ジュエリーシーン

店長: 西田 進太郎

質問回答数55

ジュエリーシーンさんの回答一覧

1~10件を表示 / 全55

ネックレスの長さを調整したいのですが、サイズの調整もお願いできますか?

ネックレスチェーンの切れ直し、また長さの調節もおこなっております。お気軽にご相談ください。

ピアスをイヤリングにすることはできますか?形や素材によってできるものできないものがあれば教えて欲しいです。

ピアスをイヤリングにすることは可能ですが石の有無や形、素材などの観点でお品を拝見し総合的に判断しご説明いたします。

指輪がくすんできたときはどうすればいいでしょうか?

指輪のくすみは指輪表面の小キズによるものですので、輝きを取り戻すには宝飾店でのクリーニングが必要です。

金属アレルギーの人でも身に付けられる指輪の素材はありますか?

チタン、ステンレスなど、アレルギーの方も身に着けていただける素材がございます。

指輪がきつくて取れません。すぐ自分でできる対処法があれば教えてください。

指がうっ血しているようなら直ちに消防署もしくは対応できる宝飾店に行ってリングをカットしてください。きつくて外せない程度でしたら、石鹸水などで抵抗を減らし、できるだけ上半身に腕を上げてゆっくり回しながら抜いてください。

アクセサリーが破損し、なくなってしまったパーツもあるのですが修理はできますか?また、パーツで追加料金はかかりますか?

素材形状を拝見させてください。改めてお見積りをさせて頂きます。

持っているジュエリーが本物かどうかわからないのですが、人工パールやジルコニア等イミテーションの石などの加工、リフォームはしてくれますか?

お客様のなかには、思い出が詰まったイミテーションの石などでリフォームをご依頼されるケースも少なくありません。ジュエリーシーンとしては石の価値ではなく、お客様の大切な思いが詰まったお石として誠心誠意、情熱をもっって制作させて頂きます。

宝石をより輝いている状態で保つにはどうしたらいいですか?日頃からできるお手入れ方法を教えてください。

お使いになったあと柔らかい布で拭くことをお勧めします。ジュエリーは繊細に作られています。定期的な宝飾店でのメンテナンスが理想です。

修理の技術の高いプロを見分ける基準はどんなところですか?【時計・アクセサリーの修理・お手入れ】

作業前に技術力を見分けることは難しいかもしれません。ただ、お客様の大切なお品をお預かりし修理をするのは、場合によっては新作のジュエリーを制作するより難しく、より繊細な技術を必要とします。作業内容を丁寧に説明しお客様を安心させることが出来る技術者が、お客様と同じ視点でジュエリーを大切にでき、丁寧な作業を行うことが出来ると考えています。

修理中にお見積もり時の料金や納期から、修理期間が変わることはありますか?また、連絡等はしていただけますか?【時計・アクセサリーの修理・お手入れ】

修理内容の変更がなく、お見積りさせて頂いた料金もしくは納期が変わることは有りません。ただ貴金属等は変動相場の為、お見積りさせて頂いた日時より二ヶ月間のお値段とさせて頂いております。二ヶ月を経過したお見積りにつきましては改めてお見積りをさせて頂きます。メール、お電話等での修理依頼箇所以外で、お品到着後に必要と判断しました修理内容やお値段については、メール、お電話で確認、ご説明し了承を頂きましたら修理加工させて頂きます。もちもん一度返品し確認をしていただくことも可能です。お客様の了承無しでの加工は一切いたしません。

カテゴリーから探す