすまは用意してもらえますか?

サイズが合わないことがほとんどです。代替えの襖は難しいかとおもいます。 詳しくみる

普段の生活でお悩みができたら、ぜひこちらにお問い合わせください!

カテゴリーから探す

カテゴリーからプロを探す

新着口コミ

匿名希望(50代女性)

雨漏り修理

ベランダ修理

星星星星星 4.80

 築約20年の家のベランダ修理をお願いしました。見積もりをお願いしてから修理を依頼するまで、ネット上で疑問点などいろいろと質問しましたが、丁寧に対応し... 詳しくみる

おすすめマイスター

閲覧履歴